スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
デーブレ
ガンダム特番、すっかり6時からだと勘違いしていました。
5:30からだと気付いて、子供置いてけぼりでチャリすっ飛ばして帰ったよ。
あ~、間に合ってよかった。

正直私は、今回ばかりはラルクよりガンダムだったので、ガンダムのフルコースとか写メる芸能人なんてどーでもよかった!!!
もっと機体を出せよ!
ガンプラ家族の寒い演技ももうええよ。

そして、ラルクのコメントよりも
「ガンプラフルコースプレゼントのお知らせを早くやらんかぃっ!」
と、固唾を呑んでおりましたよ。
1名か、当選者。
当然、チケットよりも当たる確立は低い。(比べるな)


そんなんで当然、番組中に流れたPVは「おぉ!」と一瞬身を乗り出しただけで、記憶がありません。
でも、マイハーより断然いい感じ。

というわけで、某所のお世話になってきました。

歌詞も拾いながら聞いてみたところ、00のシナリオに合わせてあるんでしょうね、とってもストレートでした。

こんな形の出会いしかなかったの 悲しいね
というのはもう、ガンダムシリーズの不文律ですから。

ねぇ 人はどうして繰り返し過ちを重ねていく
これも、ガンダムの毎回のテーマです。

ただ私、その後に続く
進化しない 誰にも流れるこの血 だいきらい  というところ
進化しない 誰もみな枯れるこの力 だいきらい

と、最初勝手に聞き間違えて、

そう! そうなんよ!
ガンダムが言いたいところはつまりそういうところなんよっ!
大切な者を枯らしてしまう力など進化とは呼べない!
そういうことなんだよーーー!

とね、勝手に盛り上がってました。
挙げ句に、

そうか! 
だから
澄み渡る未来がきたら 草花も兵器に宿るだろう
とくるのか! そーかー!! すげー!! すげーよhydeさん!!! 
と、独り大盛り上がりです!

ガンヲタ恐るべし。


最後の
この思いをはこんで 大空をとんでいく
未来はだれも打ち落とせはしない


は、戦争をやめさせるために軍事介入するガンダムの姿と被らせているんでしょう。
ですが、あなたに死んでも殺めて欲しくない おねがい → あなたが誰かを殺めるくらいなら、あなたに死んでもらったほうがいい なんて解釈すると、
またガンダムの複雑な人間ドラマの暗示のような気もします。


PVの方は、文句無く最近の中では超ヒットですよね!
てったんのこまい演技にいちいち喜んでいました。
スポンサーサイト
【2007/09/30 00:40 】 | 歌詞とか | コメント(3) | トラックバック(0) |
沖コン劇場
今日は、チケット当落の日でした。
栄仁の当落は・・・・まずまずでした。

ですが、アリーナ級でこの確率はないのでは? 特に代々木なんて。
これではFCに入っていてもあまり有り難味が感じられませんよねぇ。

日記もサクッと行けやぁ!

それともお互いに保険かけすぎなんでしょうか?
9000円ですよ?
皆さん金持ちなのか?
自分で首を絞めているのか?
最初からFC枠が少ないのか?
FC会員が予想以上に増えたのか?(富士急、長蛇の列だったとCD屋の兄ちゃんがゆうてました)

やめよう。
結果は結果です。

ということで別の話題。

okikon4.jpg


先日仕事場の整理していて掘り起こしました。
確かあったよな~と思いながら。
1990年、17前の『新建築』

okikon3.jpg


2階席の一番前から撮っているんですが、割と近くに感じます。
舞台上の壁面に花のモチーフ。
建物内の幾壁かにもいろいろな花のレリーフが施されていたと思いますが、これは設計者にちゃんとした意図があったんです。

お誘い受けていながら都合で行くことができなかったのですが、
沖コンは見てみたいと思っていました。
今回りゃるくさんのLIVEもということで一石二鳥だと思っていたのですが、本当に残念でした。

img209.jpg


こちらの画像は拡大できます。
こういうの見ながら、スタッフやラル面の動線を想像して萌えることができるのは、ラルヲタ多しといえども私くらいだろう。


設計:大谷研究室・国建設計共同企業体

大谷幸夫氏は丹下健三氏の下で広島平和記念資料館の設計も手伝っています。
後は、国立京都国際会館など。正直、これはちょっとディティールがダサダサですが。

沖縄は先の大戦で多くの民間人が犠牲になった所です。
自身が本土出身の大谷氏はこのことにつき、この建物が「沖縄の建築」になるために誰に捧げる建築なのかを表明しようとしました。

「建築は人びとを何ものかから守るために在る」

この建築の本義を想い、戦争で私たちが大切な者を守れなかった慙愧の念を新たにし、コンベンションセンターという建物で建築の本義を表明し、守るべきものを守るという意思と願いを表そうとした。

と、氏は言っています。

劇場・会議場・展示場に挟まれた広場に設置されている鐘楼は、戦争で亡くなられた方々へ向け、またこれからの平和を願い鳴らされるべきものとして造られたのでしょう。

沖縄の太陽・空・海。
これらを建物内に取り込み、劇場を広く開放し、かつ居心地のよい空間とするために、沖縄の強い日差しを遮断する必要もあったという矛盾した建築的措置のために、幾重にもさし掛けられた屋根も、一見すると蓮の花のような感もします。
劇場内の天井や屋根のTOPも蓮を連想させるモチーフなのではと思います。

また、建物内のコンクリ打ちっぱなしの壁に施された花のレリーフは、
人々が客を迎え入れる日常生活の作法や様式を、建築を捧げる以上備えるべきだと思い飾ったものだそうです。


いつかここを訪れることができたなら(もちろんラルクさんのLIVE以外ではその予定はないと思いますが)、
沖縄のそういう歴史も踏まえてLIVEに臨みたいと思います。

いやー、なんか今日は肩凝ったな。


++ レス ++

>松井さん

3人が3人とも同意見ということは、大方の方がそう思っている確率が高いということですね。
つまり、「で、どうなんだよ。はっきりしろよ」と、皆さんが思っているということですね。

そこはお好きなように!

私は皆様の妄想のお手伝いをさせていただいているだけでございます(執事風)

URL、ありがとーーー!!!
ふんごーーー!!!
何これ? まんま! まんま!

今夜は長い夜になりそうな栄仁ですよ。



【2007/09/27 18:44 】 | ラルクあれこれ | コメント(1) | トラックバック(0) |
お彼岸
ohigan.jpg

残骸

「暑さ寒さも彼岸まで」とはようゆうたもんですね。
昨日までの暑さとはうって変わり、今日はあんこさんを焚く火も
そうそう熱くは感じませんでした。

お彼岸、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
仏さんのおいでにならないお家の方はともかく、
うちんとこは毎年、ご先祖様を祀るよりも「おはぎ」をいただくことが
目的のようになっている日となっております。


さて、昨日は都さん率いる『スペースフィルターズ』の初LIVEでした。
お彼岸で親戚が前日より集まる我が家では、私は当然行くことができませんでしたが!

都さんのHPに次のLIVE予定が告知されていましたね!

NACK5の開局記念日にイベントに出演

日時:10/31(水)18:00 open 18:30 start
場所:HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3



この近さならなんとかなりそうです。
嬉しい!
とっても行きたかったんですよ!!!

みなさん折角いい大人になってきたんだから、じっくりと聞かせるような、落ち着いてゆったりと楽しめるような、年季の入ったことしてくれてもいいのになぁと思っていたんです。


「めくるめく魅惑の一夜、遊びに来てください!!!」

なんて言われなくても行きます。


++ レス ++

>ヒローアマダ様

あくえりおんもペイントしたことあるんですか?
すごいですねぇ、アマダ様。
あくえりおん、栄仁の解説を真に受けてはいけませんよ。
しかし、ブラコン・シスコン・ドジっ子・眼鏡っ子・双子の兄弟(声はばくろみ)・羽根や翼となんでもござれという感じのアニメでした。
私はとーま君の色っぽい唇のアップが大好きでした。


>松井さん

えー、松井さん忙しそうなので遠慮していたんですが。
いらぬ心配だったようですね(黒笑)
9999リク作品、楽しみにしてまーす。


>みやびさん

雑巾無事に縫えました?

ふみはる、今度お持ちします。
それから・・・・・それはゆうてはあかんやろー。
私も言われてみると、見える!
でももっと若い頃のね。 若くて麗しかったころのね!
【2007/09/23 21:55 】 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
一万年と二千年前
昨日、TVで流れているCMを見て今頃知りました。
aquarion.jpg


アクエリオン。
TV放映されている時、仕事が忙しくて(今もですけど)夜中までやっていたので、深夜アニメなんか息抜きで観ていました。
で、どっぷりハマったのが『あくえりおん』

面白かったんですよ。
どんな話かというと・・・・・「神話とロボットアニメの合体」です。
まぁ、神話の時代に翼を持つ天翅(てんし)族と人間の1万2千年の時を超えたラブストーリーです。

それで何がえいポイントをくすぐったかというと、この天翅族の頭翅(トーマ)という奴と、元天翅族で人間と恋に落ちたために堕天翅となって、その後人間に転生したという設定の奴が出てきます。
元天翅は「アポロニアス」という名前で天翅族でも名をはせた戦士だったわけです。それでこの頭翅君と「アポロニアス」君は許婚だったんですよ。なんですけどね、転生しちゃったら「アポロ」っちゅー、知性も品もないがきんちょになっちゃって。
それでこの頭翅君は、敵でありながら時々1万2千年前の記憶に遡っちゃうアポロ(アポロニアス)を、自分の元に取り戻そうといろいろ画策するわけです。腐路線です。
それに、この天翅たちの会話がまたなんとも浮世離れしたお耽美な世界観で面白いんですよ。

またね、天翅vs人間という設定なんですが、人間は「アクエリオン」という変形機体に乗って戦うんですけど、これに3人の人間がそれぞれ乗り込んで合体します。
で、アポロと組むと他の2人は自分の潜在能力以上の力を引き出されて、機体が合体した瞬間、ものすごい快感に襲われるんですよ!

それで毎回、合体するたんびに、それらしい表情とそれらしいセリフが、深夜アニメギリギリラインで流れるんですね。

もー、それが楽しみで楽しみで。

いまいち、大真面目なのかふざけてるのか分からないスタンスのアニメで、そこがえいのツボでした。


ですが、この主題歌はとっても好きでした。
↑のようにCDまで購入してましたから。
だって、作曲:菅野さんですからね!

そればかりか、この歌詞、hydeさんも真っ青な内容なんです。
今、CMでサビの部分が流れているのが、

一万年と二千年前から愛してる

の部分ですよね。
このあとも凄いんですよ。

八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった

hydeさんの『永遠』も負ける時感覚です。
ですが、この詩の凄いのはこのあとです。

一億と二千年あとも愛してる

愛する人に出会う12000年前からその人のこと愛してて、
出会った後、120000年経っても愛し続けるそうです。

こういうとき言うんでしょうねぇ、あの言葉は。

どんだけーーーーー!!!!
いえ、使ってみたかっただけですけど、大嫌いですこの言葉。

ですが! 私が好きなフレーズはこの後なんですよ!!!
このあとですね、

君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない

なんて言葉が続くんです!!!!

どーですか、この部分!!!

僕の地獄に音楽は絶えない(しつこい)

ですよ!!!
うっとり~~~~。

興味のある方は覗いてみてください。
劇場版アクエリオン

++ レス ++

>ヒローアマダ様

こんばんにゃ。
なんとこんどは00のペイントですか!!!!
おぉ~~~・・・・・。
でも毎日遅くまでお仕事されているんですね。
そのお蔭で作品が出来上がっていくんですが。
えっと、ところで添付してくださった画像、これは夕日でしょうか、朝日でしょうか?
チケット運をお互いに祈りましょう。


>ライチさん

私も自分の子だったらと思いますよ。
荊棘ちゃん里子計画・・・・ひと月だけとかどうですか?
あ、紫外線対策、ちゃんとしますから。


>松井さん

えい、遂にどころか既に犯罪に手を染めているようなものです。
松井さんとこのお子さん、お名前はなんというんですか?
eyeとかなんだとか、ドールって出るもの出ていきますよね~~~。
ちょっと手が届かないかなぁ、やっぱり。


>恵様

オーナーっていい響きですねぇ。
これからもシヲン君(ところでシヲン君でよかったんですか?)
の進化を楽しみにしてます。
また送ってくださーいぃ。
【2007/09/20 16:41 】 | 音楽とか映画とか | コメント(0) | トラックバック(0) |
シヲン君
20070918111843.jpg


恵様が送ってくださいましたーー!!

きゃわいいーーー

つか色っぺーーーーー!!!!

誘ってんじゃんかぁー、これ!!!

恵様、掲載許可までいただきながらUPするのが遅れてすみません。
夏日だった昨日。私は、仕事だー、買い物だー、子供のお稽古だー
と一日中走り回り、その合間に運動会の写真を編集したりなどして、
まさに脇汗ダラダラでした。

風呂に入るまえにメールチェックでシヲン君とご対面。
風呂前にこんなお色気ショット観てしまったもんですからねっ!

もうなんだか興奮して身体中ゴシゴシ洗いまくって
思い出しながらニヤニヤして湯船につかっていたら・・・のぼせました!

まだまだメイクもお勉強中ということで
これからも進化していく
シヲン君ということです。

楽しみです!

シヲンという名前も可愛いですねー。
エルサレムの地名から取られたんでしょうか?

またおいしいショットが撮れたら是非お送りくださいませ。
何を期待しているんだか。
お待ちしております。

ありがとうございましたーーーー!!!


++ レス ++

>M井さん

運動会お疲れ様でした。
広報の活動はとても大変で、学校行事の度に参加しなくてはならず、
確かに面倒くさいし時間調整も億劫です。
しかし、運動会の写真はあんなアングルではこの先撮れない!
というくらいに接近して撮れました。
正直、業者よりも出しゃばってましたね、我が部員たち。

リレーで走っている女の子とファインダー越しに目が合ったんですよ!
思わず連写でシャッター切ったんですが、これがっ!
躍動感溢れる素晴らしい写真で、一眼レフデジカメの威力を知りました。
【2007/09/18 11:57 】 | ヲタ | コメント(3) | トラックバック(0) |
同じく
undo.jpg


運動会でした。
北に抜けた台風の影響もなく、朝から太陽光の降り注ぐ運動会日和。

しかし私は広報部。
朝から一眼レフデジカメを肩から下げ、1年から6年まですべての競技に子供たちと一緒に参加しました。
騎馬戦や棒引きの迫力ある現場は、撮影していて楽しかったです。
対抗リレーはあまりにも近寄りすぎて、走ってくる子供に轢かれそうになりました。

帽子を目深に被り、サングラスこそしてませんが全身黒づくめ。
首からタオル。
そして、広角レンズをつけたごっついデジカメを下げ、
『広報部』の腕章こそつけているものの、踊っている子どもたちの輪に
入って、自分の娘をここぞとばかりに近寄って撮りまくる私は、
完全に変質者みたいでした(友人談)

でも、普段運動会の写真なんて、こんなに近寄って撮れないですからね。
知っている子どもたちのいつもは見たことのないイキイキとした表情を、たくさん撮れてとても楽しかった。
心もほんわかです。

後は、変質者スタイルでちったいのと『目覚まし体操』を踊る私を、他部員たちがよってたかって撮った写真が気がかりです。

肩が凝って痛いのが後遺症。

++ レス ++

>瑞月様

いや~、瑞月様、私が貴女と同じ年の頃よりずっとしっかりされてますのでびっくりしました。
今の若い方はブログなど様々な形でご自分を表現されているじゃないですか。公開されるので『公』ということを前提にして書かなくてはならない。
それなりに制約や責任も伴ってきますよね。
私たち、そういうのなかったですからね。
公の日記といっても、『交換日記』がせいぜいでした。
可愛いもんです。
そして、とっても毎日を単純、おかしく暮らしていました。
好きな外タレの情報なんて誌面を読み漁ってもわずかなものだし、今度はいつ来るかわからないLIVEに親に頭下げて(最初のうちだけだったけど)行ったもんですよ。
海外のLIVEの模様を数日後にネット上で見たいだけ観れるなんてこと、夢にも思ってませんでした。
ええ時代や。
年寄りくさいな私。

そういう面では瑞月様たちは、あの頃の私たちと比べて刺激的な毎日を暮らしていらっしゃるなぁと思います。
少し羨ましいですね~。

【2007/09/17 03:22 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
週刊文春
設計屋は出張に行くと必ず新幹線の中で『週刊文春』を読みながら帰ってくるんですね。
それで、読み終えたそれを栄仁がまた読むんですが。

今日、設計屋が持ち帰った「ふみはる」を読んでいたら、近●春●さんが掲載中の「考えるヒット」でラルクさんを取り上げていました。

それでhydeさんやラルクのことをべた褒めしていて、なんともファンにとってはむず痒いものになっております。

「マイハー」を聴いてのことのようですが、

『hydeの歌唱が尋常じゃない』だの『普通の人では歌えないところろまで来てしまった』だの。

普通のhydeヲタと何も変わらんことを堂々とゆっとりますね。
hydeさんの歌声を『官能』とまで言ってのけた。

そうなのね。
ファンにとっては、hydeさんの声も詩もそして歌いっぷりも、なにもかもが官能的なんだよね。
つまり、hydeさんの存在そのものがそうと言えるな(痛)

そしてhydeさんの何が官能的なのか。

『歌のすべての瞬間まで華やかさと淋しさ、強さと弱さ等々、相対するものを自在に入れ替えて、シズルやあやをたくみに演出する。するとどのひとこともいやらしく聴こえる』
言い当てている!
流石。

hydeさんの歌詞には正しい言葉の使い方とか文法とかの知識なんかまったく必要ないと感じますね。
言葉の語感やその言葉の持つ艶やかであったり静寂であったりという雰囲気、とっても感覚的なところであーでもない、こーでもないと引っかき回して作られてる。
シズルやあやを演出するというよりも、これはもうhydeさんの本能的なところで成されているものなんだと思います。

んで、その存在自体がイヤらしいからね、彼の場合。
いやらしくなっちゃうんでしょう、何もかも。
そして我々は、直接五感にくる彼のひとことにやられるんです。


近●氏は「凄いとは思うけど、こういうものに惹かれるのは男女問わず“女の部分”なので困る」とも言っておりますが、「こういうもの」ってなんでしょう?

hydeというものが打ち出してくる性的な部分を刺激するものなんでしょうかね?
でも、一般的な女性が惹かれるものとは違うと思うんですが。
むしろ、hydeさんに対しては“男の部分”を刺激されると言ったほうが妥当なんではないだろうか?

あー、だから男女問わず「私hydeさんのファンです」と言いにくいんですかね?
あ、私は全く恥ずかしくないですけど。

『hydeは全てを支配もし、全てをさらけ出してもいるようにうつる。それはまさに“官能”そのものだ』

そんなもんに手を出したら大火傷しますがな。
だからなかなか一般受けしないのか?
みんなその危機感を感じるから手を出さないのかしら?
しかし、一旦官能に目覚めてしまえばもう引き返せないんだよー。
あ、その恐怖を感じるからなのかしらね?

そしてね、ラルクの音についてもすんごいコメントしてます。

『ロックといっても劇場的で、ラルクの音にストリートとのつながりはないだろう。むしろミュージカルやオペラに近い。』

ミュージカルやオペラに近い?
そう言われてもあまりピンと来ませんが、前述の『ロマンティックなフィクションにリアリティを与えるのには、とてもふさわしい音』というのには大きく頷けました。

ただ、完成の域に入って行きつつあるなんて言われてるんですけど、
まだまだ完成の域にいっちゃってもらいたくないです。
完成しちゃったらつまらないですから。
ご本人たちにしたってそうでしょう。

完成よりも常に旬であってもらうことのほうが潤う。
【2007/09/13 23:41 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
お預け
って栄仁が書くとなんだか自分で書いて厭らしいなぁと思う。

raniba.jpg


皆様ご無事にお手元に届きましたでしょうか?
私は手に入れたはいいが、まだ開封できません。

しかし、可愛いですよ。リボンなんかついちゃって。
まさしく15周年の贈り物って感じです。

++ レス ++

>ライチさん

すみません、すみません。
しかし、は・半年ですか?
うーん、その間栄仁宅に里子というのは如何でしょう? 
なんか大宮に聖地ができたそうなんですよ。
行ってないのでどういう具合か分りませんが、そのうちみやびさんと
視察に行ってこようかと思ってます。

感想ありがとうございました。
あー、私自体が現実と非現実が混ざり合った世界にいますから(笑)
「夏の憂鬱」は、多くの方からの受けがよく、栄仁はここで自分が皆さんに何を求められているのかを知った次第です。


>松井さん

きっと絵にしてもらっても栄倫通りませんね。
人として「まった」をかけます。
だったら話として書くのはええのかということになりますが。
栄仁的にはいいんです。
ダイレクトに視覚からの情報は耐えられません。

そういえば! 松井さんもSDお迎えしてるんじゃありませんか。
お披露目、なかなか時間的余裕がなくて大変だと思いますが、楽しみにしてます。


>ヒローアマダ様

起きたのがあの時間? 昼夜逆転してますか?
またわかりにくいものを書いてしまいました。すみません。
二回目でご理解していただけてよかったです。ははは・・・
他のものでも時々、「あれはどういう意味ですか?」というメールをいただいたりしています。

ヒローアマダ様のリクも消化しなければなぁー。
はい、そろそろ取りかかります(←え? まだ手つかずかよぉ)


>みやびさん

ジグソウの人形。
あの髪の爆発具合がかつてのしゃくらさんとダブりましたよ、私。
もちろん、「やっちゃん」という命名は、栄仁です。







【2007/09/11 23:52 】 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) |
落書き
電話応対している時に時々メモ用紙の端っこで、
犬ちゃんが「招き猫」になったり、
てったんが「にわとり」になったり、
ひゃいどさんが「きたろー」になったりしているんですね。

今日は、コピックでパースの陰影つけていたら、
試し塗り用の紙に気付けば骸骨が・・・・・・

帽子被せてみようっと
可愛いやんかvv

・・・・・・・・・・・・・・・

ゆきonゆき?

数時間後にはその横に「わついんweb」のひゃいどさんがアイメイクを強調されて、歌うエジプト壁画のファラオに変化していった。
吹き出しは「我に従え愚民ども」って、なっていました。

無事にパースは塗り終えました。

++ レス ++

>怜様

初めまして。ランキングからようこそお越しくださいました。
「ライズ」と「白部屋」のご感想、ありがとうございます。
「白部屋」は好きだと言ってくださる方が多くてありがたいです。
あんなオチつきなのに・・・・・
ご感想など書いてくださるとこれからの励みになりますねぇ。
どんな励みになるのか私の場合よく分かりませんが。
これからもがんがります!
またなんなりとお聞かせくださいませ。


>mamyu様

「acid apin」? ・・・・・・おぉ! 本当だっ!
はい、おっしゃるとおりに「pain」の間違いですね!
イタタタですね。
ご指摘ありがとうございます。 私は誤字脱字多いです。
気をつけているんですが(これでも)、後日、読み返していて自分で気がつくこともあります。
でも、なかなか直しません! 威張ることじゃありませんね!
後で直そうと思っている間に忘れます。

なので気付いたらメールください!!!

この話が好きとおっしゃってくださってありがとうございます。
これが好きって方は初めてです。
ちょっとびっくりしましたが、書いてよかったなぁ。
また他のお話のご感想なんぞもお待ちしております。


>ヒローアマダ様

メモリ不足で表示できません、と言われたらどうしたら良いのでしょうか。

わかりません(S氏風)

プロのアマダ様からしたらそんなんどうしても見たいってほどのものでもありません。
私の携帯では表示されるんですが、どうしたらいいんでしょう?
imgmyuki2.jpg

取りあえずココに。
すみませんね。


>松井様

ご賛同ありがとうござます(笑)
そうです。 そして少々被らせてますよねぇ。
でも、ひゃいどさんのほうがもう少し図太い気もしますね。
いやいや、こちらこそ改めましてどうぞよろしく。

あー、長期様。
長期様のご意見なぞも面白そうです。
もっと先輩もいらっしゃったような・・・・・。
暴威ファンもこゆくてファン歴長い方が多いですからねぇ。 ヘタなことは言えなかったのでした。

そして、そうそう!
瑞月様は「様」でなく「ちゃん」だったのですよ!
どんなボーダーラインなん?
【2007/09/07 16:06 】 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) |
確信犯は誰だ
思えば『じぎー☆』は緻密に販売戦略を練られた一枚だったと思う。

グラムロックに便乗した。
アルバムにストーリー性を盛り込んだ。
みっくとの『あのシーン』によるバイセクのイメージの刷り込み。
そして『堕ちてきた男』

最大の売りだった暴威の美貌をあそこまで歪ませても
暴威は美しかった。
しかし、美しさだけが彼の凶器ではなかった。
曲に絡みつくような妖しい声。
彼独特な世界観による攻撃的な歌詞。

その後の彼は惜しげもなく美しさをこれでもかというくらい全面に打ち出し、
『じぎー☆』を超えるためのこれも戦略なのかと私は思った。

確信犯といえば、あの時の暴威は確かに確信犯だった。

そのくせナイーブで傷つきやすい性格。
何人もの暴威を生みだしたのは、本当の自分に近づけさせない自衛策?
人一倍普通の幸せに憧れながら失敗。薬に頼り溺れる。

それでも幸せになりたくてなりたくて、やっとたどり着いたのは
やっぱり一人の女性との普通の幸せだった。

私はあの暴威の在り得ない鮮烈な存在感と、それでいながら抱きしめたくなるほどの頼りなさが好きなのだなぁ、きっと。

++ レス ++

>M井さん

DVDには入らなくても写真集には載るかなぁ?
儚い夢を描くよ。

お疲れ様でした。いえ、ありがとうございました。
まったく何喜んでやってるんだかね?
ハイ・ラルヲタでこんな暴威ネタで喜んでんのって、
きっと私たちくらいなもんだろう。

そしてM井さん所有の歯弾き暴威の写真は、暴威の首の角度と閉じられた眼と手の形状に激しく萌たのだった。みてるだけでドキドキするよ。

末永くお付き合いください。


>瑞月様

いや、瑞月様が暴威と言ったって別に笑ったりはしないですよ。
とはいうものの、瑞月様の歳が携帯ブログ読んでいてわかったときには
読んでいた携帯落とすほどに驚いたんですが。
そーなんですか。えっと・・・・どこぞの弐獣代よりさらに・・・・・

世代越えてお付き合いくださってありがとうございますなんて変な言い方ですが、感謝。

あぁ、kenちゃんのアレはパンクの見どころと捉えるべきだったのですね! 分かりましたっ!!
【2007/09/06 23:25 】 | HYDE | コメント(1) | トラックバック(0) |
暴威ファンにはたまらない
沖縄のレポを検索していたら、HYDEさんがてったんのベースを跪いて舐めた(歯で弾こうとした?)というのを発見しました。

そ・そんなことがあったんですか?

というよりこれはアレですよねっ!
某暴威ファンの腐れ友よ。

じぎー時代にLIVEでミック・ろーそんのギターを歯で弾いたっていう
アレですよね!

つまりコレ↓
GLAM!2.jpg



というより私
7月5日の日記

是非いつか、てったんのギターを跪いて歯で、kenちゃんのギターを跪いて舌で弾いてもらいたいもんですっ!!!

なんてこと叫んでいたんですけど。
やってくれたのね! 
やってくれたのね!
やってくれたのね!

ありがとうHYDE!!!!!

別に私のためにしてくれたわけじゃありませんが。
そして、私はその日、迷いに迷って行くの諦めて、結局行かなかったわけだし。
はははと乾いた笑い。

これ、これDVDに入れてくれないかなぁ(夢を描いて~くよ)


++ レス ++

>瑞月様

私も同じく光っているのだけを拝ませていただきました。
昼間っからカメラなんて余程タイミングいい時でなければ見れませんよー。
マイハーのドラムもいいんですけど、フィーリンのkenちゃんのドラムを聴く度に笑ってしまいますねぇ。
一生懸命かつヘロヘロで叩いている姿しか想像できない。
ちっとも格好良くないkenちゃんしか出てこない。
あぁ、もうここの辺りはハァハァゆってんだろうなぁとかね。

DAYBREAK~はまたペーパークラフトですか?
ガンダム仕様ですかね?
てったんが独りだけ赤い彗星やってたらいいなぁ。


>M井さん

Sakuraさん、慕われているんやなー。
にしてもミニラちゃん、末恐ろしいですな。でも、将来一緒にLIVEに行くことができるんじゃ?
できひんか、目線が違うからね。

というわけで、GOD!
沖縄のてはいてちゅ、どー思いますか?
【2007/09/05 22:39 】 | HYDE | コメント(3) | トラックバック(0) |
全く落ち着きませんでしたね
ピカっているのはいいんやけど、光臨しているだけなのか?
それともまたカメラが来るのか?
大富豪か?
チャットか?
いつまで光ってるの?
やることあんのよっ!

SHYDE・SHYDE・SHYDE。
なんていつも翻弄されますね。


『Hurry Xmas』のDVDって、パンクの『I wish』なんでしょうか。


++ レス ++

>小柚様

おぉ~~、しんさんのブログ見ました。
ホント、あれはモロにSakuraさんネタですね。
私も出張途中で立ち寄った実家の近くで、外壁一杯に金のプレート
「SAKURA」と店名の書かれたショットバーを見つけたときには
思わず入りそうになりました。
その店のマッチも想像できます。
やっぱり入ってとってくればよかった。
今度帰省したら行きます。

かつての『しょうねんじぐぞー』に投稿したら絶対に採用されるだろうなくらい勢いのある店看板でした。田舎なのに。


>ヒローアマダ様

車で2時間!?
広大な所にお住みでいらっしゃるのですねー・・・・・
なぜ貢献した人が容易に観れないんだろうか。不条理や。

泳いだのはkenちゃんだけだったようですね。
てったんは日焼けしない主義じゃなかったっけ?
ゆきさんの海水でも浮かないだろうに賛成です(笑!!!)
身体に脂肪ないですからねぇ。 きっと沈みますよ。
鋼でできてるかもしれないから、ゆきさんの身体。

hydeさんはばっちり浮きそう・・・・浮き輪で。
【2007/09/03 22:49 】 | HYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
そこはやはり聖地だった
遅ればせながら、『戦士』を見させていただきました。
hydeさんの舌ったらずというよりも単に滑舌の悪い人という映像なんかそっちのけでしたね。

りゃるくさんが映ってるっていうのに、私ったら

りゃるくさんとときおのドラム叩く人がなんで一緒にいるの?

って、一瞬思っちゃったから。

ちったいのなんか、街にいる悪い人=ちんぴら?みたいなんてゆうてましたからね。
あのしましまがあかんのだよ。きっと。

何かな?
デコ出したんだけど、恥ずかしいから視線を他に集中させようとでも思ったのかな?
デコよりグラサンを見て!

ううん。 いつもてったんトータルで凄いから。
hydeさんとはまた別もので。


++ レス ++

>瑞月様

瑞月様の助言とおりlessも聞いてみましたよ~。
で、上手く言えないのですが、今回ゆきさんのドラムがとても気に入りました。気に入ったなんてゆうと大変おこがましいのですが、
なにやらこう、昔のラルクさんのドラム。
あぁ、まどろこっしいなぁ! はっきり言えよ! はいっ!

Sakuraさんのドラムみたいでした!!!
ゆきさんファンごめんなさい。
表現の仕方が分かりません。

でも、瑞月さんのお陰で新たな楽しみ方を発見しました。ありがとうございます。
なるほど、音マニア。 これからもオススメあったら教えて下さい。

私も未だに虚しく描いている夢はたくさんありますよー。


>松井さん

イラストありがとうございます。
忙しいと言えば忙しい。でもこんなことやってるくらいの時間はある。
というよりやるから忙しいのよね。
でも、やんないとストレス溜まるって分かるでしょー。
ストレス解消になるのか不健康なスパイラルなのか、よー分からん。

建築誌はね、ひとつ設計屋がインタを受けたのがあったんですけど、
そのインタの日に彼は椅子の肘掛けにズボンを引っかけて破ったんですよ。
でも、出張先だったのでどうしようもなく、彼は破れたズボンのままインタを受けてましたね。凄くスリリングな経験でした。


>ヒローアマダ様

はい、こんばんにゃです。
とうとうえばぁとなりましたね。
ところで行かれたのでしょうか? 私はまだなんですが、もう腹括って独りで行ってきます。帽子を目深に被って。

えむすてhydeさんは、胸の辺りが赤くなっていましたね?
アレは沖縄焼けじゃないですかね。
でもまた、驚異の再生能力でまっちろになりますよ。
アマダ様もお疲れサマーです。
このだるい駄洒落に去りゆく夏を感じました。
【2007/09/03 01:06 】 | てったん | コメント(0) | トラックバック(0) |
現実を否定し夢を追い求める
『MY HEART DRAWS DREAM』を買ってきました。
ペーパークラフトはゆきさんだったのですが、前回も彼だったことで
陰謀を感じた。
腹いせにGODに花輪と着ぐるみを装着させてみた。

LIVEで聴いて某所で観て聴いてしてはいたんですが、歌詞はいつも歌詞カードでじっくり読むまで頭に入ってきません。

そしてこの歌も歌詞カード読んで思いました。

底知れぬ根暗・はいど

kenちゃんの美しいメロディラインやhydeさんの透き通った高音voiceで誤魔化されるところだった。

今のこの世の中はPVのように色褪せた世界だというのだね?
確かにhydeさんの眼には実際この世は色のない世界だけど、
それは目に見える部分だけでなく、私たちの心にまで浸食している。

光り輝く太陽のような世界の前には、垂れこめる雲が居座っているんだけど、私たちはその先の暖かい日差しを知っているはず。
だから諦めきれない。 
そしてその諦めない心だけがわずかに風を動かし、太陽の前に広がる雲を吹き飛ばすことができる。

君が笑顔のままでいられる世界なんて今のところ期待できない。
でも、そんな世界が叶うといいなんて思っているよ。
そういう君にも逢えるといいなと思うよ。

誰もがみなそんな夢を描くんだ。
そして描かれた夢は何処までも高く、自由に舞うことができる。

でもね、夢は描いてるだけじゃ現実にはならないんだよ!!! ふんっ!

本当の自由って更にそこから心を解き放つことなんだ。
だって、心は誰にも縛られはしないものだと思うから。
もちろん自分にもね。

そうすれば君が描く夢は、色褪せた味気ない世界ではなく、色鮮やかな世界になるに違いないよ(PVのラストシーン)


というふうにしか解釈できませんっ。
うーん、根暗なのはhydeさんじゃなくて私だ!


そしてpv観て「いいなぁ、あんなぐぐあーすがあったら」って真剣に思った。

『hyde』って入力するとぐぐって地球のどっかにいるhydeさんがズームアップ。いくら積まれてもそんなんあったら買う!
でね、ちょっと安物でばったものになると、PVやポスターのhydeにぐぐられるのさ。
【2007/09/01 00:18 】 | 歌詞とか | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。