スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ハロウィン史上最凶なHYDE@31日 「そんないやらしい目で私を見ないで!!」
前記事の松井さんの力作にたくさん拍手・コメントいただきましてありがとうございまーす。
昨夜書いてる途中に「再起動させてください」と出て、
素直に再起動させたらネットに繋がらなくなってしまいました。
お返事やらせず、放置状態ですみませんでした。

さぁ~~~、改めてまして。
行ってきましたよHALLOWEEN!!

ライブの前後に会ったこうやんさんが早々にレポ上げてくれてましたので、
ありがたくそちらを参考にしながら栄視点で参ります。
ここにいらっしゃる方はきっとHYDEのアレっぷりを知りたい方だと思うんですが、
すでにアレな頭の私がHYDEのアレっぷりをさらに脚色してるかもなのであしからず。


ステージはですね、額ブチの周囲に箒に乗った魔女やらお化けかぼちゃやらがついてまして、
その近くに⇔みたいな矢印があって、引っ張るとそれが動く飛び出す絵本様式。
上手花道に可愛い絵本に出て来るようなキノコの小さいステージ、
下手花道にお城のような造りで出演者観覧ブース(壁に一部窓が開いてるって感じです)

C4にいました。
スマイレージファンの秋葉系にいちゃんが二人、ピョンピョン飛んで気張ったはりました。
それからゴレンジャーがいました。
セーラー服のメンズもいました。



VAMPS以外の出演者、さらっといきます。

BREAKERZ
DAIGO君はAKB48の前田のあっちゃんだった。
あとイトーヨーカ堂のCMの子とか、どことなく似ていて、
「会いたかった」、AKBの歌がそのまま流れて口パク状態。
その分ダンスがほぼ完コピ笑)

歌い終わったらDAIGO君が「今日はみなさんにお伝えしたいことがあります」とすすり泣き始め、
メンバー(5人)がステージ中央で固まり、肩震わせて泣き始めた。

そして本日限りで解散宣言
なぜか盛り上がる観客
AKBでもう一曲歌ってた(曲名は知らない)


持ち歌は去年より歌が断然うまくなってましたね~。
歌も演奏も重低音が腹に響くようになって、おぉ!って思ったわ。
カメラがやけに下からあおり撮り。
1本筋の入った男の生足はどれもツルツルでしたよ。
でも筋ばっていて萌には足りず、これがHYDEとの生足の差かと。

「REAL LOVE」でのチッスシーン。
ここ、サイドのスクリーンにドアップだった。
最初ダイレクトにリップとリップでぶちかましてた。
その後、こう・・・・うぐんうぐんってずっと噛みつていてる風じゃなく、
シテ・ハナレテ・シテ・ハナレテで、DAIGOだんだんAKI君の下唇集中攻めって感じ。
PVでも絡んでいるとか、それは観ねばと思っちゃった。


私としては、HYDEさんとアニス君が去年のハロウィンでやった、
見つめながら徐々に顔近付けて行き、流れ的にどうしようもなくなって、
10秒以上微動だにせずじ~~~~っとしながらシテいたチッスが一番キタコレでしたね。
身長差もあったし。
離れた後にお互いが口拭いていたのもヨカッタ。

あ、全然さらっとじゃないじゃん! チッスで凄い行取ったよ。




スマイレージ

無理。



好きのジャンルが違いすぎるもん。
そりゃ、歌っている間は聴きますよ。
でもそれはゲストで来てるからってだけのことで、
「なんで聴かされなあかんねん」というのが正直なところ。
後ろでTVでしか観た事がなかったアキバノリで応援してるスマイレージファンを見ていたほうが面白かった。
彼らの頑張りを見てこちらも少しでもノレたらと思ったんだけど・・・・無理やわ。
ノリたくてもできひん。
私、音楽に関して嘘はつきたないし、無理もしたくない。
それ、音楽やってる人には結局、凄く失礼なことだと思うしね。


事務所的なことでこういうゲスト展開になってるんだと思うんだけど、
あんまりアウェーなゲストを呼ぶのは、
ゲストにも金払って来てる私たちにも失礼かと思うよ。

自分主催のライブなんだから、自分の好みのゲスト呼べよ。
スマイレージ、はっきり言って知らへんかったやろ?
「知ってる」って言われても信じられんよね。
大人の事情が絡んでも彼女たちに罪がないだけに余計に痛かったし、可哀想だった。
だってまだ15,6なんだよ~~。 下は13とか、彼女にとっても世界違いすぎるやろ。
アレは酷だよ、なんて甘っちょろいこと言ってたら生き残れないか彼女たちも。




ABC
幕がせり上がって行く時のSEで「まさかね?」と思ったんだけど、
メンバーが天仰いで両腕で「X」してたので。
私:「Xか?(笑)」
松井:「Xだね(笑)」

仮装ははっきり言って???な部分が多かったけど、
本人たちが思いっきり楽しんでるのが分かったわ。
最後にやった「紅」は本気丸出し、
リスペクト(先輩としてしてるとyasu君が言っていた)丸出しで素晴らしかった!
カメラワークも格好よかったー。

そのまま突っ走るのかと思ったら、最後の最後にYOSHIKIさんのドラが出てきて、
(ここら辺で私は大喜びし始めた)YOSHIKIがそれを叩いて力尽きて倒れ込む(ヲイ)という。
後光が射してX定番ポーズ
ABCJAPAN.jpg
もう爆笑だった。 ほんとにリスペクトしてんのか?

その後ABCの曲を数曲やって終了。
yasu君の逆立てた髪の毛は自前の毛だったそうで、
「たぶんこの後、さよならキューティクルっていう新曲が出ると思います」って言っていた。
上手いこと言うなぁ。

「このハロウィンイベント、凄いと思いません? こんなことしてるアーティストは日本にいないですよ。
こんなイベントに参加させてもらって感謝してます」


最後のセッションでも同じようなこと言ってた。




そしてVAMPS


まぁ、もうすでにご存知のチームVAMPSの仮装、アリス イン ワンダーランド。
このステージは全てこの日のためだったのか。
いや、全てはアリスなHYDEのためだった!

ウサギの有松さん登場(シアキスのウサギみたいだった)
太った双子のJINちゃん。
JINちゃんは頭からすっぽりマスク被ってて、ツィッターの意味が分かった。
身体にも詰め物がたくさんされていて見ためJINちゃんと絶対わからない。
髭を生やした赤の女王な野獣さん。
顔の大きさは違えど、野獣さんは毎回かなりなクオリティ。

そして帽子屋K.A.Zさん!
うわーーー、すっごいそっくりだわーーー!!!
ぎゃーーーーーーーーーーー!!!!
と、叫んだ後にあまり萌えないことに気付いた。
だって、帽子屋のメイクそのまんまなんだもんね。
まだHYDEも出てきてないし、こうなると何がくるか軽く想像できて視線はスクリーンに釘付け。

で、HYDE現る!
スクリーンにどバーンとドアップで、真ん中分けの金髪ロングウェービー。
もうすっごい美人。
ハリウッド女優?
映画のアリスより美少女、白の女王並みの美しさ!

スクリーンでドアップが出た瞬間会場に「は?」っていう「間」みたいなのがあったね。
自分の目が信じられないというか、
HYDEの存在自体が信じられんというか。
で、一瞬間を置いて、ぎゃーーーー!!! うぉーーーーー!!!
もう人間の声じゃない何かが会場を埋め尽くしてました。

可愛いというより美しい!!!
なんだよこの人、人越えてるよ!!!
こんなことあっていいのか?
私、こんなもの観ていいのか?
とりあえず、ヤッターーーーー!!
でかしたHYDE!
乾杯だかんぱーい!!


その瞬間、自分で自分が訳わからんですよ。
胸一杯に広がる幸福感というか、満足感。
そう、満足感に近いね! 
たぎる思いが満たされる~~~~みたいなね。

もうこの一瞬を、一時たりとも逃さずべし!
全てを目に焼き付けたい!
忘れるもんかこのHYDEを!!!

そんな意欲に全身みなぎらされた。
普段そんなこと思わないのに。

衣装は一般的なアリスの水色ドレスではなく、
映画観た松井さんの解説によると、
ちったくなったアリス
※訂正:大きくなったアリスだったそうです(松井さんより)
アリス
がそこらの生地(カーテンとかいろいろ)
をほどきながら身体に巻きつけたものがドレスになったものらしい。
ハロHY2

このドレスをさらにパニエやらブルマーやら穿かせてボリュームアップさせておる。
横から観ても前から観てもドレスの部分はお椀を逆さにしたような、
完璧なシルエットでございました。
靴なんか凄い厚底なんだよ。
これ着て動くたびにドレスが「ふんわかふんわか」揺れる。
HYDEも厚底が歩きにくいのか一歩一歩踏みしめるみたいな歩き方なんで、
ちょっと観スキップしてるようで、余計にドレスがふんわかふんわかw

ステージの造りもこのアリスのためだったのかと、
お城の絵の前なんかでアリス(HYDE)がスッタカ走ったりスキップしたりしてるとそう思いました。
いやー、たぶんそうでしょこれ。 アリスのためのステージでしょ(笑)
だからキノコとかもでっかかったんでしょ。



でもメイクは白の女王系だったね
ハロHY3
たぶんHYDE自身のイメージもアリスよりこっちだったんじゃないかと。

でも仕草は可愛い。
ピースを下唇に当てて科作ってカメラ目線の連続。
これで顔の表情だけ変えていくという、アイドルのポスター撮りみたいな、
これ来年のカレンダーですかok買います。

真面目にハロウィンのコスプレでカレンダー作ってほしい。
来年のVAMPSめくり、10月は全部ハロウィンコスプレで。
ハロウィンだけじゃもったいないでしょ。
どうせならこれでもうひと儲けしましょうよ、結構支度金掛かってるんでしょ?
売れるよこれは(どうしても商業路線に走ってしまう)

セトリ
SEX BLOOD ROCKN' ROLL
LOVE ADDICT
DEEP RED
Lucy in the sky with Diamonds
HUNTING
ANGEL TRIP
TROUBLE
REVOLUTION
KYUKETSU
(by こうやん家)

ライブは目を閉じていればいつもと変わらずなのに、
目の前にはドレス姿の美人がシャウトしているという。
MCはほとんど萌声。
これが今まで聞いていたHYDEの萌声とは全く違って、澄んだ女性の声だった。
アレはもはや萌声ではない。 綺麗な声なのよ。
練習したらしい。

「去年くらいから移動中の車の中なんかで練習したんだけど、
俺が男だって分かってんのに、俺の萌声でメンバーが萌えてんの(笑) 
なんかね、和やかな雰囲気になるの」
だったそう。

ラブアディの後、「可愛いでしょ俺?」みたいな感じで神戸のゴスロリから始まって、
昨日はギズモだったんだけど、ギズモは大変だった。もう二度とやらないというMCで。
「K.A.Zくんも、あれはもう・・・・」で、ハッと思いなおし、
「あれはもうないな(K.A.Z真似)って言ってた。 着ぐるみはない(K.A.Z真似)って」

ここでK.A.Zさんがスクリーンに映り、頷きながら「ない」と一言。
後にも先にもK.A.Zさんが喋ったのはこれのみ(泣)

「女の子って大変ね。 睫毛を2枚してるんだけど、重いの」

ご機嫌で話していると思ったら、急に眉間にしわを寄せたHYDEのドアップが写って、どうしたんだろう?って。
随分と険しい顔で、怒ってるって表情。
センターから下手をずっと睨んでるのね。
何か気にいらないことでも言われたのか? それにしても凄い顔と思っていたら、

「そんな・・そんないやらしい目で見ないで!!」

今回私が一番ニヤけた美味しい台詞でございました。
本当に女の子が嫌がってるみたいな表情なんですよ。
少し怖がってるような、マジ生理的に受け付けないの、
「いや、寄ってこないで!」みたいな。
映画じゃあんななのに、こういう時無駄に演技力高いよね。
どこでこういう表情学んでくるんだろうね。
ほんとスケベだわ~~。

よく女子が視線を感じて「いやだ~~~、やらし~~~」とか言うけれど、
はっきりいってアレ逆効果だねというのが分かりました。
却ってたぎるわ!!

「わかったわ。 いいわ、オナリなさいっ!」
「私でオナニーなさいっ!」 

スマイレージも舞台袖で観てるよね、きっと(笑)

うおーーーー、はいどーーー、すきだーーーーー!!!
けっこんしてくれーーーーーーーーーーーーーー!!!

後ろにいたスマイレージファンが叫んでいたけど、いいんだろうか?

カラオケに出たIカップ(ブラからはみ乳でした)が凄かったわねという流れから、

「俺もたぶんBカップなんだけど(ちょっと前かがみになって胸を寄せながら)
生理の時はCカップになるの、んふ」

自分で言ったよ、Bカップだって(笑)

「そいえば、ゴレンジャー?みたいなの、いたわよね~」

ここで、後ろにいたゴレンジャーたちがジャンプするする。
キャーキャー騒いでアピールに一生懸命だったんだけど、HYDEからは遠すぎて場所が分からず。

「何? 虐められてるの?」(爆笑)

照明さんライト当ててあげて~と思ったんだけど、照明のやぐらの後ろだったんだよね。
BやAブロックにいたらきっと当たってたと思うよ。
でもよかったね。着ぐるみも大変だろうけど、全身タイツも大変だよね。

「俺より可愛い子が喰いてーなー」

HUNTINGはずっと萌声だった。
下唇に裏V当てたお気に入りポーズを何回もやって、
はいはい、あなたが一番可愛いですよ。

アリスHYDEが歌う後ろでうさぎの有松さんが太鼓叩いてるんだけど、
可愛いったらないよこの構図。


アリスが映って野獣さんの赤の女王が映ると、まぁ見苦しくって(笑)
ごめんね野獣さん。
でもね、あの眉毛と目の間をかなり離したようなメイクでしょ?
んでその間がブルーで、おちょぼ口。
アリス映る、綺麗・可愛い・うぎゃーーーー → 野獣映る、大爆笑
何しても間抜けな顔でしかないくってさー。
JINちゃんも映るたびに笑いがこみあげてくるのよ。
終いにはスクリーンからアリスが外れると、
その時間がもったいないとばかりにステージのアリスを目で追う私。

だけど不思議とREVOLUTIONは普段の腹出し、乳揺れHYDEのほうが断然可愛いと思った。
後ろ向いてお尻フリフリしてくれるんだけど、ふんわかもこもこ過ぎて、
何が何だかわからんのだよ。
ドレスが長すぎたんだな!
それはそれで可愛いんだけど。

KYUKETSUなんか女装してるのに格好いい。
こういう女性ロッカーがなぜ出てこないんだろう?
いそうなのになぁ。
あ、スクリーンでHYDEを観た瞬間、やっぱりアンナちゃんはHYDEに似てると思ったわ。
アンナちゃんにも同じ格好、同じメイクさせたら姉妹みたいになるよ、きっと。



セッション
スマイレージはおらず。
ソファの中央にHYDE、その両横にタキシードのDAIGO君と、
そして髪の毛がすっかり下がり、
後ろでひとくくりしたTシャツ姿のまるきしオーラ消したyasu君が侍っていた。

HYDEが歌うブラックチェリーは艶やかで、色気たっぷり。
歌い始めの時に、ふたりがかりでHYDEを少し持ちあげたような動作があったんだけれど、
ちょっと詳しく何をしたのか理解できず。

しかし、HYDEが歌っているその間yasu君はずっと
(*´∀`)こんなね(笑)
視線まったく外さなかったね。
エライ奴だよあの男。

途中血迷ってアリスのスカートの中に手を忍ばせようとして、
Σ(∂д6)!!(見つかる)
で、ボカスカに足蹴にされてんのに、さらに
(*´∀`*)

HYDEなんか、「ハッ! 油断した! てめっ、yasuこのやろー!!」
って、感じで結構蹴り入れてたんだけど、
蹴られてる間ず~~~~と、(*´∀`*)だからね。
世界が終末を迎える日、HYDEの傍らには絶対駆けつけたyasu君もいるね。

yasu君の体当たりギャグの後にはこっそり自分の携帯で歌うHYDEを写メろうとするDAIGOがいたりして。
こちらも物凄い形相でにらまれた後、同じくボカスカにやられてました。

ボカスカにやられたDAIGO君の方へ、(*´∀`*)がHYDEの前を横切り移動し、
今度は二人で歌うHYDEを写メろうと必至になっている間に、
例の「中出して~」のくだりが(笑)
歌も演奏もストップ。

(*´∀`*)がまた定位置に戻ると、
「アリス、どうしたの? もうそろそろ歌えるでしょう?
お客さんももうここで止まるって分かってるとおもうけど」

「う・歌えませんっ!」(ケツ向けてソファーに突っ伏し)

あー、これねー、神戸のやつはー。

でね、yasu君が強要するわけですよ。
「だめだよアリス、ちゃんと歌わなくちゃ、歌えるよね?」
そうすると女の子が怯えたような演技をするわけですよ、アリスHYDEが。
こーの顔がまたね、表現しきれないです。
観た人しか分かんないですよ、すみません。
嗜虐心が逆なでされるというかね。
当然ファンの反応もよくて、HYDEも喜んじゃって2回ほどしてくれたんだけど、
yasu君もニヤニヤしてました。 ずっとしてたんだけど。

「わかった。わかった、歌う」
「歌えるの? 大丈夫?]

うんうん、って頷いて「顔にか~け~てぇ~」で、歌い終わり。

(*´∀`)「ちょっと、アリス今なんて歌ったの? ちょっと反省会しようか?」
「え? 顔にかけて?」
(*´∀`)「いや、違うでしょアリス、ここ、なんて書いてあるの?」
「くせ・・・・くせで」(ぼりぼりBカップを掻く)
(*´∀`)「くせって、ちょっとアリス何してんの!?」
「あの・・・・癖で、かゆかったの」

(*´∀`)「でね、中に出してでしょ!」
(∂д6)?
(*´∀`)「・・・・・・・」
(∂д6)??

(*´∀`)ダハッーーーーーーー(見つめ合っててニヤけが頂点)
「ダメだわ、この距離で観ると!!」
「正直言うけど、お前ら(観客)の中で(HYDEが)一番可愛い!」

ダメだこの男ーーー(笑)

「うん、こう~たくさん塗られて綺麗になってゆくでしょ?
そうするとね、だんだん嬉しくなってきちゃうの(笑)」

「素直すぎますHYDEさん」

「HYDE」って思わず呼び捨てにしちゃって、
またボコスコに蹴られていたけど。
やっぱり(*´∀`*)

ハロウィンで女の子が普段しないような大胆な格好したり、行動したりするけどおもしろいな。
ハロウィンでこんなことしてる人いないですよ。
ハロウィン自体があんまり日本に浸透してないからねー。

みたいなHYDEを囲んでyasu君、DAIGO君が語り合うトークショーのような場面が続き、
yasu君がBREAKEZの歌を歌い、
HYDEさん! DAIGO! HYDEさん、HYDEさん! DAIGO、DAIGO!
「じゃ、うたっちゃいますか?」
「歌っちゃって」
で、DAIGO君がグラスカ。
最後、HYDEが歌い切って終わり。
HYDE、スマイレージの振り付けしてたね。

恒例の飴を投げてみなさんステージはけて行きました。
飴を投げるアリスも可愛かったよ。

今までは女装してもちょっと「嫌々」みたいなとこ見せとこかなって感じがあったり、
「俺、何してんだろー」という少しノリきれてないところを見せたりしていたんだけど、
今回のアリスに関しては、もう張り切ってノッてましたね、大将。
思っていたより自分の女装の出来がよかったんだろうな。

女装も板に付いてきたというか、貫禄ですよ。
私はハイ子は観てないからわからないけれど、
サリーも花嫁もちょっとモリッとしてたしね。
花嫁は可愛かったんだけど、時々我に返っていたところがあったりしたし(笑)
その点アリスはもう、女装に吹っ切れて徹底してたわ。
2丁目の住人はちょっとコレ観て勉強した方がいいよ。
(実はHYDEが2丁目で勉強していたんだったりして)
楽しかった。
ありがとうー!!

ハロウィンはライブというよりちょっとしたイベントパーティー。
ライブを期待していくと物足りないかもしれないけれどね。
もはやそういう目的とは一線引いた催しです。

友たちのコスプレ姿をみるのも楽しみのひとつ。
本格的に準備して楽しませてくれる方もいますし、
私にとってはもう外せないイベントです。
今回初めてお会いできた方々も大勢いらっしゃって、
輪を広げるのにも一助。

あぁ、ほんの10分くらいだったんですけど、せいらさんにもやっと会えました。
kazueさんとお友達さんと一緒にホテルのロビーで並んで待っててくれたんですけど、
ひと目で「あれがせいらさんだな」って分かりました。
せいらさんは私のイメージが全く違うものだったようですけど、
私はイメージ通り。
銀行の窓口に座っているそのまんまのイメージでした。
安心してお話できそうなまろやかな雰囲気の方でした。


お返事

>SUZUNEさん
きっとK.A.Zさんに関してはギズモのほうが萌えれたと思う。
SUZUNEさんもたぶん同じよ。
だって、あのK.A.Zさんがギズモだよーーーーー!!!
幕張2日目は、ご存知のように最終兵器でやってきましたよ。
みんな撃沈されました。


>e・・さん
そう、最終日だけだったの。
でもギズモなK.A.Zさんが観たかったわ~~~。
kazueさんの乳、凄かったよ!
タワワで、おもわずツンツンしちゃった~~~。
来年はあるのかな? 
eさんも来られたらいいのになぁ、一緒にライブも仮装も楽しみたいです。


>p・・さん
今年最大の衝撃でしたね。
私も幸せでした。 
スクリーンにHYDEさんが現れたあの瞬間、
なんとも言えない感情に胸が占められましたね(笑)
男性なのに。 壮年なのに。
観て楽しいなんて。


>ナ・・・さん
初めまして~~。
タトゥー、おほめいただきましてありがとうございます。
松井さんあってのクオリティーです。
私はなんにもしておりません! ははははーーーーーー!!!!
ブログも来ていただいているようでありがとうございます。
今度どこかでお目にしたらお声を掛けてくださいねー。

スポンサーサイト
【2010/11/02 21:42 】 | HALLOWEEN LIVE 2010 | コメント(18) | トラックバック(0) |
ハロウィンライブ、松井さんの力作
ハロウィンの興奮冷めやらぬまま、今日は朝一で上野に行ってました。
チャッチャと仕事済ませて、
行き帰りの電車はグリーン車で爆睡です(笑)


さて、幕張ハロウィンライブ2日目~~。
会場入った途端、デジャヴュ~~~。
THEATER OF KISSツアーのステージを思い出しました。
そしたらアリス・イン・ワンダーランドのチームVAMPS(笑)

HYDEが可愛かったです!
HYDEがきれかったです!

どんれくらいかというと、帽子屋のK.A.Zさんが現れて
ギャーーーー、K.A.Zさんジョニデくりそつーーーーー!!!
と、叫んだ後。

スクリーンに映るアリス(HYDE)しか観てません!
スクリーンにアリスが写っていない時は、ステージにその姿を探しまくりました

(ちったいからね)

くっ!
違う意味でHYDEに負けた感じ。

レポは今夜書きます。
レポになるか分かりませんが。




でですね、レポの前に今年のハロウィンでの松井さんの力作を観ていただきたいと思いまして~~。

今年私たちは身体にこんなの、
ハロ2
入れていきました~。

これ凄いでしょ!!
松井さんアレンジです。
これを背中にプリントしていったんですけど、
友たちは友たちでまた違うパターンもあるんですよ!!
実は物販のJu-kenブースの横でこっそりと売って・・・・・・・ませんよ。
いや、売れるよねってみんなで話してたんですけど。
売りません!!

他にもね、こんなのとか、
ハロk

こんなのとか
ハろH

十字架や髑髏や蝙蝠君なんかをたっくさん作ってきてくれましたー。
みんなでウッキャウッキャ、猿みたいに群がって貼りっこして楽しみましたよ。
お付き合いしてくださったみなさま、ありがとうございました。

そして毎年無理難題を期待以上の結果で解決して楽しませてくれる松井さん、
ありがとうございました~~~~。

ハロウィン、万歳!

お返事とレポは後ほど。
一旦家事に戻りまーす。
【2010/11/01 15:45 】 | HALLOWEEN LIVE 2010 | コメント(18) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。