スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
その単語に対しての概念を壊してみたくて
さて、本日もヲタクな視点でHYDEさんに迫ってみようかと思います(いらん)

先日デストにむけて発砲された件ですが、デビメイ同様メタルギアのファンでもある私には、
その単語に対してある特定のイメージが植え付けられています。

まずはこちらをご覧ください。
あ、ようつべに飛びます。そして、メタルギア4のトレーラーです。
6分ほどありますが、問題としたい3分40秒辺りから、私好みの男のけ●と太●も祭りとなります。

どうでしたか?(聞くな)
メタルギアファンにはお馴染みのキャラですが、この2人のキャラの名前、
一人はコードネーム「雷電」、そしてもう一人は発砲された件の一人称です。
この一人称の彼、なかなか素敵な設定です。

幼い頃に教会で爆弾テロに家族とともに遭遇。
教会の十字架に胸を貫かれた状態で丸二日間放置。
その二日間、自らの血と家族(全員死亡)の血を啜りながら生きながらえる。

そしてコードネーム「発砲の件」は、それ以来彼が血を啜ることが癖になってしまったのと、
彼自身がバ●セ●シャルであることから由来。

素敵。

どこかの司令官の愛人だったという噂もあります。

素敵。
なんかイメージが重なりますよね。
キャラクターの見た目からしてもそんな感じでしょ。
え? どちらが発砲の人かですって?
当然・・・・・

vamp.jpg


こちら。 嘘って感じでしょ?
いやー、概念を壊すって本当だったね。(それは私の勝手な概念だろ)

雷電のほうはとってもみめ麗しいにーちゃんで大好き。
刀・ハラキリー。
彼は幼少の頃より女子に間違えられることが多かったという、これまた素敵設定。
そしてメタルギアが
「おっさんキャラばかりで嫌だ」(ちなみに私はそこが好み)
という女子高生の皆さんの意を汲んで、再登用された女子高生向け美キャラです(笑)
スポンサーサイト
【2008/03/31 01:01 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
破壊と再生
「破壊と再生」が望みだとアレハンドロが言ったー。←前期00のラスボスキャラね
ムジカでhydeさんも「破壊と再生を繰り返すのがラルク」と言ってましたが、
ここでEDに「デーブレ」持って来られたりすると、なんか考えてしまうね。
●島ーーー!

ん? あぁ、今回の真のラスボスはもちろんグラハムさんね。

さて、水●監督が00のテーマ「破壊による再生」についてのインタで
「破壊」だけじゃなくて、「再生」が始まるところまではやるつもり。
その先は『何をもって「再生」というのか?』ということまで描けたらいいと思っている。
「破壊」によって「再生」が始まり世の中が変わる時、どんなことが起こるのかというのが次の流れ。


とおっしゃておられます。

もちろん00における「破壊」というのは負に対抗するための最終的手段であって、
その先に正に転換するための「再生」が結論として入っているわけです。

で、hydeさんがムジカで言ったラルクにおける「破壊」とは普遍性を打破するためのもので、決して負に対するものではないんですよね。
そしてその再生という流れの中で、ラルクを再構築していく過程で生まれるものがkenちゃんのギュルレロンなんていうギターだったり、サーフィンやってるようなてったんのベースラインだったり、千手観音のドラミングだったりで普通なんだけど、今、周りにない普通になる。

周りにない普通って、なんか自分たちの状態を表現するのに凄い言葉ですな。

今の自分たちにとっちゃ普通なんだけどさ、周りはそーじゃないのよねー。
ま、後々周囲にもこれが普通だよねってことになんじゃない?
という感じですか、hydeさん。

時代が暴威ラルクに追いついたかよ?


えっと、今日はそんな話をしたかったんじゃありませんでした。

先月あったポリスのコンサート。
私はチケットを京都のメタル兄貴に取ってもらっていながら、結局行くことができませんでした。
高額なチケットを無駄にしたくないので、近所のパパさんにお譲りしましたが、
ポリスクラスを良席でみようとするともはや●万円のチケ代は当然という昨今です。

高額チケット=アーティストの人気指数

もちろんそれに見合うものを観客は当然求めます。

ローリング・ストーンズは地獄門みたいなステージセットを端から端まで建てていたし、
マドンナは五感をフルに刺激されるようなステージ展開だった。
いや、直接観ていないですけどね。

しかし、メタル兄貴から聞いたり某所で観たポリスさんは、ステージ上でほとんど動かなかった。
シンプルな舞台設定。
シンプルな3ピースバンド。
どこまでも職人気質だ。

ポリスの結成時のスタンスは変わらない。

だけど、東京ドームでこのコンサートはどうなんだろうか?
萬するチケットに対してどうファンは思うのだろうか?
まぁ、ポリスのような海外のビッグアーティストには、海渡ってきてくれただけでもありがたいと思えるし、それが再結成なんてことだったら、もう冥土の土産くらいな勢いだけで萬払えるんですけどな私(笑)
変ってしまったのは我々も含むアーティストを取り巻くビジネスライクな環境。

「今、ラルクでこういうのをやったら素敵なんじゃないかな?」と思うことを、その時々にやっているだけ(by hyde)

破壊と再生は、アーティストを受け入れる私たちにこそ必要なのではないかと、ラルクさん、今度のステージ、こちら側を破壊に導くモノを期待します。(特にHYDEさんは概念壊したいお年頃らしいし)
なんて無理やり繋げながら思ったのでした。
00を観てね(しょせんヲタさ)
【2008/03/30 00:40 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
DRINK IT DOWN
これはデビメイのためにhydeさんが書き下ろした詩なのだけれども、
この歌詞を読むたびに題名は忘れたんだけどあるB級ホラー映画を思い出す。
内容的にアメリカの映画だったような。

なんて題名だったのかなぁ?
『バタリアン』なんかがやっていたのと同じ頃だったと思うんだけど。

内容は、映画館でホラー映画を見ている一人の女子高生が急に気分が悪くなって、
映画の途中でトイレに駆け込んで、そこでゾンビのような存在に変身してしまう。
ちょうど上映中の映画もそんな内容で、映画の中で映画の話と現実がリアルに一体化してしまう。

で、この映画が『バタリアン』や『ゾンビ』と違うところは、
バタリアンやゾンビはそいつらに食べられたり、噛まれたりすると変化してしまうのに対して、
この映画では恐怖のあまり正気を失ったり、その恐怖に精神的に負けてしまう
醜悪なモノに変化してしまうという設定。

迫りくる衝撃に耐えられず正気を失えば真実が君にも襲いかかる。
誰の中にも暗闇は宿っている。
もちろん君の中にも。

鏡に映る君は本当の君だろうか?
君は本当の自分を鏡に映しているのか?

しかし、たとえその鏡が割れ観たことのない君、闇が本質の君、が現れたとしても、
元来闇とは深く味わうものなのだ。

Drink it down、enjoy the black around, taste the darkness
受け入れ、まとわりつく闇に身を任して味わいつくせ

そうすればソレに勝機を得ることができるはず。


hydeさん、何かのインタで

実は人間のほうが悪魔なんだけど、自分たちを悪魔と思いたくないから普通に生きてる。
周りがヴァンパイアでも、自分もヴァンパイアだから自分がそうだって気づかない。
愚かだなぁ。


みたいなことを言っていましたよね?


で、あのPVの牙剥いてる人、やっぱりゆきさんだったのね!

「コメント配信されてますよ~」というメールをいただいて観てきましたが、
(ラルクさんの)コメントなんてないよ?
2回見直して気づきました。
ねーちゃん、さらっと言いすぎでした。

私はあの唇の下のちょことしたふくらみでゆきさんと判断しましたが、
そんなんでゆきさんだと分った自分キモいと思いました。
こんな私のところにあの「ゆきえろ写真集」が届いたらどんなことになるやら。やれやれ。

あとはPV撮影でヴァンパイア仕様にしてもらったゆきさんを
hydeさんがめっちゃ羨ましがっている裏Vを

HYヲタFA配信せんかーーーー!

「いいなー、いいなー、俺もソレ(牙)つけたいなー」
「hyde君は前やったでしょ。 それにhyde君がやったらオチにも何にもなんないよ」
「んー、じゃ一緒に写真だけ撮ってよ」
「・・・・・・いいよ」

ネ申ノリ気!(そんなのも観てみたい)
【2008/03/24 23:34 】 | 歌詞とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
ヲタマネ写真にみるヲタ心理
自分「股火、股火」と言っておきながら、hydeさんの「マタヒ」を読んだとき、
「マタヒって何? マタギみたーい」
なんて実は大笑いしました。

喉元過ぎれば股火忘れる。

そーゆーのが嫌で過剰なステージセットにしてみたっ! (by hyde)

大丈夫。股火のあんなhydeさんも、ちっすのあんなhydeさんも忘れないから。
あんなhydeさんだけは。え、どんな?


さてさて、前回のHYヲタFAの日記で♪に腹を立てておった私ですが、
今回は最後に添付されていたお夜食の写真に隠れるこのヲタマネの心理を分析してみました。

まず、並べられた二つの中華弁当。
これはまさしく、ヲタマネの中の自分とHYDEさんですね。

ぴったりひっついてはいませんが、並んではいるんです。(ヲタの中では)
そして、この中華弁当のサイズの比率同様、たぶんHYDEさんとヲタマネの身体的比率もこんなもんなんでしょう。
ヲタマネはこの二つの弁当を並べて写真に撮ることにより、その大きさを比較しやすく示しています。
キクラゲのヤツのとなりにちんまり並んでいるHYDEのお夜食。
まぁ、なんてちったくて可愛いんでしょうね。

やいHYヲタFAーー!
君はHYDEさんのことを存在が大きくて尊敬しまくりとか言いながら(本当に言ってるかどうかは知らぬ)、HYDEさんってちったくて可愛いとか思っているだろう!!

そして、この二つの中華弁当を並べながら、自らのHYDEさんに対する立ち位置にとっても満足しているな!

うん、このくらいの距離でこんなふうに並んで同じ中華弁当喰ってる俺っていいよなー、サイコーとか思っているに違いない!

なんも隠れてへんがな。
まるっきりまる分かりなHYヲタFA心理ですがな。

さて、このようにラルマネの中で一人突っ走り気味と思われているFA氏ですが、
実はゆきさんの身体を絶賛していたゆきマネA氏も相当ゆきヲタなのではないかと私は睨んでおります。
ゆきえろ写真集早くプリーズ。

ラル面対談も面白かったのですが、
それぞれのマネ対談というものをやってみるとかなり面白いことになりそうです。
会報なんかでやってもらいたいもんですね。
その場合もてったんマネだけは事前に、「余計なことは言うな」ときつく言われ、最初から最後まで存在消してる可能性大。


こんな阿呆なことばかり考えている私ですが、
本日春分の日、ちゃんと先祖供養も怠りなく。

bota.jpg


若干、皿の上のブツがバランス悪く置かれておりますのはお毒味のせいです。


++ レス ++

>M井さん

ふふふ、でも憎めないんですよねぇ。
これもH氏の人徳のなせる技でしょう。
【2008/03/20 19:03 】 | ヲタ | コメント(1) | トラックバック(0) |
さてムジカ
その前に(またか)
HYヲタFAからけしからんHYDE観察自己満日記が届きましたね。
私はこのヲタマネが世のHYヲタさんたちが殺意を持つような数々の所業を、
割と今まで冷静に傍観できていたのだけど、
今回の

●●●がひゃいどで、●●●●のヤツが僕♪の
になんか無性に腹が立ちましたね。

夜中の3時前に男と中華喰ってなに浮かれポンチになってんだよ!
そんなに嬉しいか!
夜中にそんなもん喰って太ったらいいさ! 仲良く太ったらいいさっ!

くそ。いいな・・・・



そしてムジカ。
改めて表紙を拝む。
18指定だとか言われていたり、あっはんとか言われていたり。私は勝手にモンローと呼んでいた。
この表紙、ラルクを端的に表しておりますね。
hyde他はみんな横顔だったり、下向いて演奏中だったりでストイックに表現されています。
照明も赤味がかってハードな雰囲気。
そんな中、hydeさん一人だけパーンと照明が当たっている上にカメラ目線。
他にいくらでも起用する写真はあっただろうに、お色気もむんむん。
たぶん男性からしてもぐっとくるカットだったんでしょう。いや、鹿野さん採用か?
嫌でもhydeさんに目が行きます。

本屋で購入したときにはこのムジカとワツインが並んで置いてありました。
山積みとなっているワツインの横で、たぶんワツインと同じくらい積んであったであろうムジカが、
残り2,3冊という状態でした。
雑誌の表紙って大切だなと思った次第です。

CROSS TALK

デビメイ4のタイアップの話を聞いた時、これは絶対h×yで決まりでしょとおもったのだけど、
hydeさんがそれほどこのゲームをやりこんでいたとは思ってませんでした。
なので、どりんきぃの歌詞を聴いたときには、これは歌詞もゆきさんか?と思ったりした。
そのもやもやしたところが解けました。
hydeさんはダンテの気持ちで詩を書けるくらいゲームをしていたんですねぇ。
確かに、「鏡は今砕かれ」なんて言い方はゆきさんはしないよなというところで、私も引っ掛かってはいましたが。

後はhydeさんとkenちゃんの夫婦漫才のような対談。
「カラカラカラ~カン・タカタカタカタカ・チャラ~・ギュルレロン・ウンコ」という妖精語で会話をちゃくちゃくと進めるhydeに、ツッコミながらその話に肉付けし、話の幅を広げていくkenちゃんがお上手です。
hydeえらい! よりkenちゃんえらい!

ここでは個人的に、ダンテがハードロックが好きで事務所にドラムセットが置いてある(3のMISSION1でその場面があるんです)のに無邪気に喜んでhydeさんに同意を求めるゆきさんがツボ(長い)

パンクのアレンジでギターとドラムの水面下の戦いだと意気込むhydeに対して、
細々と漏れ聞こえてくるhydeのゆっくりめDUNEに気づいて微笑むkenちゃんに萌え(長い)


PERSONAL INERVIEW

4人それぞれのインタでありながら4人が同じことを言っているのに、このバンドが本当に今、
ベストな状態でいるのだということを感じた。

声が安定してきて歌うことがまるでサーフィンでもしているかのようで気持がいい。
今置かれている状況に自らが刺激され磨かれているとようやく思えるようになったというhyde。

理想の機材・スタッフに囲まれて理想の音が出せて、凄く納得のいった状態で音作りができる今、
楽しいこと以外ないはずなkenちゃん。
オーロラを観に行くことでさえも作曲づくりと直結できるんだね。

自分の身体が知らない叩き方がまだあることを発見し、その上で身体が無理なく動くようになったゆきさん。

それぞれが今、とてもいい状態で活動することができているようです。

? あ? てったん?
体調最悪だったんだってねー。お気の毒でした。まぁね、いいんだよ。てったんはこれで。
てったんの自信作が楽しみですと締めくくろう。

しかし鹿野さん。
その暑苦しさをゆきさんにぶつけると余計に鹿野さんの気持ち悪さが目立って仕方がなかったです。
それから、「バンドたるものこうであれ!」というハムラビ法典のような哲学
という引用が理解できません。
ハムラビ法典って「目には目を歯には歯を」でしょ?
【2008/03/18 23:38 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0) |
両紙雑感
その前に、ロックオンが・・・・・

土曜は前回録画しておいたのと一緒に観て、トランザムシステムとやらを導入する暴挙に非常に憤慨。
こんななんでもありのロポアニメなんていやや。
ロボットは限界があるからいいのに。時間制限にしばられてはいるけれども。
おかしいだろ。明らかにおかしいだろ。
あぁ、ギャキュン・ギャキュンと地面を走って、ギャ・ギュギュギュギュンって的に狙いを定めるガンダムを返してくれと子供の横で叫びまくる。

のも、束の間。

な・なんでいっちゃん普通なの消すの?!
やはりクルーの精神的成長を促すにはこの手のサブメンを消すのが常套なのか。
りゅうさーん! ロックオーン!
水●のアホーーー!

というわけで、不貞ておりました。 
こんなことでやる気失せるなよと思いながら始めた書類整理が止まらなくなり、最終的にはラルクとHYDEの雑誌整理まで始り、身辺がすっごいすっきり。
しかし耳鼻はすっきりしないね。



さて、ワツイン。
全体的に朝日を真正面から受けたようなメンバーの写真。(白い)
ドラキュラなら燃えて消えてます。

hydeさんが後ろ手・上目づかいのモジモジ君で告られるのかと思いました。

kenちゃんはまた丸く・・・。
どりんきはメンバーの夢を足していくという感じの作業。
最近のこの人の表現は非常に乙女です。

てったんはいつもより二割増濃い目に写っていますね。
テニス部のよくモテそうな先輩みたい。
折角kenちゃんが、メンバーの夢をたしていく作業とロマンチックに解釈しているどりんき制作作業を、ゲームのタイアップ・シングル化が条件なための特殊ケースと一刀両断。
リーダー様ははぁ~と平伏しました。今のりゃるくはあなたに依るところが大きいですと再確認。

ゆきさんの写真、一見ワンピースでも着ていそうでもって「く」の字のウエストラインに萌えた。
おにゃのこでもイケそうなご衣裳の下に、あんなすんごいもん持ってるのか。
野蛮だわこの人。(私の思考が野蛮)



ムジカ。
写真、インタともにボリュームありで、インタは読むのに疲れた。

マイク搭載型ステッキを持ってごきげんな可愛いオヤジの背後にぼ~と浮かび上がるてったんが怖い。
海辺を歌うhydeは、ジャニヲタさん方も絶賛しておりました。
生はもっと危険値高いからといらん説明をつけておきました。
やはり生霊のようなてったんは正視できず。
スティックでNGサインを爽やかな笑みで出すkenちゃんを、斜め下から
ドラムは許しませんけど
と睨みあげるゆきさん。気取れよkenちゃん(いや偶然です)
思いっきりはぐちゅーのhydeに思いきり叫んでいるてったん。ほのぼのほのぼの。
その隣のゆきさんに魅入られる。
この人はドラムセットの中にいるのが一番素敵だというのは百も承知だけれどね。


あー、眠い。
鹿野さんが毎度暴走するインタ感想は次回にします。


++ レス ++

>瑞月様
お宅のちったいちゃんの行く末、決定ですね(笑)

赤絨毯! そうそうそう! 余計にですよねっ。
ギター攻撃も訳分からん。
デビメイって、なんかそういうB級なところがあります。
私、メタルギアにもそれっぽいところがあって大好きなんですけど。これはたしかkenちゃんがやってましたよね?

あのPVをひたすら爆笑という瑞月様の感覚って、やはりそれはゲーマー故に?
kenちゃんのカクカクヘドヴァンは確かに異様でしたが・・・・


>Tちゃん

お久しぶりー。忙しいんだね?
Oしゃか行きます。なので今回とーきょスルーします。
時間と金銭的余裕があれば行きますが。
たこは駄目なので豚玉でお付き合いしまーす。

え? ゆきえろ写真集、そんなに?
私この頃鼻血率が高くて。さっきも出してましたんですが、やはり花粉の季節は粘膜やられますね。
そんな時にどーしましょー。
鼻にティッシュ詰めたらはぁはぁが余計はぁはぁになっちゃうぢゃないですか!
時と場所を選ばないとあらぬ誤解を掛けられそうです。
【2008/03/18 03:35 】 | 会報・書籍・雑誌 | コメント(0) | トラックバック(0) |
盛りだくさんでPV
今週は「ムジカ」発売とかPVとか「パチパチ」とかラッシュなんですね。
今週どころかこれからさらにラルク界隈忙しくなっていくんでしょうが、
私は週末の1件に向き合いながら、あっちふらふらしております。

そんな中、先日ほぼ真夜中に変に興奮したある人から「ムジカ」の表紙がシャメられてきました。
速攻噛みつき、
「どうせ送るなら4分の1にトリミングして送ってこい」
などという恐れ多き暴言を吐いたら、
まぁー、送ってくること送ってくること送ってくること。あんなのこんなの。
ノリイイネ☆
真夜中過ぎに何してんだか、一応明日も仕事ある社会人なんだからお互い。
いや、ありがとうございました(笑)

さて、魅惑なHYDEのお部屋。
人より一歩ずつ情報が遅れていますが、日記更新されたんですね。
この「日記」という言葉。「ブログ」とするには抵抗あったということで「日記」となりましたが、
私も「ブログ」という言葉にとても抵抗がありました。
やっぱり、そんな毎日更新できないよ・・・という理由で。
感覚一緒で笑えました。
たぶんこれ、「日記よりブログ」という今の若い方々にはそんなに抵抗ないことなんだと思います。
「日記」って手記だし、今のように開示するようなものでもなかったし。
三日で終わってもなんか言い訳つくからな。

それから、ジャニヲタさん方にお部屋のご披露をしたところ、皆さん驚愕してました。
反対に見せて貰ったジャニさんのにも、私は驚愕しました。

文字しかない。そっけなーい。気の毒。これで同じ¥315?(かなりいい気分)

HYDEるーむは、そりゃもう羨望の眼差しでしたよ。
あらためてHYDEさんの頑張りが有り難く思えました。



そして「飲んで」のPV!
例の如く某所で拝見してきました。

これはゆきーろファンには万歳なPVですねっ!
髪の毛がちょっともさっとなっていて、かんわいー。
あのちんまいころんとした頭大好きです。
おねーさんに囲まれ必死にバリア張って固まっている人とドラム叩いている人は同一ですか?
間奏でドンドン響くベースがもう最高ですね。

あ、だけど最後のkenちゃんの「ビヨーン」っての。
「ガ●・ソード」だよね?
●ン・ソードと言われてもわからない人のほうが多いと思いますが。
ざっと説明する、とロボットアニメでヴァンという味覚音痴な結婚式当日に殺されたフィアンセを愛するがためにずっと童●で彼女の結婚リングを絶対に脱がないテンガロンハットの端っこに縫い付けている高身長で瘠形な結婚式当日のタキシード着たままのとても素敵な設定な男が主人公の話です。
私が一時ハマっていた深夜アニメです。

話を戻します(笑)
全体的にダークで、あぁ・・・やっとこの手のPVがキタかと喜びはしたんですが、
反対に無難にラルクっぽっくってなんかつまらんかった。
欲深いもんです。
もちろん、メンバーの視覚的美効果は、最近のPVから比べるとぬきん出てます。
これは大満足。

てったんの両手でリズムとかねっ!
何度も観た。そこだけ何度もねっ。アホちゃうかというくらい。アホです。

それから、鏡に触れておねーさん侍らすメンバー個々の妄想シーンよりも、
それぞれが鏡に触れるシーンのほうにハァハァしました。
特にゆきさんの後頭部が可愛いです。

hydeさんはお家で鏡見ながら何度も練習したと思います。
洗面所の鏡とかで一人でそんなことやっているhydeを想像して顔がニヤけました。
モノクロhydeは青くなくて美しいです。
洋館と巻き毛ヘアーと引きずるコートがマッチ。


洋館の中をメンバーが歩いていくところは、お化け屋敷のような、まぁ、デビメイのような。
おねーさんがいきなり牙剥いた時には、
デビビイ3のMISSION9だったかな? で、出てきた蝙蝠女「ネヴァン」を思い出しました。
ピカチューみたいに雷攻撃が凄かった奴です。
弱ってくると色っぽく抱きついてくるんですが、そこで油断するとやられます。
妄想シーンのおねーさんのような奴だ。

あぁ! だからメンバーのみなさん不可思議なバリアー張っていたんですね?
hydeさんは溶け込んでいたし、てったんは王子だったし、kenちゃんは君臨していたし。
ゆきさんは・・・ゆきさんは、あまりにもシーンが短かったので静止画にして観たら、
なんですか?あの座り方。 
もーう、ちっともカリスマ感じないんですが、あまりにも可愛くて転がりたい衝動に駆られました。

最後、廊下でぶっ倒れているメンバー。
どうした? 失神か?
そんなに戦慄迷宮は怖かったのか!?

と言いますか、牙剥いているのはゆきさんですか?
いやーん、最後にそんな素敵なオチ。
やはり最凶。
鏡が割れて真実が襲いかかる。
ラスボスは自分自身だったか!

早くゆきえろ写真集が欲しいです。


++ レス ++

>アマダ様

本当に大型犬と小型犬でしたね。
ゆったりと歩きまわる大型犬の周りで、
自分の尻尾に食らいつこうとクルクル回っているアホな小型犬みたいでした。
あー、可愛い。


>M井さん

あら、ミニラちゃん蟻九にいっちゃいましたか?
朝からPVで喧嘩。それはそれで楽しそうなんだけど。
うちは嵐よりhydeのほうが可愛いと断言します。
同級生はだれもhydeさんのことを知らんそうです(笑)


>モト様

お久しぶりです!
チワワにかみつきましたね。
そちらのちわはいちゃんは、相変わらずパンダ好きなんですねー。
パンダボロボロって・・・リアルだわ。

そうそう、LのHとSのM(なんのこっちゃっ)だとチワワとヨーキーです。
で、ヨーキーってなんすか?(爆)
よーくしゃてりやのことですか?
なんか分りませんが、あの二人を小型犬に変換したらツボ入りました。



【2008/03/14 00:34 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
もはやほとんどの人が正式名称で呼ばないアレ
昨日は午後から仕事だったんですが、現場がHYソロで懐かしの場所、
20080309171702.jpg

の、すぐ近くでした。
いやー、懐かしい。

で、今朝、ちったいのたちが学校に行く前に「みわくの」は子どもと一緒に観ました。
「誘惑」ってこの曲だったのかと思いながら、
歌詞飛ばすんじゃないかとハラハラしました。
腕に写経してましたが。

コラボ紹介直後の歓声を聞くと、どんだけ凄いことだったのかがわかりました。
それより、やった本人がそー言ってんだから凄いことだったんだな。
コラボメンバーが紹介されて、「ギターTAKURO」「VO×2」のときなんか、
「エーーー!!!!」でしたもんね。
現場のみなさんには本当に信じられない事態だったんでしょう。

それで、映像観ていて、hydeさんがたくろさんの横に並ぶたびにうちの姫が
「ちったっ!」って言うんです。
たくろさんの後ろにすっぽり隠れちゃったときなんか、膝をバンバン叩いてました。
私もです。
男の子とは思えんほど腰を惜しげもなく振るところもまた可愛いと。
テルさんなんて歌いながら何度もhydeさん見てにっこにこじゃないですか。

そして、サングラス取ってテルさんと絡んで歌うhydeさんなんか、
どこからみても完璧な美人さんでしたよね。
それを観た今度はうちの若が、「うわ、ひゃいど、美人!」(←小3です)って連呼。

私の子育てはある意味順調と言えます。

しかし、どー観ても灰色コンビに囲まれてるhydeさんは、
ドーベルマンにじゃれついているチワワですね。

あっきちんにしがみついてるところなんか、まるでマ●ンティングしてるみたいじゃないですか?

HONEYの高音を苦しそうに歌うテルさんの更に上を歌うhyde。
ケロッとした顔して歌っている。
美人だ。


後輩が語るりゃるくもおかしかったですね。
「っつか、hydeさんかっけー」の目線は完全下向きなのね。
リアルに背丈の差を感じました。
それより私はお菓子をくれるてったんが観たい。


さて、その後の「どりんき」
朝っぱらから子供に大変なモンみせちゃったよ。
子供大騒ぎだったよ。

まずは自らの太腿撫でhydeさんに「やらしー!」
次にkenちゃんの脱いだらいいのか着たらいいのかわからんお洋服に大爆笑。
そして。

「正気でいられるのかぁっ!」
の後で上唇をべろんと舐める舌に「えろー! えろー! えろえろー!」

ご近所さんに、朝から子供に何みせてるのかしら?って思われてるやろなぁ。
だけどこんな子供にまで「えろぃ」と言われるhydeさんがいけないんだ。
しかし、これでいーのかな私の子育て。
いや、やはりねえろいものに抵抗力つけるためにはえろいもんをよく知らんとね。
うん、これは立派な倫理的情操教育やな。
・・・・・・教材hyde。
倫理的情操教育に失敗した例も身近にあることだし(私だよ)


で、やっぱりゴスなゆきさんはいなかったのね(しつこい)


>松井さん

ははは・・・

でも、本当に不思議なご縁です。
歳取ると「ご縁」という言葉が妙に馴染みます。

しぇんだい情報、ぴー様がいろいろ教えてくださいました。

ぴー様ありがとうございます。

MISSION1は、駅弁は買ってからぜぷ入りすべし
買ってロッカーに放り込んどけと。そして帰りの新幹線の中で喰うべしと。
なにやらLIVE終った頃にはないらしいので。
多分私はLIVE前後に食すと思います。よろしく。
【2008/03/10 23:55 】 | ラルクあれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
暴威・暴威・HYDE
今日が締切のものがあったので、今週は忙しかったですねー。
来週の土曜日にも締切のものがあるので、来週も忙しいのですが。
が、現実逃避でお宝画像の整理とかちょこちょこしておったわけです。

まぁ、世の中には同じ頃に同じようなことをして
同じようなことを考えている人がいることかと思います(笑)

暴威様がこの世で一番と思っていた私が、どういうことかHYDEさんにも心を奪われたそのことを、
お宝画像を整理しながら「うーん、そうかそうか」と納得してました。

どんな角度から見ても、どんな格好(たとえそれがフンドシだったり、羽つきだったり)でも、
どんなメイクしていても(そしてそれは元に自信があるから)正視するに堪えうる美貌。
ちょこっと出っ歯でガタガタ(一方はすでに古の彼方)なところ。
まるで何人もいるかのような変化自在なレインボーヴォイス。
素晴らしい表現力。
完成度が高く世界観が明確に打ち出されるアルバム。

少し猫背で肩幅狭いとこ。

そして、
50代枯れた暴威縮

枯れても美しいというか、もはや老いという定義に限界を感じないというか。
しばらくPCのウィンドウに君臨していた暴威。
たしか50代の頃の写真だったと思う。
衝撃だった。
この彼を見るたびに私は10年後のHYDEが楽しみで仕方がないのだー。
そして、これはもう希望的観測などではなく、
未来予想図として私の脳内に掲げられている一品である。

HYDEさんには是非とも半百の記念に同じ構図で撮っていただきたい。

それからとっても今更なんですけれども、
あのクルクル巻き毛(だった)hyde。
本人曰くヒデキヘアー。巷ではジルベールだのなんだの言われていましたが、
あれを見たとき私はとっても違うデジャヴを感じていた。
そして、それはお宝画像の整理中に判明しました。

それが・・・・これだぁ。

わん・つー・すりー







クルクル巻き毛siro

ちーん。
おほほほほ・・・・・

でね、魅惑のなんとかの後半戦を録画で観たんだけど、
(起きていましたが締切に追われていたのでリアルでみてないんです)
感想はまた明日にでも。というかね、


ゴスなゆきさんがどこ探しても見当たらないんだがっ!
それがショックなんです・・・・



++ レス ++

>瑞月様

もばいるHYDE開通おめでとうございます。
あうーさんはもっと時間がかかるもんだと思っていましたよね。
なんだかあっさり対応できて、だったら足並みそろえてやればいいのにと思ったんですけど。
3月3日に拘ったその理由が知りたい。


>ぴー様

なんだかご無理なお願いしてしまってすみません。
返信しようと思っていたんですけれども、とっても迷惑な時間になってしまいそうだったので。
しぇんだいについてのノウハウもありがとうございましたー。
とってもグーな情報です。特に弁当(笑)
しぇんだいは何度か仕事では行ってるんですが、いつもゼプとは反対側なので
向こう側の世界は全く知りません。そんな大げさなもんでもないですか。
いつかはしぇんだいでぴー様おすすめ逆サファリパーク(マジウケしました)を堪能したいと思います。

で、楽しみにしてます!


>アマダ様

お久しぶりです!
お忙しいんだろうなぁー、また疲労になってるのかなぁーなんて思ってましたが、
暇すぎて疲れる・・・それ凄く分りますよー。
それで、東京当選おめでとうございます。
今回は全プレ状態だったようなんですけれども、蓋を開けるまではやっぱり不安ですよね。
私は今回は東京スルーなんですよ。
もしも予定が空いて、金銭的に余裕があったら行きますけれど。
その代り京セラを予定しております。どっかの怪獣と一緒に行こうかと。
実家にもずいぶんと帰っていませんしねー。(だが、実家には寄らんと思う)
【2008/03/08 23:19 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
モバイルHYDE
20080303222517.jpg

桃花笑春風(桃花春風に笑む)

3月3日
おにゃのこの日にもばいるHYDE開設(笑)
もちろん早速登録してきました。
毎度のことながらこの人の凝り性には頭が下がります。
こんな充実したモバイルサイトあるんでしょうか?
ジャニヲタさんに紹介メール送り付けてやったら、
「画像okなのが信じられない」と返ってきました。
ジャニさんは基本、画像NGなんですねー。
彼女は待ち受け画像が気になるらしい。
週末会うので見せびらかしてこようかと思います。

私が気に入ったのは待ち受け時計。
画像を待ち受けにすると時刻が見にくかったり、デザイン的に両者が合わなかったり、
時刻優先にすると画像が見えにくかったりで。
私の待ち受け画像はラルクくさんでもHYDEさんでもなんでもないシンプルなものだったんですが、
これは一挙両得!
もう待ってました!
画像と日時のデザインが統一できて、しかも可愛い!
次も期待してます!って感じです。

さて、ひな祭り。
我が家にも姫が一人おります。
「今日はお雛様の前でご飯食べたい」(毎年そうしてるんですけどね)
ここのところ親が二人して忙しく、私も毎日「いられ」や「ふぉとしょ」で鬼のような形相で塗り絵してるので、今年はやってもらえないと思ったらしい。

学校の広報紙の締め切りも近いし。
日記書いてる場合ではない。今日は徹夜です。
でもそんなのは親の都合で、子どもには関係ないことですよね。

ちらし寿司・牛肉のたたき・じーちゃんの畑で採れたジャガイモでポテトフライ・はまぐりのお吸いもん。
以上、姫のリクエスト。

「デザートにバナナケーキ」と言ったときには
「お前がつくれっ!」と怒鳴りました。
が、食べたいがために本人作ってました(笑)

それで、「おいしい、おいしい」って食べてくれると幸せ。

今年もよいお雛祭りでした。
【2008/03/03 22:59 】 | HYDE | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。