スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
盛りだくさんな月刊VAMPSvol.3
今日からVAMPSさんは大阪ですね。
本屋ではホラーちっくな表紙の『MONTHLY VAMPS』と、『ホラー映画クロニクル』(扶桑社)が書棚に並んで売っていて笑った。

既出の2冊より今回のほうが写真もテキストの内容もよかったということは、そのままVAMPSの状態自体が向上しているようで、これからのMONTHLYもVAMPSもますます楽しみになった。

JINちゃんの檻は本物の鉄柵で、ボルトも鉄製のもので頑丈に造られているとか。
そう言えば、LIVE中にJINちゃんが鉄柵をガンガンぶっ叩いていたな。
LIVEで観ても痩せたと思ったけれど、改めて写真でレクターマスクを付けているJINちゃんを見ると、本当に痩せて面変わりしてしまったのね。

HYDEさんはどんどん漢くさい顔になっていく。
名古屋のどこかで、オーディエンスの「可愛い~v」という声に、「可愛いでしょv」と応えていたHYDEさんに、なめられてるよな~と感じていたんだけれど、名古屋最終日のHYDEさんはオラオラでとっても漢で、私は「待ってました!」状態だったのだ。
そんなHYDEさんのショット満載なvol.3、これは買いだと思った。

5人が牙剥いてる写真。
K.A.Zさんはお上品な口元だな~と、もともと思っていたんだけど、こうやって他のメンバーと並べて見ると、K.A.Zさんの顔立ちって全体的にお上品なんだね。ちょっとびっくりだった。
つか、他のノーマスクの二人が・・・・・・

今月のインタヴューはJu-Kenさんで、こちらも上手な距離感でVAMPSと付き合っている様や、HYDEさんのセクシーさを解説するあたり、意外に人と冷静に付き合える人なんだと思った。
このインタヴュー、来月あたりはアーリーさんかな。 楽しみだ。

Trick or Rock!?
私、これは大爆笑しました。
1カメ、2カメ交互に観て行って、メンバーのアホさ加減というか、男のアホさ加減がもうおかしい。
こんな悪戯を企画する方も、イタズラだと分って騒いでる方にも笑った。
よーく観るとわざわざ頭だけ大きくして貼り直してあったり、そのバカバカしさにも腹が痛くなるほど笑ったんだけど。
こんなにウケテたの私だけかな?
でもおかしいんだよね、これ。 アーリーさんが画面指さしていたり。 その時画面には一体何が映っていたんだ。
そして、K.A.Zさんの「見えちゃいけないものが見えちゃってるからね!」というのが、とっても気が効いてる~って感心して、一緒に馬鹿笑いしたのであった。 
私もオヤジだね。

これ、YouTubeパロっているなら本当に流しちゃえばいいのに。
それでマイスペに貼っちゃえばいいのに。
LIVEの様子も少しくらい貼っちゃえばいいのに。メジャーじゃないんだからいいじゃん。
海外のファンは喜ぶと思うんだけど。

札幌、福岡のオフショット写真も、どれも絶品ですね。
ターバン巻いたK.A.Zさんの王子様みたいにお上品で癒し系な笑顔が素敵。
「ほら、ひっくりカエル~」を読んだとき、この人はもしかしてHYDEさんが初めて母性本能(一部表記に誤りあり)くすぐられた同性なんじゃないかと。

あと、納豆をかきこみながら納豆ごはんを食べているHYDEさんを凝視しているアーリーさんとかね、つぼった。
煙草をくわえるHYDEさんの鏡台周りに、ファンの手作りというクマちゃんのぬいぐるみが飾ってあったり、ピンクの角つきカチューシャをつけてアナスイのコンパクトミラーでメイクするHYDEさんだったりで、女子高生か!・・・・って、娘が言ってました。

福岡最終では、最終日であるにもかかわらず前日のLIVEのビデオで音の検証をし合うメンバーの様子が伺えて、これも興味ある記事だった。
本当に日々試行錯誤しているんだ。徐々に音がよくなるはずだよね。
これも滞在型LIVEの長所だね。
しかし、最終日、観客の動員数2200人。 単純に計算して一晩で1千4百万・・・・。 移動のロスも少ないし、ZEPPだとそこそこ集客できるし、ほんと滞在型LIVE、一石二鳥だよねー。

そんなあれもこれも、最後にゆきさんの記事が全て持っていっちゃった。
自分の愛の深さを証明するために、二日掛かりで福岡まで車で駆けつけるなんて。
愛を示せ~、示せ今す~ぐぅ~。
本当に飛行機が怖いんだ。 本当に車が好きなんだ。
二人のまったりとした会話もよかったー。

読み応え、見ごたえ十分でした。来月も期待してます。


たくさんの拍手ありがとうございます。


++ レス ++

>Mさん

お? 今日から参戦してらっしゃるんですか?
羨ましい。 大阪何かが起こりそうですよねー。 行きたいんですけれど、日帰りができませんから、ちょっと無理です。
よろしかったらレポ、お待ちしております 

スポンサーサイト
【2008/09/30 00:02 】 | VAMPS | コメント(3) | トラックバック(0) |
ぴかりんこのHYDEさんの言葉
夕方のぴかりんこには驚きました。
洗濯物を取りこむついでにメールをチェックしようとPC開けて、何の気なしにディスト行ったら光ってました。
BBSの状態見てすぐに諦めましたが。
日曜の夕方から夜8時、9時頃までって、普通の主婦ならPC触ってなんていられませんよねー。
一家団欒の時間帯ですよ。


さて、今、飛行船のほうのHYDEさんのカキコを読んできたんですけど、LIVE中の暴力行為に対して警備の強化をするからと謝ってましたねー。
HYDEさんが悪いわけではないけれど、筋からしたら彼が謝るべきことになってしまうのね。

名古屋最終で起こった出来事も、結構その近くにいた私はその瞬間は観ていなかったものの、その時の物音やら声やら上から下を覗きこむ人たちの様子でなんとなく何が起こったのか分かったんですね。
そのあと思ったのが、「あー、これでLIVE中止になるんちゃうかなぁ」ということ。
当事者の方には大変申し訳ないですが、本当になんつーことしてくれたんやという気持ちで、一人静かに怒っていました。
だって本当に中止になってもおかしくない状況でしょ?
これ、形は違うけれど、LIVEに来た人全員に対する暴力行為と一緒やんかとさえ思った。
そして、LIVE中止という危険因子を与えることは、メンバーに対しての暴力だとも思った。
だから、LIVE続行というアナウンスをしてくれたことに、スタッフさんにもメンバーにも本当に感謝したの。

「なんでそんなこと」、「信じられない」と多くの人が思ったであろう今回のこと。
LIVE中に暴力を振るっている人もそう思ったんじゃないだろうか。
でも、それ一緒だよね。
人を殴ったり、安全ピン刺したりだって、どんな拍子で大けがになるか分らない。
それが原因で気分が悪くなって、気を失うだけでは済まないことになるかもしれない。
そうしたら、やっぱりLIVEは中断するだろうし、最悪中止ということになるだろう。

演奏を止められる、しかもオーディエンスの暴力行為でとなると、やはりこれはメンバーに対しての暴力と同じことだ。

「これからはそういうことがないよう効率のよい警備をする」と言うHYDE。

彼が言う警備は、もちろんファンの安全に対しての警備です。
私たちはこれからも会場で警備の方を見、誘導され、サーチライトのように上から照らし出されるわけです。
けれど、彼らの最終的な目的はLIVEを中断・中止にさせないこと。

警備の数が増えたから、警備が厳しくなったから、手際が前よりよくなったからといって、「自分たちの安全を見守ってもらっている」なんて生ぬるいことを思っていてはいけない。
それらは全て、私たちのメンバーに対する不甲斐無さの象徴だと受け止めて、恥じるべきだと思いますねー。

・・・・・今日は「月刊VAMPS」や会報やマダム・パリ(一部暴威)のことについて書こうと思っていたんですけど、あれれ。

++ レス ++

>ぴーさん
なんか分ります。 もう面倒くさいことはいーんだよねー。 楽しまなきゃ時間がもったいないって思うお年頃になってきたんですよ、お互いに(笑)
いつまでもhyde臭の似合うアダルトで私もいたいですが、小学生に小学校でhyde臭を嗅ぎつけられるのはちょっと・・・・・

籠ピカは、私もすぐに家事に戻りましたのでよく分りませんが、そんなに長居してなかったようです。
BBSの状態もなんだかおかしなことになっていて、HYDEさんのカキコが読めれません。
私が覗いたときはまだ幾つかみれたんですけれど、今は全く駄目みたいですね。
飛行船のほうは大丈夫のようですが。
とかいいながら、また真夜中過ぎにぴかったりして。
【2008/09/28 23:40 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
ピカってますが・・・BBSが・・・
BBSが不思議なことに、遡ると2005年リニュ後のHYDEさんの初カキコが見れました。
今だけかも・・・・
【2008/09/28 16:04 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
コメントレス
オフ会レポをしてくださったぴー様から、コメントをくださった方々へのお返事をいただきました。
コメント欄にしてくださったのですが、気づかれない方がいらっしゃるかもしれませんので、こちらに載せさせていただきますね。
以下↓ぴー様よりのコメントです。



私の拙いレポに拍手コメントを頂いた・・・と栄様から連絡いただきました。
嬉しいやら・・恥ずかしいやら・・・ありがとーございます。

今までレポなど書いた事など無かったのですが、大好きなhyde&HYDEの弾けっぷりに溜まった思いを 大好きな此方のサイト様に投げつけてしまいました(笑)

一歩間違えれば、「変な人」・・・栄様 拾って頂いてありがとーございます。

コメント頂いた皆様(お名前だしてイイのか判らないので・・)、HYDEさんへの思い 共有できて感激です。ありがとーございます!

あ・・・〇〇さま、私も札幌のホテルでティータイムをし お会計の際「何で開
始時間が19:06なんですか?通勤してて気になるんですよ~」といきなり言われて
アワアワ・・・連れに爆笑されました。
どこまで香るんでしょう・・・hyde臭。


以上です。


オフ会いもLIVEも回を重ねるごとに良くなっていきますよね。
オフ会については以前も電車の時間の都合で握手のできなかったという方の訴えで、そのあたりが改善されたと聞きました。それを言われた方、つらかったと思いますが、そうしたことが結局は他のファンやHYDEさんの為になる結果となったと思います。
やっぱりね、いい子ちゃんにならずに自分が思ったことをきちんと伝えることは、自分のためにも相手のためにも大切だと思いますよ。


さて、遅まきながら私もレスを・・・・・


>うるうさん

はーい、異常なほど盛り上がりました。
名古屋出張が時間的にどうなるか分からなかったし、当日券もあるかどうか分からなかったのですが、行けてよかったです。思い立ってLIVEに行けれるって本当にいいですね。


>松井さん

この日は打ち合わせがダブルブッキングだった(というかそう仕向けました)ので、現場はあちらに任せて打ち合わせのあった名古屋を私が行くことにした(仕向けた)んです。
新幹線は、コレに乗り遅れたら東京までは帰れるけれど、家までは帰れないという時間帯だったんですよ。でも、それがなぜか最寄駅まで走っている在来線が遅れていて、運よく乗ることができました。
何から何までラッキーな日でした。ちちも拝めたしね(笑)


>Tこ様

初めまして。いつも読んでくださっているんですか。ありがとうございます。
オフ会レポいいでしょ。
札幌オフ会参加されていたんですねー。妄想そのままの思いってどんなかちょっと聞きたいです。
ハイド臭といえば、私は子供の小学校の同級生(男の子)に、「ラルクって解散したんですか?」って真顔で聞かれました。
なぜ私に聞くかーーーーー????? 子どもはバラしてないと言い張っていますが。


>コウさん

いらっしゃったんですね。
コウさんのコメント気がついたの帰りの新幹線の中だったんです。
すみませんでした。 もう少し早く気付いていたらお会いできたかもしれないのに。
しかし、コウさんも神出鬼没ですね。


>麦様

再びコメントありがとうございます。
麦様、確か外国在住だったんですよね? 間違っていたならすみません。
私もちょっと悶々としていたんですけれど、このレポを読んで気持ちが晴れたんです。
いつか麦様もリアルなHYDEさんに出会えることを願っています。


>S様

私はオフ会に外れてしまったので、やっぱり「幸せだった~」というレポを読むと嬉しくなりますね。
「幸せの再確認」 S様も幸せだったんですね。
コメントありがとうございました。


>無記名の方

マイナスは感想を書くことはいけないことだとは思いません。ブログは自分の思ったことを書く場だと思いますから。
でも、私もちょっと凹みましたので、そのあと送られてきたぴーさんのレポを読んで嬉しくなったんです。きっと同じ思いの人もたくさんいらっしゃると思って、ぴーさんに確認なしでレポを上げさせていただきました。
泣けてきちゃうほど喜んでいただけてよかったです。ありがとうございました。


>Mディー様

初めまして。コメントありがとうございました。
ぴー様のレポはいつも温かい気持ちになれますね。
こんないいレポを書けるぴーさんが羨ましいです。私はついつい毒を吐いてしまいますから(笑)


>m.~様

「HYDEさんは本当に男らしくて勇気のある方」と言い切れるあなたが素晴らしいと思いました。
私は・・・・・・正直、昔からのファンではありませんので分りませんが、今回のぴーさんのレポを読んで、HYDEさんのような人がオフ会という形でファンとコミュニケーションをとるって凄いことだなと思いました。
コメントありがとうございました。


>アマダ様

・・・・・・アマダさーん、大丈夫ですか? 疲れてますよ、そして憑かれてますよ。
なんか凄い体験してるみたいですけど。なんですかその仕事中に聞こえる「お願いします(エンドレス)」っての~~~~~
視界の端に映る影っての~~~~~~(泣)
こわいよ~~~~~。

しかしー・・・
ツインテールで赤いワンピースの女の子と、上下黒で、髪の毛が少し長めの眼鏡の若い男
っての、なんかあのお二方に被ってしまいました。いえ、一人は女の子じゃなくて、二人とも若くないですけど・・・・・・
【2008/09/28 09:18 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
両ちちにSATSUGAIされた名古屋最終日
名古屋最終に参戦しました。 ええ、突然です。
うちは結構名古屋経由で現場があったり、もろ名古屋が現場(これからですが)だったりで・・
image.jpg
東京・名古屋間の新幹線の回数券なんて常備されているんです。
今回は、折角名古屋市民の税金を使わせていただく(交通費)のですから、有効活用させていただきました。
ただし、昼は天むすの入ったお弁当でした。
ということで、以下LIVEレポ・・・というよりメモ。
もうほとんど忘れてしまいましたよ。
read more...
【2008/09/26 01:33 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(2) | トラックバック(0) |
これは是非読んでいただきたい名古屋オフ会握手編
オフ会について賛もあれば否もあるのは、状況や環境やその他諸々の諸事情で仕方がないことだと思います。でね、名古屋オフ会のレポを送ってくださったぴー様が、オフ会握手偏を再び送ってくれました。これはね、是非読んで貰いたいんです。
ちょっとしあわせな気分になります。

私の名古屋レポはまた後でということで。(新幹線に乗り遅れて、今日はもう帰宅できないかと思った)

以下↓ぴー様名古屋オフ会握手編です。
read more...
【2008/09/25 03:40 】 | HYDE | コメント(3) | トラックバック(0) |
SATUGAIされました
だって、今日は妖婦じゃなくて最初から裸婦だったからーーー!
JINちゃんまで最初から脱いでました。

「今日は興奮しちゃって、ほてっちゃってほてっちゃって、朝から裸だったの」
「そんな俺に興奮してJINちゃんまで脱いじゃった」

らしいです。

そして、JU-KENさんがK.A.Zさんの左ほほにブッチューーーーーーーかましました。
その時のK.A.Zさんは、「あ? あぁーーーーー」って感じで驚いてましたね。
そのあと、「やったどーーーーー」と拳を振り上げるJU-KENさんと、
左ほほを抑えて「えへへ、やられちゃったよ」な感じでにこにこしているK.A.Zさんが壺でした。

楽しかったです。
なぜってHYDEが裸婦だったから。

もう異様に盛り上がってました。
なぜってHYDEが裸婦だったから。

最初から両乳丸出しですよ。
ありがたみもなにもありません。
いつの間にか消えた谷間には「VAMPS」の文字。

JINちゃんにもありました。
あと、JINちゃんの身体にはそのほかにアボリジニみたいなペイントがしてありました。

初っ端からこれだったらアンコールは下を脱ぐしかないじゃないかっ!
・・・・・・残念ながらそんなことはありませんでした。

取りあえず、これにて。
新幹線に乗り遅れました・・・・あはははは。

もうね、「SATSUGA」Iは持ち歌にしてもいいと思うよ。
【2008/09/24 22:26 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(1) | トラックバック(0) |
名古屋出張~
実は、委託で名古屋市の文化財関係の仕事を一件抱えています。
で、打ち合せ終わったので、ちょっとVAMPS行ってきまーす(笑)
【2008/09/24 18:17 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
身体能力の差
image.jpg
・・・・・・行けれなかった。 楽しみにしてたのにーーー。
家人が出張から帰ってきませんでした。 高学年といえど、夜に二人残して家は空けれませんからねぇ。
明日は運動会だし。 お弁当作らなきゃだし。 ダンスの振り付けも覚えてないし。
ま、代わりにどこかでいいクジ引けれるでしょう。


ぴー様のレポにたくさんの拍手をありがとうございます。
拍手コメントいただきましたYちゃん様、ぴー様にコメント送らせていただきました。
本当にありがとうございます。


さて、今晩はそんなことだったのでシムをちょっとやりました。
子どものリクエストに応えて、ゆきシムを泳がせてみたところ、なぜか泳がず、飛び込みを連続してやってらっさいました。
しかしそこは、さすがゆきシム。
とっても素晴らしい飛び込みっぷりで、子どもたちも大歓声でした。
10点満点な飛び込み、よろしかったらご覧ください。

snapshot_5566bab9_35e1a5bf.jpg
飛び込み台で軽くバウンドした後、


snapshot_5566bab9_15e1a64e.jpg
高く飛びあがって空中で二回転くらいして、

snapshot_5566bab9_b5e1a5ef.jpg
華麗に水中へ・・・・ (下にいる黒いビキニの人は気にしないでください)

snapshot_5566bab9_f5e1a601.jpg
おまけに水中でもお魚のように美しかったです。
私、カエルが「バシャンッ」と飛び込んだようなシムの姿しか見たことがなかったので、
ひどく感動しました。

で、あの子はどうなるかなと思って泳がせてみました。
もちろん潰れたカエルのような姿を期待していたんですが・・・・・・・








snapshot_3535975b_55e1aa70.jpg
飛びこむことすらしませんでしたね(笑)
子どもたちにウケルウケル。
いや、おかーさんは分かっていたよ。 レベル0に戻しちゃったしね。
しずしずとプールに入って少し泳いだと思ったら、
すぐに体力膨大に消費し、疲れて寝てしまいました。

さ、運動会がんばろ・・・・・。
【2008/09/21 00:35 】 | sim日記 | コメント(1) | トラックバック(0) |
名古屋オフ会その2 ぴー様レポ(おやじすぎるHYDEです)
ぴーさんが送ってくださった名古屋オフ会のレポの続きです。
一人のディストさんのある特技に対してタガが外れたHYDEさんの親父っぷりが最高です。

オフ会の特技コーナーで選ばれるには、いかにHYDEさんの萌心に火をつけるかが要ですねっ!
結構おいしい思いができそうですよ。
お楽しみください。
read more...
【2008/09/20 00:27 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
名古屋オフ会その1 ぴー様レポ(オヤジすぎるHYDEです)
名古屋のオフ会にいってらっしゃったぴーさんがレポを送ってくださいました。
お忙しい仕事の合間に送ってくださいました。
ありがとうございます。

そして、オフ会、感動する前に笑えます。
なにが笑えるかって、名古屋人の芸達者ぶりとHYDEさんの親父っぷりに。
毎度ぴーさんの笑いの壺を抑えたレポも見事です。
お楽しみください。
read more...
【2008/09/20 00:26 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
ロックは馴れ合ってたらダメだ
立ち読みした雑誌でそんなこと言ってたね、HYDEさん。
ロックだけでなく、どんなことだって馴れ合ってたらダメだ。
結局三笠だって農水との腐った馴れ合いの結果だった。
馴れ合うと甘えが出る。甘えが出るとどうしてもレベルが下がるんだよね。

うちも業者さんとの関係ではとても気を使う。
つかず離れずと言うとよそよそしい。
けれども、「あそこはあそこと馴れ合っている」というレッテルを貼られると、他から良い仕事って来なくなる。
業者もそれに甘えて難題を押しつけてきたりして、井の中の蛙状態。

でも、お互いに美味い酒を交わせないと仕事は上手くいかない。 むずかしー。

投げかけに返ってくる技術には100%信頼を置く。
けれど、もっとイケるだろという要求はやめない。
 

困るのは家人との関係。
業者に対しては2人で対処できるんだけれど、家人とは一対一で敵にも味方にもならないといけない。
今の案件、盛大にバトル中なんです(笑) 疲れる。


名古屋二日目、VAMPSやHYDEに対してそう知識を持たない妹を連れて行った。
「ロックは馴れ合ってたらダメ」
それを読んだ後だったから結構楽しみにして行った。
で、分からなくなったんだけど。
ロックの馴れ合いってなんだろー?とね。

HYDEさんがK.A.ZさんとVAMPS名義でユニットを組んだのも、VAMPSがインディーズからの出発なのも、滞在型ツアーで今回の妹のように、LIVEやってるならちょっと行ってみようという類の集客を狙ったのも、サマソニに出演したりするのも馴れ合いたくないという意味なのだろう。

けどね、ちょっとね、なんかね、甘さを感じたんだよね。

LIVE後、新幹線の乗車時間が迫っていたので小走りで名古屋駅まで向かう途中、妹に聞いてみた。
「どうだった?」
状況が状況なだけに詳しく聞くことはできなかったんだけど、妹の答えは。
「凄かった」(前回書いたHYDEのベリーダンスのことじゃないよ)
「ロックだなー」
まぁ、ここらあたりは予想できる簡単で当たり障りない応えだよね。
しかしだ、
「ミッチーの歌の感じに似て・・」
「うそやろーーーーー!!!!!」

確かに私ミッチーの光一郎先生にはハマったけど、それハマった意味違うから。


「どこが似てますねん! あんたな、なんでもかんでもミッチーに繋げる(なんでもかんでもHYDEに繋げるくせに)のエエ加減にしときなさいよ。そりゃたしかにおんなし歳やし、80年代やし、90年代全盛期やったし、王子やし、何人もの自分封印してるし、どっかイロもの(もうええ)やけどな、ちゃんと聴いてましたんかいなぁー」(←駅構内で取り乱しました)

「うん、聴いてたけど音がうるさくて何歌ってるのか分からなかった。 みんな同じ曲に聞こえた」
「あー、おまえにほんとに聴いてもらいたい曲ってたくさんあったんだけどねー。 頼むからCD聴いてよ」
「ふーん」

そりゃそーだよね。 箱の音響だもんね。 それにファンはみんな歌詞ほとんど分かってるから。
HYDE観れて、メンバー観れて、爆音に身を晒して、現実からちょっと離れたところで楽しめて・・・・・
それで満足できちゃうからね。

あぁ、ロックで馴れ合わないってのもむつかしそう。

拍手いつもありがとうございます。



++ レス ++

>コウ様

二日目は当日券の2階席だったんですね。2階いいですよね。よくみえます。
名古屋は仙台よりも大きかったので、出入口付近はとても余裕がありましたよ。HYDEさんもよくみえました。K.A.Zさん側は見えませんでしたが。
コウさんもJESUSは付いていけれませんでしたか? アレ、なぜだったんでしょうねぇ? 不思議です。 セットリストの順番って普段あまり思わないんですが、EVER~の後にJESUSは、もうやめてくれと思いました。
アーリーさんとフルトンさん、被るでしょー(笑) ドラミングも似てませんか?
私も、ああいうのがHYDEさんの好みなのかなと思いながら観てしまいました。
今回はアーリーさんもステージ前にかなり来てくれて、だんだんバンドメンバーが馴染んできているんだなと感じました。
コウさんが行かれる今度の名古屋では、どんなVAMPSを体感できるでしょうか。
よろしかったらまたメールくださいね。
ありがとうございました。

>ぴー様

お、ぴーさん、一体なにが切なかったんでしょうか? なんとなく想像つきますが(笑)
さて14日はどうでした? 無事に当選しましたか?

私は、妹にはチケットをプレゼントしましたよ。行かせるに辺り、CDとかDVDとか予習してもらうつもりで送ったんですが、今どき音楽プレーヤー持ってなかったんですよ、我が妹。
DVDプレーヤーは持っていたので、LIVEやPVのものは観たようですが。
「私、音楽って生活で必要じゃないから」って、信じられへん!

魅惑の前列突入、いつかお願いします(笑)
【2008/09/16 13:33 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
地震はこなかった名古屋二日目 その2
東海地方(妹によると岡崎近辺だったらしいが)で予言された地震について、妹とちょと喧嘩したと前回書いたが、発端は、最初妹宅に泊まる予定だった私に、「夜中に地震がくるかもしれないから覚悟しておいてね。家に帰れなくなるかもよ」という妹の言葉に、私が「馬鹿じゃないの?」と言ったから。
もちろん地震対策をしていることについてを言ったのではなく、ジョセリーノという人の言葉を鵜呑みにして大騒ぎをしていることに対して。だって、「的中率90%なのよっ!」なんてアホなこと言うからさ。

「お前あほちゃう? ほんまにそんな高確率で予言的中させてたら、どこぞの大国がその人のことほっとかへんよ。今頃拉致されてるか暗殺されてるかやわ。それに仮にそれがほんまもんやったら、ジョセリーノはヴァチカンから『奇跡』として認定されてはんな」
って、言ってやったら、「LIVEのためにこんなとこまで来る人にアホ言われたくない」って言い返されたーーーーー!

私が言いたかったのはね、ジョセリーノの予言の真偽はともかくとして、日本は地震国家なのでそういうことが起きないとは言えないし、起きてもおかしくない。それよりも、13日以外の日に東海地方以外の場所で起きるかもしれない大地震を警戒するほうがずっと有用なんじゃないかということ。 防災意識は予言に左右されるものじゃないだろということ。

そんなVAMPS LIVE名古屋二日目。
read more...
【2008/09/14 01:37 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(2) | トラックバック(0) |
地震はこなかった名古屋二日目その1
にゃごや人は名古屋駅をめーえきという。
めーえきの待ち合わせスポットのひとつ
nana.jpg
ナナちゃん

その時々によって身に着ける衣裳が変わる。誰がつくっているんだろう。
あまり気に掛けたことはなかったんですが、今回の衣裳にはとても胸を撃たれました。
私が観たときはいつもフワフワした布きれをまとっている程度だったと思うんですが、コレ凄くないですか?
愛されているんだなぁ、ナナちゃん。
名古屋のカップルにとって、ナナちゃんの股ぐらは聖地なのだ。

そんなVAMPS LIVE二日目。
今回、HYDE及びVANPS、メンバーの予備知識の全くないミッチーファンの妹と参戦。
見事なまでに覚えてないです。日帰りで疲れて新幹線の中で寝たらほとんど忘れた。
MCはニュアンスでお読み下さい。
read more...
【2008/09/13 11:16 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
久しぶりにシム日記
昨日のMJではなにやらとっても楽しそうに歌っていましたねー。
契約社員はいただけませんでしたが、優しいてったんがちゃんと受けてあげてました。
よっ! リーダー!

さて、なにやら最近筋肉トレーニングにハマっている御大。
どうか逆三体型にはならないでください。

ということで、うちのはいシム(身体スキル0)もちょっと頑張らせてみました。
某所と被りまくりな画像ですが。
身体づくりが大好きなゆきシム(身体スキル6)が途中で合流。
とっても対照的な二人です。
read more...
【2008/09/12 14:26 】 | sim日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ラルクの歪み
あ、CDTVやっと観ました。MJとかなんかいろいろ観たんですけれど、CDTVでどれも掠れました。
しかもてったん、はいどまでCDTVは霞のようでした。おかしい、私ハイヲタなのに。

だって、コメントのkenちゅわんが
ロン毛を耳に掛けて痩せていて胸元開いていてなんかパイレーツのような貴族崩れのようなお洋服に釘付けだったからーーーー

歌までいかない。何度もコメント巻き戻しです。
またその隣りのゆきさんが・・・・なんか可愛くね?
お色気ken様満喫して、変なステップのhydeさんにほくそ笑んでいたら、私の大好物なゆきさんのコロンとしたちったい後頭部ががががぁ~~~~、側頭部もすきだけど。
しかも今回は、「あ、hydeさんの髪も短いね」くらいにゆきさんの髪の長さに訳も分からずツボりました。
プラス、ちったい後頭部の下に妙に長く垂れ下がったフード。
停止、停止停止停止!!!!
後頭部、華奢な襟足、フード(子供が大人サイズでも着てるかのような長さ)
あのフード被ったらゆきさんの首から上全部隠れるよ・・・・・・ぎゃー、コレ何萌え? え? 
HYDEさんと同じサイズ萌え?(exお袖が長いの)
そして淡々と無表情に叩く姿も更によし。 なんか眠そう? 眠い? 眠いのか?
タカタカルームでうたた寝できなかったんだろーか(笑)

さて表題。
先日TVつけっぱなしにしていたら木梨さんのトーク番組(番組名は知らない)に佐野史郎さんが出演していた。
私、佐野さんは結構好きなんです。趣味も割と合う。
彼は円谷英二のファンであり、ゴジラのファンであり、ドラキュラに関しては、確かドラキュラファンのためのファンクラブがあって、それの日本人第一号だとか本人が言っていたような覚えがある。かなり昔のトーク番組だったんだけど、その時ドラキュラ伯爵のコスプレしてかなりご満悦だった。

佐野さんはロックバンドなんかでギターもやっているんだけど、相当なギターの歪みフェチらしい。
この話がとてもおかしくて、仕事の参考文献読んでいたのについつい観てしまった。
彼がどれだけ歪みフェチなのかというと、例えばビートルズが演奏しているギターの歪みだけをi-podに落としてあるという異常レベル(笑) なんやそれ。

それをスタジオに設置されたアンプにつなげて大音量で聞かせてくれるんだけど、木梨さん筆頭に反応は薄い。というか、歪み集なのでどこも歪んでいてどこが歪んでいるのか分からない(爆)
説明を求めるも当人はスタジオに流れる歪み集を恍惚とした表情で聞き入っている。
正直私もビートルズのギターの歪みとか言われて聞いてもよく分からない。
で、適当に聞きたいところまで聞いたら、「はい」って言って勝手に終了。いいなぁ、佐野さん。

そのあと、歪みの良さがどうしても理解できない、そもそも歪みとはなんぞやという女性陣&木梨さんに、セッティングしてある自前の機材やエフェクター等の説明をし始め、ノリタケさんに「時間ないから」とか言われる始末。
やっと演奏してくれたのは、自らが出演している『20世紀少年』のBGM、T・Rexの『20th Century Boy』(なんかこれ前にも紹介したような気がするけど)のイントロの部分。
歪ませずに弾くのを聴くと、確かに全然物足りない。
佐野さんは音量を最大限にアップしてハウリング起こさせてギュゥィ~~~~ンとやってた。
五月蠅いと耳を押さえる女性陣に対して、ノリノリの男性陣が対照的だった。

そうこうしているうちに、メタルヲタな先輩がギターの歪みについて話していたことを思い出した。
バンドにとって曲を歪ませるっていうのは結構大切なことなんだけれど、上手くはいかないそうで。
歪ませようと思っていてギターさんの音しか聞こえなくなったりするらしい。
気に入った歪みを出すのにエフェクター弄ったりアンプをセッティングしたり、ギタリストの日々って地道な努力の継続。
そういやJU-kenさんもアンプやら果てはケーブルやらで模索の日々してるもんね。ケーブルひとつで音が変わるなんて奥が深いなぁと思ったんだけど、何事も極めるってそういうことなんだ。

なんか一期一会のkenちゃんの性格には合いそうもないと思ったんだけど、「好き」は全てを乗り越えられるのね。
反対にてったんの性格はベーシストだよね。

それでその先輩が、普通歪みっていうのはギター側で調節しベースはクリーンにしておくもんだけど、ベースを歪ませてそこにギターを乗せると、まるでギターが歪んでいるかのようにうまくいったりすると言っていた。
それでもベースの音はベースであるが故にぶれないんだって。まぁ、そんなことはプロならみなさんやっていることだとは思うけど。

思い出しながら、なんだかいかにもおてつって感じの話だなと思いました。

そうそう、kenちゃんのヘリコプター(シアキスDVDでクルクル回っちゃっていたやつ)
あれこそ地道にコントローラーで調節しないと治りません。
我が家のぼんのBLACK HAWKもそうです。
そして回らなくなった頃にバッテリーが切れる(kenちゃんで言うところの興味が薄れる)
【2008/09/09 15:16 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
パパラッチ
さっき更新したばかりでまた書いているんですけど。これだけ叫びたくて。

更新されたパパラッチの写真。
なんですかーーーー!!! 
あの滝前で佇む彼女を撮りました(あんまり綺麗で思わずシャッター切っちゃたよ)みたいな写真は!!!

うわー、可愛いこれ。
これあのスイカ割ってた人と同じ人ぉ~?
つか、FAさんですか? FA~~~、くぅ~~~。ありがとうぉ~~~。
【2008/09/04 22:50 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
hydeの僕再来
困った。
SHINEの歌詞が久し振りに壺ったので、NEXUSの歌詞が洒落にしか思えなくなってきた。
ところであの企画で得たスクリーンセーバーなんですけれど、あのネズミのロボットみたいなものは、あの巨峰の頭みたいな人が製造したということなんですか?
まぁ、いいか。

さて、昨夜のこと。
koumorikun.jpg

再びやってきた蝙蝠君、hydeの下僕。
我が家では3回目の飛来。この手のお客様への対応は、全て私の役目です。
2階の暗闇の中で飛び回る影。
いらっしゃい。
いきなり照明をつけたら「まぶちかった」らしく、ぽとりと落ちてきました。
3回目ともなると慣れて、逃してなるものかと思わず鷲掴み。
蝙蝠君はまぶしいのか、びっくりしたのか始終身体が縮こまったまま。
コロコロひっくり返してもまんるくなってぴくりともしません。 結構可愛い顔してます。
外に放してやるとヒラヒラと闇に消えて行きました。

というわけで一夜明け、これは私に観ろということなんだろうと、バットマンシリーズ中最高傑作」という前評判が非常に高かった『THE DARK KNIGHT』を観てきました。
結論。
傑作でした。
JU-kenさんでしたか? 観ようと思って観そこなったのは?
観る気があるなら観ておくべきでしたねー。観て損なし。
これについてはまた感想を別に書こうかと思います。

なんだか尻切れトンボっぽいのですが、本日はこれにて。

拍手、いつもありがとうございます。
【2008/09/04 22:32 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
恵さんからオフ会レポと、FA日記のミラクル写真
今日はもう福岡オフ会なんですねぇ。
そんなんで(どんなんで?)、北海道のオフ会に参加された恵さんがその時の様子を伝えてくれました。 

なんかサービスで丸見えだったらしいですね。

そんな恵さんのオフ会レポ ↓ よりどうぞ。






ど~も~
あ~明日は福岡オフなわけで、私の札幌オフも今さらな気もしますが、ちょこっとレポを^^

LIVEの時のようにステージ幕に時をきざんでおりました。
そして開幕と同時にもんのすごい歓声!
なんですけどステージ中央のソファは見えたんですがHYDEがいにゃい!と思ったら足くんで寝そべってました。見えないから(笑)
そーなんです私の席は、はるか後方・・・(泣)なんだかラジオの公録を見に来てるようでした。
一緒に行った友の一人は2列目ドセンターとゆう神席・・あっはは・・
写真撮る時客に後ろ見せてるんで、お尻が見えたと、とっても白かった!と興奮してました。
HYDEは客にオシリオシリ!と注意してもらったらサービスと言ってたそうです。羨ましい(爆)
そこから天の声の進行で質問コーナー。
あまりに多いので、あんまり覚えてませんが。

今までで、一番気持ちよかった事は?
H:・・言えないっすね。。いく前とか?・・何でもね。。ニヤッ・・

女の人の好きなしぐさは?
H:なんかこう・・口から糸ひいてるのとか?
これは後から掘り下げられてました。ハイさん冗談ですからね!なんてほざいてましたが(笑)

ファンの子をどう思いますか?
H:後輩みたいな感じ。年上でもね。(年上でもねってわざわざ言うあたりがな~なんて思いましたが(笑)

寝る時は何を?
H:自分で作ったパジャマ(販促ですか?けど、そうなんだ~うふふみたいな)

一日だけ「HYDE」じゃなくて普通のオジサマになるとしたら何をしますか?
H:ヤバイねそれは!エンコウとかホストとかいろいろしたい。
(いやこれね!ハイさんの答えはいつもな感じでしたけど、この質問書いた子凄いな!って思いましたよ、「オジサマ」ですからね~ハイさんも笑ってましたよ^^)

人生とは?
H:瞬間。その瞬間が人生。

とまあこんな感じでした。
それから全員で写真撮影チャーリーさんでした。
デストの特技をハイさんが選んでステージで披露。ステージに立った子はハイさんの隣に座ってポラを撮ってもらいそれにサイン。握手もしてもらってました。
も~ね、みんなステージから降りる時ヨレヨレしてるんですよ。
羨ましいんですけど、あ~よくがんばったね~うんうん。て思いながら見てました。みんな健気
だわ。
そして、HYDEがモンタージュ絵を描くコーナーや全員参加のクイズコーナー。とありまして最後にギター持ってANGELS TALEを歌ってくれました。その歌声がなんとも素晴らしくって泣きそうでした。歌う前に

「普段あんまり優しくもないんですけどいつもありがとう。しょっちゅうやるのは苦手なんですけど又こうゆう機会を増やしたい」

とゆうような事も話してて、あ~今のHYDEだからこんな事も言えるんだろうな~と、このタイミングで私は見たかったのでほんとに参加できてよかったな~って思いました。そ~して、その後規制退場で、私は最後の方だったのでスタッフが流れ作業のように進めていくので、ほんとにカーテンで仕切られた部屋に入るともうHYDEはこっちを見てます!テーブルの向こうに座ってるのが、やっぱりか!な感じだったんですけど(笑)
目線がばっちりです!一瞬たじろぎましたが目が離せません~怖いよ~でもアイラインばっちりで更にお目目がおっきい!顔ちっさい!シワ作って笑ってます!この日帽子をかぶってましたので余計に目が強調されたんですね。わ~本物だ~色白い~。。

で、握手しました。ちっさいお手手です。私は身長も低いので手も小さい方なんです。だから私的には丁度いいとゆう感じもありました^^男の人の手だわ~って。

その時一言言って、それに対してハイさんはニッコリ笑って答えてくれました。
言った事はすごく普通の事しか言えませんでした。
あんだけ考えたのに・・アホです。席はあんまりな場所でしたが、いい思い出が出来ました。

こんな感じであんまり面白くもないようなレポですみません(^^ゞ


いえいえ恵さん、どうもありがとうございました。
私には恵さんっていつも冷静なイメージがあるのですが、それでもHYDEさんを前にすると用意してきた言葉も言えなくなってしまった恵さんに乙女を感じましたよ~~(笑)

でも、本当に好きな人の前ではそうなってしまうんですよね。
「オジサマ」でも素敵ですからねぇ、HYDEさん。
笑い皺もとってもチャーミング。

私もこれからいくLIVEでは頑張ってレポさせていただきます。
恵さんもよろしくお願いします。
ありがとうございました。





さて、話変わりましてHYDEISTのVAMPS LIVE SAPPORO6 、ハイヲタマネによる日記の写真にちょっとしたミラクル画像がありますねぇ~。
2枚目なんですけど、HYDEさんの写真を撮ってるカメラマンさんがまた高所に立っての撮影かつ手前にいるので、その奥のHYDEさんが必要以上にちったく見えます(笑)
観た瞬間、「ぶっはーーーー!!」って吹き出してしまいました。
これはなんだ? キッズアイドルの撮影か? その横に無造作に置いてあるチリトリもなんだか普通のものより大きくみえるのはやはりミラクル?



HYDE君10歳。
背中に翼を持つちょっと生意気な男の子。

「お洋服はつもママ(スタイリスト)が選んでくれるんだけど、今日は自分の好きな服を着てみました」
夢はハード・ソフト両面を兼ね揃えたロック歌手。
「自分の歌でたくさんの人を「自分」という既成概念から解き放つことができたらいいな」

可愛くはにかみながら夢を語るHYDE君。
10歳とは思えない落ち着いた(のんびりした?)受け答えの中で、しっかりと自分のヴィジョンを話してくれました。
少し同級生より身長が・・・・・が、現在の悩み。しかし、

「小さくても「俺」はでっかいから」

と、可愛い顔に似つかない意味深発言を吐きながら、にっこり笑う笑顔はやっぱり可愛いっ!
そのギャップに周りにいたスタッフ全員をメロメロにしたナメたら痛い目みそうな、末恐ろしいHYDE君10歳でした。 

『KIDS NOW 9月号』


・・・・・・・・誰か殴ってもいいから止めてよ。


しかし、なんか簡単な場所で撮影ってすんのね。
(ビルの一室で適当にそこら辺に置いてある物を除けて、後ろにHYDEさん一人分の暗幕を下げての撮影。 チリトリやらゴミ箱やらなんか生活物資に囲まれて撮られています)

そのほかにも、アーリーさんと一緒に変な格好で体操しているHYDEさんとか。
FA! GJ!


++ レス ++

>モコ様


そうですか、モコさんは救われた気持ちになったんですね、素敵ですね。
私は後ろから背中を押してもらっているように感じました。
確かに、VAMPSの人と同一人物なのかと思ってしまいますよねー。
でも、HYDEさんもラルクのhydeとソロのHYDEという切り替えがあって生まれる曲というのもあるんでしょう。どちらにしろ、その両方をこちらも楽しませていただきましょう。


>ゆいろ様

私は「精霊の守り人」を読んでもいないし、TVで観てもいないんですよ。
まったくそちらのほうの知識はありません。
でも、いいですよねぇ、この歌詞。
てっちゃんの「シャララ~」はこの歌にぴったりなコーラスだと思います。
なんかキラキラ度がぴったり(笑)






【2008/09/01 13:40 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。