スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ラルク好きはラルク好きって・・・・と、失礼なけんシム
お久しぶりです。
フリペでHYDEさんが「ラルクファンが好きな曲で引っ張ってこようとは思わない」と語ったと御贔屓ブログさんで読ませていただきました。
「LOVE ADDICT」に関しては納得できたんだけど、「TIME GOES BY」を聴いたときはラルク臭いというかhyde臭いと思っちゃったんだけど。

でもね、「そういう曲つくって引っ張ってきてもあんまり意味ない、余計嫌われる」という部分でさらに納得してしまった。
だって私、TIME~聴いた時に、「VAMPS HYDEでこの手の曲(というか歌詞?)はもういいよ~」と思いましたから。
突貫工事でできたと言っていた理由がこのあたりなのかと感じました。

が、
仮にこの歌でいう「貴方」というのが実は、「初期衝動を感じるままにつき動き、駆け行くことができるHYDEが思い描き続けている憧れの自分」というナルシストな曲だったら、めちゃんこおもれーなと思いました。



さて、こちらも久しぶりにシム日記をちょっと。
ここのところ祭り続きで飛び回っていた間に、自宅近くに落雷があり、基本つけっぱなしの我が家のPCがどーにかなっちゃってネットにつながらなくなっておりましたが、やっとこ修復できました。
数日ネットにつながらなかっただけで、気ぃ狂うかと思いました。
シムラルク家も大丈夫かしらと覗きに行きましたらね。


snapshot_3535975b_357ae14a.jpg
ラルク家でただ一人無職なけんシムが相変わらずグダグダしていました。


snapshot_3535975b_b57ae20d.jpg
そんなけんシムのためにピアノを弾いてあげるはいシムなんですが、
けんシムにとってはいらん世話だったようです。
身の程知らずめ

そんなんで、ラルク家も元気そうでひと安心した次第です。
え、あとの二人はって? 仕事行って不在でした。

拍手、いつもありがとうございます。


++ レス ++
>ぴー様

ほんと、「若い子にはまだまけんぞ」パワーを感じますよね。
しかしそれはやっぱり培ってきたものが言わせる自信なわけで、それ相応の歳が行かないと言えれないことなんですよねー。
うんうん、愛しいです。
インタヴューが少ない上に読みにくかったんですが、写真集として見るならよかったと思います。
これからも毎月特色ある特集を組んでほしいですねー。

スポンサーサイト
【2008/07/28 23:15 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
君は妖精をみたことがある?
教えて頂いたJU-KENさんのブログ
ありがとうございます、M様。

もう、こーゆーノリ大好き!
ボブヘン最高。
天井ですよ?
いい歳したおぢさんたちが、脚立持ち込んでこっそりやってるのを想像するだけで可笑しい。
妖精の正体が彼だということがまた可笑しい。
「自分にはみえない」と頑張って言い張ってるところが、いい歳して非常にオカシイ。

オカシイよ、おぢさんたち。
練習しろよ。

でも、こういう意味のないくだらない事に一生懸命になるところが好き(笑)
VAMPSの今回の方向性ってコレに近いもんがあるんじゃないですか?
意味がなくはないだろうけれど、若い時って他人からしたら意味がなさそうでくだらないことにでも存分に楽しめたりした。(今でもできるけど)
自分が楽しむことに意味がある、行為そのものの意味はあまり考えないみたいなね。(今でもそうだけど)

楽しそうだなぁ~。
楽しそうでなによりです。 
ところでこの企画には例のArimatsuさんという方も参加されているんでしょうか?
コピーした妖精を一緒にハサミで切ったりしたんでしょうか?
そういうの報告してよFAさん。

えー、話題変わってもうひとつくだらない話。
ザブングルというお笑いさんをご存じですか?
ご存じなくとも、ザブングル加藤さんの
「見ろやこの筋肉。 カッチカチやぞ。カッチカチやぞ。ゾックゾクするやろ」
というギャグ(なのか?)はご存じな方も多いはず。

で、うちのぼん(息子)が、風呂に入る前に汗をかいた腕を擦りあげいきなり言いだしました。
「見ろやこの垢。 きったないやろ。 きったないやろ。 ゾックゾクするやろ!」

私、それが大変にツボに入りまして、床を転げまわるほど大笑いしました。
調子こいて尚もいい続けるぼん。
「見ろやぁ この垢ぁ~。 きったないやろぉ・・・・・」
「あ・あほかこの子は。 ほんまおっかしいぃわそれ。 もうやめてーアーハッハッハッハ」ゴロゴロ。

笑いながら、くだらないなぁーと思ったんですがね。
基本、こういうのも大好きです。

さ、本日は『月刊VAMPS』の発行日ですね。
うちの近所の本屋にあるんでしょうか? 
わが町にはフリペが置かれるような店はありません。
そんなところの本屋に、考えれば考えるほどどんな月刊誌なのか想像もつかないコレが置かれるんでしょうか?

毎月出るんですよね?
1300円でしたっけ? どれだけのヴォリュームがあるのかな?
1300円でペラッペラということはないですよね?
月刊でVAMPSだけで1300円分のクオリティー出せるんでしょうかね?

くだらないもの好きですけど、お金が絡むとなると別です(きっぱり)
それだけのものを期待したいですし、出して欲しいです。
安い身の切り売りはしてほしくないですね~。


++ レス ++

>ぴー様
ただいまです。
そうですか、ぴー様は関西ということではなかったのですね。
しかし、小野篁好きはわかりますが、一条戻り橋萌というはわかりません(笑)
ぴー様の対象は言わずもがな。 
私は、「庭」と、建造物の「屋根」です。
屋根の納まりが美しい建物は、その全体が美しいんですよ。

私も仙台行きますよー。またゴジラさんにご一緒してもらいます。
そしてオフ会、羨ましいー。 私はソコにして外れました。
レポお願いしますね(にっこり)
【2008/07/25 01:27 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
ざっくりと
僕が知っている限りでのHYDEはいつもざっくりと物事を決め、そしてざっくりと飽きっぽい。

MUSICAが発行されていることに友人のブログを見て気が付き、慌てて今日購入。
私は、鹿野さんの暑苦しくって大袈裟な文章が今一つ信用できないでいるんですが、
↑を読んだ時に「くっそー」と思いました。
私もHYDEさんに対して同じことを思っていたから。
私は、鹿野さんのようにHYDEさんを知っているわけではないので、これは私が持っているHYDEさんのイメージということになりますが。

決めるべきことが多い人というのは、本当にざっくりと物事を決めていきますよね。
それで後から微調整に入る。
取りあえず決めなければ物事が停滞するから。

ただこの「飽きる」というのは、実際の「嫌になる」という意味の飽きるではないですね。
その場の流れに身を委ねているとでも言うのか。
臨機応変なんですよ。
その場の自分の状態のバランスを上手く取っている。
それが見ようには飽きっぽい、というのか、その時のHYDEさんをそう表現するのが一番伝わりやすい。
なんとなく目に浮かびますよね? HYDEさんの様子が。

しかし、このときHYDEさんを苦笑させたドラマーが、モバイルのほうで紹介されたArimatsuさんという方なんですかね?
何を難航してんですかね?(嬉)
面白そうな人ですね。 やっぱり墨が入ってんでしょうか?
「今度はロックなバラードやりたいな」とかHYDEさん言ってましたが、そんなんやってくれそうな人なんですかね?
ロックなバラードと聞いて、「世良公則」がバーンと頭の中に出てきてしまったんですけど。

うーん、誰かご存じないですか、この人。


++ レス ++
>うるうさん

祇園祭というとやっぱり宵山や山鉾の巡行のイメージですよね?
でも実際、祇園祭って7月1日から31日まであるんです。
私がお手伝いに行くのは、17日に行われる神幸祭です。
そしてこちらが本来の八坂さんの中心行事なんですよ。
あまり知られてないんですけどねー。
朝から山鉾が巡行するのに対して、こちらは夕方からの巡行になります。
それで、八坂さんから中御座(なかござ)・東御座(ひがしござ)・西御座神輿(にしござ)と三つの神輿が氏子町を回るんですが、中御座に八坂の神様が乗っているらしく、これにお稚児さんと中御座の宮司さんが着いてきはるんです。
なのでこのお稚児さんと、俗にTVで映る長刀鉾なんかのお稚児さんたちとは全く違うんですよね。
それでにいさんとこは、この中御座の神輿が立ちよられるところなんですよ。
お弁当(氏子の男衆だけが作る)があるんですが、これが約1000個、中・東・西の担ぎ手さんの分がにいさんところに届けられたりもするんですが。
まぁ、凄いです(笑)

一度機会があったら、この夜の巡行もご覧になってください。
昼の煌びやかな山鉾巡行とはまた違って、「祭」って感じでなかなかいいですよ。
【2008/07/22 00:24 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0) |
祇園さんからただいま~
会報を持って行ったのに、行き帰りの新幹線で爆睡したら他の時間はそんなもの読んでるヒマなどありませんでした。
在京都中は、遊びと移動とお手伝いでもちろん読まず。今も読めていません。
そして、新聞もTVも疎遠だったので、すっかり世の中で何が起こっていたのか分からなくなっています。

さて、16日の宵山は、京都に到着して午前中いっぱい挨拶まわりに費やし、その後いろいろとうろつきました。

20080716233503.jpg   santamaria.jpg   kiyamati.jpg   hanao.jpg   omiya.jpg

左から、開陽亭の床。奥に南座が見えます。こちらで随分遅いランチをしました。
かなりずれた時間に行ったんですけれど、開陽亭のおとうさん、嫌な顔せず通してくれましたね。

次が、サンタ・マリア・ノヴェッラ。大丸さんの横の道を入ったすぐにあります。
こちらのレストラン、寄った時にはディナーの時間前になっていて、予約なしでは入れませんでしたので、
ショップのほうで普段使いの石鹸を購入。

先斗町の眺め。 昔の面影がなく、あまりにも観光地化されたわざとらしい町屋風景に愕然。
開陽亭のほかにもあったなじみの店がいつの間にかなくなっていて残念でした。

伊と忠さんで高下駄を注文(おとこもんです)
鼻緒をどれにするか迷う。 その私の横ではどっかのおかみさんと旦那はんが、
すんごいお草履と下駄を買ってはりました。
旦那はんの下駄、台だけで8萬とかゆうてたんですけど?
私も気に入った草履があったんですが、あまりにも予算オーバーだったので、
「来年、おこずかいためてきますわぁ・・・・・」と断りました(泣)

最後、おみや(笑) 左から、柳桜園さんにご挨拶に行ったら「お子さんへ」と、くださったグリーンティ。
宮脇さんの扇子。普段使い用と、おみや用。
S・M・Nで購入した石鹸。
その他諸々は送ってもらうことにしました。


夜は阪急さんの前で待ち合わせ(友達の坊さんと)して、木屋町へ~。
こちらも昔の面影がなく、客引きの店が増えたことにげんなり・・・・・まるでネオン街。
そして腹ごしらえしたあとに、どういうわけか坊主馴染みの綺麗なおねーさんがいる店に行って、おおいに盛り上がりました。 しかも私が。
それから、「私好み」のきれーなおねーさんがいるところに連れて行けと行って、連れて行ってもらったら、今度は友人がそこで盛り上がりました。 ストレス溜まってんだな。
そんなんで、部屋に戻ったのは夜中の3時すぎていた。



そして、翌日。 本番の祇園さん。 
8時にはにいさんの家に到着しましたが、もう半分くらい準備が済んでいましたね。

HIougi.jpg   お稚児ちゃん   担ぎ手さん    お神輿

左から、祇園さんの室礼(しつらい)です。 お花は必ず桧扇(ひおうぎ)を活けます。

お稚児さんが「なかだち」(休憩)に来られました。
右端はお稚児さんのお母さん。お稚児さんにはたとえ母親でも女の人は触れてはいけないんです。
なかだちの家のものは宮司さんとお稚児さんにお祓いをしていただけます。
これはこの家だけの特権です。
これでこの一年、無病息災ですわ。

お稚児さんと宮司さんが出られた後、お神輿の担ぎ手さん方が休憩にいらっしゃいます。
こんな感じで、家の中と外に約400人くらいの方々がいらっしゃいます。
道路に人と神輿と馬がごっちゃに溢れています。
この日は暑くて、10リットルのヤカン30個分がなくなりました。
ビールも飛ぶようになくなりましたね。
にいさんとこはかつて、この日のために玄関脇にトイレを造ったらしいです。
でないとドカドカとひっきりなしに家に入ってこられるからと言ってました。

最後、「なかだち」に寄らせてもらったお礼にと、家の前でお神輿を担ぎ上げ、振ってくれます。
重たいお神輿が頭上高く持ち上げられて、「よいよいよい・・・」と振られる光景は壮観です。

いろいろとしきたりの多い京都ですが、一度失ったしきたりを取り戻すのは非常に難しいことです。
住む人の精神次第。
と同時に京都に何かを求めて訪れる人たちにも同じことが言えるのではと、
下品に変貌した町並みを眺めながら思ったのでした。

発端はあのコンクリート屏風のような京都駅だな。 あれは最悪だ。
あんなもんを許した時点で京都は終わりましたね。
新幹線から見るたびにそう思います。


++ レス ++

>ぴー様
なんとぴー様、もしかして京都在住ですか?
おっしゃってくださいよ~。
16日、昼間は友達が付き合ってくれたんですが、夜は誰も付き合ってくれなかったので、
友達の坊さんと一緒に飲みにいっちゃったじゃないですかぁ~~~~。
綺麗なおねーさんのお店で、なぜか私おおモテで「レズ疑惑」浮上ですよ(笑)
そういう奴はきれーなねーさんのお店でおおモテでした。
作務衣に坊主頭ですからねー。 普通行かないよ、そんな恰好でさ。

S・M・Nの京都店は、友人が町屋を改修したんですよ。
ちょっとソープの香りがきついかなと思うんですけれど、私も芳香剤かわりに何個か部屋に置いてあります。

あ、帰宅したらVAMPSの仙台チケットが到着していました。
アレったら、封筒に番号まで印刷されているんですね。 
なんか味気なかったです。

VAMPたちはHYDEさんのちくBが出ちゃうと目のやり場に困るそうですけど、
LIVEではぜひカモンですよねvv
仙台、もうすぐです。 楽しみでーす。
いつもコメントありがとうございます。
【2008/07/20 13:29 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
ちちガキタ
来ました、ちちが。
取りあえず、ちちだけ確認しました。
本当は、途中でゆきさんの上半身に心奪われまして、そのあとに確認しました。

『わついん』も無事に購入しましたー。

夕飯時に送られてきた「ちち」写真ともう一つ、
暴威様がちょびっと入ったパリかロンドンにいるようなゲイ・・・送られてきた写メに私が送った返信内容ですが(褒め言葉である)・・・は、パリの写真集の一コマだったんですねぇ。

感想なんぞざっと書き連ねたいんですけれど、明日、いや、もう今日ですね。
今日から祇園さんのお手伝いで京都に行ってきます。
本日16日は宵山ですね。明日がお手伝い本番です。
300~400人のお茶出しと、仕出しのお手伝いが待っとります。
今日は最寄駅始発で出発(こんなことしとってええんやろか?)し、9:30頃に京都着。
掛け足で挨拶まわりを済ませた後、河原町をぶらぶらしてきまーす。
今日は午後はフリーなので(でも兄さんの監視つき)、久し振りに先斗町の開陽亭の床でランチでもしてきまっす(るんたった)
10年振りだな。
んーと、扇子や草履も新調しようかな。
ゑり善も覗きたいな、マリアージュも行きたいな、サンタ・マリア・ノヴェッラも行きたいな。

おっとも子どももいない!
さよなら重力僕は自由だーーーー!!

ということで満喫してきます。へへへ・・・・。
あ、会報とわついんを持って行こう。

ぴー様お返事は後ほどで、すみません。
【2008/07/16 00:50 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ちちハヤクコイ
夕飯の支度でくそ忙しい時に「ちち」がメールで送られてきました。
なんでこの人は、夕飯時とか真夜中とかにこういうもん送ってくるんかな?

一応盗撮風な画像だったのでほんとに盗撮かと思いました。
それで盗撮だったらhydeさんだという確信には至らないよなと思っていたら・・・・・

会報に掲載されてるんですって?
え?じゃ、ほんもの? ほんとにhyde?
このちち、すんげぇーでっかいよ?
胸だけみたら絶対女性だと思えるよ。
とっても揉みがいがありそうですよ。

こう・・・・しっかり手に弾力かかるというか、揉んだら押し返してくれるみたいな。
何言ってんだ私は。
いや、ちょっとね、軽くショックだったものですから。
でかさに!

私、幸か不幸か一番最初に見せられたLIVE映像がREALのボンテージhydeだったんですが、
その時もあの白いモフモフをhydeさんが脱いだ後、あまりにでかいちちに目が釘付けになりました。
それからはちちが気になって仕方なかったです。
「どーしてこの人、こんなにちちがでっかいのかな?」
歌どころではなかったな。ちちが目に入って入って(笑)
最後にはもうなんだか楽しくなっちゃって、「この人おもろいわ」ということでハマったんだった。
あの時、hydeさんのちちがでかくなかったら、私は今ここにこうしていなかったのか?
流石にそんなことはないと思いたい


さて、『LOVE ADDICT』もだいぶ耳慣れてきました。
この曲は歌詞が云々というよりも、もうHYDEさんの多彩な歌いっぷりを純粋に楽しんでいます。
I'M ALREADY A LOVE ADDICTって繰り返してLIGHT MY FIREといくところなんか、
本当に格好いいですよねーーーー!!!
あんなふうには他の方、なかなか歌えないと思いますね。
あそこを聞くたびに、「くー、すんげぇー、かっけー」と呟いてます(笑)


反対に『TIME GOSE BY』
私の最初の印象は、こういうテーマでこんな歌詞で歌ったら、みんな喜んで聴いてくれるでしょ?
というあざとさが感じられる曲・・・・でした。

あぁ、それにしてもこんなにちち会報が待ち遠しいのは初めてです。
はやくこーい。

拍手、ありがとうございます。
【2008/07/15 00:33 】 | HYDE | コメント(5) | トラックバック(0) |
K.A.Zさんが病院に受け入れられなかった理由
というのはこういうことか?

「患者は?」
「30歳代男性。 高所から飛び降り踵を負傷。骨折の可能性あり」
「他には?」
「右腕に般若と蛇と牡丹のもんもん入り」
「・・・・・・・・こちら、たった今ベッドが埋まりました。 ほかの病院へ搬送願います」

そりゃ、「病院になかなか受け入れてもらえない」ハズですK.A.Zさん。
おまけにその連れは、チクピした片乳が丸見えなんだからね。

VAMPS最強!

『音人』でのHYDEさんのインタヴューは、読んでいる間に胸がちくちくしてきました。
もうなんだよ。こんなにたくましく、人間臭く生きてる人なのに、なんだか今にも壊れそうな感じ。
あー、嫌だな。いやいや、こういうところが他の人にはないHYDEさん独特のものでもあり、魅力でもありなんだけれど。
早くLIVEで生で髭面のHYDEさんを見てホッとしたいぞ。

K.A.Zさんはラジオなんかであまり話さないから、インタビューでたくさん話ているのを読んで印象が変わりました。
長いフレーズも話せるんだHYDEさん以上に音楽にストイック。根はクソ真面目。
HYDEさんと出会う前は、空回りし、歯がゆくて、思うように動けず不安で、一人で部屋に閉じこもって曲作りという、読んでるだけで鬱積しそうな嫌な時期を過ごしたみたいだけど、HYDEさんとの出逢いが、K.A.Zさんの殻が破れた瞬間といったところなんでしょう。

後ろのほうに、オブリのKENさんのインタもありましたが、こちらも非常に興味深いものになっています。
オブリでのK.A.Zさんが、VAMPSのK.A.Zさんとはまた違った人柄を呈していて面白いんです。
K.A.Z語で「うーん、これは・・・・どうなんだろう?」は「これはやんないよ」という意味とかね。
K.A.ZさんはこちらのKENさんにもベタ惚れされてるというか、とても信頼されてるんですね。
でも、あのまったり・舌足らず口調で「やんない」って言われたら、「・・・・終了」って感じなんですけど、KENさんとK.A.Zさんはやり合うらしい。

HYDEさんとはどうなのかな?
HYDEさんが一方的に喋って、K.A.Zさんがそれを身動きひとつせず聞いてる(わついんのWEBコメントみたいに)というイメージがあるんですが。

「これど~お~?」
「い~んじゃない」

でも、K.A.Zさんはしれっと自分のいいようにアレンジしちゃって、HYDEさん後で気付く。

「あれ? K.A.Z、これ、この間と違うよね? なんか変えた?」
「うん」
「でもこっちのほうがかっけぇ~ね」
「うん」
・・・・・・・終了。  みたいなっ!


さて、『PATI PATI』
音人ではぎゃんだむのアンヨみたいなギブスをしていたK.A.Zさん。
ギブスがとれたんですね。うちのも腫れが引くまでギブスはできない状態でしたが、それがちょうどこのK.A.Zさんと同じ状態でした。足の下にブルーのスチロール製のクッションを敷いて、包帯を巻いていましたね。ギブスが取れたら再びK.A.Zさんと同じ状態になるようですが、このブルーのクッション、K.A.Zさんの足の指にまで長さがないじゃないですか。コレ、かなり不安定な感じがするらしいです。指が浮いているので、足に体重が掛けられないとうちのは言ってました。骨折しているので体重は掛けないほうがいいんでしょうが。
脚の指が一本ないだけで歩けなくなるって聞きますけれど、人間の身体ってうまくできているんだなと思いました。

そしてHYDEさん。
「音楽に魔法を感じる瞬間」の自分の状態のことを、
「音が波に見える。形に見えて、その中を漂ってる感じ」と表現してるけれど、以前にもそんなことを言っていた記憶がありますが、これって凄いですよねぇ?

音が波に見えるって、あぁ、HYDEしかしらない世界だ。
だからよくLIVE中にゆらゆら揺れてんだ。
関係なく揺れてる時もあるけど。

どんなふうに見えるのかなぁ。 実際に見えるってわけではなくて、そう感じているということなんだろうけれど、もうそういう時の感覚って五感がフルに活動してるから、脳味噌の中じゃドーパミンが出まくって、シナプスがパキパキ光ってるんだろうなぁ。きっと綺麗だろうなぁ、そんな時のHYDEさんの脳内って。

ち○こ起っちゃうハズだよね(←台無し)






【2008/07/11 14:44 】 | VAMPS | コメント(0) | トラックバック(0) |
スペイン坂ラジオ起こし前半
スペイン坂の分、あまりにも長くて昨晩とても見にくかったので、今朝前半・後半に分けてそのまま確認せずに出かけましたら・・・・前半だけ消滅していましたねっ!
ごめんなさーい。
というわけで、前半こっそりあげておきます。

Sが荘口さん。  Tが高樹さんです。
それでは ↓ からどうぞ。
read more...
【2008/07/06 08:31 】 | ラジオでHYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
スペイン坂ラジオ起こし後半
前半の続きです。
HYDEさんがK.A.Zに兄貴風をふかしてます(笑)

よろしかったら ↓ よりどうぞ。
read more...
【2008/07/06 08:30 】 | ラジオでHYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
文化放送レコメンラジオ起こし
レコメンラジオ起こしです。
HYDEさんのポロポロと零れるボケた発言をお楽しみください。
長いですが、よろしかったらどうぞ。
read more...
【2008/07/04 08:13 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
ラジアン文字起こし
やまだ:リスナーへのtonight missionだ。東京に生息するHYDEとK.A.Zの血を蚊になって吸いたい奴     今すぐメールを送ってくれぇっ!
     今夜はVAMPSの血、吸ぅたろかぁ~~

で、始まりました。ラジアンの文字起こしです。
昨日UPしようと思っていたんですが、子どもが喘息出してしまったので、今頃。
ところどころ端折って、ところどころ聴きとれていませんが。
最初テンション低めのHYDEさんが、下ネタ入るに従ってだんだんイキイキとしていくところが聴きどころです。
そして、K.A.Zさんは全編とおしてHYDEさんより舌ったらずです。驚きでした。

それでは、よろしければ。ただし長いです。テケトーに流して読んでください。
read more...
【2008/07/03 09:05 】 | ラジオでHYDE | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。