スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
SHINEにみた父性愛
名古屋のチケットが発送され始めていると聞いたのに、私のチケットはまだ届かない。
と、思っていたら、激しい雷雨続きで雨が降りこんだポストに不在表が入っていた。
あぶねー、あぶねー。
なんかもうボロボロですごい状態になってた。
本日無事に引きかえてまいりました。


さて、今更ながら両曲のCDを聴きました。
NEXUSのhydekess、てったんの空飛んでいきそうなコーラスとゆきさんのドラムにびっくりして椅子から落ちそうになった(笑)
反対にSHINEのコーラスは可愛くって笑ってしまった。あり得なーい、シャララランラー。

NEXUSのほうは先に歌詞を読んでいたのだけど、SHINEはまだどんな歌詞なのか知らなくて、歌詞カードでじっくり堪能させていただきました。

SHINEの歌詞、久々にとっても好きだ。

NEXUSはなんだか今までにない方向性で出来上がったという感じ。
「0からの自由」というところを聴くだびに、なんの映画だったか、「マウス」というハッカーが「0と1、僕はこの数字を組み合わせるだけで世界を支配することが可能だ」という台詞を思い出す。

そしてSHINE。
こんな優しくて綺麗な言葉がよく出てくるなぁと思った。
hydeがここで言いたいことは、この曲だけでなく他の曲でもよく歌われていること。
だけどここでは、決して難しくもなく飾られた言葉でもなく、普段使われるような言葉が続くだけ。
この歌はきっと小学生が読んでもきちんと分る歌だと思う。
それでいて綺麗に感じるのは、曲調とhydeの澄んだ歌声故なんだろうなぁ。

寂しくても見渡したところで真実は無いよ
それはそっと君の胸の内側で密かに築き行くもの
だからこの想いは誰にも負けない
魔法のよう 色褪せない唯一の輝き


突き放しているようで、そうでもなく。
次の一言で大いに泣かされる。

その季節が君に訪れるまで付き合うよ

なんかね、父性愛を感じました。
スポンサーサイト
【2008/08/30 23:13 】 | 歌詞とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
素肌にVAMPS
いやいや、HYDEさん本当に好き勝手やってるのね。
北海道最終日、上半身全脱ぎだったうえに、『V A M P S』って身体に直書きしてあったそうじゃないですか。
先日来お世話になっているぴー様がメールで面白ネタ追加してくれました。
ありがとうございます。
爆笑ですね。 
自分名前のロゴシャツは恥ずかしいけど~今は直に書くほどVAMPSがお気に
ぴー様のコメントが更に笑いを誘いました。

DVDは手元に来ましたがまだ観ていません。
CDは店に置いてあります。
仕事の原稿やらブログやら建築賞に応募する資料やらがなんやらかんやらだったんでーす。
堪能したいのにできなくて、印刷屋のおっちゃんに「あんたんとこ、仕上がり汚い!」って、八つ当たりしてしまいました。
そしたらおっちゃんは意地になっちゃって、印刷機械をごっそり変えてしまいました。
お陰で美しい仕上がりになりました。 

やればできるじゃないか。田舎の印刷屋だからって甘えてちゃあかんのですよ。
地元商店街のチラシやカレンダー刷ってるだけで満足しっとったらあかんのですよ。
でも、値段は0一個足りないんじゃないの? という地元価格で驚きました。
聞き間違いだと思って紙に書いて確かめましたからね。「コレですか? コレ?」って。
いや、要するに今まで0一個足りない仕事しかしてこなかったということなんやなー。

「これでいい」ではなくて、「これでいいのか?」と思うことも大切だ。


さってー、そんなふうで印刷屋では時間つぶしに『月刊VAMPS』を観ることができました。
LIVEが始まって、LIVEレポのテキストやら合宿の様子など読み応えもそこそこ。

K.A.Zさんって写真でみると「静」という感じですね。どの写真もまったく印象が変わらない。
むしろオフのほうが可愛かったりする。
相方は可愛かったり、微妙だったり、目も当てられなかったりしてるのに。
それだけ表情が豊かってことで!
でも、あのサンダルスタイルはNGでしょ~~~。いやいや、ああいうのが観れるのがとっても嬉しかったり、「ワハハハハ!」って笑って、「うそでしょコレ!」って叫んで、でも更に愛しさが増したりもするんだけど。

セトリボードの前のお袖にフリル付きどうみてもレディースと、サンダルスタイル一式が同じ人の同じバッグに一緒に入っていることが信じられない。


「Want Your Art」は驚嘆。
K.A.Zさんにあんなにイグアナが似合うとは思っていませんでした。
作品の主旨はそういうことではありませんが。
HYDEさんのオデコの蝶も似合ってますよね。
なんか蜜でも吸ってそうで可愛い。 ちゅーって。


++ レス ++

>ぴー様
お疲れ様でした。
あとあとまでよいお誕生日だったようですね。
相方さんも素敵な方で。

レポは落ち着いたときにゆっくり思いだしながらしてください。
今度は名古屋ですか。
そちらの面白レポも楽しみにしてます。
連日ありがとうございました。
【2008/08/28 00:09 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0) |
VAMPS LIVE 北海道最終日は恋いに恋する鯉たちへの撒き餌TIME
昨日プチレポしてくださった北海道最終日に参戦したぴー様が、今回は素面でプチレポ送ってくれました。
LIVE本編のことというよりも、HYDEさんのハチャケぶりがうかがえるものとなっております。
HYDEさん、楽しそうですよ。 
そしてファンの悲しい性が・・・・・

まぁ、笑ってください。
私は印刷屋との商談中にどうしようもなくなり中座いたしました。
以下↓ぴー様プチレポ。










おはよーございます。
只今、札幌をはなれ…洞爺湖に向かう車内です。(連れがGacktヲタちゃんで、洞爺でやってるエコイベントに彼の愛犬展示があるそうで 笑)
レポ…脳内整理中です…すみません。

とりあえず…
昨夜は最終日とあって、前日よりかなりギューギューでした。
札幌が修学旅行みたいで楽しかったのと、ラストとの達成感からか始終ご機嫌なhydeさんでしたね~。
前半、あまりの混雑振りにK.A.Z側スピーカー前で緩めに観てました(私としては…ですが。連れは更に後方に 笑)ま~そんな日もあるよね…と思っていたら。
VAMPSコールの再登場じには 何故か…K.A.Zマイク前2列…(笑)

だって~上半身全脱ぎなんですよ~!!キター!

羽根&乳ぴー&臍ぴーアンド笑顔…たまりませんよね~。
きゃ~との凄い悲鳴に近い歓声と押し…ズルズルと呼ばれたように中よりに。
お陰で一口飲んだあとの『聖水』を頂ました。
それも、横殴りに放った水がモロに顔面&両目を直撃。
余りにビシャリと当たり、コンタクトが浮くわ~曇るわ~で焦りましたよ。(でも嬉しいのは何故…笑)

hydeさんの伸ばした手には 残念ながら…今回も届きませんでした。

しかし~神様はいたんですね~!!

不意に後ろに戻り 手にした雑誌を手に、ジューケン側からビリビリと雑誌を破りながら配り歩き出したんです。
もう~前例グジャグジャ。

凄い笑顔で『ほぉ~れ ほぉ~れ』と養殖鯉に撒き餌time(爆)
いつものように、口元に薄ら笑いと見下した様な目元…でもでも~本日のhydeさんの瞳には『愛』があったと感じました~優しかったですよ~(もう、鯉でもエエ!!)

そして、手元にやって来た『1日遅れのbirthdayプレゼント』…シワシワなのは、ラスト曲まで落とさぬゆうに手をドラえもんにしていたから…です(笑)

ず~と握って拳を掲げてました
あ、そろそろ洞爺ですので~失礼致します。
残りは…後程…です…がんばります。

以上です。ぴー様、ありがとうございました。


実際、雑誌を破ってまき散らすことにどれだけの意味があるのでしょうかHYDEさん。

おまえら俺からもらえるもんやったらどんなもんでもえーんやろ? ほ~れ、ほ~れ、喰いつけ。って感じですね。
そして、それに見事に喰いつくファンの悲しさよ。
うわ~ん、私もソレ欲しかったよーーーーーー!!!

あ、ぴー様、HYDEさんから撒いてもらった餌の写真も送ってくださいました。

monthlyvamps.jpg
えーと・・・・何これ?
月刊VAMPSのアメコミの一部ですね?
これをお誕生日のプレゼントだと喜んでいるぴー様、あなたが愛しいです。

よかったですね、ぴー様。
あらためて、お誕生日おめでとうございました。 いつも楽しいメールありがとうございます。
「後ほどレポ」もおまちしております。

++ レス ++
>恵様
にゃんとーーーー、オフ会! オフ会行ってらしたんですかーーーーーー!!!!
あ、HYDEさんどうでしたか? え、おめめがでかかった。うんうん。 おててがちったかった。うんうん。
でも男の手だったーーーー。
ぎゃーーー、そこに異様に興奮!
よろしかったらもっと詳しくお願いしますーーーーー!!!
【2008/08/26 13:39 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
北海道プチレポ&Ju-ken's VAMPS PHOTO JAM
北海道へ遠征しているぴー様が、かなり酔っぱらい夜中の2時過ぎに携帯へメールしてくれました。
寝てるちゅーねん。
ネタバレというほどのものではありません(本人酔っ払っているので)が、一応ネタバレです。










こんばんは~。
飲みの後ですので~人間として信頼度にかける ぴーです(笑)
札幌…寒いです。
500番台だけど、何とかK.A.Z側2列目でした。
睡魔がそこまで来てるので~チョット触りだけ…すみません。
昨夜は、羊を食べたそうです。ラムチョップも食べた。お店に『小田和正さん』
ビックリ。
昔、観たのはコンサートにいって以来だそうです。
何も話しかけられなかったそうです~恐れ多くて(笑)あちらは、気にもかけてく
れなかった…。

変態の神様K.A.Z…途中、寄ってきたジューケンにいきなりkissをする。
ジューケン、されたとたん のけぞりベースを乱してました。
hyde、やたら色々なコトを『…とK.AZ君が言っていた』と責任転換。
機嫌を損なうと~腕の般若が怒る…とのこと。
その後、ギターを引くK.A.Zの腕の般若にチュウをした

本日も…祝☆札幌…乳ぴーの聖地となる。
乳と臍ぴー三点セット…分かっていても、実際みると複雑です(笑)
両乳に光るリング状のピアス…本日、birthdayのぴーへの最高のご褒美でした
駄目だ~寝ます…お休みなさい。
明日もライブです~



ということで、本日北海道最終日にもご参戦。
酔っぱらっててもいいですから、また面白レポ送信!してくださいねー。



ところで、K.A.Zさんにちゅーされベース乱していたJU-KENさんですが、彼のブログって面白いですねぇ。ちょっと前から拝見させていただいていたんですけど、VAMPSさんたちの日常が伺えてどのメンバーのファンの方にも楽しめます。
かつ、JU-KENさんの人と成りが非常に分ります。

HYDE君にいつもハメられるJU-KENさんが取った行動とか、北の国ヲタクのメンバーに連れられて昼までヒヒーンなJU-KENさんとか(アホやこの人)なんかが面白いんですが、私のイチオシはやっぱりボブヘンです。ボブヘン最高です。
そして大収穫だったのは、ドラマーのアーリーさんが五朗さんの真似が上手いということ。へぇ~~。


あと、宝石のCMですが、私は昨日、オリンピック後の北京の行く末はどうなんだとかいうTV番組を家人と観ながら、建築業界でも北京は今急成長なんだけれど、そのほとんどが田舎からの出稼ぎ急場しのぎ職人で建てられている建築は大丈夫なんだろか?とか、中国でそごうの出店に携わった人から、その恐ろしい衛生状況を聞いた(600人中年間200人はほにゃらら)話なんかをしていて、いきなり聞いたことのあるフレーズが流れフリーズしました。

その間15秒くらいの間、全く会話になっていませんでしたね。

HYDEさんがくつろいでいるあの部屋はどういう設定なんでしょうか?
彼の部屋? それとも誰か他の人の部屋? クローゼットからシャツを選ぶんだから自分の部屋なんですか?

お出かけすんのにどんだけアクセしてくんだよという感想は誰もが持ち、
どーせならその胸の煌きも商品対象(そんでお茶の間に解禁ね)にしてくれという願望も誰もが持ったと思います。

ですが、あんな強い眼力かつ思いつめた表情で薬指に指輪して部屋を出ていかれると、変な設定したくなります(笑)

そしてメイキングは、もう二人が恥ずかしすぎてドキドキしました。
君たち新婚さんか。

おぉ、今日は月刊VAMPS vol.2発刊日でしたね。
行ってきます。
【2008/08/25 13:44 】 | VAMPS | コメント(2) | トラックバック(0) |
PVやMUSICAや音楽戦士
少し山にこもっていました。
日光東照宮・・・・あれが日本人の感覚とは到底思えないが、日本人以外の者からはまた生まれないデザインだろう。 建築基準法完全無視の参道の階段。 あのまま世界遺産登録するなんて、日光東照宮、強気。 しかし、遺産を守るということはそういうことなんだろうな。
柱も天井も壁も一部の隙も抜けもない建築。
疲れたけど、職人パワーを感じて幸せでした。
他にも盛りだくさんな夏休みでした。・・・・・が、本当に夏か?と思うほど寒かった。
こんなじゃVAMPSが今いる北海道ってどんななんだ?

そんなんで買ったまま放置していた『MUSICA』

そうだよねっ! 合宿っつったらジャージだよねっ!

ジャージを持っていたということが最大の驚きであった。
パジャマまでロックにこだわる人がジャージを・・・・・
いや、いいんだよ、合宿なんだから。

合宿中のHYDEさんの写真は、モノクロのせいもあってかどれもまったりとした空気が漂っている。
まだ完全に始動前という感じでした。
でも、MUSICAはDMCの特集のほうが面白かったかな。


PVもやっと某所にて観ました。簡単な世の中です。
SHINEのPVは、アートの領域なのだそうですね。
hydeの千手観音というキーワードをみて想像していたんだけど、私の想像どおりでなくて良かった(笑)
私の印象は千手観音というよりも「マトリックス」だったけど。

最初の絵の具のような線が次々とメンバーに繋がっていくところは、パリLIVEのオープニングを思い出しました。
hydeさんが蹴った線がゆきさんやkenちゃんを派生させて、kenちゃんのギターからまたぶわっといろいろなものが生まれてくるという映像部分がすごく好きだ。
あとはhydeさんが白すぎるのと、要のとろころでてったんがくるんっと回転するのが気になる。
そしてゆきさんのブーツが可愛いすぎるのも気になる。
おねーさんが発光して女神みたいになるのも気になる。なんで?
最後の華のシルエットは曼珠沙華なのだろうけれど、これが天上の華と呼ばれたり、学名のリコリスがギリシャ神話の女神リコリアスから取られたのと関係あるのかな?


NEXUS4はPVを見て、音楽戦士で歌詞も判明。
あんなことを歌っていたんだ。

PVは合成なんですか、本当にやっているんですか? 
実際あんなところで歌を歌ったり、ギター弾いたりできるのか?
高いところ嫌いな人があんな端っこで、座っているとしても、後ろは向けない。絶対に向けない。
いろんなところに許可がいるんじゃない、街中でヘリ飛ばすのだってね。
メンバーにも保険掛けときゃなきゃな(現実的)
ロープだって、私がマネージャーだったらワイヤーロープにしてもらう。
つーか、まずあそこで作業するならスタッフもメット被んなきゃダメだよな。
安全鉄則。 命綱とヘルメット。 どこの建築現場じゃ(笑)
多少高いところで撮影はしましたってところなのかな?

で、歌詞は、今のラルクさんの状態?
PVでNEXUS4(ラル面)が高層ビルの屋上にいるのは、ブレードランナーの中で人類が高層ビル群の中でひしめき合って生活しているので、その上に立って下を覗きこんでいるという意味なんだろうね。

錆びついた羽はまだ朽ち果てちゃいない。
1つミスれば笑い飛ばされデリート。
確かなものはこの想いだけ。
信じるまま走れきっとまだ間に合う。

なんだか緊張する歌詞です(笑)

使い捨てられたって見返してやるさ。
0からの自由を取りこんだ最強のMONSTER。

NEXUS4たちはどうやらプログラムから解放された最強レプリカントという設定らしい。
そしてジェットに乗って高く飛び立っていっちゃうんだけど、一緒に着いてきてって一応誘ってくれてます。
はい、ついていきますよ、どこまでも。
最後のSPACE AGEうんたらという英詞は全く意味不明だけど。

NEXT AGEって40代?
さぁ、目覚めろ40代! さぁ、とび乗れ40代!
3年後、メンバーみんな40代突入してるしね。

PV、ということで、もっとサイバーチックなほうが良かったんじゃないか。


でもね、SHINEやNEXUS4聞いていて、もうラルクは『花葬』や『浸食』のような歌はやれないのかと思ってしまったわけですよ。
ああいうの、今の、いや40突入したラルクにこそやってほしいなぁ。
それこそ老舗バンドの貫録と3年間という0からの自由を取りこんで、ガツンと一発、デリートされても見返すことができるMONSTERぶりを見せてほしい。


音楽戦士は、ひたすらてったんが眩しかったね。
kenちゃんがお母さんに「kenちゃん」って呼ばれてるということが可笑しかった。
もうすぐあなたの息子さん40ですよ、お母さん。
【2008/08/24 01:22 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
変態街道まっしぐらなチームVAMPSレポ
仙台最終日、(自分以外の)チームVAMPSがいかに変態かを、HYDEさんがやや自慢げにMCしたそうですが、本当に変態だったのはそのHYDEさんであったというLIVEレポです。

以下追記にてK.A.Zさん側3列目でガン見していた証人ぴー様のホットなレポをお楽しみください。
read more...
【2008/08/16 22:33 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(4) | トラックバック(0) |
改めてはいど新聞
普段あまりはいど新聞には衝撃は受けないんだけど、今回は参った。
赤パジャマを見るまではなんか凹んでいーのか、喜んでいいのかわからなくて。
その理由も分からなくて。
よく考えたら、HYDEさんのお洋服に原因があったのだと気がついたときの、何とも言えない脱力感。
あのシャツは前回のパパラッチの時に来ていた、黒いワンピ仕様のお洋服と一緒に着ていたときのものですよね? ギター抱えて変な格好が続くフラッシュ映像は、仙台二日目で変なポーズをファンに強要するHYDEさんを思い出した。
黒のワンピだったらもう転げまわったのにな。
しかし、あのシャツは袖だけチェック柄なの?
重ね着(白黒チェック)・重ね着(フード付きインナー)・重ね着なのか?
見れば観るほど不思議。その前に、重ね着しすぎ。

そして、赤パジャマHYDE。
HYDEが着ていたパジャマのサイズは何だったのか教えたまえFAーーーー!
なんじゃあのダボダボっぷりはぁ。
手首なんか二巻きくらい上げてるではないかっ。肩は見えてるし、腹は見えてるし。
実際あんなパジャマ着てると、歯磨きしたり顔を洗ったりしてて、袖が水にダイブしちゃってウザいだけなんだけどね。
今もって、なんで寝巻きに12000円も払わなあかんのやと思っているんだけど。
こうやって時々HYDEさんが着てるところを見れるだけで、購入しなくてもいいやという感じです。
しかし、カブトムシの足のトゲが必要であることくらい、小学生でも想像がつくのに・・・・・

赤パジャマHYDEにつけられているコメントは、そのまま撮影現場でHYDEさんを見守るスタッフの脳内とリンク。
ちんまり座りこんでスケッチするHYDEさんのショット。
カメラマンも「かわいいv」って思ったからに違いないですよね。

VAMPADDICTは本年度一番の衝撃。
コスメグッズを会場で見た時からやな予感は誰しも感じていたんではないですか?
でも、使いにくい色なの。熟女むきではないですよね、あの色味は。
それを使いこなしてあんな色っぽく彩られるHYDEさんは、もう何者であるといういい表現が見つからない。
とりあえず、あの人おかしいです。
資●堂さん、どうにかしてこの逸材を使いこなしてくれないだろうか。
カ●ボウだって「すみれセプテンバーラブ」@土●正巳したじゃないか。(なぜ伏字? そして古い)
大沢誉志幸の「その気×××」とか、「ナツコ」(燃えろいい女~)とか、あの頃のCMソングはとてもインパクトがあった。おまけにそれがそのまま化粧品のイメージに繋がったもんね。
HYDEさんの場合、当人がCMに起用されて、しかもそれが男性だとわかった時のインパクトは相当なものだと思うんだけどなぁ。
イッコーもびっくり。やっぱりいくら技巧に凝っても、元の良さによる美しさにはかなわないわよねぇ~。
「その美貌、妬ましいほど美しい」・・・・みなさん、呆れて、うっとりして、それから妬ましく思えませんでしたか?
却って購買意欲が削がれるか。
いや、新たな客層を呼び込めるかも。


話が変わって、最近のハイモバのスクロールがここ最近また面白い。
キキララが登場したときには、HYDEさんがキキララを知っていることに笑った。
きっとパティ&ジミーも知っているにちがいない。

++ レス ++

>ぴー様
で、で、いかがでしたか?
え? ずんだもちじゃなくてVAMPSのほうですよ!
落ち着いたらまた感想お聞かせくださいねー。

>コウ様
はい、VAMPS楽しんできました。
FAITHもそれなりに楽しかったんですけど、とっても狭くてギュウギュウだったんですよね。酸欠でライターの火がつかないくらい(笑)
名古屋の前に北海道・福岡・・・・考えたら無理かも。
可能性としては福岡出張ですかね! あくまでも出張と兼ね合わせるつもりですね。
でも日帰りできないしなぁ~。なんて迷っているとあっというまに名古屋か(笑)

「粗い」という印象。
私も同じようなものを受けました。
これはHYDEさんが歌や演奏そのものの完成度よりも、LIVEを楽しむことを重視しているからなんでしょうか?
おもいっきり歌ってギター引っかいて、とにかく歌で暴れたい。
ラルクじゃそれはできないですからねぇ。
しかし、その「粗い」部分も数をこなしていくほどにだんだん熟成されて、また違う「粗さ」を見せてくれると思います。
それがとても楽しみですね。
【2008/08/12 23:09 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
衝撃のHYDEIST TIMES 
赤パジャマで「殺す気か!」と思ったのなんて、なんでもない衝撃だ。
性なぞとっくの昔に越えていたが、人類を越えた人類の究極の進化形態が登場。
DEISTの方は心してご覧下さい。

資◎堂のCMソング作って、本人もCMでちゃえよ!!!!
もう知らないよーーーー、なんなのよこの人ーーーー(T_T)

>どうちてグラムじゃなくて、ギャルになるのだ?
睡魔が訪れる盛夏の午後。
ばっちり目が覚めました。
私も脇汗だっらだらになりました。
【2008/08/08 15:23 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
お、あれってVAMPSじゃん?
そうそう、とっても嬉しかったことを書くのを忘れていました。
LIVEの帰り、仙台の駅構内で多くのVAMPSさんたちと歩いていたときのこと。
花火帰りの浴衣のカップルや家族連れでごった返す中、明らかに異彩を放つVAMPSファン。

黒やピンクや制服姿のファンを見て、

「おっ! VAMPSだ!」

って、言った男性の台詞がすれ違い際に聞こえました。
彼女さんの「なに?」っていう言葉に、

「ほら、これ、ポスター張ってるじゃんっ」

なんか嬉しかったのでご報告。
そのまま「ふらっと行ってみよー」ということにはなかなかならないと思いますけど、HYDEさんが思っているLIVE形態には近づいてるんじゃないんですか?
これで、「ちょっとCD聴いてみようかなー、どんな音楽やってんのかなー?」となれば御の字だと思います。

その反面、ファンの姿を見て一般の人が、「VAMPSだ!」という認識をされたことにちょっとドキリとしました。
箱の中ではまだ許されても(お互い様って言葉あるからね)、世間様では通用しないことがあるということ。
VAMPS=HYDE×K.A.Zだけじゃないんやということね。

帰りの新幹線の中で大声で萌えトーク・・・・これから気をつけましょうや、松井殿(笑)


++ レス ++

>恵さん
お返事遅れてすみません。
VAMPSコール、ツボっていただけてありがとうございます。
レポの感想もありがとうございまーす。
恵さんは今回のご予定は? なにか美味しいことありましたらレポってください。

>コウ様
そうなんですよー。でも、行かれるかどうかギリギリまで分からなかったので。
帰りも余裕なく。
席は予想外に快適でびっくりでした。真っ正面ですよ。
隔てるものは酸素しかありませんよ(笑)

駅でのJU-KENさん遭遇率高いですねー。なかなか気さくな方なようで。
LIVEでも凄いことなってますよね、JU-KENさん。

L'とは違ってやっぱり箱だとコール&レスポンスが生々しいですね。
限りなく素に近いHYDEさんを垣間見ることもできますし。
私も次は名古屋なんですが、それまで我慢できそうもありません。
どこかで出張とかち合わないかとカレンダーの睨めっこです。
【2008/08/06 20:57 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(4) | トラックバック(0) |
8月5日 ZEPP仙台(ネタバレ2)
さて、昨日の続きです。
よろしかったらお付き合いください。
read more...
【2008/08/06 11:03 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(4) | トラックバック(0) |
8月5日 ZEPP仙台(ネタバレ)
ただいまです。
今日は、当日券がラッキーにも当たりましたので、八戸出張の帰りに寄り道しました。
出張の帰りにフラッとVAMPS LIVEに立ち寄るなんて贅沢な気持ちになりました。
おまけに席は、二階席・二列目・ド真ん中・視界クリアー
目の前に何も遮るものなく、目の前にHYDEさんのみ。
ステージ全体もとってもよく見えます。お隣さんがいらっしゃらなくて、ほぼ2席を占拠。
ゆったりしたスペースで堪能してきました。
ZEPP仙台はそれほど広くないので、2階席でも十分な近さですよ。
二階から下のカオスっぷりがよく見えましたが、二日目よりも凄いんじゃないかと思いました。
今日はね、ずいぶんと余裕で観ることができましたよ。


さて、以下ネタバレです。
read more...
【2008/08/06 01:11 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(1) | トラックバック(0) |
再び仙台
本日、八戸出張。
鬼のように怒鳴り散らして仕事しました。

仙台、通り道ですね…


当日券でVAMPS行ってきま~す(笑)

18時半頃到着なので、モノさんには会えないかな?

では、後程m(_ _)m
【2008/08/05 17:26 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
8月2日 ZEPP仙台2日目(ネタバレ最後)
ネタバレです。























さて、変なポーズを皆に強要した後、今度はハンドクラップを始めたHYDEさん。
そうさ、それだよっ!
それを待っていたんだよっ!ということで。

LOVE ADDICT
HELLO
HIDEAWAY

「一緒に歌ってくれる?」
UNEXPECTED

UNEXPECTEDでは銀河系の映像がたくさん出てきました。
HYDEさんの声の中から宇宙の広がりを感じましたよ。

アンコール
初日に「アンコール」って言われるのが嫌だとHYDEさんが言ったそうで、代わりに「VAMPSコール」が始まったんですが、いかんせん昨日の今日でなかなかクラップが合いません。
おまけにそれにどう「VAMPS」をつければいーのか試行錯誤な状態。
最終的にはなんとかひとつにまとまりましたが、後ろで聴いていてどれに合わせればいいのか分からなくてしばらく傍観。
それが、「VAMPS、VAMPS」が「バン、バン、バン」としか聞こえなくて・・・・・

「バンバンバンって聞こえるんだけど」
「そうそう、ババンババンバンバン(8時だよ全員集合)みたい・・・・・
あ、もうそれでえーやん?VAMPSコールはさ、

ババンババンバンVAMPS!ってどう?

「(爆) それで誰か合いの手入れるってのは?」
「それそれ! 
ババンババンバンVAMPS! 水補給したか?
ババンババンバンVAMPS! チューニングOKか?
ババンババンバンVAMPS! こっちは盛り上がってるぞ!
ババンババンバンVAMPS! 一服してんのか?
ババンババンバンVAMPS! そろそろ出て来いよ!
次、いってみよー!
なんてね、みんなでやったらさ、大喜びで出てくるよきっと。
「豆絞りのハチマキで出て来る」のはらたいらに5000点!」

大・爆・笑!

なんて同世代にしか理解不能な馬鹿トークをしてました。
これは帰りの新幹線の中でも続きました。

ま、そんなんでVAMPS再登場。当然豆絞りのハチマキはしておりませんが、HYDEさんは上着を脱いでタンクになっておりました。

MC
「もう残り少ないからなぁ。 悔い残すなよ~」

TIME GOSE BY
Lucy in the Sky with Diamonds
MIDNIGHT CELEBRATION

TIME GOSE BYはCDで聴いている限りの私の反応は、「・・・・・」だったんですが、これはLIVEで聴いたら断然よかったです。
CDではあの辛気臭い感じが今のHYソロに、というか今のHYDEさんにしっくりと来ない感じなんですよね。これぞLIVEマジックですかね?

MIDNIGHTがはじまると天井から電球がダランと落ちてきました。
最後はギターを放り投げてハンドマイクで台の上に乗り上がりがなっていました。
私のテンションはここでMAXになりました。
最後なのに(笑)
いや、最後にこういう状態になれて気持ちがよかった。
まさに燃え尽きたって感じでした。

あぁ、楽しかったです。
これから行かれる方、大いに楽しんでください。
hydeとは別人のHYDEを堪能してきてください。
別人と言えば、JINさんが別人のようでした。ステージ上でJINさんだけ檻の中で演奏しているんですけれど、ずいぶんと痩せていました。
最初、相変わらずマスク姿の彼を見て、アレは誰? 本当にJINさんなの?と思いました。
HYDEさんもかなり絞ってました。
そしてK.A.Zさんは、やはりまだ自由に動き回ることができないようです。
アクション少なめですけれど、いるだけでオーラ出まくってました。
Arimatsuさんは、今一つどういう人かはわからなかったのですが、彼のドラムはたぶん私の好みです。どっしりとして腹にドンと響いてくるタイプ。
そしてJU-KENさんは、煽りが凄いです。ノセ上手。ギター弾きながらのヘドヴァンも素晴らしい。

ステージも造りこまれているし、照明・映像も箱のレベルではないですよ。
アリーナでのLIVEステージをそのままギュッと箱サイズに詰め込んだという感じです。
贅沢だなぁ~~~~~~。こんなんでインディーズとかゆうとってええのか?
HYDEさんのファンって幸せだと思いました。

私はこれから名古屋、東京と行きます。名古屋まではひと月以上も間がありますので、これがどのように進化しているのかが非常に楽しみです。



グッズはパンフとタオルを購入。
タオルは色もデザインもとっても可愛いです。地区の運動会にも持っていけそう(笑)

パンフもストーリー仕立てでなかなか面白かったですよ。
え~、ムンチャとダンテとハンガーでした(?)

以上、抜けてるところも勘違いしているところもありますが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。
拍手もありがとうございます。


++ レス ++
>アマダさん
お久しぶりです。喘息は大丈夫でした。今日のバドミントンクラブでは様子をみながらでしたが、心配するほどのことは起こりませんでした。
それよりアマダさんこそ大丈夫ですか?いろいろと爆弾抱えてますね。気をつけてください。
それにしても、ムカデは分りますが、ゴキって・・・・・心中お察しします。

>ぴー様
hydeさんの時って、本当にラルクのhyde演ってるんだなぁと思いました。
ラルクって凄いなと。

パーマはそういう理由でかけるんですね(笑)
汗だくでクルンクルンになりますよ、きっと。
ぴー様「戦う」んですね。 私は戦線離脱してましたが、一人、音響ブースを取り囲む金棒と闘っていました。
そこにへばりつき、腕一本で身体を支えるのはかなり辛かったですけど、なんとか乗り切りました。
筋肉痛には今のところなっていません。

ぴー様も楽しんできてくださいねっ!
グダグダな二人の報告をお待ちしてます。
【2008/08/04 00:38 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
8月2日 ZEPP仙台(ネタバレしてます)
本日は蒸ますね~。
さて、ZEPP仙台二日目、忘れないうちにと思うんですが、息子のバトミントンクラブに行く時間までに書けるところまで。
後は後ほど。分断投稿すみません。
以下ネタバレ。













666のカウントアップ後、スクリーンが落されたステージには、最初上から緑の光線が幾本も落とされ、ステージ上のメンバーは檻の中にいるような感じです。
ZEPP内は永年放置されて、落書きだらけとなった朽ち果てた洋館のイメージ。
落書きの中にはANNAやMONORALの文字もありました。

パンフの洋館の内部なんでしょうかね?

MADE IN HEAVEN
IT'S SAD
DOLLY

セトリ順は最初のこの3曲しか覚えてない。
最初から飛ばしてもはや全身汗だくとなり、私は一枚脱ぎました。
HYDEさんは歪んだソロヴォイスで怒鳴りながら歌ってる感じで、常時音響は割れっぱなし。

MC
昨日(一日目)は演ってると、「あれ? こんなだったかな?」というところがあったけど(つまり忘れていたということだな)、今日はイケる! ようなことを言っていました。が、
でも忘れてるけど(笑)だったらしい。
仙台大丈夫かー!!!
・・・・・・・だいじょぉ~ぅぶぅ~~~~
だいじょぉぶなのぉ~~~~~~~
オネェ言葉だけどデス声です。

「暴れてくれよ仙台。すごいSEXしようぜぇ~」

SWEET VANILLA~
何演ったかな?


MC
「昨日牛タン食べちゃった」
「牛タンってなんかのキャラクターみたいだよね」

ここでZEPP最後列で柵にへばりついて参戦している熟女コンビは、牛タン→ハイタンに変換して遊ぶ。

「僕、牛タン。よろしくねv」→「僕、ハイタン。よろしくねvv」
「牛タン弁当とか売ればいいのにね」→「ハイタン弁当とかZEPP前で売ってくれよ」

余談ですが、ハイタン弁当、VAMPS公演日限定で売ったら売れると思うよ。
帰りの新幹線、お腹が減って死にそうでした。

「夏にぴったりな曲を」

EVERGREEN
日本語ヴァージョンでした。 素敵ヴォイスではなかったけれどよかったです。
CUNTDOWN、JESUS CHRISTだったかな?
ジーザスではバックにイエスやマリアなどのいろいろな宗教画像がフラッシュバックのように映し出されていました。


MC
メンバー紹介。
昨日ブログに書いたように、メンバーを指さしながら名前のみをただ早口で紹介。
「え~~~~」と言われてもう一度同じことを面倒臭そうに紹介。
まだくるブーイングにJINさん指さして「誰?」 「JINさ~~~ん」
「わかってんじゃぁ~~ん」
なめんとんのかわりゃぁ~~。

「HYDEは~?」(HYDEの紹介は?)という声に。
「HYDEちゃ~~ん!」
そのあと、
「もうね~、ぬるいっ!」と一言。
確かに、なんかぬるかったね。
「俺はね、もっとこないと嫌なのぉ~~~~!!!!」(地団駄)
「もっとすごいのやってくれるよな?」
「大丈夫かー?」
「口だけちゃうのぉ~?」
「・・・・・・口だけでもええけど」

オヤジ。
このあとになんかぶつぶつ文句垂れてましたよ。会場睨みつけながら。
何言ってんのか分からなかったんですけどね。ニュアンスとしては・・・・

「お前らほんまにちゃんとやるんやろなぁ。 もっとすごいのくるんやろなぁ。
ちゃんとやらへんかったらほんまにも~~お前らどうしてやろか、この~~~~」
みたいな(笑)

それから突然変なポーズをして、皆に真似することを強要する。
あまりにもアホらしくて箱でそんなスペースに余裕がないのでやらないでいると、それか、唖然としてやれないでと言ったほうがいいかもしれないが、

「やれよ。 俺だけやって恥ずかしいじゃん!」

と逆ギレされました。
困ったもんだ、やれやれ。かといってやる気はみんなさらさらなかったね。

で、まぁパチパチと手拍子を初めて、最初からそれすればよかったのによと皆に思われながら

LOVE ADDICT~
ここから激しい曲が続きました。


時間切れです。
息子送っていきます。チャリで30分の体育館へ・・・・・
また後ほど。
ごめんなさい。
【2008/08/03 14:30 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(0) | トラックバック(0) |
仙台ちょいレポ(軽くネタバレしてますからね)
今帰宅し風呂から上がりました。
仙台二日目、楽しかったです!!!
私たちは最後部にいたんですが、そこからでもHYDEさんは美しい人だということが分りました。
そして白い。
そして、なんか変なテンションだった。


以下、軽くネタバレ。
嫌な方は見ないでください。










セトリ順は覚えてないですが、演奏した曲はだいたい

・MADE IN HEAVEN
・IT'S SAD
・DOLLY
・SEASON'S CALL
・I CAN FEEL
・HELLO
・COUNTDOWN
・SWEET VANILLA
・PERFECT MOMENT
・HIDEAWAY
・FAITH
・LOVE ADDICT
・TIME GOSE BY
・EVER GREEN(日本語ヴァージョン)
・UNEXPECTED
・Lucy in the Sky with Diamonds
・MIDNIGHT CELEBRATION

こんな感じでした。

MCでは、メンバー紹介がメンバーの名前を早口2回言っただけ。
「え~」というブーイングに
「これ誰?」とJINさんを指さし、「JINさ~ん」と会場が答えると、
「わかってるじゃん」・・・・ちゃんちゃん。

「HYDEは~(HYDEの紹介は?」では、両手を広げ
「HYDEちゃんで~す」・・・・正直ちょっとキモかった。

「牛タン食べちゃった」
「牛タンってなんかのキャラクターみたいだよな」
「僕、牛タン。よろしくね」・・・・僕、ハイタン?

「牛タン弁当とかね、売ったらいいのに」・・・・・ハイタン弁当売ったらどうだろう?
ZEPPの前でハイタン弁当売ったらめっちゃ売れると思うけど。

「いけんのー?」
「すっごいSEXしようぜぇ」
「口だけとちゃうやろな」
「・・・・・口だけでもええけど」

等、親父MCもありました。

今日はこれくらいで、眠たいので明日また。
おやすみなさい。


あ、MIDNIGHT~を今回最後に演ったんですが、すごくテンションあがります。
HYDEさんもかなりぶっちぎれてました。
最後の最後で(笑)








【2008/08/03 01:41 】 | VAMPS LIVE 2008 | コメント(2) | トラックバック(0) |
仙台へ
行ってきます。
20080802123121.jpg

コレ持って。最近ハマりました。
そうそう甘くなく、辛くなく、ほどよい塩加減。
今から夕飯(餃子)作りまーす。
周りの方、にんにく臭かったらごめんなさい。
では後ほどー!!!
【2008/08/02 13:13 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。