FC2ブログ
いい音で鳴いたHYDEの声 6月29日東京
LIVEのレポは追記で。

前回の「ノリがわかんねー」にたくさん拍手ありがとうございました。
正直、こんなに反響があって驚いたんですが、みなさんやはり一度や二度は嫌な思いをしているということなんですよね。
どーしてこうなるのかなぁ?
一番の原因は人が入りすぎなんだよ、きっと。
後方から見てるともうギッチギチな状態ですもん。 何が起こったっておかしくないって雰囲気だし。
でも、参加人数減らされちゃうと東京は困るしなー。

それから、コメントのお返しでも書いたんですけど、本当に「ものは言いよう」だと思うんですよね。
足を踏んだら、肘が当たったら、「ごめんなさい」って謝ればいいし、
髪の毛結わえてくださいって言われたら、「当たってました? すみませーん」って。
それで改善すればいいんですよね。


HYDEさんを楽しませるだけじゃなくて、自分の周囲の人も一緒に楽しませる気持ちでいれば、
殴ったり蹴ったり髪の毛で鞭打ったりなんてことせずに済む、というか、そんなことできないよね。
一緒に行った自分の友達にそんなことできないでしょ?


追記で6月29日 ZEPP東京LIVEのレポです。
read more...
【2009/06/30 19:16 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(2) | トラックバック(0) |
終わりました
今、りんかい線です。

MCの掛け合いで面白いのがありました。

HYDE:あのね・・・右手で~・・
の例のMCの流れで

HYDE:いい音が鳴るのはなぁに?


ちょっと間が空いて

男性客:はいどー!!!

HYDE:・・・・・・んふっ

嬉しかったっす(笑)
叫んだ人、どうもありがとうございましたm(__)m


追記:今最寄り駅に着いたんですけどね・・・・・
雨じゃん!
誰よ? 雨女返上とかいっていい気になって傘持って出なかった奴。
・・・・・・・私だよーー!!
ちくしょう~
【2009/06/29 21:15 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「Life On Mars?」  & ツアーパンフ
「Life On Mars?」を聴きました。
実は14日の吸血鬼対人造人間のLIVEで初聴きでした。
それまでラジオなどで曲紹介をされていたときは、音を絞って自衛していました。
14日、LIVEで「Mars?」をしてくれるのか心配だったけれど、これだけは初聴きは生でと思っていた。
「EVANESCENT」が始まった時は、あぁ、今日は「Mars?」はやらないんだーとがっかりしてしまったので、その後「Mars?」が始まった時には今までにないくらいに喜びました。

で、初聴きの「Life On Mars?」
もっと原型をとどめないくらいのアレンジで来るのかと覚悟していたので、上品なアレンジでホッとしました。
ただやはり、月刊妖婦で書かれていたギターがない件。
あのピアノの旋律の美しさはご本家に譲るとしてもね。
松井さんが言っていたように私もミックとK.A.Zさんさんを対峙させてほしかったなぁ。

いや、この際そんな粋なことをLIVEでやってくれないかな。

あのギターをK.A.Zさんのギターで聴きたいんだよ!


Bowieの「Life On Mars?」を聴くとき、私はそこにBowieの怒りをいつも感じます。
何に対してとははっきり言えないけど(以前書いたようにこの曲の解釈はいろいろありますから)、でも強い憤りを感じるんですよ。
そしてそれに対抗するしなやかなパワー。

反してHYDEの「Life On Mars?」は涙が出るほどドラマティックだった。
(だからこそK.A.Zさんのギターでやってほしかったんだけれどね)
音がたくさん重なってご本家よりも重厚に仕上がっている。

だけど本当に特筆すべきはその
ほらね、Bowieの曲にHYDEの声はなんて合うんだ。伊達に長いことBowieのファンやってないよ。

聴いてよ聴いて。
あなたの歌を日本のアーティストがこんな素敵に歌っているんです。

って、Bowieに言える。

HYDEの「Mars?」
イントロでは火星の酸化鉄の赤っぽい地表が目に浮かぶ。
欲を言えば、声にBowieのような怒りを感じたいってことかな。
でもHYDEの声には哀を感じたんだけれど。

歌に広がりを無限に感じて、箱では会場の規模に歌が合わない。
これはもっと大きな場所で聴きたい。

LIVEで力強く拳を振り上げて熱唱してしまいました(笑)


文句ない(ギターフレーズは置いておいて)アレンジでした。(偉そうにすみません)
でもHYDEの楽器(声)がアレンジに勝っていた。

「Life On Mars?」
BowieがLIVEの度に歌う曲。
そうでないと客が納得しないから(笑)
Bowieファンをとろかすにはピアノ伴奏で「Mars?」を歌っていさえすればいいとまで言われています。
Bowieは今まで何千回となく歌ったでしょうねぇ。
歌うごとに艶を増し、Bowieが年齢を重ねるごとに歌にも含蓄が増していきます。

HYDEさんの「Mars?」もそんな曲になっていってくれると思っています。
もっとROCK調な「Life On Mars?」とか面白いかも。

今更ながら元曲
あの面白い火星人メイクのBowieです。



LIVEで変幻自在
戦メリ時代のノリにノッたイケイケな頃のBowie(笑)








さて、ツアーパンフなんですが。鞄に入れたままで忘れていたんですけど。
image.jpg

赤いプラスティックケースに収納されていて中は表裏一体の蛇腹折りになってます。
片方が普通に二人の写真なんですけど、もう片方が・・・・・

二人ともエライ可愛いことになっとります!
ね?ね? パンフ購入された方、この二人ったら可愛くないですかー。
特に今回K.A.Zさんが頑張ってますよね(笑)

ちょっとネタバレ。嫌な人は読まないでくださいよ。












・モノクロです。
・ドラキュラ伯爵のようなお城で二人がそれぞれ棺桶に入って寝てます。
・包帯だらけのコウモリ君が「help me!」って二人のところに飛んできてお二人お目覚め。
・本当に寝起きのようなK.A.Zさんの表情がキュートです。HYDEさんはボロボロに破れたシルクハットを被ってます。
・「help me!」とコウモリ君に言われたからか、棺桶を改造して作った車、SEX,BLOOD,R' ROLL号で二人してお出かけ。HYDEさんが運転。K.A.Zさんはまだ眠そうにしてます。車には一緒に二人のギターやお酒が積み込まれています。
・なぜかいきなりSEX BLOOD号に羽根が生えて空飛びます。K.A.Zさんが無表情に驚いています。
・空の漂流者になった二人は仕方なく釣りでもしながらさまよっています。
・と、凄い濃い顔した太陽が現れ、HYDEさんに雷光線がビシーッ! ポップコーンチラして驚くK.A.Zさん(笑) HYDEさん熱演!
・HYDEさん、SEX BLOOD号から墜ちたーーーーーーー!(ウォンカのチョコレートと一緒に) K.A.Zさん、もんもんの右手を伸ばすも届かず。
・空中でバラバラになるHYDEさん。そのまま落下かとおもいきや、普段の行動とは思いもつかないほどの早さで地上に降り立ったK.A.Zさんが、大きな網でバラバラになって墜ちてきたHYDEさんをすべて回収。
・アーリーさん、Ju-kenさん、JINちゃんの働く町工場に「HYDE(白目)の素材」を持ち込んだK.A.Zさんは、そのまま機械に素材をぶち込みます。ベルトコンベアーにながれてくる素材にシャベル担いで、肩からチューリップ生やしたアーリーさんが驚いてます。
・つるはし持ったJu-kenさんとガスマスク装着の一番怪しいチェインソー持ったJINちゃんの前をコンベアーで白目のバラバラHYDEが流れてくる。
・コンベアーには他にもいろんなものが混ざっています。お酒の瓶とか空き缶とか何かのネジとか。
・そのコンベアーの最後のところで、再生したHYDEさんが立ち上がってポーズ。 K.A.ZさんがGOODサイン。これじゃ、吸血鬼じゃなくてお前が人造人間じゃないか(笑)
・空に懲りた二人は今度は水路で旅をします。
・そしてHYDEさんに雷光線を与えた天敵・太陽野郎が首から大量のニンニクをぶら下げて立ちはだかっているのを発見。
・お返しとばかりに持ってきたギターで戦う二人。HYDEさんの顔が非常に凶暴です。
・最後には自慢の牙で太陽野郎に噛みつく二人。包帯だらけのコウモリ君も応戦。
・ページの隅っこのほう、やられた太陽が膝を抱えてションボリしてます。勝った二人はVAMPSピースで非常に自慢げ(可愛い)顔。

ってな感じで、ふたりがとってもチャーミングに写ってます。
写真もちいちゃな子供ちゃんにお話作ってあげられそうな出来ですよ。


あ、14日のレポというか、もう自分ようの記録ですけど追記してあります。
【2009/05/20 14:43 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(4) | トラックバック(0) |
これぞソロの醍醐味! ヴォーカル対決吸血鬼vs人造人間の勝敗は?(追記あり)
何を置いてもまずはこれを書かずにはいられない。
吸血鬼vs人造人間。VAMPSのツアースケジュールが発砲されていらいずっと人造人間が誰なのかいろいろな憶測が飛び交っていました。
HYDEさんが「やっつけなければならない奴」とは、yukihiroさんのことだった。


5月14日、クラブチッタ川崎。6:66分。
ステージの暗幕が引かれると中央にゆらりと佇む、小さな頭を俯かせた細見のシルエット。
綺麗に筋肉(だけ)がついた腕がシースルーを通して分かる。
しかしその腕は、硬質だがしなやかな身体の両脇からだらりとぶら下がったまま。

浮かび上がったその姿を確認するや拳を振り上げ「yukihiro-」と雄たけびを上げる(yukihiro)ファン。
ステージバックいっぱいに張り付いている明朝体で染め上げられた、

人造人間

の、幕(爆笑!)
幕?だと思うけど、チッタのステージセットで今回これが一番金かかっているんじゃないのかな?
好き。好きですよ。
こういう人を食ったような馬鹿らしさに大真面目で金をかけられるのは、余裕な大人な証拠。
好きだー。

いや、全然馬鹿らしくないですよ。
この垂れ幕(?)に曲ごとにいろんな照明効果が当てられてとてもよかったのです。
人造人間背負って歌うyukihiroさんが非常に格好良かったのです。

家でacidのCDは普段かけ流しっぱの私ですが、unsaidと最後のほうでかかったlet's dance
egotistic ideal・enmityあたりは分かった。
私の前では二人の女の子が始まりからずっとわき目も振らずに踊り狂っている。
特にlet's dance以降はますます凄い。
自然にこちらも身体が動いてくる。
激しいなacid。

そして格好いいacidの歌うyukihiroさん。

後ろを向いて水分補給するたびに拝める背中から腰のラインにこちらをくらくらさせながら、
結局10曲以上をノンストップで歌いあげるもMCは一切なしといドSっぷり。
最後はマイクをガコーンと投げ捨てスタスタとステージを降りていった。

ストイックだyikihiroさん。


このあとVAMPS登場(バックは同じように吸血鬼に染め上げた垂れ幕)なるも、なんかあっという間に終わったな。
こちらはまたあとで。

VAMPSのLIVEが終わりアンコールを続ける客たち。
一向に帰らない。いや帰れない!
当然だ。今日は吸血鬼vs人造人間。
私たちまだ肝心のそれを観ていない!!!

そして待ち望んだその瞬間。
引かれた暗幕から観えたのは人造人間とK.A.Zさん。
このツーショットを観れただけで今日来た甲斐がある。
いやいや、これからそれ以上のパフォーマンスが待っている。

最初に歌い始めたのはyukihiroさん。
???? すみませーん、ワタシウタワカラナイネ。(本当に最初何歌っているのか分からなかった)
数節歌ったらいきなりHYDEさんが歌い始めた。
それまで隣にいたHYDEさんに私は気付かず。なんせ会場の後ろのほうにいたので、かがんでいたりされるとお姿がすっかりお隠れになってしまわれるのです。

!!!
え? いやこれ?
REVELATION!!!???

そのうちゆきさんが歌っているのがa fine dayと分かった。
ブログ巡っているとマンソンのビューティフル ピープルもミックスされていたらしいけれど。

こんなの聴けるなんて誰が想像していた???!!!
ゆきさん、HYDEさんが交互にそれぞれ歌い、最後は二人が同時にそれぞれの曲を歌ってる。
私、オシッコちびりそうになりました。

これぞ生の興奮、生の感激。
これぞヴォーカル対決!
吸血鬼vs人造人間!

これを是非DVD化に。いや・・・・・やはりしなくても。

私だって別に簡単にココに来られたわけじゃない。
金銭面ではまぁ大人ですからそれなりに楽してるほうではありますが、
この日のために必死に万障繰り合わせてここにきているんだ。
だからこれなかった方には申し訳ないが言わせていただきます。

こんなのが観れることこそ、そこにいた者への特権・至福。
これがLIVEだ。


素晴らしいパフォーマンスに会場は歓喜の渦。
拍手に歓声。
ありがとうVAMPS!
ありがとうacid!


最後はyukihiroさんに抱きつくHYDEの満面の笑みでシメ。

おいおい、これ吸血鬼vs人造人間だったんじゃないの?
懐いてどーするHYDEよ。


そんなオチであった最高の夜でした。


続きより吸血鬼のMC等
自分の記録用に。


read more...
【2009/05/15 15:34 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(10) | トラックバック(0) |
凄いもん観ましたよ
acidとVAMPSのセッションですよ
やらないと思っていた火星も聴けました。
嬉しいです。
ちょっと余韻に浸ります。
【2009/05/14 22:24 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
行ってきます
結局、睡眠時間3時間でプレゼン原稿頑張りましたよー
それもこれも遊んでいた私が悪いんですが(笑)
初参戦、楽しんできます
【2009/05/14 17:06 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(0) | トラックバック(0) |
5月12日HYDEIST限定 HYDEロリ声LIVE byぴーさん
なんつーか、前日男性ファンに乳揉まれたせいでおねぇ率高めです(笑)
もうネタバレ回避なんてせず、このバカバカしい注意事項とMCをお読みください。

これ、また「壺の内的hyde & HYDE語ベスト10 2009年版」に入りそうな予感。
2008年版はこちらです。
そんなぴーさんのHYDEさんMCレポ、お楽しみください。めっちゃ可笑しいです。可笑しいっていうか、アホさ加減に呆れます(笑)










開演前フリ…のっけからHYDEIST DAY(笑)

「みなさまぁ~ほんじつわぁ…ばんぷすらいぶにぃ~おいでいただきましてぇ~あっりがとーございまぁーぁすぅ」
‥いきなりロリ声が(笑)
誰?と思いつつ‥この舌っ足らずは~HYDE!
取り敢えず、お決まりの注意事項を言ってるんだけども‥

「録音など(?)は、固くお断りいたしまぁ~す。かたく‥かたく‥かたくなっ‥あぁ~」や
「危険ですのでぇステージにモノを投げたり…オ○ニーなどしないで下さぁい」
「~します‥ん?‥しまぁ~す?」


等と内容を膨らませ放題!

「あったま わるいだろうけど~いいですぅかぁ~?」
の声にハーイと答えたら…

「ちっちゃい のーみそでぇ~わっかりましあかぁ??」
…?…こらぁ~今何ちゅーた!!て思ったら

「あはぁ~いっちゃったぁ~ん」と平仮名喋りでSまくり。

「しゅうえんごにぃ~じょうがいにてぇぐっずのはんばいをしてますのでぇ~ぜぇひぃ…有り金叩いて!…かっていってくださぁ~い」

…ヤッパリ、自分の配下の性を熟知してらっしゃる(笑)
途中、自分の所業にこらえ切れないのか「んっふ‥」と鼻息や「ぷ」と音になりきれない空気音が(笑)
結構長い間しゃべってたので~色々わすれちゃたかも‥。
ぜひ、この時のバックステージのhyの顔を公開して欲しいです!!


拍手と笑いの中~カウントダウンとお決まりの教会の鐘の音にて幕開け!



ライブハウスなシンプルなセット

前髪下ろしてモフモフの白パジャマ王子登場~きゃーきゃー!!(デストパジャマをフル装備&皮靴も白.ネックレスは白スカル×燻金のを長めにして)
な.なんちゅ~年齢不詳で可愛いバランス!
モフモフに縁取られた小さいお顔はツルピカで色白さん(シワはドコ?)
パンツは一応丈合わせしてるのに(少し踵にかかってるけど)~お袖の丈が長いのは‥計算ですよね?
ダブダブの白パジャマは、後ろからのライティングで細っい体のシルエットが…(爆) (透けとるっちゅーことですか? うわー、それチラリズムの上行ってる)
自分の見せ方を熟知してる…て判っても~悔しいけど見惚れちゃう!!

LOVE ADDICT
MADE IN HEVEN

でまずは、慣らして。
「イェ~ィ。今日はハイディストと言うことで、アットホームな感じにしたいです」とニコッとしたら
「パジャマできちゃったぁ♪」と首を左に傾げてブリブリ。(やたらモジモジして~やや、おねぇー 笑)

「暑いなぁ~」て言ったら、脱いで~の声。
そしたら~モノには順番っ~のがあってな たまに早いのも良いけど じっくり時間をかけて…等なんちゃら言って「久しぶりなんやからぁ~ゆっくり、しようぜぇ‥」と、せくすぃ~に言ってましたね(もう、可愛いのか男前なのか混ぜ混ぜ)
確か、JU-KENとアーリーを指差して「誰か、2人にゆっくりヤルて事教えてやってくれる?」てニヤニヤ。

「アーリーなんて名前からして、早いもんな…」でニヤニヤ。
K.A.Zは『手つき』がいやらしいらしいから~よく見とけよ‥てカズくんのギターの弾き真似をしたんですよね~。

ギターをスナップをきかして弾いてると~人差し指と中指を揃えて「ここで~上へ三回も(撫で)上げるんだぜ~! そこで上にいきますか?それも三回も!!」

…HYDEさん‥実演してるアナタの手つきも…リアルなんですが~判ってます?(爆)
大人で野郎な会話でした(笑)
「お前ら、オレに恥をかかすなよ~ハイディストの底力を見せてくれ」とな。

どこだかで(ど忘れ)「オッ○イにむしゃぶりつくのもいいけと、周りからジックリ攻めてと…(ニヤニヤ)K.A.Zが言ってた」て振られたチューニング中K.A.Zは「へっ?」て苦笑い(笑)

目の前にHYDEが来た時、ギター抱え前傾したら口尖らせて…ペッ‥てしたら…左頬にピチャ…と水分がきました。(多分周りの人何人かにね…反応はご想像にお任せします 笑)


そう、ヤッパリ後方でマッタリは無理でした~ガッリいつもの1柵K.A.Z前で(爆)
でも、チッタの柵の配置もあるけど 凄く気持ち良く跳ねて踊れて~雰囲気良かったですよぉ!!
周りもそんな感じで~気分が良くなって1曲終わる毎に周囲のデストさんと笑顔でハイタッチし合っちゃってね~(笑)
で、「みんなつぎはどうするのか~判ってるんだろうなぁ」てHelloでK.A.Zマイクに移動してきたら更に目の前で盛り上がるんですよ~。

K.A.Zも今回は動きがイイ感じでしたね~面白いトコ(観客)見つけると、近付いたJU-KENに「ほらアッチ」て目配せして笑い合ってました。
2人の間にHYDEが割り込んできて~3人でニッコリしたら…K.A.Zの右肩に顎をチョンと乗せてニンマリ!!
…目の前でやられてみて下さいよ~もう(?) (も~~~~~)

前半、少しおとなし目立った観客に「こんなもんなのか~まだまだ1/10位やろ~」て煽ったつもりが…かかってこいやぁ~!!て、女の子に逆に言われて、「へぇ?」とビックリして「はい!!いかせて頂きます!!」て敬礼した姿が~たいへんキュートでしたね。


前回のツアーの後、直ぐにでもライブやりたかったけど~流石にシングル一枚ではいかんだろとアルバム作ったそうです(笑)
「また、このメンバーでツアーかと思うと~こえぇ~なぁと」
裏番長なのがJINさんで~何だかんだ怖いらしいです(蹴りでしょうか 笑)
HYDEさんは大魔王だとか(笑)
制作時は「えぇ~まだぁ~」て思ってたけどね。
「一番のお勧めは、○○○,blood,Rocke'n Roll」だそうで、何故○○○て言わないの~?の問いかけに「(PVが入ってるから)川崎中にきかれちゃって恥ずかしいだろ~」て…何回も言って~言ってとせがまれて「(小声で)せ.っす」て言ってましたが…!!

その後に、やたら「K.A.Zと乳くりあって作った」「仲良く乳くって~」を連発…
乳はイイんかいな(笑)

結論!HYDEにとって、男の同僚と乳くりうのは~恥ずかしいコトでは無いようです(爆)

あ~その時「オッパイにむしゃぶりつく…K.A.Zが」て言ったんですよ‥確か。
そしたら、つい「オレはK.A.Zを‥」て言っちゃって~自分でも収集とれなくて「K.A.Zを‥(て言っちゃった)」て口角引き吊らせて苦笑いしてました‥カズくんニャンコなんですか?(爆)


「君らの情報網は世界一だって知ってるからなぁ~判ってるはずだよなぁ~」
始まったハイ ホー 祭り…ええ!!知ってましたとも~よくお分かりで(笑)


新旧取り混ぜたセットリストで、今後が楽しみですよ~!
EVANESENTはね~押さえても止まらない溢れる心情がね~切なく激しい。(やはりボーカリストHYDEは凄いなと実感です!)
K.A.Zの刻む音も煽るんですね~切なさを…。
いゃ~HYDEさんの口を苦しげに歪ませ歌うのも必見です!(とても‥乳くって‥と同一人物とは思えません 笑)

えばぐり(日本語)をやったので、マースはお預けされちゃったのが~残念です!!
TROBLEは純粋に楽しくて~盛り上がりますね…この辺りにくると周囲のテンションも最高峰で皆でグルグル回ってヘラヘラしてました。

一度捌けて、アンコールの時HYDEは物販のパーカー&白タンク、K.A.Zは迷彩Tシャツっ登場。
そしたら、HYDEの左上腕に白い布が巻かれていて‥えっ?怪我??昨夜の男祭りのダイブで‥て一瞬思いました。

「皆さんに報告があります。実は(スルスルと布をほどく)今、イレズミを入れていて~今日が最終段階です」
確かに、茶色く腕に絡まる絵柄がみえて~下彫り段階みたいな感じかな~と。

「だから白い肌を見せれるのは今日が最後やからぁ~シッカリ見とけよぉ!!」
だって~ちょっとビックリ&ヤッパリね~でした。
まだまだね、他にも入れる予定みたいですね。
何の絵?~て聞かれたら「荊」だそうです。多分、色は入れないで羽根みたく仕上げるんじゃないかな~と。

「お父さん、お母さん、ごめんなさい」て胸もとで手を組んで神妙な振りをしていたら…JU-KENが自分の背中指差して『もう~背中入ってるじゃないですかん』
て顔
「お前なんかに、言われたかぁ~ない!!」てバッサリ言い切った(笑)
すんませ~んて感じに頭掻いてましたね野獣が…大きさで~強弱が決まるんじゃないですよね(爆)

「お前ら真似して(簡単に)入れるなよ。責任とらないからなぁ。オレの刺墨師さ
んは、オレにしか入れてないのに、HYDEと同じ人に人にやってもらいました~て2.3
人ってるけどな。気を付けろよ!」
て言ってましたね。
ヤッパリ、自分の考えと責任を持って致す事ですからね~人真似や一時の感情じゃ駄目ってことよね。
ま~彼には彼の思いがあるわけですね~。(ちょっと勿体無い‥て思ったり 笑)
ツアーの進みに合わせてソチラも進行してくみたいですよ~。
最後はお勧めの○○○とmidnightで~踊り乱れ飛んで笑顔で終了~。

過剰な演出もなく、演奏と歌に心酔する姿がカッコ良かったですよ~(midnight‥モギュモギュはもうないのね 笑)

最後、最前の子達にタッチしに来た時に左腕みたら~ヤッパリ羽根と同じ様なラインと風合いの荊でした!

まだまだツアーが進んでいくと変化するのでしょうね~♪

ラストのアナウンスもHYDEでした(笑)
可愛らしく喋った後、地声で「ありがとう」て言ってました!
周りのデストさん達とお疲れ様を笑顔で出来て~良かったです。

今回、カズくんのボトルをゲット致しました~。
同時に掴んだもう一人のデストさんと仲良く半分こですが~(ちぎったんじゃ~な
いですよ 笑)
あと、アーリーが何かの曲間でスネアードラムをチェンジしてたんですね~MCの時に。そぉ~と繊細な所作が印象的でしたね~。

HYDEさん、始終 可愛らしかったのですが~お近くで観るとヤッパリお口周りが青くて~安心致しました(笑)


オマケに久々に楽しく跳ねてたので、記憶も散漫で~あんまり記憶してません(笑)

byぴー


ぴーさん、ありがとうございました。
なんかもう・・・・笑
【2009/05/14 01:26 】 | VAMPS LIVE 2009 | コメント(8) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム |