スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
VAMPS LIVE WOWOW B&Bラスト30分
前回のB&Bの記事で観れなかったラスト30分。
ご親切な方のお陰で観ることができました。
いや~、送ってくださったDVD観てびっくりしちゃいましたよ。
bb.jpg
こんなB&BのDVDって売ってたっけ?とか思っちゃいました。
格好いいの送ってくださってありがとうございました。


というわけで、続きラヴアディから観たのですが、
なんかいきなりエロいアングルのアップに釘付けでした。
[VAMPS]LIVEBB1



そのせいだか分りませんが、異常に盛り上がる野郎共
私も盛り上がったんですけどね。
[VAMPS]LIVEBB2
とても楽しそうでした。
もちろん私も楽しかったんですけど。



HYDEさんのテンションもMAX、明らかにイっちゃってる雰囲気で、
[VAMPS]LIVEBB4



最後はお立ち台にぐったり
[VAMPS]LIVEBB5
精根尽き果てたって感じでした。



そして最後。
DVDを送ってくださった方は「最後に満足そうに微笑むHYDEさんを観て欲しい」
と言ってDVDを送ってくださいました。
いろいろと想像していたんですが、
百聞は一見にしかず!
[VAMPS]LIVEBB7 

 
うーん、なんか初めて観た表情でした。
ファンのことをとても愛しそうに観てましたね。
きっと精神的にもいいライブだったのでしょう。
ライブ中の淫靡だったり小鬼だったりな表情とは全く違います。
よくファンのことを「可愛い」って言ったりするHYDEさんですけど、
この顔がそれを物語ってます。


ラスト30分、観れて良かったです。
ほかにもお声をかけてくださった方々、
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
【2011/04/11 23:52 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
まだゴールは見えない それぞれの道 VAMPS LIVE 代々木ファイナル
VAMPS LIVE@代々木、幸運なことにB&B以外の日程に行くことができました。
初日は南スタンド2階であったにもかかわらず、
初っ端からHYDEの気迫がビリビリと伝わって鳥肌が立ったライブだった。

B&B空けて、3日目。
松井さんのチケ運にあやかってB2最前バー。
視界良好。楽しかった。
この日はHYDEの美学の集大成だったらしい。
なぜか私にはHYDEが感情を今ひとつ抑えているように感じた。
それであるからこそ最後にそれが崩れた瞬間が際立った。

そして4日目。
長かったVAMPSのツアー最終日。
北スタンドA2階という最果て・最高峰のチケットも、
きっとスクリーンやステージがほぼ正面からでみやすいから
という配慮なんだろうなと納得していたのに。
私の席を聞いたせいらさんが、
「Vチケなのになんでーーー(大爆笑!!!!!)」
理由はこっちが聞きたい。

客電が落ちた。
前日のオープニングは棺桶ヴァージョン。
これを初めて観たという松井さんもやはり感激していた。
あれはカッチョイーよ。
4日目ファイナルは「アルカディア号」ヴァージョン(命名松井)
観て納得、キャプテンハーロックの船、
「アルカディア号」の中枢コンピューター(トチロー)みたいだった。
気付いたらお立ち台に野獣さんとVAMPSの二人。

この瞬間、会場中のエネルギーがとてつもなくて・・・なんていうのか、
ひと固まりになってVAMPSが呑みこまれそうだった。

HYDEが必死にそれに向かっているという感じだった。
会場中の全エネルギーが渦巻いてHYDEに向かって流れ込んでいってるように見えた。
それを一手に引きうけるHYDE。
うわぉ! ステージにちったいBEASTがいるよ!!(ちったいはいらん)
実はここでその光景に感動のあまりジンとなる。

「THE PAST」、「GET UP」のK.A.Zさんソロ。
両日堪能。 
身体でリズムとってギターネックが上下してるのを見ると、
口元が自然にへら~~としてきますよ。
同じようなことハイタンがしててもなんとも思わないのに。
はぁ~~、右肩萌え。


「MY FIRST LAST」
有松さんとJINちゃんが蝋燭の灯りで祭壇の中の人みたいになって、
曼荼羅の構図とは程遠いのだけど、曼荼羅絵のイメージが浮かぶ。
前日はこの流れできた「JESUS CHRIST」だった。
あまりのハマリ具合にクラッとした。
HYDEの美学を感じた。



JINちゃんのMC

ゴーストホストのような喋り方がいつもだと思われているみたいだけど違う。
今日はいつものように話してみようと思うと言った後に、
「どーも、斎藤 仁でーす」

VAMPS起動してから180本以上のライブをし、
そのほかにリハなど合わせると、
本当に長い時間を一緒に過ごしてきたんだなと実感
いつも恥ずかしくて言えないけれどありがとう

その後またゴーストホストに戻るも、
「さて、ライブも中盤、ここから一気にたたかみかた○△×★~~~~」
噛んだ 最後の最後に。

そんなJINちゃんにホッとしたりする。
そして、恥ずかしくって言えなかったJINちゃんの「ありがとう」を聴いて、
隣にいた松井さんの肩をバシバシ叩く。

JINちゃんのツイッター、面白いよ。
B級ホラーについては、私JINちゃんと感覚が合う。
「死霊のはらわた」と「バタリアン」はマスト。
B級を無表情で観るK.A.Zさんは理解に苦しむんだけど、
ホラー映画におけるA級とB級って何がどう違うんだろう?


「HUNTING」でK.A.Zさんの後ろをトコトコどこまでもついて行くHYDE。
気付いたK.A.Zさんが振り向いて笑ったりとか。
いや、気付いてよかった、何かされる前に・・・・・
野獣さんと一つのマイクで「ハイホー」。
K.A.Zさんのマイクでコーラスする、マイクに対する顔の角度が好きだ。
誰にも分かってもらえなくていいよ。


ん? ハイタン、今自分のこと「おぢさん」って言ったよね?


この辺りで膝を前の椅子の背もたれにガンガンぶつけて、今真っ黒。
ATのタオル回しも見晴らし台から観ると壮観だった!




12月8日はレノンの命日。
だけど「Lucy in the sky with Diamonds」を持ってきたのはアーリーのため。
カモーーン Lucyと叫ばずに、
「かもーーん、アーリー」


アーリードラムソロ

有松さんが叩きだすと間髪入れずに
3枚の巨大スクリーンに満面の笑み(いい顔していた)の有松さんの写真と、
「HAPPY BIRTHDAY TO ARIMATSU」の文字。
湧く会場。
ちょっと違う意味で湧いてる会場に、その理由もわからず太鼓を叩くARIMASTU。

いやいや、このドラムソロがとってもよくて。
もう身体が自然と踊りだせてしまって。
有松さんのドラムを聴き入る周囲の方とは私のテンションちょっと違ったんじゃないかと思います。

有松さんのドラムは仙台で聴いた(有松さんがまだチョンマゲしていた頃)時に肌に合うと思っていた。
私の好きな土臭い太鼓だった。
それがある日、なんか面白くないドラムになっていた。
最初の頃のまだ「ドタバタ」していた時のほうが好きだった。
確かに上手くなってはいたんだけれど、
「つまんない太鼓叩くなよ」って、思ったりした。

それが海外周ってきて久しぶりに聞いた有松さんのドラムはまた変化していた。
有松さんの熱いところが熱いくらいに感じられた。
以前のバンドに引っ張られてるという不安定な感じがなくなって、
有松さんの太鼓が曲を引っ張っていた。
身体が自然に踊りだしてしまう。
感激だった。
興奮して叫んだよ、「ありまつー!」


叩き終わってスティックを回転させながら有松さんが放りあげると、
「ハッピヴァースディー~」と歌い出すHYDE。
笑いだす有松さん。

ツアーの日程表もらったときからファイナルと自分の誕生日をかなり意識していたらしい。

ファイナルに誕生日もってくるなよなー
いいなー ずるいよなー


有松さんがこの日に持ってきたんじゃないじゃない。
持ってきたの自分じゃん(笑)
羨ましいなら誕生日ライブやりゃいいじゃん、ハイタン。

登場したケーキにもいい笑顔のARIMATSU!
自分と会場にいる同じ日に誕生日のファンにも「おめでとう」を。
素敵だよありまつー。


「MIDNIGHT」「吸血」
HYDEさんの喉に惚れ惚れしたね~。
でも「ゲホォ!」って、どこかで言ってたんだけど。
そして上手く誤魔化していたけど(笑)
それからちょっとセンターでフラフラしていた。
私もフラフラだった(腹減って)



アンコール

私のエネルギー補給タイム。
腹減って目がまわりそう。 おにぎりを食べる。
一人しずか~にBGMに「PLUG IN」を思い浮かべながらいつも食べる。

スクリーンにはK.A.Zさん以外のチームVAMPS。
K.A.Zさんの代わりに昨日に引き続きピンクのカエルさんが座っていた。

ハイタンが二度見して(笑)
「かずくん? え? かず? かずどうしたの?」ソファーの前方(カメラ側)を見て、
「あ、かず。 (そんなとこにいたの) こっちこいよ」

みたいな小芝居が繰り広げられた。
毎回コレ、ハイタンが考えるんだろうか?
いつもニコニコして付き合ってあげてるK.A.Zくんですよ。

7日はそこから、K.A.Zくんまさかのカエルさん逆さづりで、
ハイタンがそれを自分のカエルさんつかってボコボコにするという、
バイオレンスな景色が眺められたんですけど。
K.A.Zさん、「カエルさん、カエルさん」ゆってる割には、
カエルさんに無体なことしはる。
さらにハイタンのバイオレンスにニコニコしながら付き合っていた。

8日は、ソファーに座ったK.A.Zさんの右頬に「ちゅー」の仕草。
目をまんまるに見開いてびっくり顔の真似のK.A.Zさんだった。



「REVOLUTION」やってJu-KenのMC

尊敬する二人のあにぃ、HYDEさん、K.A.Zさん。
おない歳の兄弟みたいなアーリー。
JINちゃんは・・・・・酒癖の悪いおねえちゃん。

チームVAMPSの家族構成を紹介した後、
チームVAMPSはメンバーだけでなく、
スタッフ、ファン(世界各国のファンも含めて)がチームVAMPSだと思っていると、
少し赤い目で話す。

神様から素敵なプレゼントを貰った。
またどこかで会いましょう!


「どこかで」っていうのに引っ掛かった私。
野獣さんは頭のいい子だから今後のことでいろいろ考えるところがあるのじゃないかと思う。
今のメンバーでもうVAMPSっていうイメージが固定してるところがある。
そこにはメリットもデメリットも潜んでる。

「VAMPSの顔色うかがわず、やりたいようにやれ、自分がカッケェーというもの持って来い。
お前の次のステップはそういう自分探しだ」

酔っ払いながらHYDEさんが以前野獣に言ったこの言葉、
そこを踏まえてのことだったんだろう。


「MEMORIES」 「SWEET DREAMS」
ちょっと歌に詰まったHYDE。 苦笑いしている顔がスクリーンに写った。
分かっていたけど、隣の松井さんはすでに号泣。
涙も拭かずに泣きっぱなし。
見かねてタオルを差し出しました。

私は、泣かなかった。
涙が出なかったです。
でも胸は暖かかったです。



歌が終わって、真っ暗な中からビヨンビヨンな声が突然聴こえる。

K.A.ZさんMC

「きょ~でおわりだねぇ~」

ちょっ! 照明なにしとんっ!
スクリーン、K.A.Zくんを映さんかいぃぃーー!!!

か・K.A.Zくん、まてまて、待ちなさい。
てか私、ちょっと落ち着け!!!

そんな私のアタフタを知らず、隣で静かに涙を拭う松井。


ここまでこれたのはみんなのおかげ
スタッフもメンバーもみんないい人
はいどなんか、寝る間も惜しんでね・・・・企画とかして、
ほんと感謝してます

ね・・・・終わっちゃうけど
楽しんでいってください。

またあいましょう



おっきな目がうるるるる~だったね。
「終わっちゃうけど」っていうのが、本当に寂しそうだったなぁ。



HYDE MC

ちょっと明るくして!

しめっぽいから嫌らしい。
すぐに泣く癖に(笑)

子供みたいにヤリたいことヤリまくったと言っていた。
2年半でこんなとこまで行ったバンドはないだろうとも。

しかし、前日のMCでは登りきったら次のステップが見えてきて、
ないと思っていた可能性がまだまだあると実感していると言っていた。

そういう可能性を一緒に作っていこうとも言ってくれた。
だからいろいろ溜めておけと。

ためておけ
・・・・・・金かーーーーー笑
感動的なMCなのに、変に裏をかくダメな大人二人。


ラヴアディ、SBRR、アリーナぐっちゃぐちゃな感じだった。
会場中を見渡していたVAMPS。
「ゴン」とHYDEがマイクを投げ置く音がして、
メンバーと握手をするHYDE。
最後にK.A.Zさんとハグ。

HYDEの耳元で何か言うK.A.Zさん。
「ありがとう」かな、「お疲れ様」か?
ニコニコしていた。

ステージをはけきるまで掲げてくれていたK.A.ZさんのVAMピースが、
スクリーンに写っていた。

最後、スクリーンに「THANK YOU ADDICTS」の文字。
あ、終わったんだと感じた。



ゴールの見えないそれぞれの道を向い続ける
人生にゴールなんてないと私は思っている。
どんなことがあってもひたすら生き切ることを続ける。
それがその人の生。

2年半、思わず行くことのできたライブもあった半面。
用意していたチケットを無駄にしたことも多々あった。

でも、仕事に穴をあけた事はない。
家族の協力なしではできないことは承知しているが、
家事も手抜きはしなかった。
それはVAMPSの二人に対しての礼儀だと思っている。
それについて大変だなどと思うことは、
身の程知らずも甚だしい(と、家人の言。 はい、ごもっとも)

次逢える時にはお互いどんな変化でもって再会できるのか。
つまらないことにはなりたくない。
VAMPSの休止期間もゴールの見えない道は続いていく。
それはきっと生きがいのあることなのだろうと思う。

再びVAMPSの二人として逢えることを楽しみにしてる。
ありがとう、HYDEさん、K.A.Zさん。



余談

終了後、SUZUNEさんと待ち合わせしていた私たち。
「MEMORIESから栄さんなんか号泣するんだもん」
SUZUNEさんに訳わからん嘘をつく松井がいた。



【2010/12/10 21:47 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(12) | トラックバック(0) |
本日ラスト

今日の私のラッキーポイント

『見晴らしのいい場所』

本日、スタンドAの2階
ラッキー(≧▼≦)


なのか?

いやいや、してみせるさ
行ってきま~す

【2010/12/08 16:03 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
HYDEが崩れた一瞬 代々木3日目
代々木3日目。
HYDEにとって集大成のライブ。
もちろん私たちにとっても。

そして今朝がたの血文字によれば、
今年格好いいと思った流れに沿った、
HYDEの美学の集大成のライブ。

5日は参戦してないのでわからないけれど、
4日と比べるとHYDE自身はストイックだったと思う。
(途中いつもの喘ぎMCはあったけれど)
私は精神的なストイックさを感じられた。


そしてアンコールで「LOVE ADDICT」
A2にいたグループの4人くらいの女性が肩車をして横断幕を掲げた。

後ろからだからはっきりと分からなかったけれど、

「VAMPS ありがとう」と書かれ、周囲には寄せ書き。

あー、これHYDE泣くんじゃない?と思って見てた。


そして、一瞬だけど歌に詰まったHYDE。
少し目線を下に流す。

野獣も神妙な顔してたなぁ。
K.A.Zさんも・・・・・無表情だったけど。


HYDEの美学、ほんのちょっと崩れたよ。
ありがとうVAMPS。
今日も最高でした。








まぁ、B2にいた我々、横断幕掲げられてる間、
ラヴアディの間、ステージなんにも見えませんでしたけどね!!!
スタッフが慌てて降ろしにきてくれたけれど、
スクリーンがなければHYDEの表情まったく見えなかったよ。

横断幕、あんなHYDEを見せてくれてよかったけど、
これからは一瞬でお願いします。




追記
夜中、寝シナのVAMPS_BEAST
布団の中だったから面倒で載せなかったんだけど。

今日 前のブロックの垂れ幕にやられた [VAMPS…]
後半がくしゃくしゃだったから、何だろっておもってたら(ありがとう)だった。
不覚にも一瞬歌えなくなった… それはこちらのセリフだよ。
ありがとう☆ 今日は最高だった。 また明日!



・・・・はいどぉ~~~~






【2010/12/07 23:58 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
「でも・・・・・お前らサイコー」 12月4日 VAMPS LIVE 代々木初日
4日のVAMPSライブ代々木初日にご招待チケットで行ってまいりました。
あ、その前に、
本日の「BEAUTY & BEAST LIVE」のSUZUNEさんによるハイシカ速報の こちらもお楽しみください。












さて4日のライブですが、ペアチケットだったのでkazueちゃんをお誘いして、
二人で南スタンド2階の最高峰にて「かみなりおこし(by JINちゃん)」になってきました。
いや~、代々木の天井、こんな風になってたんだ~。


日が過ぎてしまい記憶も定かでないので印象に残ったことを。



セットというよりも照明や映像が凄くて!!

まず棺桶のオープニングにびっくりというか、大喜びでした。
PLUG INをBGMに映像で浮かび上がった「棺桶」にチューブが伸び、
赤い液体(きっと血液のつもり)が棺桶に流れ込みチャージ完了!
と同時に棺桶の蓋を弾き飛ばしてVAMPSの二人が登場!

誰や、こんな映像考え付いたの、素敵!
格好いい!


しかしスタンドDはステージから遠い、しかも2階席からは二人の姿は豆粒ほどにしか見えませんでした。
が、
それでもHYDEさんの気迫がビシバシ伝わってきました。
HYDEさんの表情なんて見えないのに、
1曲目のDEVIL SIDEから飛ばしてるという感じが肌で感じるんです。

鳥肌立ちました。

COUNT DOWN、DOLLYと続きスクリーンに映ったHYDEさんはすでに滝のような汗。
HYDEの表情が分かると更に気合が入りまくっているのがわかりました。

なんか凄いな~。
ZEPPのほうが近くて表情だってよく分かって、
まとわりつく空気もなにも、もっと生々しいはずなのに・・・・・

サイバーな映像の効果もあって、
ZEPPの生々しさとは違って、エンターテイメント性が際立ったステージなんだけれど、
きっちりロックを感じさせてくれる。

どーだVAMPS、スゲーだろ?

歌うHYDEさんの全身からそんな気迫がずっとダダ漏れでした。

正直VAMPSは箱向きのバンドで、箱でその真価を問われるものだと思っていたんだけど、
とんだ思い違いでした。

アリーナならアリーナでのヤリ方を心得た長年の経験とノウハウによる緻密な計算に、
情熱とロック魂と遊び心が加味された今回のステージ。
そのステージ映像が、そのままBEASTの真の姿を現しているようでした。
「野生と冷静のバランスが保たれているのが一番」
HYDEさんの言葉を思い出したりしてました。

COSMOS、GET UPの映像はブルーが基調の爽やか且つ疾走感溢れる映像で、
HYDEさんの声も天に抜けて行くような感覚。
ただ、天井が近かったのでビリビリと天井に響く音が残念でした。

エヴァネッセント、「ここまで来たから心配しないで」と言われても、
いつまでも心配してしまうのだよ(笑)


曲についてあれこれ述べたいのだけれど、
今回HYDEさんのMCでの言葉のほうが心に残ってます。

レボリューションの後のMCで、
インタヴューでどのライブが一番だったかとよく聞かれるのだけど、
一番なんて決められない。 どのライブも良かった。
いい夏だった。 ありがとう。 


今までのライブを振り返るかのようにしばらく考えて、
(その間目がキョロキョロして、本当にいろいろ思い出している感じだった)
どのライブも良かったと、
それまでの激しいライブとは変わり、静かな口調で答えていたのが印象的でした。


それからアンコール明けのアリーナのストンプ → 地下鉄?のくだり
前々回のストンプネタバレの時のことなんですが、
ストンプ → 地下鉄?を何度もやった後、

わかった、わかった(笑)
こんな風にいつも(ファンに)からかわれているんですけど・・・・・


そんな風にね言いながら、とっても優しそうに笑っていたんですよ。
ファンのことが本当に可愛いって感じで。
そしてその後に、少し恥ずかしそうに笑いながら、

・・・・・でも・・・・お前ら最高

他の方のブログをめぐってみたんですけど、このHYDEさんの言葉書いてらっしゃる方がいらっしゃらないんですよね。
私の思い違いか、聴き間違いか。
いや、そんなことはないと思いますけど。

この言葉、当日そこにいたファンだけに向けられた言葉でなく、
全てのファンへのHYDEさんの気持だと感じました。


VAMPSのライブも残り2日。
今回のステージ、実は前年よりも楽しみな気持ちが大きいです。
「集大成」と「打ち上げライブ」
しっかり楽しませてもらうつもりで行ってきます!


お返事

>ゆ・さん
初めまして。
私もe+でしたが、当選された方、沢山いらっしゃいましたよね~。
こんなに招待しちゃって採算合うのかしらと、いらぬ心配してしまいました。
4日、楽しかったですね。
本当にHYDEさんには感謝です。
コメント、ありがとうございました。




【2010/12/06 01:35 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
ハイシカの行方、SUZUNEさん速報より(追記あり)
ネタバレですよ~













しますからね~



SUZUNESさんがハイシカの様子をレポしてくれました。
以下、SUZUNEさんのメールより。




立った 歩いた 止まった……… 進んだ

あぅっ?

HYDEさん?何処? (崩れた)

たった 
すすん…だ


おっとっとー
あるいた


…すすんでるすすんでる


あぶないっ!

立ってる!
あるいてるー!


…をくりかえし
 
転がってステージへ帰りました





最後転がって~(笑)
でも、VAMPSツイッターにもあがっていたように、伝説が今宵無事に生まれたようですね~


BEASTの皆さん、お疲れ様でした

BEAUTYの皆さんも、盛り上げお疲れ様~

HYDEさん、おめでとうございます

KAZさんの膝枕羨ましい~
(kazueちゃん、メールありがとう)

只今電車で移動中なので、お返事は帰宅してからさせていただきます~



追記
本日の代々木ストンプ拝聴の様子も送ってくれました




レボリューション今日も外だったです
で、


K.A.Z様(族ヘッド)
HYDEさん(その女←彼女)
野獣さん・アーリーさん・JINさん(その仲間達)

注:( )内はSUZUNEさんの設定と思われます(笑)

の様にかたまって会場目線送ってくるのですが

?!
HYDEさん、K.A.Z様に膝枕してもらってる?

様に見えたんです
(-_-メ)


(kazueちゃんもそうメールしてきてくれたので、見間違いではないと思われます)


HYDEさんが最後に
ストンプ満足?うふっ
みたいに上目使いでK.A.Z様を見たのですが

K.A.Z様  …… ←クールにうなづくだけ。

カッコイイ ジツニ カッコイイ(゜_゜)

栄さ~ん、もぅ、対処の仕方がわかりません~(T∧T)/






もう、ムカつきながら萌えましょう。


【2010/12/05 21:01 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
代々木初日 ストンプネタバレ
ネタバレですからね
















しますからね




HYDEさん、気合い入りまくりでした

VAMPS、代々木イケるじゃんと思いました


アンコ明けがレボリューションでしたが
休憩中に場内にレボがかかりはじめ、皆自然とストンプ状態

するとスクリーンにまったりしてるチームVAMPSが映りました

なんとチームVAMPS、会場外に設置されたテントの中で会場に鳴り響くストンプを聴いていたもよう


スクリーンのHYDEさん、マイクを取り上げ
『もっと』の催促

外にいる吸血鬼達に聞こえるように、アリーナ一生懸命ストンプです


そのままHYDEさんたちは会場入りしてステージへ


外で聴いていると地下鉄が走っているように聞こえると

それを聴いてアリーナまたストンプ


『ん? 地下鉄走ってる?』
と、オトボケHYDE

HYDEさんが何かいうたびにストンプするアリーナ(笑)→『地下鉄走っている?』をしばらくやってました


仕舞には『大人をからかうな』と言っていましたが、明らかに嬉しそう

これから代々木に参加の皆さん、特にアリーナの皆さん

存分にストンプして、ハイタンを喜ばせましょう
子供みたいに喜びます(笑)

取り急ぎ

また後程~
【2010/12/04 20:54 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(6) | トラックバック(0) |
大阪二日目 VAMPSお休みは1年なんですか~?
大阪最終も無事に終了したようですね~。
参戦していたSUZUNEさんが、またレポ送ってきてくれました。



























電光時計に、ZEPPよりシンプルな舞台装置
幕開きボンッと立ち上る炎柱で一瞬、暖を取れました

上・下に舞台と平行した花道。
スクリンーンは、上・下・センター奥・上から降りてくるやつ
(ずっと降りてたのかもです)

照明もいつもの様に、これだけべっこに観ても楽しめそうでした
たかーい天井に流れるミラーボールがキレイでした
ペンライトも昨日より光ってました(キレイでした)

K.A.Z様がセンターで演奏している時、
生でK.A.Z様、スクリーンにはドアップのHYDEさん
という、贅沢なひとときがありました

MCどなただと思いますぅ?
えへっ


うふっ




くっ

長っ




誰だっけ…


あの、麗しいK.A.Z様が~語られたぁ…
(なんだか、もぅ定かではありませんが)

「少し、お休みしちゃうけど」
「残すところあとぉ…あっ
(なんだか、この辺り慎重?)あと僅かなんだけど」

「また、こうしてパーティーしようね」
(自筆の招待状くださいな)
などと、
栄さん!K.A.Zくんが言ってました。

衣裳、丈の長い何かを着ていて、それがマントの様に翻るんです
やだーっ かっこいいっかっこいいよぅ
そしたら3曲終わって、ソレ 脱いじゃいました

お化粧、かなり薄めに見えました
なのでかわいさと同時に男の人の美しさがばーんと滲み出て … ました


「3年の絆は1年休んだくらいじゃ壊れねーんだよ」
「いつもどーりやってくれよっ  大きいトコだからって、かしこまってんじゃねーよっ」


って、栄さん!HYDEさんが言ってました

HYDEさん…しきりに

「いつもどーりに」
「いつもみたいにしてくれよ」

って言ってました

なんか、感じるものが違うのかな?
会場が大きいだけでなんら変わりはないんだよーって言いたいのかな?



いたずらっこの様な笑顔が多かったK.A.Zくん(様)
大ラスひっこみも、やりきった様な、満足した様な、安心した様な表情に思えました


HYDEさんは、さみしいのをふっきる様に、
何かに取りつかれたみたいに…。
会場の誰よりも、いっちゃってる様に思えました

ひっこみも、割りと早々で、
(誰もいなくなったステージにいるのが淋しいのかな?などと勝手な解釈)
後からニコニコと捌けて行くK.A.Z様が、HYDEさんを守ってる様にみえてしまって……(T_T







大阪ファイナル、感動のうちに終わったようですね。
HYDEさんは昨日鼻声だったということなので、ちょっと体調のほうが心配です。
K.A.Zさんのほんわかぶりって、観ていて安心感がありますよね。

さてさて、代々木でペンライトはどうなりますかね?








SUZUNEさん、ありがとうございました。
メールいただいてからブログに上げようとおもったら、
家人がすさまじく酔っ払って帰ってきましたので、
upするの遅くなってしまいました。
二階に持って行けないので(家人を)、今晩はリビングに布団を敷いて寝ます。
明日、奴は出張なんだけど分かっているんだろうか?


【2010/11/28 01:32 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(4) | トラックバック(0) |
SUZUNEさんの城ホプチレポ
大阪初日行ってらしたSUZUNEさんから城ホ初日の速報いただきました~
素敵K.A.Zさん描写あり!

ネタバレよろしの方、是非是非!!!
























まずは《HYDEさん語録》
・VAMPS、帰って来るから
・ みんなの喜ぶ顔嬉しい
・ 歪んだ顔、すきー

・今週のK.A.Zくんです
化粧してて隣で
「あれぇ?カエル…カエルがいないよぉ? どこいっちゃったのかなぁぁ」
(K.A.Z様俯いて、後ろ向いて、テレてましたが、HYDEさんの創り話らしいです)

ここのところ、エリままちゃんからいただいたメールでは
上向いたり、くるっと一周りしたりで必死に笑うの我慢していたらしい(笑)

・今週のK.A.Zくん その2ぃ
「KYUKETHUじゃなくて充血になっちやったよぉ~」
これは、本当!さっきの会話だから!
(K.A.Z様、本気で恥ずかしそうにしてました)
・好きぃにやってい   いんだよー

MCは少なかったです
K.A.Z様の声は…コーラスでしか…聞けなかったです。





私事ですが、ZEPPよりもK.A.Z様はじめステージ皆さんの表情が、はっきり見えました。
そのおかげで… どうしましょう

K.A.Z様が K.A.Z閣下になりそうな勢いですっ!

その位、美しくカッコよく動きのひとつひとつが洗練されて。
ギター投げ付けるんじゃないかと思う位の演奏したかと思うと、
伏し目がちで大事そうに、撫でる様な演奏をして。

むひょうじょー?と思ったら 客席に向かって満面の笑み!
と思ったら、睨みをきかせる。

今日、初めてみたのですが、
正面向きから、肩越しに視線は残して後ろへ行く・・・・・ (ん~、宝塚の男役さんみたいな感じ?)というの…。

こんな!キザな行いをK.A.Z様してました?っけ??

HYDEさんは、やっぱり存在感のかたまりで…
でも、どっかはかなげで。
銀髪が、青いライトが当たると、とてつもなくキレイでした。




K.A.Zさんのその宝塚みたいな動き・・・・・想像しちゃいましたよ!
K.A.Zさんが宝塚メイクで、髪の毛撫でつけて、パリッとスーツ来て、
隣には女装したハイタン(爆)

読んでいてなぜだか緊張してきてしまった私。
なんで?

SUZUNEさん、速攻で送って来てくれてありがとうございました。




【2010/11/26 23:43 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(8) | トラックバック(0) |
ぴーさんの『15日名古屋、チャリで青HYDEに遭遇』レポ
あぁ、今日でVAMPSの箱ライブは最後なんですね~。
次の活動まで体力維持しなくては。

そんな感慨にふけっていたら、15日に名古屋ZEPPに行っていたぴーさんからレポが届きましたよ~。
毎回ありがとうございます。
ぴーさんのレポ、なにげに人気があるんですよね。

名古屋初日 生々しきHYDEダイブレポ

こちらなど、まだ毎日拍手いただいているレポだったりします。


今回のぴーさんのレポはライブのレポではありません。
ライブレポは多くの方がしてくださって、まぁ、ホクホクしながら読んではいるんですが、
このたびのはぴーさんが遭遇したチャリンコHYDEのレポでございます。
かなり珍しい視点からのレポです。
お楽しみください。




















以下、ぴーさんレポ。


こんばんは
相変わらずまともなレポは かけません(笑)
行ってきました日記です。

それもライブまでいきつけてません(この日イロイロありすぎ)
帰宅してバタバタでなかなか時間が…ごめんなさい。時間あったら~読んでね。
チャリンコ入り編




今回ね、新幹線&ホテルの出張プランでした。
そろそろ大人のお小遣も厳しい訳で…。(それは仕事か?家族のツッコミ付き)

なので新幹線の時間に選択権が少くて~名古屋着は昼過ぎ。
「入りは無理だなぁ」「数量限定グッズ…無いな」…まぁ~明日があるわけで仕方ない大人だしぃ‥(?)

お友達とは明日の合流で、本日の同行者とは夕方待ち合わせ

で、駅付いて~ホテルに直行し荷物を預けて「まぁ物販の下見でも…」とZeppへ
‥の前にTOILET(※)

ホテルから ナナちゃん横目に通り、吉本ショップ角に立った時
…右側から白×黒のキラキラした物体が合流してきた…


「ぎょえぇ~自転車HYDEだぁー!何で!!今、1時3分よ~入ってるはずじゃん!!!」
…パニックし過ぎでかえって冷静に交差点脇の時計を見てしまいました(笑)


そこからZeppまで 不思議な旅の始まり。


HYDE…かなりシルバーな金髪に限定イヤーマフにサングラス。
(この組み合わせがキュート過ぎる‥摩訶不思議4●才)
黒っぽいジャケにジーンズにグッズ尻バック。
靴は最近お気に入りシルバースタッズ・スカルのマーチン。
ノーメイクで乾燥気味のお肌、唇もかさついてて‥口元は青い…!
顎も青くてやや無精髭…可愛いぃぃ-ぃ!!
(私と一部友は青いと萌えます 笑)



もうね~私コチコチになって伴走しちゃいました。

だって 常に右脇にHYDE…時には並びます(50cm隣って逆に恐ろしい 泣)

なぜか、横を向けません~だって、HYたん例の触らないでねオーラばしばしだしてます。


恐いのは信号待ちが終わってご一行がスタートするとき。
信号で引き離されないように、後方組が猛ダッシュしてくる…

VAMPSと私達は追い立てられ逃げるみたいに渡る…後ろが怖くて立ち止まっれないの~。
(やばいなー危険だなと思いはじめて)

ハラハラしながらも習性とは恐ろしい、観察だけはしています。



HYたん素手でハンドル握ってるんだけど、
グーにするとちったいお手々が更にミニマムです。
(&ムチモチ)


周囲から、声をかけられると、小さく コクコク顎を前に出して反応してました
(これって仙台でもしてた)

若いメンズくんにはハイタッチ…良いなぁ
(メンズだからって安心はできないのだぞ 笑)

口は一文字に結んだりアヒルにしたり、笑顔は殆どありません(恐いもんね)

そろそろ、ずっとはまずいだろ…と思いましたが、後ろは既に大名行列、
狭い歩道には逃げる場所もなくひたすら歩調を合わせて進むのみ。


途中のマックで ガラスごしのサラリーマンが「何事だ?」て呆れてみてたっけ…
すみませんHYDEですよぉ‥うちの王子が通りますよぉ。


気分が少し落ち着いてきたら、右後ろにアーリーが。
最後尾はJINさんとスタッフがいるのに気が付ききました。

前方にはハンディカメラのスタッフまで‥。

アーリー、とっても男前です‥が‥笑顔がないと~ちょとダーティーな香がします。


HYDEさん、自転車は少しガニ股気味です。
後ろから見ると、ちったいお尻は動かさず 背中と肩を左右に揺らしながら
…男らしい‥のではなく、まるで中高生男子。


縁日の夜に、当てもなく暇持て余して自転車でブラブラしてる子みたいです(笑)
少し猫背ですが、鍛えたから~背中は小さくても男らしいさはあったのーペチペチしたい。


でも肩を竦める様に頼りにはならない感じが~愛おしい。


自転車を遅乗りしても~フラフラはしてません!
流石、車輪もの好きだけはあるね。


信号では 片足を前方に投げ出し停止
…あっ 足届くのね…と、ニャとした時に前から聞き慣れた声が…


HYたんの前には、右にK.A.Zくん 左に野獣さんがいた!(気づくの遅)



K.A.Zくんグレーぽい、のっぽさんみたいな帽子を深々かぶりサングラス。
洋服‥は記憶ににないかも~ただ、凄-く細かった!
膝下と足首なんか~HYたんより華奢!!


いつもブカブカお洋服だから~その可憐さに唖然&愕然。
(ここにもいたよ ビックリ4●才)
控え目な雰囲気だから~見過ごすとこでした。

でも~あの中味はすごいんだよなぁーて(パックパック 笑)


口元緩めて ほっぺで笑いながら隣の野獣さんに『すごいぃよぉ~』て。
生声さえも きゃずーはきゃずでした(感動)


野獣『こぉえぇー!こぉえぇぇ!!』てゲッソリ痩せた顔で目玉見開いて、
大口で叫ぶ先には、幕張でカラオケした萌え声ドラミちゃんが。


「いゃーぁ そんなこと言わないでぇくださぃ」て、プルプルしてましたよドラミちゃん。


途中でHYDEさんがいなくなり、あれ?と立ち止まり回りを見渡すと
…私の真後ろにHYたん。

両手でブレーキかるく握ってた
…HYたんに後ろ着かれちゃったよ~(いつも追う立場だから 笑)


だんだんZepp近くの高架に近づくと…先から恐ろしい歓声が。
既に、黒山な人だかりにビックリ。
高架を右折するVAMPSご一行は、大きく反対斜線に移動するので一気に加速。


私は歩道に立ち止まって見送ると…一足ダッシュしそこねたJINさんが(笑)
一歩下がって通路を譲ると、ペコッと挨拶してくれた♪
しかし、身体がすっかり薄くなってましたよ彼。


歓声と興奮のなか駐車場前に並んでポーズをとるチームVAMPS。


心身共に疲労困憊ぴーは もうお腹も胸もいっぱいで~記念撮影のご一行を後ろに観つつ
…ポテポテ 物販の列に行ってみたのです。
「どこかに 座りたい~疲れたぁ」と(笑)

そしたら、汗がボタボタ滝の様に流れ出した~。

うわぁー貧血か?と焦る…緊張したから?
…今朝 仕事したから
…体調不良か…。


よ~ぉ~く考えたら『二日酔い』だった(笑)
昨日、勉強会の後~知り合いの開店20周年祝いで…0時まで飲んでましたね~。
すっかりHYDEパニックで忘れてました‥が‥興奮ですっかり さっぱり 気分爽快です。



お友達に「自転車HYDEと一緒だったよ~。HYちゃんの自転車が後ろにいたの~」
とお知らせしたら…

「いっそ ひかれてしまえ!」
「私も ひかれたい」

と痛い返事が(笑)

で、初めてHYDEが前日にTVで自転車宣言してるのをしりました~。


ホテルでTOILET行かなかったら~出会ってない。
そういえば~広島ではTOILET行ってる間に入りしちゃったとけ。

無欲だと~良いこともあるんだねー(笑)

なんてヘラヘラ座ってたらしてたら、物販が長蛇の列に。
(入り待ち解散したのね)


そしたら、ラッキーなことに限定チェックシャツ買えちゃいました~。
明日は 列ばなくて良くなっちゃたよ…
よし…明日はお友達に尽くそう…と誓いました(笑)
ライブまで あと4時間…私 精神もつかしら~とホテルへの帰路思うのでした





K.A.Zさん、細いのね~。
膝下と足首、細いのね~~。
いいわぁ~~~。
なのにお腹にすんごいもの隠し持ってるのよね~~。

グーなハイタンのお手手も軽く想像できちゃってニマニマですよ。
臨場感ある~~。

ありがとうございます!ぴーさん。

【2010/11/19 02:27 】 | VAMPS LIVE 2010 | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。