スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
HYDE IS DEAD
タイトル見てケンシロウの決め台詞を思い出してしまった。
そんな残念な性格をしていることを呪う。

さて、私にもじーちゃんのジャガイモ畑をシャベルでぐわっしぐわっし掘っている時にやってきました。
HYDEさんの黒くてでっかいアレ
どなたが言い始めたのか知りませんが、もうこの表現が大変ツボだったのでずっとこう呼ぼうと思います。

確かにHYDEさんのは黒くてデカかったです。
お噂にはお聞きしておりましたが、実際目の当たりにしますと予想外のデカさです。

佐川さんが持ってきたHYDEさんの黒くてでっかいアレを丁寧に両手で扱い、さぁ御開帳。
あまりに外皮までもが素晴らしいので、すぐにでもひっぺがしたいところをぐっと我慢。

これはカッターで丁寧に切っていきましょうと、カッターを持ち出しました。

HYDEさんの黒くてでっかいアレにカッターの刃。
なんだかいけないことをするみたいですっごく興奮しましたね、アホです。
注:HYDEさんの黒くてでっかいアレというのは写真集『HYDE IS DEAD』のことですから 

さて、指で持ち上げるにはデカすぎるHYDEさんの黒くてでっかいアレを両手を使ってひっくり返し、
まずその上部にカッターで切りつけます。
次いで、HYDEさんの黒くてでっかいアレの後部中央を根元に刃を当て替え、下に向ってゆっくりと降ろしていきました。
下に傷をつけないように薄皮一枚切るように慎重に、丁寧に。
注:HYDEさんの黒くてでっかいアレというのは写真集『HYDE IS DEAD』のことですから

HYDEさんの黒くてでっかいアレは、本体に到達するまで厳重に梱包されていました。
梱包されすぎ。
HYDEさんが穿く、あの紐で厳重にガードされている、トイレ急ぎたいときソレどないしますねん?みたいなパンツを思い出しました。
あ、きっとあのパンツはパンツごと下ろすんだ、子供みたいに。

梱包をほどいたHYDEさんの黒くてでっかいアレは、表面が黒光りしていましたが、大きさはそこそこでした。よかったです。あんまり大きすぎても困りますから。
で、見覚えある写真は、もうこれでスクラップひっくり返さなくてもいいやと思いました。
2006年あたりのHYDEさんがその前の彼よりも若く見えるのはなぜに?
アンチエイジング効果だろうか?

エジプトファラオアイメイクの撮りおろしHYDEさんは、うーん、もうちょっとこう・・・・
数撮ればいいってもんじゃないんだよ。
特にハイヲタはさ。
つかさ、暗すぎなんだよー。
髪の毛一本一本魅せてくれよー。
スポンサーサイト
【2008/06/30 23:13 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(2) | トラックバック(0) |
俺・・もうダメ・・・な福岡出張
ただいま~です。
福岡、ガッツリとラーメン食べてきました。
「博多のラーメンって縮れてないんですねー」と軽く言ったら(今更そんなことを言った私も悪かったんだが)、
「縮れた麺なんて邪道っす!」って、普段おとなしーい棟梁の息子がドス声で主張しました。
現場でもそれくらい元気だせ。

麺はバリ硬で頼んでみました。バリ硬かったです。まだ湯で上がってないんじゃない?っておもたよ。
そして半替え玉(替玉の半分の量のもの)もしてみました。
他の職人さんたちは3回くらい替え玉を頼んでましたね。昼飯なのに・・・
朝から本当にラーメン食べるのかと聞いてみたら、本当に食べるらしいです。
博多の人ってラーメン好きですねー。

さて、現場。
壁の色はイメージどおりだったのはいいが、お施主さんに「決めておいてね」と言っておいた襖と地袋の柄が決まっていない。
その前に欄間のデザインが決まっていない!
欄間はお施主さんの奥さまがデザインすると言ったので、何通りかデザイン画を送ってもらっていたんですがどれも今ひとつでして、もう2つくらい考えておいてくださいと言ってあったんですね。
デザインすると決まってから3ヶ月は経ってるよ。
欄間のデザインによって襖紙も地袋のデザインも決まってきますからね。

床框や床柱をどうするのか?
丸にするのか角にするのか。 松? 欅? 檜? 樺? 節有り、節なし。 松なら赤松?黒松?
皮を残すか? 削りつけるかetc.
柱一本でも相当に悩みますが、それをお施主さんや職人さんとあーでもないこーでもないとできるのがとっても楽しいんですよねぇ。
空調設備を入れるのに、今壁に穴を空けなくてもいーだろ? いや今でないとこれだと入りません。
なんて職人さんとやってると、メーカーさんが「実はこういうものもあるんですがー」なんて新製品売り込んだりね(笑)
現場大好きです。
大工さんが木組みのために木を削っているところなんて、一日見ていても飽きませんよ。

襖紙や地袋は、よく使わせていただいている龍村さん唐長さん
こちらもその柄や色の取り合わせで部屋の雰囲気や格が違ってくるので、選ぶのに非常に神経を使うのですが、めっちゃおもろいところ。
もちろんお施主さんのイメージを損なわず、自分のイメージをどうプレゼンするかがまた楽しい。

そんな流れのまま、職人さんたちとの一杯(私は呑めませんが)最高です!
のはずだったんですが・・・・

連れられていった天神さんにある『割烹 よし田』
「栄さんに是非食べてもらいたいんですよっ!」と出されたものは・・・・・・



imgdcfd65c3zik9zj.jpg


ガタンッ!!(←栄、びっくりして椅子から立ち上がる)
実はイカは大の苦手。
「い・生きてる?」(足がべろんべろんうごいてる。 うわ~~~~~)
「活きがいいっす!」
「なんか光ってる」(海の中でイカって光ってますよね? 顔のとこがそんなふうに光ってる)
「光ってますねっ!」
「透明や」(透明のイカのお造りを初めて見た)
「本当に活きがいいんですよ。 最高に旨いっすよ!」

私が箸をつけるのを皆が凝視して待っている中、「イカは食べれない」とも言えず。
恐る恐る箸を近づけると、まだ生きてるイカがぶわぁっって足を上げたんですよ。
「■×●☆◆!!!!!!」
心臓をドキドキさせながら箸で取ろうとするんですけど、滑って掴めない。
その間もイカの足がべろんべろん動いている。もう半泣きです。
取ったらそのまま数回噛んで呑み込もうと思ったら、コレ、うどんみたいに長いんです(T_T)
口に入れたら、長いしコリコリしているしで呑み込むどころじゃなく。
噛んでいる間にあのイカのとろんとした食感が口の中に広がり初め・・・・・・

ぐったり(死)

こんな映像どっかで観たよ。
ごめん、あん時大笑いして。
でも、君はタコが嫌いで食べれないというわけじゃなかったじゃないかっ!
私はイカが大嫌いで本当は食べれないんだよっ!

こうして博多の夜は過ぎていきました。


翌日、広島に一件用事があったので新幹線で帰ることに(東京まで5時間かかる)
福岡から東京まで新幹線なんて初めて。
そしてその途中の山口で、私は山口県の県民性を垣間見ました。
新幹線の駅のちょっと前にJA山口の建物が見えるんですが、その建物に掲げられた看板にでかでかと、

正直やまぐち

って、書いてあった。
コレを考えた人も、看板にした人も、看板にして建物の一番上に掲げた人もきっとみんな正直な人なんだなぁと思いました。
新幹線のプラットホームに立っている人が、みんな正直な人たちに見えたよ。
その後、新幹線からいろいろな看板が目に入ったけれど、「正直やまぐち」に匹敵するインパクトのあるものはなかったな。

二日間空けただけなのに、VAMPSの情報、何をどーすればいいのかさっぱりわかりません。
【2008/06/27 09:22 】 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) |
というわけで・・・シム日記
前回の日記のとおり、連れが骨折したので現場に私が代りに行かなくてはなりません。
今日・明日と福岡へ出張してきます。
職人さんたちと久し振りにラーメン喰ってくるかーーーー!!!
秀ちゃんラーメンはもういいや。

たぶん夜も接待というか、嫌な盛り上がりになると思うな。
また車座で酒の回し飲みかな・・・・・・呑めないんですよ私は。
呑むとすぐに寝ちゃうから(笑)


さて、話をVAMPSモードにしまして、昨日、今日と
もううるさいわいっ!っつーくらいにHYDEメールがジャカジャカきましたね。

「60億人総VAMPS計画」という、あるアニメのあるフレーズを思い起こさせるような
そうでなくてもなにやら恥ずかしいフレーズの計画が実行されつつあります。
しかし困った事に、

ムービーコメントのHYDEさんがニューハーフにしか見えません・・・ぁぅぅ

私が異常に萌えたぷにぷにほっぺにぷにって逆Vひっつけて、
だから逆Vは○ックユーなんだよっての。
そして、自分を指す手の指が全部開いているおっさんなんて・・・・・・

けしからーん(二度目)
送り付けてやる送り付けてやる送り付けてやる送り付けてやる送り付けてやる(こわ)


で、たぶん二日ははいシムに会えない(別に毎日やってるわけじゃありませんが)ので、
本日の出張の支度もせず、梅干しの下漬けしながらシムシム。

はいシムのお洋服とヘアスタイルをちょっと変えました。
ら、ツボ入りました。
なんだか仕草がぐっと艶めかしくなりましたがな。 気のせいか? 末期か?

そんなはいシムの第一被害者は・・・・
read more...
【2008/06/25 00:29 】 | sim日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
K.A.Zさんと一緒
20080621105343.jpg

じゃん!

私ではなく、連れ合いです。
出張中に左足の甲を剥離骨折。

「俺、ねんざ(その時はその程度だと思っていた)しちゃったみたい」
とメールできたので。
「ばか」
と返信しておきました。一応ハイヲタとしてはそうすべきだと思って。

松葉でぴょこんぴょこんもこっそりしてみました。
が、連れ合いはken様と同じくらいの長身。かたや私はHYDEさん以下の低身長。
この二人で例えるのもなんですが、一応ラルヲタとしてはそうすべきだと思って。
というか、そうしたほうがみなさんにより分り易いだろうと思って。

つまり、松葉の高さが全く合いません。
ハイモバの例の写真(HYDEさんがK.A.Zさんの松葉をいたずらして使っている様子が写されている)も、「サイズが合っていませんよねっ!」というコメントいただきましたが、自分で同じことしてみてよくわかりました。
杖が高いから杖をつく位置をかなり遠くにしないと歩けません。
しかも遠くにつくので移動はジャンプ状態です。ぴょ~~~ん、ぴょ~~~ん(笑)

HYDEさんの松葉杖の位置もかなり遠くについていましたが、つれあいを見ていると松葉杖を限界に近いほど遠くについてジャンプしながら移動するようなこと、骨折したての者にはできませんね。
もう、イラつくほどちょこまか杖ついて移動してますよ。

うちのは甲の骨折なので足を着くことができますが、K.A.Zさんの場合は踵なのできっと体重を掛けて足を着くことはできないのでしょうね。
立ったり座ったりが大変そうです。
きっとHYDEちゃんが甲斐甲斐しく肩を貸してあげたりするんでしょう。
飲み物なんか持ってきてあげたり?


ちょっと待て、うちのken様と同じくらいの身長ということは、ken様もこんな松葉杖ついていたんだ!
うわっ! ken様改めて背が高いな!!

よもや自分の中で松葉杖が萌アイテムになる日が来ようとは!!!


あーそれと、VAMPSさんのもう一人のギターの人って、今まで本決まりじゃなかったんですね。
K.A.ZさんもJu-kenさんもアンナちゃん絡み。
アンナちゃんのとうもろこし頭だった時も、最近の双子アンナちゃんのふわふわヘアのほうも、
私にはhydeさんに観えた。
アンナちゃんってHYDEさんの好みだと思うんですよねー。
そいやどっかで一緒になんかやってたよね。

・・・・・・・この延長線上の最後にはアンナちゃんがいたりして・・はは・・はは。


さて、それからダラハイとジャレジャレする会ですが、
これってやっぱり宿泊プランで申し込んだほうが当選確率高かったんですか?
それはそれで当然だとも思えるんですけれど・・・・・
例えば地元の人が宿泊プランで申し込んでも、やっぱり優先的に当選するんでしょうかね?

もしそうだったならなんか嫌~な感じだなぁ。
そもそも宿泊プランって遠隔の方のためのプラン。
もしくは激戦地は当たりそうもないからもう少し確率高いところへ多少お金払ってもいいから、
という方が、わざわざ遠くを申し込んで当たるというのならわかるよねぇ。
交通費+宿泊費というリスクを払らうんですから。

地元の方が宿泊プラン申し込んで当たって、遠征する予定の方が外れたということであれば、
なんのための宿泊プランなんだよって。
しかも、「お友達と一緒になんて甘いこと考えんなよ」な一人一枚の申し込み。
これが、一人2枚(オフ会という性格上ありえませんが)で、絶対に友達と一緒に参加したかったからというのなら、それもあり得る。
でも、宿泊プランのほうが当選確率高いから地元でもそれで申し込むなんてことは、HYDEさんからしたら思惑外れなことなんじゃないかと思いますね。

まぁ私、名古屋に妹がいるし、前日がちょうど名古屋のLIVE当たっていたので、名古屋を申し込んでいたんですが、妹のところで泊るつもりだったのでチケットのみで申し込んでいたんですよね。
結果は予想どおり落ちましたけれど。
これが宿泊プランだったら当たっていたのかなぁ?
そういうふうに思ってしまうことも、なんか金出した方が勝ちみたいな感じで嫌なんだよね。

仮に、宿泊プラン優先だというのであれば、ホテルとの契約数と宿泊代との絡みからして仕方がないとは思いますが、宿泊組もチケットのみも統一で抽選にすればいいのにと、無理とはわかっていながら言ってみる。

うーん、明らかに落ちたことが悔しいとみえる。嫌な性格だな私ー。


++ レス ++
read more...
【2008/06/24 00:28 】 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) |
携帯の行方
dwangoの『HYDEとK.A.Zの魅力に迫るVAMPSマガジン』
HYDEさんの着信音がティッシュの音ってなんだろう?

そして、携帯にあるといいなと思う機能
持ち主が携帯から離れると泣き出す機能

これを読んだ時、HYDEさんはよく携帯をどこかに置き忘れて探すんだろうなと思った。
私もよく探すので、こういう機能があると便利かもと思いました。
でも、仮にこのような機能ができたなら、そこはハイヲタ仕様を希望。たとえば・・・


携帯の行方HYDEヴァージョン@「風の行方」
契約者と携帯が1M~5Mの範囲で離れたと携帯が認識すると、携帯があなたに囁きます。
「行かないで そばにいてほしい」
注:この段階ではまだ携帯の震えた声(バイブレータ)があなたの身体に響く範囲です。


契約者と携帯が5M~10Mの範囲で離れたと携帯が認識すると、携帯がちょっと焦ってあなたにうったえます。「もう困らせないから この部屋において行かないで」
注:それを聞いた途端、あなたには携帯との鮮やかな記憶が蘇り、携帯といえども思わず切なくて抱き寄せたくなることでしょう。携帯は肌身離さず大切に。


さて契約者と携帯が10M以上離れたと携帯が認識すると、携帯はパニックに陥って絶叫するでしょう。
「一人にしないでーーーーーー」
注:10Mも離れるということは、完全に携帯のことをあなたが忘却しているという判断においてこの機能は始動します。あなたが気がつくまでこの声は叫び続け、最終的には周囲にこだまするでしょう。
やむを得ない場合は携帯の電源を切ってください。もちろんその場合も、携帯は肌身離さず大切に。

こんなことばっかり考えているからオフ会外れたのか?



そういえば、ディストのパパラッチも更新されていたので観てきました。

ワンピのHYDEさんの後姿がけしからんほどおっさん離れしている。
前髪がヘアピンでぱっつんとめだし!
ほっぺがぷにっってしてんじゃないかっ!
けしからーん!!!
あんな私服姿を見てK.A.Zさんは動揺とかしないんだろうか?
ぽや~んとしてる人らしいからしないのかな?
でもってなぜかこのチェック&ワンピの組み合わせ、正面姿の写真がない。
というのは撮ってるほうも「うわ~、この後ろ姿かわいいv」とか思って撮ったに違いない。
チェックのブラウスはまた必殺お袖が長いのだし
FAか?
このハイヲタの心をくすぐる素敵ショットはFAの仕業だな。

・・・こんなことばっかり考えてるからオフ会外れたのか?



そんな中、「そ~いえばハイモバからもなんか来てたっけ?」と覗きに行って、さらなる衝撃を受けました。

なに? これ誰の視線?
なんなのよ、このもったいつけた胸の肌蹴ようはさ!
ソファーでうたた寝中のHYDEさんを足元から舐めるような・・・・誰視線?
いや、たぶんハイヲタならこういうおつな見方をするに違いない。ということは、
FAか? FAだなーーー!


きっとこんなことばっかり考えているからオフ会外れたんだねっ
それともオフ会外れたからこんな方向へ向かったのかしら?


++ レス ++
read more...
【2008/06/21 01:19 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
ゆきさんにKISSしたの? と、おまけシム
とっても今更なのですが、やっと東京のレポやらオフィの動画やマネ日記を漁りだして、
本当に今更愕然。
hydeさん、ゆきさんに念願のちゅーしたんだ・・・・本当に今更でごめんなさーい!!!
うわーん、それ観たかったよー。
てったんのしかめっ面や吠え面でちゅーされてるのはもういいから、
写真集にはゆきさんがちゅーされて驚いてる顔を載せてください。
そんで、「なにすんだてめぇー」って、ほっぺを拭いてるところも載せてください。

うちのゆきシムは最初の頃、はいシムにちゅーされたらはいシムを殴った(ビンタ)よ。

で、今更「PATIPATI」なんですけど、
T.M.Rの西川アニキを一瞬hydeさんと見間違えてすんげぇー腹立ったよ
その後どーんと落ち込みました。もちろん自分のせいなんですけれど。
そんな人いませんか? いませんね、はい。

こちら、伊藤亜希さんのレポで、kenちゃんの異変にいち早く気がついたのはてったんという具合に書かれていたんだけど、私が映画館で観ていたときは、特効上がってスクリーンにkenちゃんの姿が見えなくて、「あれ? kenちゃんがいないよ?」と、相方の松井さんに言ったときには、hydeさんがずっとkenちゃんの様子を伺っていたんだけどね。
てったんが気がついたのはその後だったと思ったんですが、どーでもいいか。
hydeさん、最初はちょっとにやっとしながら、次第に顔がこわばっていくというところに異常に萌えた覚えがあります。kenちゃんごめんね。

でも、てったんがステージを俯瞰して観ているというところには同意しまーす。
hydeさんやkenちゃんが動くと、自分の立ち位置がステージ上でバランスいいように移動するものね。
さすが、高層ビルフェチ。俯瞰図大好き(笑)

「わついん」は、相変わらずkenちゃんが独特な味です。
結構ファンの方から衣裳についてはご指摘受けてるんですね。
それにメゲないkenちゃんが好きよ。
でも、「高級なものを格好よく着こなす」っていうのは普通じゃん?
kenちゃんティストじゃないよねー。 
kenちゃんなら似合うしできるだろうけれど、もやはそれはkenちゃんではない。
と思っていたら、キタキタ。
「カッコよくGジャンを着こなす方法」ー今、全身デニムがイケてるー
これで格好よかったら、それでこそkenちゃんだと思います。

HYDEさんの日記も毎回面白い。
面白いけど、なんというのか面白いブログの定番のような言い回し。
あの「間」の空け方とか、話のつなぎ方とか、ずいぶんとブログ巡りをしてんだなぁ。
「こう書いたら面白い」という書き方を知ってますよね。

そういえばオフ会の当落発表っていつなのでしたっけ?
「追加公演で東京だけ少ない理由」で、「おわかり?」なんてHYDEさんは言ってたけれど、
オフ会はそれぞれあるんだからこれは「東京だけ少ない理由」ではないんだよね。
やっぱりアリーナとかあるのかなぁ? 予算あるのかなぁ?(余計なお世話)

気になると言えばステージのセットも気になりますが、
デスト新聞で「サーカスが来たような」と言っていた後で、あのゲーム場面があったので、
本当にこんな感じなのかと勘繰りました。
HYDEさんの言う折衷が、VAMPSとしてどんな具合に表現されるのか楽しみなところですねー。


さて、なんだかダラダラ書いてしまいました。 大阪から帰ってまだなんとなく調子がもどりません。
腑抜け状態が持続しています。
シムもダラダラ観てるだけといってもキリがないので、やるなら30分とまるで子供のゲーム時間のお約束みたいな私です。

しかし、その30分でこの間も面白いものが撮れました。
ということで以下↓シム日記。


ラル家で一番真面目で働き者、それはゆきシム。
今日も仕事から帰宅するや、家に入りもせず庭の伸びた植木が気になりだし、
snapshot_3535975b_755bf4ce.jpg

制服姿で草むしり ええ子や

玄関まわりはとりあえず綺麗にして、気分は↑
一緒に空腹度も↑

それじゃと大好きなハンバーガーでも作ってお食べなさいと指示してあげると、
自分の分だけじゃなく他のメンバーの分まで作りだしました。なんて可愛い。

匂いにつられ寝ていたけんシムが降りて来て、ゆきシムの作ったハンバーガーを食べ始めました。
ゆきシム、お前も食べれ。
しかし、ゆきシムの体力ゲージはすでに真っ赤状態。
結果。
read more...
【2008/06/19 00:50 】 | ラルクあれこれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
さすが穴好き
まずは地震。
こちら関東でもかなり揺れました。
震源地が東北で、震度6弱ということが分かり真っ青。
現場、大丈夫かよ、ヲイ。
電話掛けても繋がらないし、携帯に数人掛けてもしばらくは繋がりませんでしたねー。
今日は午前中、大宮まで打ち合わせで行かなければいけなかったのですけれど、
大宮着くと新幹線が止まっていて、復旧のメドもたたない様子。
状況、そんなに酷いの?
焦って再び携帯で電話を掛けると、昼過ぎにやっと繋がりました。
現場状況も変化なし、怪我した職人さんもいない。
一人お施主さんで連絡とれなかった方も連絡がとれて、支障なしというお返事をいただき
やっと落ち着きました。
現場に地震と台風は本当に勘弁してもらいたい。
職人さんに怪我だけはしてもらいたくないですからねぇ。

これが先週や先々週のことであったら、交通問題でLIVEに来られない方もいたでしょうね。

で、大宮で「CDでーた」と「PATIPATI」買うてきました。何しにいったんだ? え?仕事です。
朝から松井さんのメールで「美しい写真満載」と来てましたのでドキドキしながら本屋行きました。

おぉーー、めざましおにゃのこHYDE!
美しいというよりかわいいじゃないですか!

20Pの鏡の前のHYDEさんなんて、ティーンなおにゃのこポーズですよ。
40手前のおっさんがして似合うポージングじゃないですねっ!

そんでもって、何気に穴に指つっこんでるHYDEさんが可笑しかった。

次のページは前ページよりなぜだか少しおねーさんに(それでもおにゃのこ表現)見えます。
こちらのHYDEさんのほうがVAMPS(妖婦)っぽいです。
22Pのでっかい写真のHYDEさんは、肌の質が年相応で非常に好みな一品です。
たぶんあの人はこの写真にツボ入るなとか思って笑いました。

そして、何度も見直してからK.A.Zさんが松葉杖ついてるのに気付きました。
こうしてみるとK.A.Zさんの目って意外に可愛いかったんですね。
改めてK.A.Zさんの凄い紋もんも拝ませていただきました。
すんげー、般若だよ般若。

いきなりLOVE ADDICTの歌詞の全容も明らかになってしまいましたね。
って、ちょっと待て。
「俺たちはまるで飢えたチェリー」
チェリー?
チェリーポーイですか? 飢えたチェリーボーイ? ごめんねママ
まさしく新人VAMPSって感じの初々しい歌詞ですね(笑)
とても40手前のおっさ・・・・・・・

さぁ乗って!
え? いいの? チェリーボーイ
あぁ、RIDE ON TIME、TIMEよTIME。 MEじゃないのね、焦ったわママ。

ところで先日、ある人から真夜中に「HYDEにんしん」というコメントと共に送られてきた愛中毒のPV画像。
「3か月くらいねv」と送り返したら、「でも授乳も(既に)できるの」とさらに豊満な乳HYDEの画像が送られてきました。真夜中過ぎ

その豊満な乳HYDEを確認するためにやっとPVも某所で観てきましたが、
ぐるぐるのエンディングというよりも、B級ホラー映画のほうが似合う。
あくまでもB級ね。
ちょっとカラッとした感じがB級。
PVも今までのHYDEさんのものからしたチープで、インディーズ感が出てましたよねぇ。
そこが狙いなのかどうかはしらーん!
あんまり怖くなさそうな、動きも滑稽なヴァンパイアが扉を開けるとそこには正真なヴァンパイアがというパターンがもうインディーズのPV臭いよな!
ストーリー的にはなんとも思わないけれど、というか、このPVにむしろストーリーなんてありませんが、牙剥いた「ゆっきぃ、僕もやってみたかったんだよぉ」なHYDEさんが非常に可愛い顔しているので○です。

そして「CDでーた」に戻りますが、
HYDEさんをプロデュースする上で声がいい、歌がいい、ということが一つの柱ですかという質問に対し、
「そこはセルフプロデュースができてるのでそこに関して自分がどうこう言うことはない。むしろ自分の仕事としては曲の景色がよりよく見えるようにしたり、トータルでの印象みたいなことをいろいろ試しているって感じ」と、本人横にしてさらりと答えたK.A.Zさんに、HYDEさんが居心地の良さを感じるはずだと思いました。

前世は猿と猿回しという関係、猿回しのために回ってやりながら猿回しが喜ぶのを生甲斐にしている猿。思うように回ってくれる猿がいないと仕事にならない猿回し。
当たってるかも(笑)

「PATIPATI」も書きたいことがあったんだけど、こちらは買いそびれた「わついん」を読んでからにします。


++ 拍手レス ++


read more...
【2008/06/15 00:42 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(2) | トラックバック(0) |
3年後は鋼の翼で舞い降りてきてください
あぁ~、終わったなぁー。
初めての大阪遠征は楽しかったです。
今更セトリだのMCだのなんだのという感じではありませんよね。
というわけで、大阪両日特に心に残った私の感想をざっと。


まず、ステージセットが文句なく素晴らしかったです。
パリLIVEの映像を観て海賊船の甲板上というセットだと分かったとき、
日本公演はこれをグレードアップさせたものだろうという予想は皆さんついていたんでしょうけれど、
私は想像以上でした。
幕が降りた瞬間、目の前には海に繰り出す巨大帆船。
会場は一気に大海原へと変化。
思わず「う~ん」と唸ってしまった。
ステージ中央に立てられたマストの半端でない太さが逆に臨場感を出していました。
どこも無駄のない空間で観ていて非常に落ち着きました。


ラルクの歌の歌詞も照明もその演出もぴたりと合っていて、
たぶんhydeさんは、このセットで歌うことが自分で思っていた以上にハマったんじゃないかと思います。
シチュエーションに存分に左右されるちょっと恥ずかしい子ですから。


REVELATIONのイントロに合わせて舞台から迫り出してくる船。
狭い舞台に少しでも奥行きを出すとともに迫力を感じさせる歌舞伎の舞台手法ですね。
甲板の先頭に仁王立ちでまだ観ぬ海の果てを指さすhyde。
この出航を誰にも邪魔はさせないという力強さを感じさせます。
この演出は凄い。
アイデアはhydeさんでしょうか?
もう42ヶ月だろうが36ヶ月だろうが、戻ってきてくれるのなら自由に航行してくれと思った。

いやしかしね、大阪両日、hydeさんの頭にエクステかなんか知らんが白いもんが垂れ下がっておってね、昔近所に飼われていたダルマインコが紙をくちばしでちぎっては自分の身体に挿して飾っていたのを思い出させました。

ken様は両日とも頭振るというよりも歌舞伎の連獅子のようにぐるんぐるん回してらっさったね。
よくあんなんでギター弾けるな、さすがken様。
プリガでの猛ダッシュも、途中舞台中央で抜かすhydeさんが巻き込まれて一回転しそうな勢いでした。

一日目hydeMC
「アジアとかフランスとか・・・・・・アジアとか・・・・フランス?・・・・とか」
フランスは名前が出たが、アジアはアジアで一括りの記憶力乏しいhydeちゃん。
一本指おったてていました。(見れた!)

SHINE
ken様のギターソロの間、hydeさんがkenちゃんのほうをずっと見てるんですよね~。
あぁ、そうか。 これで3年間LIVEをしないということは、メンバー同士もステージでのプレイをお互いに見られない、聴かれないということなのね。hydeさん、ken様のステージ上での華麗なギタープレー(すんごい高速弾き)見納めねと勝手に想像して萌えた。


TIME SLIP(一日目)
この歌を聴けただけでも涙ものだったのに、甲板の先端で座って歌い出したhydeさんに
てったんが近づき隣りに座りギターを引き出す。
私は、隣りの松井さんをバシバシ叩いて爆発しそうな感情を抑えました(迷惑)
それなのに、今度はゆっくりken様までもがその二人に歩み寄り3人がちったく固まってます。
その後ろにはゆきさんが。
なんだこのNEXUS4(フォー)メーションは?
身悶えました。

かと思いきや、二日目のsell my soulでもこのネクサスフォーメーションで、これだけでも大阪に来た甲斐があったというものです。
二日目のフォーメンションではken様の脚の長さが異常にはえていましたね。
なんじゃあの脚の長さ。
hydeちゃんがすっぽりあの両脚の間に入っちゃいそうだ。
てったんに至っては、無造作に投げ出した赤股引の両脚がいやに可愛すぎ。
そしてこの2曲が生で聴けるなんて(号泣)
ありがとう! ありがとう!!! いろんな意味でありがとう!!!!!

get out from the shellからTHE NEPENTHES
この流れはもう最高ですね。
永遠に崩してほしくありません。
そしてNEPENTHESの間奏では、hydeさんの不穏な動きを双眼鏡でガン見しました。
一日目、えーと、うつ伏せに寝そべって蠕動してますね。あー、エロぃ。ずっと見ていたいなコレ。つーかカメラさんスクリーンに映せよな。hydeちゃんが妖しく動き出した途端に映さなくなっちゃったんだよー。(映せないか)

二日目、騎乗位で仰け反って吠えてました。


My Dear
パリ映像で観たken様の鍵盤弾き。
やはり縮こまって弾いています。かなり肩が凝るのか、合間に肩や指を伸ばすストレッチをしていました。
私はこの曲あまり好きではなかったのですけれど、「きいて~♪」で腕を広げながら歌うhydeさんが可愛くて。素敵というよりもなんだかとっても愛しかったです。


LORELEYforbidden lover
LORELEY・・・・これも生で聴けるの? しかもサックスも? ただただ感動。
行ったことはないですが、hydeさんの歌声にライン川(ライン下りならあるんだけど)の流れを感じながらしばし耳を傾ける。

ローレ。
あの時、甘い歌声で幾つもの船を難破させた小さな君の蔭に怯えていた僕たちだけれど、
And so I play my guitar
I always play my guitar
今や果てない海へと繰り出そうとしているんだよ。



forbidden lover
蒼い照明に浮かび上がるhydeさん。美しい。
ここでは書き表すことのできない想いを私はしました。
息をするのも忘れそうだった。
広げられたhydeさんの両腕が、歌声と一緒にそのまま広がり続けていくような感覚。
ドームごと抱き込まれているような。
歌っているhydeさん表情は、まるで私たち観客が見えてはいないかのようだったな。
本当に海に向かい、海から渡ってくる風を受けながら歌っているようだった。
頭が痺れてぼーっとしてしまいましたね。


DAYBREAK'S BELL
そして二日目、ken様がやってもーたーなイントロ。
ギターが入らず、「?」とken様を観ると、見事に「やってもーたー」な感じで両手で頭を抱えてるken様。そのあまりにも古典的なジェスチャーに笑ってしまいました。
松井さんは、ken様のその姿がけんシムそっくりだと最後まで言ってました。


kenMC
SEXはhydeが先頭きってやっていた(一日目)
セットに顔を突っ伏して恥ずかしがっているのか(そんなタマじゃねーな)、呆れているのかわからんが、「もうkenちゃんのばか」っつー感じなhydeさんに鼻の下が伸びた。

二日目。サイリュームの色に着目するken様。
あかあげてー、みどりあげてー・・・他のあげちゃだめー。ゆーこと聞かんな君らー

私はここで、ken様の「あっかあげてっ! あっおあげないでみどりあっげない」みたいなのが始まるんじゃないかとウキウキしていたのに、一部ゆーこと聞かんヤツのせいで残念であった(笑)

「これおもろいな~。 もうちょっとしゃべっていい?」
って、ken様がhydeさんにお伺い立てると、hydeさんは「どうぞ~」という感じに手を差し出していました。
そして、「その棒振るのおもろいの?」という、下ネタと分からない下ネタが始まりました。ということで、大阪二日目が収録日ですね?とも判断したんですが。
いや、アレを下ネタと判断したのは私だけですか?
「棒振るのもいろんな振り方がある」(←ニヤついてたで)
「縦振り~、横振り~・・・回してみるとか?」
「いろんな振り方で俺らを楽しませてくれ!」

私だけですか? ken様ーーーー!!!?


SEVENTH HEAVEN
私は観た!
私の前の綺麗なおにゃのこが「31」の指を間違えて「13」とやっているのを!!!!
だって、独りだけ指が三本立ってたんだもん。
そして最後の「アァァーーーー」というhydeさんの雄叫びが、ドーム内に木霊しておりました。
すんぎょーい。


STAY AWAY
二日目。ken様の後ろについたhydeさんがなにやらken様のケツあたりを凝視している。
な・なに? なにするおつもり?
ドキドキしながら待っていると、ペタっと床に這い蹲り、タタターとハイハイを始め。
あっさりken様の股くぐりをしてしまわれました。
てったんの股くぐりとは違って、とってもスムーズでした。
自分の股をくぐっていくhydeさんを、ken様はギターを奏でながら微笑んで屈んで観てましたね。
あぁ、ほっこりする。


パンク
DUNEのダラダラぶりが・・・・・
二日目、アリーナのほぼ中央にいた私たちなのですが、ゆきさんの投げたボールがすぐ近くまで飛んできて、周りがすんごい状態になっていました。
ゆきさん、ただ軽くぽーんと投げたって感じだったのに遠くまで届くのですねー。さすがです。


NEXUS 4
初めてフルで聞きましたが、息継ぎのない曲です。てったん曲ですね。
hydeさんが「誰の曲か分かる?」といいながら指さしていました。
一度聞いただけでなんとも言えませんが、サビのつかみどころがない曲です。


Driver's High
火柱が凄い勢いだったのを覚えてます。
マジで熱い。あれじゃメンバーが感じる熱さって半端じゃないですね。



LinkMC
一日目、hydeさん。
「彼に振られて悲しむ女性に掛ける一言」
「俺じゃだめか?」
ちゅ~~~~~~~~~~~~~

一言だっていってんだろ。
有無を言わさず、いきなり押し倒してちゅ~してどーすんだよ。嬉しいけど。

その後の、「俺、何やってんだろぅ」という「あーぁ」な表情のhydeさんが、オヤジくさくてたまりません。


二日目、ゆきさん。
「成田から飛行機でロスに行って、ロスからNYまで車で横断してくれる人募集中れ~す」

あり得ない。こんなMC、ゆきさんがするなんてあり得ない。
大歓声の会場で、明らかに「うおぉーーーーー」という男性客の声も混じる。
あり得ない。


MY HEART DRAWS A DREAM
こないなー、やらないのかなーと思っていたら、こんなところで聞かせてくれました。
予想していたとおり、「一緒に」歌わされましたが、すごい大合唱でしたね。
大阪二日間そうだったんだから、東京もすごかったのでしょうね。
イヤモニ外して歌声を聴いているメンバーにちょっとジンと来たり、
hydeさんの歌声がこの上なく綺麗だったり。
kenちゃんが本当に気持ちよさそうにギターを弾いていたり。

ええ、3年後も「会いましょうね」


星空
グッズで分かってしまっていたという(T_T)
でもドームの構造上、プラネタリウムのように星空の映像が大変に美しかったです。
hydeさんの声もうっとりするほどでした。

一日目は空からキラキラが落ちてきました。
二日目はどうだったんでしょう?

残念ながら新幹線の時間が迫っていたので最後までいることができませんでした。
メンバーのお手手繋ぎが観ることは叶いませんでしたが、大阪遠征、ここまですんなり来れたんですから多少のデメリットがあっても仕方がない。
ここで完璧に終了してしまうと3年後にオチが来そうだったので、却ってよかったのだと思うことにします。

随分とはしょったんですけれど長くなりましたね。
あ、そうそう、一日目の星空の前のhydeさんのMCで、「高杉~」というCMソングをhydeさんが歌ったんですけれど、私アレ知ってましたね。歌えます(笑)
ただ「高杉~、たかすぎぃ~いぃ、高杉~」と、男性の歌声が流れて杉山が映っているだけのCMなんですが、なんのCMだったのかなぁ?
たぶんCM知っている人はいても、アレが何のCMだったのか覚えている人は少ないと思いますが、
当初はかなり斬新なCMだったということを覚えています。


今回、遅まきのファンとしては昔の曲を生で聴くことができたのが一番嬉しかったのですが、
やはりその歌声やプレイは当時のものと同じものではありません。
さらに深みを増した歌声やプレイを楽しむことができました。
長く歌い続け、プレイし続けてくれるということに感謝しなくてはならないですね。


彼等が帰り着く港を間違えないように、そして私たちもその行き先を誤らないようにと
羅針盤とデザインに惹かれて携帯ストラップを購入した、
なんて書いたらめちゃんこ鹿野さんっぽいよなと思っていたら、

なんやこの羅針盤、ばったもんやん(携帯につけるんだから当然か)


3年後は鋼だとかなんとかhydeさんのMCであったそうですが、
「降り立った彼方で目をあけたら」
木造船で出航して、広いを海を航行した後、鋼の飛行船で舞い降りてでもくるんでしょうかね?
いや、パイロット姿のhydeさんを観てみたいだけなんですけど。

長い間読んでくださってありがとうございます。
拍手もたくさんいただきまして恐縮です。


++ レス ++
コメントのお返事が遅れてすみませんでした。
こちらでお返事させていただきます。

>蒔絵様
初めましてー。ビリヤードするはいシムそっくりですか?
ありがとうございます。
ゆきシムは本当にストイックなんですけれど、そこそこに社交性も持ち合わせているんですよ。
一番安定した性格していますね。
けんシムが一番不安定かなぁ?
また面白いものが取れたらupしますね。

>モト様
なんと、また俺様ベース行ってたんでか?
てったんとはベース仲間なんですねぇ。
お互いの姫自慢で終わりそうなんですけど(笑)

>ぴー様
仕事でといよりも魂が抜けてしまいました。
大阪、行ってよかったです。ネタバレも回避していてよかったです~。


>松井さん
え?仙台にも?
じゃ、バッテリー購入しておきます。
脚力は日々の自転車で鍛えられているのでしょうねぇ。
あれでも結構押さえ気味だったんですけれど。
間に合わないようだったら、松井さんの荷物も持つつもりでいました。
明日から通勤で階段使って下さい。

仙台、取り敢えず頑張りましょー。
【2008/06/12 01:26 】 | LIVE | コメント(0) | トラックバック(1) |
新幹線より
取り敢えず、
Kenちゃん、デーブレの出だしをトチリ、両手で頭を抱えるという、オーソドックスなジェスチャーを披露。

ゆきさんは、『東京から飛行機でロスに飛んで、ロスからNYに一緒に車で横断してくれる人を募集中で~す』
という、有り得ないMCを披露。

両者甲乙つけがたいほど可愛いくて、鼻血吹きそうでした。

ごちそうさまですた
m(_ _)m

あ、銀テープ飛びました。東京はなかったんですかね?

取り急ぎご報告。
【2008/06/08 21:29 】 | LIVE | コメント(1) | トラックバック(0) |
大阪入りました
今、ホテルにてまったり中です。
隣で松井さんが化粧に専念しております。
新幹線内にて二人でラルシムで遊びました。
松井・・・・シムに嵌まる。
近々始めるそうです。

そろそろ行ってまいりまーす。

コメントお返事後ほど。
【2008/06/07 15:39 】 | LIVE | コメント(1) | トラックバック(0) |
行ってきまーす
タラッタタ♪ タラッタタ♪ 大阪遠征の置き土産に、お引っ越ししたラルク家を置いていきます。

仕事頑張ったよー。お陰で美容院に行く暇なかったね。
ふんづけてゆがんだメガネも直しててないよ。
学校行事は軌道に乗せた。家事はちょっと手抜きだったけどー。
666行事はすっかり忘れていた。
ネタバレの文字をクリックしようかしまいかと悩んで悶々とした。

それもこれも大阪のためだったんだよー!
行ってきまーす。

その前に、ラルク家はおっきなお家にお引っ越しができました。
弄り倒してあれもこれもぶち込みました。
そんなラルク家、新居にお引っ越し一日目。
それぞれのシムがどんなモノに興味をもっているのかがよっく分りました。

ひととおり家の中を観察し、何をしようかと相談し始めました。
snapshot_3535975b_55555853.jpg

この時点でゆきシムは既に足止め。

次にはいシム。
真っ先に向かった先は・・・・・




read more...
【2008/06/07 00:47 】 | sim日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
珍しくネタバレ回避してます
いつもはネタバレなんて関係なく人様のレポを漁っていますが、
今回はブログの表題読んでいるだけでなんか凄いことになっていそうなのでネタバレ回避することにしました。

折角東京我慢して京セラ行くんですからね!

なので、ネタバレですよー!と書かれていらっしゃるブログ様のありがたさを、今回初めて身に染みましたねー。
私もこれから気をつけます。

しかし、石田さんの幕間ドラマは本当にピロッとオフィで流してて、
「こんなもんか。 もったいぶりやがってー」と思いました。
アレにつられて行かなくてよかった(行こうと思った私はおバカさん)
京セラの感動を石田さんでフイにするところだったな。

なんて思っていたら、第三話でとんでもない展開になったりしてーーー!!!


セトリもなんか「神」なんですね?
そしてなんとなく最後の曲はグッズのお陰で分ってしまいました(泣)
ということは、私が思っていた最後の曲はこんなのではないということですねー。
結構、いい演出だと思ったんですけど(笑)
そして自分、きっと泣くと思ったんですけど(爆)




今日は、練馬区に今度の仕事現場を検証しに行ってきました。
事前にグーグルアースでざっと下調べのつもりでググってみたんですけれど、
アレ本当に凄いですね。
現場はググったそのままでしたよっ!
お相手さんもよい方たちで、頑張っていいもの残そうと思います。


++ 拍手レス ++

read more...
【2008/06/01 23:25 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。