FC2ブログ
現実を否定し夢を追い求める
『MY HEART DRAWS DREAM』を買ってきました。
ペーパークラフトはゆきさんだったのですが、前回も彼だったことで
陰謀を感じた。
腹いせにGODに花輪と着ぐるみを装着させてみた。

LIVEで聴いて某所で観て聴いてしてはいたんですが、歌詞はいつも歌詞カードでじっくり読むまで頭に入ってきません。

そしてこの歌も歌詞カード読んで思いました。

底知れぬ根暗・はいど

kenちゃんの美しいメロディラインやhydeさんの透き通った高音voiceで誤魔化されるところだった。

今のこの世の中はPVのように色褪せた世界だというのだね?
確かにhydeさんの眼には実際この世は色のない世界だけど、
それは目に見える部分だけでなく、私たちの心にまで浸食している。

光り輝く太陽のような世界の前には、垂れこめる雲が居座っているんだけど、私たちはその先の暖かい日差しを知っているはず。
だから諦めきれない。 
そしてその諦めない心だけがわずかに風を動かし、太陽の前に広がる雲を吹き飛ばすことができる。

君が笑顔のままでいられる世界なんて今のところ期待できない。
でも、そんな世界が叶うといいなんて思っているよ。
そういう君にも逢えるといいなと思うよ。

誰もがみなそんな夢を描くんだ。
そして描かれた夢は何処までも高く、自由に舞うことができる。

でもね、夢は描いてるだけじゃ現実にはならないんだよ!!! ふんっ!

本当の自由って更にそこから心を解き放つことなんだ。
だって、心は誰にも縛られはしないものだと思うから。
もちろん自分にもね。

そうすれば君が描く夢は、色褪せた味気ない世界ではなく、色鮮やかな世界になるに違いないよ(PVのラストシーン)


というふうにしか解釈できませんっ。
うーん、根暗なのはhydeさんじゃなくて私だ!


そしてpv観て「いいなぁ、あんなぐぐあーすがあったら」って真剣に思った。

『hyde』って入力するとぐぐって地球のどっかにいるhydeさんがズームアップ。いくら積まれてもそんなんあったら買う!
でね、ちょっと安物でばったものになると、PVやポスターのhydeにぐぐられるのさ。
スポンサーサイト



【2007/09/01 00:18 】 | 歌詞とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |