スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
5月1日 JACK IN THE RADIO 逹瑯君の目標は今のkenちゃん。
JACK IN THE RADIOスタート時のように、またしばらくこの二人でやってくれたらいいのに。
kenちゃん本当に久しぶりに人と話すことができて楽しいって感じではしゃいじゃってますね。
そして、kenちゃんのおかん最強。 
天下の名ギタリストもおかんの前ではパンツの派手なただの子供です。

というわけで、よろしかったら。










逹瑯:はい、JACK IN THE RADIO DOORS 水曜担当MUCCヴォーカル逹瑯です。
先週に引き続き今週のゲストはkenさんが遊びに来てくれております。 それでは早速ご挨拶よろしくお願いします。
どうぞっ!

k:けんとぉもおします。 よろしくお願いします。

うわ~~~~~~~~ぁ。 

おねがいしまぁーす。

いやぁ、先週はですねぇkenさんがヒートアップしすぎちゃって、「スタジオが暑い暑い」と言いましたので。

おでこから汗が吹き出てね、きたないっ!

ちょっとぉ、あの、エアコンを入れました。

ありがとうございます。

(笑) ということでですねぇ、まだちょっと気になることがありまして、「逹瑯が70才の頃はどんなふうになっていたいのか?」

に、めっちゃ興味があって。

逆にkenさんはどうなりたいんですか?

俺? たまに想像すんだけど、何も思い浮かばないわけよ。

はぁ~~~~。

だから、ギターは弾いてたいなと思うじゃん。 ほいで、ギター弾いてる以外は、70歳、何してるんだ?と。
海辺に住みたい、都会に住みたい、田舎に住みたいとかいろいろあるじゃない? それもどれが一番自分に合ってんのかわかんないんだよね。


俺、どこでもいいですね。 それで言うと何処でもいいけど、なんかのんびり暮らしていられればいいかなぁ。

じゃ、何をしてる時にのんびり・・・・・・「俺はのんびりしてるぜぇ~」って何の時に感じるの?

えっとぉ、アラーム掛けないで・・・・・・

うん?

寝ていい・・・・・とか。



今日、なんもねぇ~~~みたいな感じで起きて、むくっと起きて、何食べようかな?みたいな。

なるほどね! え~、逹瑯はもしめざましをしなかったら、ずっと寝てるタイプ?

いや、そうでもないですね。

起きちゃうでしょ?

だいたい朝方に寝ても昼前後には起きますね、俺。

じゃ、70歳になる頃にアラームはしない俺になっていたいわけ。

そう。 で、しないで起きて、なんか猫どこにいるのかな?って探して、猫抱っこしたりとか。

抱っこして、あったかいしね。

ご飯あげたりとかゆうので、一日ちょっと散歩でもしよかな?とか。

猫は散歩しないよね?

しないです。

飯あげるのってせいぜい袋から「じゃじゃじゃじゃじゃ~」って20秒で終わっちゃうでしょ?

あげて、ちょっとなんかテレビ見るのかとか、その日のプランがもう全てフリーみたいな。
! 今のkenさんですよね!!??
だから、言うと。

笑 なるほどね。

俺の70歳の頃の生活は、今のkenさんになってたいみたいな。

あぁ~~~~~~~~~。

猫はいないと思いますけど。

猫は、いないね。 なるほどね。 じゃ俺、猫飼えばいいのね。

はっはははは。

わかった。 ありがとう。 凄い参考になったわ。

はい、ということでですね、引き続きkenさんが登場ということで、こちら!今週も行きましょう!
JACK IN THE ken BOXーーーーーーーーーーー!!!!

今週は何個いけるかなぁ~~~~トントントンと、kenさんがあんまりヒートアップしすぎませんように。

そうねぇ。

このBOXの中には、リスナーからの普通の質問から無茶振りまでいろんなメールがドカッと入っています!
そのメールをkenさんに無造作に引いてもらい、そのメールについてトークをしていく、kenさんがそのメールに100%答えていくという画期的なコーナーです。
先週は引きすぎましたねぇ、今週はどうでしょうか?
もうちょっとテンポも考えつつ、一個一個ゆっくり話していけたらなと思います。 どぞっ!

ん・にょいしょと。 え~、いきますねぇ。
ラジオネーム ミサイキちゃん。
逹瑯さん、kenさんこんばんは。 久々に逹瑯さんとkenさんのラジオが共演ということで、放送を凄く凄く楽しみにしてました。 
私は最近車の免許を所得しました。 そこで質問なのですが、お二人が「ドライブにぴったりな曲はこれだっ!」とお薦めるすものや、普段車で聴いてる曲は何ですか? 是非教えてください。
はぁ~~~、どうなん?


洋楽が多いですね。

あ、そうなの?

うん。

音楽聴くんだ、車で。

聴きますね。

ほぉ~~~~~。 ちゃんと選んで?

うん。

ふぅ~~~ん! 正しくこの曲だ!っていう・・・・

いやぁ~、でもなんかわかんないですけど、ドライブじゃなくても、何か集中してる時とかって、あんまり日本語の言葉の意味がわかってくるものが入ってこないほうがいいだろうなって気がするんですよ。

それ、集中って運転に集中ってゆうこと?

そ、運転だろうが、何か作業をしながらだろうが、そっちに気が持ってかれちゃうから。
で、なんとなく勢いとか、でもメタルなものが多いし。

あ、ハードめを聴くんだ。

うん、とか、ノリのいいものとか。

なるほどねぇ。

が、好きだなぁとは思いますね。

俺はねぇ、例えばMUCCから新譜が出ましたって事務所に行くとくれるのね。
じゃ、それを聴こうっつって聴いて、おいで次に会った時に「新譜聴いたよぉ~~」っつって。
  

あぁー、もらったやつ聴きますね。

うん、そうそうそう。 そんな感じかな俺はね。

へぇ~~~。 でもこの子は、貰ったCDがないですからね。

・・・・・・・あげなよ。

えぇ??!

笑!!!!!

難しいこと聞くなよ、逹瑯よぉ。
ラジオネーム、ヤジさん。 いつも楽しくぅ~、聴かせていただいてます。 kenさんに質問というか提案です。
いつもセンスのよい逹瑯さんに一度でいいから衣装のスタイリングをしてもらってほしいです(笑)
俺の衣装、俺の服がよくないの知ってるんだね?
いかがでしょうか?


でも、kenさんの衣装、似合ってますよねぇ?

いや、衣装はちゃんとスタイリストさん入ってるからね。
たぶん普段着の話だと思う。


俺でも、kenさんの普段着って格好いいと思うんですよ、俺。

いひひひぃ~~、ちょっと嬉しいな。

前ね俺、kenさんの「あ、これ格好いいなぁ」って思った瞬間が・・・・・・

うん、なになにぃ~?

要は、車、kenさんの乗ってるかっちょいい車から、Tシャツのちょっとヨレッとした普通の白いTシャツに、普通のジーパンとかで、つっかけ履いて、ちょっとそこらへん、近所のコンビ二まで来ましたみたいな格好で、かっちょいい車からスルッと出てくるのが格好いいなと思った、俺。

それ、車ありきだよね?

でも、トータルでゆうと・・・・

だいじょうぶ?

それが格好いいと。 なんかこの普通に、「家からママチャリ乗ってきました」みたいな、それがみたいな。

逹瑯が俺にどんな服着せたいなぁとかないの? 普段。

え~~~~? どうだろう?

着せてぇ。

今度一緒に買い物行きましょう。

え?え・・・いやぁ~~だよぉ! 恥ずかしいよぉ。

kenさん、何処で買ってんだろう?

俺ね、あのね・・・・

ネットですか?

ううん。

買い物行くんですか?

ほぼ行かない。

おっと。

あのね、ツアー中についつい買うの。

あのぉ~~~~、中高生の頃、お母さんが買ってきた服を着てた人ですか?

いやや、違うっ! いややっていうのは、お母さんが買ってきた服も着てるよ、そりゃ。 で、俺が買って帰ったら、捨てられたことがあって。

あっははははははは。

なんかね、ちょっとでも派手だと捨てやがんのね。 ほんで、いい大人じゃん? この間も、もうだいぶ前だよ。 3,4年前に実家に帰って、派手なパンツ穿いて帰ったのよ。

あ、kenさんのパンツ派手ですねぇ(笑)

んで、2,3泊して実家から帰ろっかなぁと思って、「洗濯もん終わったぁ?」っつってもらったら、パンツ入ってないわけよ。
「どうしたあのパンツ?」ってったら、「派手だから捨ててやった」って。
捨てんなよっ!俺のブーメランを!
・・・・・・んもう。


はい、ラジオネーム れじっこさん。
逹瑯さん、kenさんこんばんは。
昨年発売された『シャングリラ』のスペシャルサンクスに「ken」の名前を発見したのですが、『球体』の時のようにコーラスやアドバイスでレコーディングに参加されたのでしょうか?
また、これは他のバンドにないかもしれないというレコーディングの時の面白いエピソードがあったら教えてください。

これたぶんね、ミヤ君が楽器、アコギ使いたいっつうんで、そういうので書いたのかな?
ほんでコーラスとかはぜんぜん自家発電でMUCCがやられてるというか。
なんか『シャングリラ』の時に面白いエピソードとかあった?


え~~~~、あったぁ? おっぼえてないなぁ~~~。

逹瑯はだいたいアレだよね。 人を弄って生きてるからね。

今回でも、いままでで結構歌録りが早かった曲が2,3曲あって。

早いって何? 3分ある曲なのに1分で録れたとか?

いや、そ・・・んなハズないっすね・・・・・
なんか普通に全部、歌録りブースに入って終わるまでに20分で終わっちゃったとか。

え? う・うそでしょ?!

はい。 なんか勢い一発の曲で、何回か    録って終わっちゃったってのが2曲くらいありましたね。

え? マジで?
聴いてる人もOKだし、逹瑯的にもイケたぜと? 練習してったの? そんなわけでもないの?


『シャングリラ』に関しては、そんなに自分的に超苦手なことがあんまりなかったので、結構スムーズでしたね。

聞いていい? 逹瑯の得意なことと苦手なことって何なの? 歌では。

え~~~と、やっぱり凄く繊細・・・・・メロディが細かいものの繊細なアプローチがやっぱり、これヴォイトレの先生にも言われるんですけど、「キャラが豪快だからあなたはメロディの取り方も豪快」って言われるんですよ。

あ、それを大枠で取っていっちゃうわけね。

そうそうそう。 いいところでもあるんだけど、もっと繊細に取りなさいって言われることもあるんですけど、そういう曲は得意なんです。

なるほどね。 だからそれ、得意なところがそのまま不得意に繋がるんだ。

はい。

イェッ! 音楽的な話しちゃったね!

はい。

まだいいの?

いいです。

えっと・・・・・おっ! ラジオネーム みっちゃん。
最近嬉しかったことは何ですか?


お? ちょ・・・・・雑っ! 雑だな!

もう今までね6行くらいだったとこ、2行で終わってるもんね。 すぅ~ごい。

うぅ~わっ! びっくりした! 最近嬉しかったこと?

うん、逹瑯君、なんかある? 最近嬉しかったこと。

え~~、最近嬉しかったこと? なんかあるかなぁ。

俺ね、嬉しかったことじゃないんだけど、自動販売機あるじゃん? 缶ジュースのね。
俺、自動販売機で、数字がピピピピピピピピピ・・・・ピ・・・・・ピッつうやつあるじゃん? 当たるやつ。 当たんね~んだわアレ!


当たんないですね。

当たんないのに、最後の数字だけすっごいためるわけよ。

ためますね。

で、あの間、だから10秒くらいスロットが回るのを待ってなきゃいけないわけ。 あれが超恥ずかしいわけ。

アレ、嫌ですねぇ。

うん。 けど、そのままいて当たったらジュース買いたいし、アレ待つのがね・・・・・

あのぉ~、この間もYUKKEとジュースを買ってて、「なんだこれ?」って言ったんですけど、何言ってんだろうな?ってその後俺もジュース買ったら、4けたで、7・・7・・7・・ピッピッピッピ・・・・・・・・1。
全然近くね~んだけどっ!っていう。 こういうのって普通さぁ、あの、6とか、8とかなるんじゃねぇの?みたいな。
7・・7・・7・・う~~~~~ん・・・・1みたいな。

1、あるんだねぇ(笑) それ、待っちゃうでしょ? アレ、当てたくなるよね? 一回くらい「6」でも観たいよね?

ほっんとに! 全然遠いんだけど?みたいな、ありましたね。

逹瑯の嬉しかったことは何?

なんかあるかなぁ? 嬉しかったこと。 あんま無いなぁ・・・・・・

かっちょいい服を買ったとか。 アナタ、すっごぉい服買ってるでしょ?

あ、今ジャケットを、今サイズ直ししてて。

ジャケ・・あ、着るジャケットね。 サイズ直しするんですか?

うん、ジャケットを、ちょっとやっぱサイズがこことここがこうだったら最高なのになってところを、リサイズしてもらってて、それが上がってくるのが楽しみ。

それは、そのお店があるじゃない? ほんで、縫製するお店もあるじゃない? 縫製するお店に出すの?

ま、そういう場合もあるし、スタイリストさんに直してもらう時もあるし。

へぇ~~~、そこまで拘る?

なんか気になっちゃう。 ここがこうだったら最高なのに!ってところを。

もうそこで諦めない。

だって、直せるんだったら直したほうが、無いものを伸ばすのは無理だけど、あるものを短くするのはできる。

ふぅ~~ん、ためになりましたねぇ。

はぁい、ということでですねぇ、いろんな話が広がったところで、kenさんの曲を一曲お届けしていこうかなと思います。
曲紹介、よろしくお願いします。

はい。 それでは聴いてください。 kenで、「Speed」


Speed


逹瑯:はい、お送りしたのは絶賛発売中、kenさんの1stソロアルバムから「Speed」でした。
セカンドもいつになるのか楽しみにしてまぁす。

k:なぁっはははははははは・・・・・・・

楽しみにしてますkenさん、セカンド!

セカンドねぇ!

はぁい。 みんな楽しみにしてます。 みんな!

頑張りまぁ~~~す。

はぁい。 ということで、DOORS 水曜のJACK IN THE RADIO、ここまでお届けしてきましたが、あっという間にエンディングです。
2週連続、如何でしたか?

もうねぇ、たつろーくんといるとほっとするよ、僕は。

なんでですか?

ん~~~、嘘つきだから。

先週と今週は嘘ついてないですよ。 たぶん。

あのね、嘘とほんと混ぜられると悩んじゃうじゃない。

そこらへんのギリギリのところが楽しいんじゃないですか。

全部嘘だと安心して嘘だと思って聴いてられるから、もうホッとする。

はははは、そこらへんが楽しいんですよ。
はぁい、ということでですね、また何かあったらよろしくお願いします。
ということで、JACK IN THE 告知です。 告知等あれば、よろしくお願いします。

5月24日にkenスペシャルライヴディナーショーセット & アフターパーティーセットをやります。 チケットはSOLD OUTなので、来られる方は是非楽しんでください。
え~あと、ken × フェンダーコラボTシャツ、販売決定です。 そのほか詳しい情報はkenのオフィシャルサイトと、C.Hライオン ラグべべのツイッターをチェックしてください。


はい。MUCCに関してのお知らせです。 5月12日、日曜日。幕張メッセ国際展示場で行われるオズフェスジャパン 2013にMUCC出演します。 6月7日金曜日、沖縄ナムラホールにてMUCCツアー2013 シャングリラ 裏ファイナルも決定です。 おもしろカメラアプリ、漫画カメラとMUCCのがーション中。 是非チェックしてください。 その他詳しい情報はMUCCオフィシャルサイトとメンバーのツイッターと、更にMUCCペットをチェックしてください。

ということでこの番組の放送終了後はメルマガJACK IN THE 対談を配信しますので、こちらも是非チェックしてください。
そしてこのあと、JACK IN THE BLOG用に撮影をしますが、そんな今回はkenさんのアンケートに引っ掛けて、「70歳っぽいポーズ」

70歳になったらどうなってるんだろうなぁ? 腰も曲がるんですかね? まだ早いですか?

まだ早いんじゃないですか?

結構元気ですからねぇ。 今と変わんないんじゃないんですか? 変わりますかねぇ?

今と変わんない? あ~~、変わんないかもね。

ですよね? ちょっとどんな70歳になっていたいのか、そこらへん気になった人は番組携帯サイトをチェックしてください。
この後引き続きRADIO DORAGONですが、パーソナリティの菅野 結衣ちゃんは、70歳になったとき、女の人は違うでしょうね? 男の70歳とは。

そうだねぇ~~~。 なんか、膝が痛くならない薬とか飲むんだよね?

笑!

逹瑯、ライブする前に膝の関節がクリクリ動く薬を!

70歳でもライブやってますかね? 流石に69歳でもうやめさせてほしいですけどね。
菅野結衣ちゃんはどんな70歳になっていたいですか?教えてください。
ということで、JACK IN THE RADIO MUCC ヴォーカル逹瑯と。

kenでした。

ばいばーい。

ばいばい。


以上です。
ちなみに、結衣ちゃんは70歳になったら猫とハムスターを飼うそうです。
小学生のときに飼っていたハムスターが死んじゃった時に本当に立ち直れなかったらしく、自分が看取らなくてもいい年になったら飼おうと決めているそうです。
ハムと猫に囲まれながら死にたいと思っているそうですよ。
スポンサーサイト
【2013/05/02 01:06 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(0) | トラックバック(0) |
4月24日JACK IN THE RADIO  kenちゃんのダラけた先には・・・・・
さて、久しぶりにJACK IN THE RADIOにkenちゃん登場!
ほんと、人との触れ合いが楽しかったのか、逹瑯君よりもリード取って話してましたね~~。
ということで、よろしかったら。











逹瑯:はぁい、JACK IN THE RADIO DOORS、水曜担当MUCCヴォーカル逹瑯です。
今週のゲストは事務所の大先輩でもあるkenさんが、ひっさしぶりに遊びに来てくれております!
それでは早速ご挨拶よろしくお願いします。 どうぞー!

k:kenでぇ~~す。 よろしくお願いしまぁ~す。

お願いしまーす。

はぁ~い。

いやぁ~~、kenさん。

あぁ~ん?

あのぉ~、凄い久しぶりでですねぇ、事務所ではチョイチョイお会いするんですけどぉ。

そうねぇ。

今回ゲストにkenさんが決まったって時に、あ!kenさんちゃんと働いてたんだ!と思って、新譜持ってきてくれると思ってたら・・・・・

だよね(笑)

資料もらったら、2010年のですよ、リリースの。

そそ、アー写一緒!

はい、ザ・パーティが着て、ちょっと待って!みたいな。 新譜じゃないじゃないですか!

いやいやいや、そんなにねぇなかなかこうねぇ、働かないですよやっぱり。

はっはははははは!

いやいや、あのね、いろんなスケジュールを見ててね、MUCC:LIVE、LIVEとか、なんかリリースとか見るじゃん。 で、長い付き合いじゃん? 休んでないでしょ、あなたたち!

そうですねぇ。

あんた休みなくって怒れてこないの?

あー、もう休ませろと。

うん。 俺もう、休みがなかったら「ぱっちんぷっちん!」来るよ!!

はっはははは「パッチン!」って、ははははははー!

え? 休み欲しいとか思わないの?

まぁ、まぉゆうてもねぇ、最近NHKが終わってから、この間3月末で終わってからは、今ちょこっとゆっくりしてますね。

あっそう。 ちょこっとだけでいいの?

結構でも、なんかしてないと「大丈夫かな?」って気になってきちゃうんで。

あ、ちゃんと音楽活動をしてないと、「大丈夫かな?」ってこと?

うん、なんかどんどんダラけてくるんで。

いや! ダラけてダラけてダラけた先に・・・・・・なんかいいもんが落ちてんだよ。

あー、そこはまだちょっと見たことないですね。
(いいよ見なくて)

勇気いるけどね(笑)

それ結構勇気要りますよね? 結構ギャンブルですよね?

結構ギャンブル! けどさ、バンド始めた頃ってダラけてたでしょ?

ダラけてたっちゅーか・・・・・・

だって、ダラけてダラけてダラけた先にバンド活動があったわけでしょ?

まぁ、遊びの延長でしたからね。

でしょ? だからねぇ、ダラけて欲しいんだよねぇ、逹瑯には。

ダラけたいですねぇ。 でも本当にたぶん、一ヶ月とか二ヶ月とかタダラけたら帰ってこれないですよもう。
マジで。

あぁ、そう。

なんか、いいペースでこうやってトントントンって仕事があるのがいいなと思って。

なるほどねぇ。

それで言うと、ラジオって絶対定期的に収録とかあるから、まだ助かってるなって気がしますね。

あぁ、そう。

ということで、今日はですね、2010年8月4日以来、よろしくお願いしまーす。

よろしくお願いします。

ということで、久しぶりにkenさん登場!ということで、いつもとはちょっと違うオリジナル企画をやって行こうかなと思います!

JACK IN THE ken ボーーーーーーックス!!! いえぇ~~~。

お~、ちゃんと作ってもらったんですね、この箱。

はぁい、kenさんの写真が貼ってあるボックスがあります!
このボックスの中には、リスナーからの普通の質問から無茶振りまでいろんなメールがドカッと入っております。 そのメールを、kenさんが無造作に引いてもらい、そのメールについてトークをしていく、kenさんがそのメールに100%答えていくという画期的なコーナーですと。

うっわぁ~~、すっごぉ~い。

行きましょうか? じゃ、kenさんよろしくお願いします。

無造作にってどういう感じなんだろう? 普通でいいよね?

普通でいいんですよ、ぜんぜん。

はい。 これ開けて読む・・・・・俺が読むの?

はい。

はい。 え~、ラジオネーム、ミンさん。
逹瑯さんkenさん、こんばんは。 kenさんが久々にJACK IN THE RADIOに出るということで、嬉しくてメールをしました。 なんかニコニコっていうかぁわいい・・・・(顔文字)
大好きなお二人のトークが2週間も聴けるなんてありがとうございます。
単行本の『ken牛乳』でSATOちさんを起用した経緯を聞いてみたいです。 よろしくお願いします。(笑)


結構最後普通でしたね(笑)

最後ね(笑)  そうそう、挨拶がね、5行に対して、本題が1行。あのね、SATOちが、僕『ken牛乳』っていうのを音楽雑誌でやってて、なんか日記的なことをやってたんですけど、忙しくって休みの時に、SATOち牛乳っていうのをね、SATOちもやってくれてて。
っていうところでSATOちにお願いして。


あの、SATOちが考えた4コマ漫画ひどかったですね。

酷かった! あのね、これ何をしたかっていうと、SATOちが4コマ漫画のあらすじを考えて、それに対して僕が絵を付けていくっていうのをやったんだけど、ほんとにねぇ・・・・・・

ひっどかったですねぇ~~~(笑)

あのね、日本語としても人ととしても、なんの絵も浮かばないわけよ。 これSATOち・・・・・・・
で、こんな滅茶苦茶なのに、その雑誌の編集長に、「もうちょっと考えさせてください」っつって、時間をくれっつって、よく考えるからって熟考して、そう考えたように見えないんだけど。


凄いですねぇ。

まぁまぁ、どうでもいいね!

いや、ほんと笑った。 「なんだこのオチの唐突な感じ」みたいな。

そう。 で、4コマ見た? 俺の絵。

見ました。

ど・どう?

あれちょっと面白かったですね。

あ、面白かった? よかったぁ~。

kenさんの絵、味がありますね。

あぁ~、良かったぁ~~~~~。 嬉しいもう。 絵の上手な人にね、そうやって言われると嬉しい。

味がある。 もうkenさんにしか描けない絵だなぁと思って、面白かったですよ。

もうねぇ、なんつーんすかね、まぁそれぐらいの話!

はい、どんどん行きましょう! 次々行ったほうがいいね。

え~~っと、ラジオネームミッツ(マンブローグじゃねぇ~よ)
kenさんに質問です。 今年は何か野菜や花を育ててますか? 私のお薦めはシソです。 実は花を持たなくて、待たなくて食べれるし、よく育ちますよ。
育ててません! 次いきまーす!


へぇ~~、結構育ててるんですか、毎年?

あのねぇ、1回ねぇなんだっけ? 日陰になる草を生やせみたいなのあったじゃん?


ぜっんぜん分かんない(笑)

なんだっけアレ。 なんか、なんか賢~~いことはあるんだけど、クーラーとか使わずに、日陰になる草を生やしなさい。
・・・・・・・グリーンカーテンだ!


あぁ、グリーンカーテンね。

それを聞いて生やしたんだけど、あの、どうもならんかったです、はい。
ラジオネーム ガネメ男子さん。

ガチ相談です。上司の口が臭くって打ち合わせが大変です。どういう言い方をすれば上司を傷つけずに「口が臭いよ」と教えれると思いますか?

うわっ! こぉ~れはなぁ~~~。なかなかなぁ~~~~。
逹瑯さん、世の中ね、口以外にも臭いところっていろいろあるじゃないですか。 そういう時ってどうされてるんですか?
いろんなとこ臭いじゃないですか。


これはなぁ~~、いえないなぁ~~~。 でもそこって結構デリケートなとこがありますもんねぇ。

デリケート。 で、もしかしたら自分も、こうかもしれない。 自分のお尻がどんだけ臭いか知らないでしょ?


うん、でも自分のお尻の匂いを嗅がれること、そうないですよね?

あるでしょ? 逹瑯さん。

・・・・・・・・・・えぇ??!!

次いきましょうか?

いやでも、犬ってスゲエ嗅いできますよね?

いや、あるでしょ~~~~? お尻嗅がれることぉ。
(kenちゃん・・・・・・・あるんだ)
え、ラジオネーム リョウスケさん。
逹瑯さん、kenさんこんばんは。 kenさんの考える一発ギャグは滑りしらずだと聞きました。 今度新入社員歓迎会で披露したいので伝授してください。

無理っ!

はい、次いきまーす。


笑 すっげぇ~~~~(笑)

え~っと、ラジオネーム モモコさん。 
逹瑯さん、ゲストのkenさんこんばんは。 今度ネットと知り合った男性と初めて会うことになりました。 


おぉ~~~、メル友~~~~。

相手はスリップノットが好きで、オズフェスにも誘われてますが、MUCCが出演する日ではないので行きません。
私はあまり相手に合わせられないのですが、仲良くなりたいとは思っています。 よろしければ仲良くなるために何かアドバイスをください。


いや、オズフェス行けって、一緒に。

けど、MUCCも観たい人なんだよなぁ~~。

じゃぁ、両方一緒に行かない?って、両日。

あ、そっか。 じゃあ、MUCC出る日も行ってみようよ~~~っつって。

そう。 私が好きなバンドは二日目出るから、じゃぁお互いの好きなもの観て、一緒に行こうよって言えばいいじゃん。

凄い全うだな。 じゃ、そういうことで。

ラジオネーム ユリエさん。
逹瑯さん、kenさんこんばんは。 二人のトークが大好き・・・・・・もう前置きが長いんだよね、みんな!
また二人でラジオやってほしいくらい・・・・・・ながいっ!!
えっと、飛ばして・・・・・・プライベートでも交流はあるのでしょうか? MUCCとkenさん。
プライベートではどんな感じなのか教えて欲しいです。


kenさんでもぉ、うちのリーダーとはチョイチョイkenさんちに行ったりしてますよね?

けどねぇ、随分と前だね。

最近なんも聞かないですね。

うん。 それでもやっぱギターのエフェクターがどうのこうのって、単純に遊んだり呑んだりっつうのはないよねぇ。

でも、うちのメンバー結構、事務所にkenさんいるって言うと、会いにいく感じですよ。 みんななんか。

笑 どういう仕組み?

なんかわかんない。 事務所ん中に他の誰かいるって言われても、「あ、そうなんだー」ぐらいですけど、「kenさんいる!」って、「お邪魔しま~す」って見に行く感じの人が多い。

あぁ、そうねぇ。 プライベートって言うほどじゃないけど、事務所で会ったらダラダラ喋ってるもんねぇ。

そうですねぇ。

仲いいよ。

kenさんがよう居ますからねぇ、事務所に。

そんなことないんだよっ!! そんなことっ! 僕だって忙しいんだよっ! なんてことをたつろーくんっ!

ラジオネーム ヒッチャン。
kenさん、逹瑯さんこんばんは。 4月1日はエイプリルフールでしたが、何か嘘をつきましたか? よかったら教えてください。

逹瑯、嘘得意だよねっ!!


もうなんかね、考えちゃって、もう面倒くせーなと思って、なんもやんなかったですね、今回は。

でしょ? 逹瑯はね、年中嘘ついてるから。

そう!

あのねぇ、まぁまぁまぁ、一曲、MUCCをプロデュースさせてもらった時も、年中嘘をついてる逹瑯さんですよ!
ほいで、歌録りの時に、レコーディングの時は歌録るところと、ミキシングルームって別の部屋になるんですよ。 で、向こうで俺はずっと冗談を言ってるとしか思えないわけ。 だから、「逹瑯、大丈夫?」っつって、「大丈夫~」っつっても冗談にしか聞こえないし、「気分どう?」って、「いいっすよぉ~」って、これも冗談にしか聞こえないから、なんてゆうのかな? すっごいやりにくかった。
なんてゆうのかな? 真面目っていうか、当たり前だけど、やり取りをするじゃん? だからなんか喋って普通に返してくる逹瑯っていうのをそこで初めて観たから。


いやもう、kenさんの俺のイメージどんなだったんだろう?って思うぐらいですよ。

いやもうね、もうね、毎日がエイプリルフール。

ただ、エイプリルフールには何もやらなかったんですけど、二日にしょうもない嘘はチョイチョイ付きました。

わざと?

ツイッターとかに。

前にもゆったけど、なんかね、逹瑯の友達がたまたま俺が飲呑んでる席の後ろで呑んでたのかな?
そしたらその店に逹瑯がいないのに、逹瑯からメールが着て、「kenさん、後ろにいる奴、ヤバイっすよぉ」っつってメールが着て、俺間に受けて、誰々? どれどれ?って。
だからね、ま、そんな感じだからね。 逹瑯君は毎日がエイプリルフールってことで。


はい、とうことでですね、kenさんの話が沢山聴けたところで、新譜じゃないんですけども、一曲お届けしていこうかなと思いますけども。 これ、ライヴはあるんですか?

ライヴはありますね。 えっとね、5月24日にkenスペシャルライヴを東京アクトスクエアで行われます。
なんかね、ギターとピアノと歌で、ライヴしよっかなと。


ちょっと待って、ロックな感じじゃないということで?

うんとね、美味しいお肉が食べれる。 なんだっけ?

おー、ディナーショー?

キャビアじゃねぇ、なんだっけ! もう一声。

キャビア? なんだ? 美味しいお肉?

あのぉ~~、なんかねぇ、聞いたら「それっ」みたいな。 あ、トリュフ、トリュフ。

笑 そんなんばっかじゃないですか!!

トリュフのかかったお肉が食べれるライヴ。

へぇ~~~。 すごぉい。

まぁ、そんな感じですね。
それでは聴いてください。 kenで「いんふぃじかる」



IN PHYSICAL


はぁい、お送りしたのは絶賛発売中、kenさんのファーストそろアルバムから「IN PHYSICAL」でした。
この曲が聴けるのはもちろん、kenさんのアルバムだけですのでよかったらチェックしてください。

あれ、良かった良かったぁ。

いや~~、面白そうですね、この企画イベントライブ。

そうねぇ、ほいでそのねぇ2部構成で、1部がそういうディナーショーで、もう一つが、なんてゆうんだろうな? そこに来た、ライヴに来たお客さん同士でゲームをしたりできるようにしようかなと。

ちょっとリクリエーションみたいに?

そうそう。

面白そうですね。 なんかそういう触れ合いとかもあんまり聞かないから。

どうなるんかわからないんだけどね。

ちょっとそのへんの話もまたね、ラジオとかで聴ける日が来るのかわかんないんですけども。
ちょっとこんな2、3年空かずに来てもらえたらなと思います。

ははは、呼んで呼んで。

ということでDOORS 水曜日のJACK IN THE RADIO、ここまでお届けしてきましたが、あっという間にエンディングです。
どうでしたか?

う・・・ん、あつい、今日。

なにがですか?

い・一生懸命喋ったから、あつい。 あのペースがわかんない、久しぶりで。

あのぉ~~、このボックス系は結構MUCCでもやるし、チョイチョイ出てくるんですけど、一度にこんなにメールを読んだのは初めてですね。

いや、頑張んなきゃなと思って。

めちゃめちゃ読んだみたいな。

ほんとに、あっついんだよぉ、たつろーくーん。

暑いですよね、でもねぇ今日ねぇ。
まだ来週もありますから、いろいろ話を聴かせてもらえたらなと思います。
ということでJACK IN THE 告知です。 告知等あればよろしくお願いいたします。

はい。 5月24日にkenスペシャルライヴディナーショーセット & アフターパーティーセットをやります。 チケットはSOLD OUTなので、来られる方は楽しんでください。
ken × フェンダーコラボTシャツ、販売決定です。 そのほか詳しい情報はkenのオフィシャルサイトと、C.Hライオン ラグべべのツイッターをチェックしてください。


はい。MUCCに関してのお知らせです。 5月12日、日曜日。幕張メッセ国際展示場で行われるオズフェスジャパン 2013にMUCC出演します。 6月7日金曜日、沖縄ナムラホールにてMUCCツアー2013 シャングリラ 裏ファイナルもやります。 おもしろカメラアプリ、漫画カメラとMUCCのコラボレーション。 企画やデザインなどうちらが考案したオリジナルフレームを漫画カメラアプリ内、フレームショップにて配信中です。 是非チェックしてください。

すごいすごい。

その他詳しい情報はMUCC オフィシャルサイトとメンバーのツイッターと更に、MUCCペットもチェックしてください。

MUCCペットっつうのがあるんだ?

はぁーい。 ということでこの番組の放送終了後はメルマガJACK IN THE 対談を配信しますので、こちらも是非チェックしてください。
そしてこのあと、JACK IN THE BLOG用に撮影をしますが、そんな今回はゲスト企画に引っ掛けて、「JACK IN THE ken BOXっぽいポーズ」
・・・・・・・・やっぱこのぉ~~~、アー写っぽいポーズになるんですかねぇ?
どんなポーズになったか気になった人は番組携帯サイトをチェックしてください。

このあと引き続きRADIO ドラゴンですが、パーソナリティの菅野 結衣ちゃんは? 
そ~だなぁ、まぁいろいろねぇ、このーファーストアルバムのパーティーとか、この後kenさんがディナーショーとかパーティーをやるという事で、「パーティー好きなのかなぁ?っていう。

結衣ちゃん?

はい、菅野 結衣ちゃんちょっとモデルの方で、結構プライベートは意外と根が暗いっていう話を沢山聞いてるんで。

あぁ~~、いいねぇ。 根暗いいねっ!

はい、実はパーティーとかお好きじゃないんじゃないのかなって思ってるんですけど。 そこら辺の話も。

まっ、根暗な人たちのパーティーもあるからね。

おっと?

うん。

そこら辺の話もね、ちょっと掘り下げて聞けたらなと思います。 どうなんでしょ~か? 菅野 結衣ちゃん教えてください!
という事でJACK IN THE RADIO、MUCCヴォーカル達瑯と。

kenでした!

また来週、ばいば~い。


以上です。



ちなみに結衣ちゃんはパーティーは好きではないでそうです。
モデルという肩書きは華やかなイメージだと思いますが、華やかな方が多く、パーリー好きな方も多けれど、一部そうでもない人もいるらしいです。
「根暗なパーティー」はどこで開催されてるんですか? 行きたい!ということでした(笑)

【2013/04/25 21:42 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(0) | トラックバック(0) |
Kenの養子でウハウハ JACK IN THE RADIO
ゆいさんがマイスペに富士急2日目のレポを上げてくれてます~。
こちら
K.A.Zさんファンのゆいさん、サービスVTRの「K.A.Zくんに走った戦慄編」
K.A.Zさんよりにレポしてくれているので、K.A.Zさんファンは是非是非。



昨日、急遽出張が先方の都合で取りやめになったので、暑気払い兼ねて接待。
といってもターゲットは家人の後輩。 で、二人で挟み撃ち(笑)
いつも行く割烹に開店時間の5時から10時まで居座りました。


その後、氷がジャラジャラいうところに行ったその帰り、
タクシーの運ちゃんと一緒にラーメン屋に寄ったり、
コンビニに停まらせて先方の奥様とお子様にとアイスクリーム買ったり・・・・・・・・
ついでに車中で運ちゃんも一緒にアイス食べたり。
迷走しながら帰宅しました。


でも、心配していたJACK IN THE RADIOはちゃんと録音できてました。


というわけで、遅くなってしまったんですけれど、そんなんでよろしければ。

read more...
【2010/08/05 23:50 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(2) | トラックバック(0) |
BEAST 富士急スケスケTシャツと 7月28日JACK IN THE RADIO Ken
え~、ぴーさんのお友達さんが富士急に行ってらっしゃってVAMPS富士急Tシャツを購入してらっしゃったんですが、
そのスケスケぶりを皆さまにお伝えしたいと、ぴーさんを介して写メを送ってくださいました。

DVC00042.jpg
(クリックで拡大します)

下がたぶんバスタオルの生地なのかと思うんですが、
襟首のところをみていただければどれだけの透過度かおわかりいただけるかと。

ブラの上からだとブラ丸見え。
まぁ、富士急ライブは水着の上にこれ着てこいということなんでしょう(笑)

わざわざお友達にupしていいか聞いてくれたぴーさん、
そしてそれを快諾してくださったお友達さん。
どうもありがとうございました。




さて、今週のJACK IN THE RADIOは久しぶりにkenちゃんがゲストでした~。
久しぶりのKenちゃん。
相変わらずです(笑)
逹瑯君じゃないけど、ホッとした。

よろしければ~~。







read more...
【2010/07/29 05:29 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(4) | トラックバック(0) |
割と真面目にSM談義していた JACK IN THE RADIO 
kenちゃん、逹瑯君コンビは真面目に話しをすればするほどおかしい。
そして、私、今回初めてSATOち君のキャラに触れましたが・・・・・彼、不思議ちゃんですか?

そんなJACK IN THE RADIO、今回ちょっと長目だと思いますが、
よろしかったら。(取り敢えず誤字・脱字・聞き取れてないところは許して下さい)
read more...
【2009/11/26 01:07 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(0) | トラックバック(0) |
久しぶりのたつおにもっこりしちゃったJACK IN THE RADIO
いやー、酷いタイトル(笑)

kenちゃんがゲストということで、先週とは全く別人の逹瑯君です。
やはり先週は緊張していたんですねー。
そして相変わらず、kenちゃんの逹瑯君の呼び名は「たつお」に聴こえる。

「たつお」ってゆってるのかな?
もしかしたら逹瑯君の名前は「たつお」だと思っているのかもしれない。
どーでもいいけどそれがkenちゃん。

追記:逹瑯君の本名はほんとに「たつお」君と言うんだそうですね!
ラジオでは普段呼んでいる「たつお」君の呼び方で呼んでいるのではと拍手・コメントで教えていただきました。
ありがとうございました。

ラジオでは聴きようによっては「たつろー」とも「たつおー」とも聴こえる微妙な感じですよね(笑)


よろしかったら。
read more...
【2009/11/19 01:12 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(13) | トラックバック(0) |
JACK IN THE RADIO 第9回目 「俺意外と家庭的」
JACK IN THE RADIO、とうとう今回が最終回となってしまいましたー。
と、思ったら、来週からもおもしろそうです。
この調子で他の二人も出ちゃえよ!

そんなJACK IN THE RADIO 9回目。
ちょっと耳鼻科の薬が効いて、半分眠りながらだったので、おかしいところがあると思います!
すみません、見直してません(いつも)
そんなんでよろしかったら。
read more...
【2009/05/28 01:32 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(0) | トラックバック(0) |
JACK IN THE RADIO第8回目 大まじめな大人二人(笑)
今日のJACK IN THE RADIOは内容が濃いです。
そして二人が真面目に話せば話すほど面白いという。
よろしかったら。
read more...
【2009/05/21 00:59 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(2) | トラックバック(0) |
5月13日 JACK IN THE RADIO ピーの連続です 
私、かなり人造人間にやられました。
LIVE中、ハンカチを胸のあたりで握りしめ、「かっこいぃ」と少年体形の神にむかって呟いちゃったよ。
当日お会いできたKazueさん、椿さん、それから松井さん、せわしくてすみません。
今度はゆっくりお会いできるよう頑張ります。

Kazueさんは2Mほどのところでお互いに電話しているのに気づきませんでしたねぇ。
だって、想像していた人物像とはまるきり反対なとっても上品な奥様だったので・・・・・
でも、近づいたら合羽着ていて、思わずつまんで「どうして?」と聞いてしまった。
寒かったんだ。
着てる人、見渡す限りその時はKazueさんだけだったけどね(笑)

椿さんとはいつも5分くらいの逢瀬です。
帰り際に髪の毛がめっちゃ伸びてるのに気づいて密かにびっくりしてました。
スケベだからよく伸びるんだろうなー(笑) ←「(笑)くらいつけてよ」というご本人の希望で後日につけさせていただきました。

松井さんには相変わらず、帰りの電車を教えてもらいました。
「どこまで行くの? アレに乗ったらいいよ」

みなさん、次は9月に。 今度はゆっくりとお会いしましょう。
コメントのお返事も遅れていてすみません。
今夜改めてさせていただきます。




さて、そろそろ起こさないと後が詰まり始めました。
VAMPS、なんだか忙しいなー。
午前中、子供会の行事で外出していました。ということで、遅くなりましたがJACK IN THE RADIO第7回目です。
よろしかったら。




ken:始まりました第7回目JACK IN THE RADIO、kenと。
逹瑯:はいー、ムックヴォーカル逹瑯が4月と5月の二ヶ月間担当しまーす。どーもぉ。
ken:ね、GW終わっちゃったね。
逹瑯:終わりましたね、何してました?
ken:俺? 俺はね、24とあとは、バイオハザードV。
逹瑯:これって、俺、バイオハザードって怖くてあんまできないんですけど。アレってクリアするまでに時間どれくらいかかるもんなんですか?
ken:初めてするとすっごい迷路とかがあるから、迷路をやりながらやると20時間以上かかるんじゃない?
逹瑯:初めてじゃないんですか? 今は。
ken:えっと今二周目に入ってる。
逹瑯:二周目?
ken:うん。
逹瑯:バイオハザードの二周目以降のメリットはなんなんですか? 面白味ってのは。
ken:なんかね、これからやろうとしてる人にはちょっと聴いて欲しくないんですけど、新しい武器が貰えたり、新しい服も貰えたっけ? ね? だからなんか変わった服装でゲームができたり。
逹瑯:kenさん家にインターネットがないっつってたじゃないですか。
ken:ないないない。
逹瑯:俺、ゲームやるときってだいたいインターネットでいろんな攻略サイトを調べながらやるんですけど、それがないわけですよね?
ken:あのね、そこをね、昔はそれやってたのよ。 バイオハザードVいっかいも攻略を観てないの。
逹瑯:へぇ~~~~~。
ken:だから出てくる敵? も、何者かわかんないわけよ。
逹瑯:はっははははは!!!!
ken:で、あのね。ずーーーと、ずーーーーと、もう永遠にぱんぱんぱんぱん打っても、ぜーんぜんどうもなんない敵がいるわけ。
逹瑯:これは銃じゃ倒せないんじゃないかと。
ken:か、1回殺られたら次行けるやつもあるじゃん? もうこれどうなんだろと思いながらも頑張ってたらやっぱりすっごい時間かかったね。
逹瑯:ありますよねたまに、どーしても勝てなくて、1回これは物語上死ななきゃ、殺られて次物語が次に進むのかなと思って殺られてみたら、オープニング画面に戻ったとかよくあるんですけど。
ken:そうっ!
逹瑯:おいっ! ちょっと待てよみたいな。
ken:前言ったかもしれないけど、俺、逆のパターンで、殺られなきゃ進まない。 なんかさ、FFかもう一個なんだっけ? 上から山に登ったらでっかい鳥が飛んできて、殺られないと先進まないとこ覚えてる?
逹瑯:全然分かんない。
ken:(笑)
逹瑯:だいたいドラクエもFFも物凄い出てますからね。1から10前後まで。
ken:あのね、3くらい。
逹瑯:それを倒しておしまいなんですか?
ken:いや、倒さなきゃいけないと思って、「殺られるーー!」って思ったらリセット押してまたやる。
逹瑯・ken:あっはははははー
ken:殺られると思ってリセット押して、20回くらいリセット押してリセット押して、で、リセット押し忘れたのね。 そしたら殺られて進んだのよ。
そんなさぁー、殺られれば良しとか、殺られて良いことなんて普通ゲームでないわけじゃん?
逹瑯:そうすね。
ken:そぉ~れはちょっとなんかさぁ・・・(不満気です)
逹瑯:はははは、腑に落ちずに進んだみたいな?
ken:うん、そうそうそうそう。
逹瑯:へぇー、じゃ、結構やってんですね、ゲーム?
ken:結構、ブームのときはやりますね。
逹瑯:今はじゃ、ちょっとゲームブームで。
ken:そう。あの、たまに迷子になりますけどね。
逹瑯:迷子?
ken:なんだっけ、FFとかさ、世界が広がるじゃない?
逹瑯:はいはい。
ken:で、ぜんぜん何が何だか分かんないわけ。何を探してたんだろうと。あと、自分の名前とか人の名前に名前をつけれるときがあるじゃん?で、あれ? 前言わなかったっけかな? これにぃ、全部シモの名前をつけたわけよ。
逹瑯:はい(笑)
ken:自分がうkenちゃん(ここ本当は「ばしーん」とかいう効果音です)にして、相手kenちゃんにして、kenちゃんとかkenちゃんにして、誰が誰だか分からない(こっちも分からんわいっ)。 で、女子か男子かも分かんないわけ。 「おおい今からkenちゃんに会いに行こう。「誰だっけ? kenちゃんって?」(SHI・RU・KA!!)
逹瑯:聴いてる人はピーピーだらけでもっと誰か誰だか分かんないですよっ(笑)
ken:で、会話してても誰の話してんのか分かんない。誰が何を持っているかも分かんないわけよ。で、それで行き詰ったのがdisc2に入ってすぐだったのね。 だから1からやり直すパワーが俺、そのころなかったわけよ。 だからそれはもうやめたね。(ぱしーんのお陰でね)
逹瑯:そのまま。
ken:そうそう。
逹瑯:そもそも今もう、disc1・2に分かれてるゲーム自体が少ないですからねぇ。
ken:あ、そうなんだ。
逹瑯:まぁ、ゲームもどんどん凄くなってますよ。はい、kenさんからね、いろーんな話が聴けたところで、リスナーのみなさんからの質問や、ムックポイント貯めたらこんなものが欲しいなどのアイディアも大募集中です。さらに、こんなコーナーやって欲しい等のメール待ってます。メールはすべてJACK IN THE RADIOの番組携帯サイトから送ってきてください。アドレス~。
今日、見事番組で読まれた方にはムックポイント、1ポイントプレゼントしまーす。
ken:さてこの番組はTFMの~(いつもと同じ)
逹瑯:ここでメールを紹介したいと思います。
レディオネームあやかさんです。「リクエストなのですが、「エターナル レスト」流してください。初めて聴いた時めっちゃ痺れました。お願いします~~~~」という、もう痺れた顔文字がついてますけれども。
ken:これしびれた顔なんだっ!
逹瑯:きっとなんか、あのほっぺが・・・
ken:はふぅーーーーーーって顔だよねっ
逹瑯:ほっぺがポッってしてますね(笑)
ken:これさ、俺、顔文字の存在を知らなくてさ、最初これがさ、顔に見えなかったわけ俺。 
逹瑯:はい(笑)
ken:で、何の意味なんだろうてずっと思ってたわけ。で、途中、「あ、顔なんだ」って思ったら顔に見えてきて、不思議なもんだね。人間ってね。
逹瑯:あれですね、車のケツが顔に見えるか見えないかみたいなに似てると思いますけど。
ken:そうですね。はい。
逹瑯:そんな感じで、じゃ、聴いてもらいますかね?
ken:そうですね。じゃ、kenで1stそろアルバム『IN PHYSICAL』から「エターナル レスト」聴いてください。

エターナル レスト

ken:お届けしているのは絶賛発売中のソロ1stアルバム『INPHYSICAL』から「エターナル レスト」でございます。
逹瑯:はい、あやかさんが痺れちゃった感じも分かりますね。 結構ハードな曲とかが多い中、ちょっと始まりが独特な感じしますもんね、この曲。
ken:そうすね。この曲の話もそうなんですけど、逹瑯さん、あのプリンの話をしてください。
逹瑯:はいはい。さっきこの曲がかかっている間に話してたんですけどね。
ken:人間は50個何かを覚えたら似たものはそれと勘違いするという性格(?)があると。
逹瑯:で、俺のミュージシャンの友達がその話聴いて思い出したんですけど、茶碗蒸しが俺大好きだって話をしたら、俺は茶碗蒸しが大っ嫌いだって。なんでなの?って言ったら、見た目がプリンなのに、食べるとプリンの味がしないから、ショックでしょうがないから大っ嫌いなんだと。
ken:そいつプリンのイメージを外して、実際どうなんだろうね?
逹瑯:たぶん、茶碗蒸しが嫌いっていうよりかは、プリンが好きでしょうがないんでしょうね。
ken:そうだね(笑) というか、茶碗蒸し嫌いな人って会ったことないよね?
逹瑯:なかなかいないっすよね?
ken:なんか、そんなに変わった味しないもんね。
逹瑯:そんな理由で嫌われてしまう茶碗蒸しがちょっと(・・・・・?)
ken:はい。
逹瑯:なんとですね。
ken:うん。
逹瑯:この曲が聴けるのはですね。
ken:うん。
逹瑯Kenさんのアルバムだけです!
ken:(笑)
逹瑯:ほんとに。
ken:ちょっとムックでカヴァーしてよ。
逹瑯:kenさんの曲をですか?
ken:うん、LIVEで。
逹瑯:LIVEでですか?
ken:うん。
逹瑯:kenさんの曲、声が高いからなl。
ken:低いのもあるよ。
逹瑯ほんとですか? いけるかな?
ken:ま、後ほど。
逹瑯:後ほど、はいはい。 そんな感じで引き続きリスナーのみなさんからのメール待ってます。メールはすべてJACK IN THE RADIO番組の携帯サイトから。アドレスは~。


ken:JACK IN THE RADIO、改めましてkenです。そしてもう一人、JACK IN THE RADIOと言えばこの方です。
逹瑯:はいどうも~。改めましてムックヴォーカル逹瑯です。
ken:どうもどうもどうも。
逹瑯:ここからはですね、ムックポイントをある程度貯めたら貰えるプレゼント案のメールをいくつか紹介していこうと思います。
ken:はいはい、もうそろそろね、決めないと。
逹瑯:結構ね、そういうお葉書が来てるんですよ。あとですね、何ポイントで貰えるのかも決めちゃいましょう。
ken:ふっふふふふ、なんも決まってなかったんだなぁ?
逹瑯:なっんも決まってないです。今日入れて残り3回なのに、放送。なっんも決まってないっすよ。前回もそんなでした。
ken・逹瑯:あっはははははははー
ken:だいたい何ポイントくらいもらえてるのみんな?
逹瑯:前回は4ポイントでしたっけね?
ken:なんか大盤振る舞いとかしてるでしょう?
逹瑯:4ポイントとかでしたねー。
ken:ま、一番もらえてる人から何人かっちゅーのでもいいんだよね?
逹瑯:そうですね。ちなみに前回ムックは書いてありますね。4ポイントの人にメッセージとですね、ピックだったりとか、詰め合わせの(・・・・・?)、スティックにサインとか入れたりとかしてあげたみたいですね。
ken:じゃ、それ今回も同じでいーんじゃない?
逹瑯:え?
ken:え~、ま~・・・うそです。はい。
逹瑯:あはははははは。
ken:なるほどね。
逹瑯:あはは、書いてあるなあははは。
ken:では早速届いているメールを紹介してください。
逹瑯:いきます。らディオネーム、みさきさんから。kenさん逹瑯さんこんばんは。ムックポイントのプレゼント考えました。一番ムックポイントを貯めた人に、二人からの私物を一づずつプレゼントってどうでしょうかと。
ken:・・いいんじゃない?
逹瑯:今、サラっといいましたね。
ken:うん、なにあげる?
逹瑯:えー。
ken:俺思うんだけどさ、私物で凄いいいものを貰うのか。
逹瑯:これでも、ラルクのkenの私物がしょぽいもんだったら、これは許されませんよ。
ken・逹瑯:ははははは・・・・
ken:ちょっと釘刺すなよー、先にぃ。 これめっちゃいーものなのか、よくさ、肌身離さずつけているものが欲しいっていう人。
逹瑯:いやいや、どっちにしてもですよ、ラルクのkenの肌身離さずつけているものがしょぽいはずないと思うわけ。
ken:ははははは~。
逹瑯:これはっ!
ken:逹瑯、目の前で俺の服装観てて、しょぼいものしか着てないのがわかんねーのか?
逹瑯:いやいやいや、これはそうですから。ほんとに。
ken:俺はね、だいたいTシャツとか5年くらい着ますからね。
逹瑯:ほぉ!
ken:あとね~。
逹瑯:それちょ、5年着て、6年目に捨てる理由は何なんですか? 逆に。
ken:捨・・;・なきゃ。
逹瑯:俺、こいつから卒業しなきゃみたいな。
ken:そう、だからめっちゃめちゃボロボロのTシャツのほうが好きなのよ。だから、新品を買って、ボロボロになったらもうすっごい自分で愛着が湧くわけ。で。
逹瑯:あぁーーー!
ken:で、まぁまぁそれは置いといて。
逹瑯:?はい。
ken:ということで。(マイペースです)
逹瑯:あっはははは。
ken:俺がなにをプレゼンのに出したら、逹瑯的には納得できるわけ?
逹瑯:・・・・・・・えー、ラルクのKenですからね。ギターいっぱい持ってますもんね。
ken:うっ! ちょいっ!
逹瑯:あはははははは!
ken:なん、お・おい、待て! ムックがピックで俺はギターって、ちょ、丁度弾けるね(気がついたkenちゃん)
逹瑯:今、真剣に考えてますけど、じゃ、このみさきさんの案が採用ってことになりそうなんですけど、今。他にも来てますからねメール。
ken:そっか、先にいったほうがいいの?
逹瑯:もう一枚いきますかね?
ken:うん、はいはい。
逹瑯:レディオネーム、はりゅっけさんですね。「kenさん、逹瑯さんこんばんは。ムックポイントの使い道についてです。放送終了後ブログにupされる写真を見て思いついたのですが、生写真プレゼントは如何でしょうか?」
ken:はーん、いーんじゃない?
逹瑯:いいんですかね・
ken:生写真、なんで生写真がいいの?
逹瑯:分かんないです。
ken:アー写のほうが格好よく撮れてるのにね(いろんな意味でね)
逹瑯:ただ、アー写はみんな見てるけど、生写真は私しか持ってないみたいな感じがいいのかもしれないですね。
ken:あー、私にしか見せない笑顔を見せてほしいみたいな。
逹瑯:そこまでは言ってないです。
ken・逹瑯:ははははははっ!
ken:ま、これもありっちゃありだね。じゃ、続いてもういっちょ行こっか。ラジオネーム、みどりんご19歳の方からです。「kenさn、逹瑯さんこんばんはと。kenさん、殿様がクルクルまわる絵文字を使うって聞いてひらめきました。ムックポイントが貯まったら、JACK IN THE RADIOオリジナルの動く絵文字ってどうですか? くださーい。kenさんと逹瑯さんがデザインしてくれたら嬉しいな」
逹瑯:これいいですね。
ken:これいいね。あの、俺デザインするとロクなことにならないんで、逹瑯、絵じょーずじゃん。
逹瑯:いやいや、これkenさんとやっぱ1っ個ずつ。kenさん、だからクワガタでもいいんですよ。
ken:上手に描けるからね。
逹瑯:クワガタがガッチャンガッチャンする。感情全く関係ないから、いろんな時に使えますよ、その絵文字。
ken:(笑)オッケー。じゃ、これ1っ個ずつってことだよね?
逹瑯:はい。
ken:これもいいね。
逹瑯:じゃ、このみどりんごさんが貰ったとしてですよ、使ったらどんどん私ムックポイント貯めて当たったのに、使ったらみんなになんか持ってかれちゃったみたいな感じになっちゃいますけどね。ま、それが広がっていく感じもまたいいかもしれないですけどね。
ken:あー、そしたらそれが自分のとこに来たら驚きじゃない?
逹瑯:うわっ! アリーさんとかから。
ken:そ、俺のデザインしたカブトムシがーみたいな。
逹瑯:yukihiroさんから来たらなんでーみたいな。
ken:あ、それおもしろいねっ!
逹瑯:どういうアレみたいな?
ken:うん、それやろう。
逹瑯:いいですねそれ。あとですね、何ポイントからのプレゼントって貰えるようにしますかと。今一番たまっているのは何ポイントなんですかね? 4ポイント? だいたい最終回の時は馬鹿みたいなポイントポンって出したりする。
ken:けど、全員あげてもいいくらいじゃないの? この絵文字だったらね。
逹瑯:そうですね。
ken:だって、いつかは自分に返ってきてほしいわけでしょ?
逹瑯:返ってきてほしい。
ken:ちゅーことは多くに蒔いとこうよ。
逹瑯:そうですか。
ken・逹瑯:わははははは。
ken:はは・・ゴホン、ゴホン(むせた)
逹瑯:じゃ、絵文字は1ポイントの人でも絵文字はあげるよと。
ken:うん、それがいいんじゃない?
逹瑯:そうしましょう。
ken:オッケー。
逹瑯:大盤振る舞いしましょう、絵文字はね。私物は大盤振る舞いできないですけどね。
ken:うん、私物はトップ賞ということにしましょうか。
逹瑯:いろいろ考えてきたところで、ま、そんな感じでムックポイントの話はここら辺にしておいて。ムックポイント、ムックポイント、ムック、ムックと来たところで、ムックの曲をですね、届けていこうかとおもいます。
昨日、難波ハッチからムックJAPAN TOUR 2009球体が始まりました。
ken:はい、おめでとうございます。
逹瑯:なのですね、明日は岐阜です。そんな感じでムックでこの曲からLIVEが始まっているんで聴いてください。
ムックで、「咆哮」


咆哮


逹瑯:はい、お届けしているのは現在やってます、TOUR中のムックJPAN TOUR2009 球体 やってますね。この曲でオープニング始まってますんで、がーっと盛り上がってもらえたらなと思います。「咆哮」でした。
そいえばkenさんといえば、今週末の17日がですね、『Kenとバスで行く INPHYSICAL ミステリーツアー』が開催されると。 ほんとにどうでしたっていうのが聞きたいくらい。今だってkenさんにどうでしたって聞いてもkenさんも内容しらないですもんね。
ken:そうそうそう。
逹瑯:答えようがないみたいな。
ken:そうそう、たださ、最近腰痛がひどくて。
逹瑯:ははははは!
ken:それと、車酔いには気をつけていこうかなと。あとはみんなと楽しめればいいかなと。
逹瑯:乗り物酔いしちゃう人ですか?
ken:なんかね、普通はしないんだけど、車によるかな。振動にでかい車とか。
逹瑯:バスとか結構厳しそうですね。
ken:バスはね、乗る位置によるかな。けど、バスとか大きな車は平気なの。ちっちゃい車が意外とガタゴトガタゴトゆってね、苦手かもしれないなぁ。
逹瑯:kenさんツアーっていつからでしょうか?
ken:ツアーってね、6月かな?
逹瑯:この間ツアーの話も直立不動で歌うなんて言ってたけど、そうもいかないかもしれないって言ってましたよね、この間。
ken:そうそうそう、だからほんとにこの間は、マイクを杖がわりにって言ってたじゃん? ほんとの杖になる可能性があるからね。マイクスタンドじゃなくて、ほんとの杖ついてか、今寝転がったら大丈夫だから寝たままLIVEか?
逹瑯:寝たままLIVEって見えないじゃないですか!
ken:だから、こっちにさ、鏡をつけて、こっち鏡つけて逆向きにみえてるかもしんないけど。
逹瑯:ありますね、そういうの。(ラブホにね逹瑯ーくん)
ken:だから左右に動くのはベッドをガッチャンガッチャン左右にね、動かしながら。
逹瑯:はいはいはい。それはもう寝たままやる時は、ベッド格好よくしましょう!
ken:それどうやって?
逹瑯:ドラキュラの棺みたいな。
ken:あ~、そっちか。なるほどね。
逹瑯:めっちゃ格好いい。(逹瑯君が気に入ったみたいですね)
ken:そんでなに? 棺なんかパンッって開けちゃって(誰かがそんなことやってたよね) 「こんにちわっ!」って、パタンって(閉まる) 鳩時計じゃねーかそれ(笑)
逹瑯:いやいや、蓋は開けときましょう。いいですね。どんなLIVEが観れるのかほんと楽しみですから。
もう、そ~んな姿が観られるのはkenさんのLIVEだけですから。
ken:じゃ、そんな僕の曲、一曲聴いてください。「Gimme your name」
逹瑯:はーい、どうぞ。


Gimme your name


ken:ということで、あっという間にエンディングです。ここでJACK IN THE 告知です。現在発売中のソロ、1stアルバム『INPHYSICAL』チェックしてください。あとkenツアー2009LIVE INPHYSICAL6月からスタートします。また詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてください。
逹瑯:ムックに関してですね。ムックJAPAN TOUR2009球体、スタートしとります。もう一本これに追加しましてLIVEが、5月16日、土曜日、品川ステラボールで、LIVE MUSIC ismというイベントやります。 音制連ですね、音楽制作者連盟のキックオフイベント、DAY1に出演いたします。ギターウルフ、椿屋四重奏、PE´Z、ムック、American Short Hair、sister jet、JAPAN-狂撃-SPECIALと。も~うなんじゃこのメンツはというようなイベント。面白いイベントになると思うので。
ken:うん、楽しそうですね。
逹瑯:はい、遊びにきてください。それとですね、逹瑯の対談集「SPIN」5月13日発売です。その他詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてください。
ken:はい、この番組終了後からは、我々二人の放送後記としてメルマガを配信します。お楽しみに。
逹瑯:さて、このあと番組終了後にJACK IN THE BLOG用に撮影しますが。
ken:またか。
逹瑯:はい、今日はアルバムの中の楽曲、「エターナル リスト」に因んで、因んでですよ。
汚れなきピュアリストなポーズでいきます。
ken:どんなだよ。
逹瑯:これはあの~、kenさんの責任ですよ。どんな写真になったかは番組携帯サイトをチェックしてください。さらにムックポイントのリストもブログにアップしておくのでチェックしてねと。
ken:ということでJACK IN THE RADIO kenと。
逹瑯:ムックヴォーカル逹瑯がお届けしました。
ken・逹瑯:ばいばーい。

以上でしたー。
さ、夕飯作ろう。
【2009/05/16 16:43 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(0) | トラックバック(0) |
5月6日 JACK IN THE RADIO(さらっと)
やっとGWが終わりましたね。
今年、我が家のGWは娘のお稽古ごとで始まりそして終わりました。
GW中、唯一5日の子供の日は練習がありませんでしたが、子供の日ということでじーちゃん・ばーちゃんを呼びました。
一日くらいのんびりしたかった。
朝から料理の仕込みして、夜は子供の日ならぬ祖父母の日でしたね。
ワインボトル1本空けた私は久しぶりに酔って、2時ごろ酔いが回ってきて4時までゲロゲロでした(笑)
そして本日9時には再び娘の練習に付き合わされるという。
なんだか平日よりハードなGWでした。

そういうことで、今日はJACK IN THE RADIOが録音できませんでした。
長い言い訳ですみません。
聴くことはできたので、取りあえずどんなことを語っていたのかだけでよければ。
まぁ、会話はニュアンスで。



逹瑯君のGWどんなことをしてましたか、kenさんってメールとかするんですか?との問いに、
GWは特に、メールはする。動く文字(デコメのこと?)とか使う。
「絵文字はバンバン使う。アレだけですべてを表すのでいい」というようなことを言ってましたね(笑)
もともと機種の中に入っているというkenちゃんに逹瑯君は驚いていました。

逹瑯君、「今年は大型連休がこの5月だけでなく9月にもあるんですよね」
kenちゃん、「GWは子供の日があるから連休とか休日っていう気分になるけれど、9月は何をもって休日と受け止めればいいの?」
逹瑯君、「9月の連休は敬老の日が入っているんですよ。で、5月の連休は子供の日にこいのぼりをあげるので、9月はおじいちゃんを上げる。
kenちゃん爆笑ー。

kenちゃん、「LIVEで盛り上がるといいなーという曲、『Gimm Your Name』聴いてください。

リスナー、「どんなLIVEにしたいですか?」
kenちゃん、「バックダンサーっているじゃないですか、足上げる人。あの人たちを見ながら歌いたいね。」
逹瑯君、「じゃ、お客さんに後ろ向いて歌うんですか(笑)」
kenちゃん、「あ、そっかー、じゃ、バックダンサーの後ろで俺が歌う。 俺は今回のLIVEでは動かないから。マイクスタンドは杖がわりで、中央から半径1.5メートル(3メートルだったかな)以上は動かない。ラストの曲になって初めてステージの端っこのほうまで行くの。
いつもはギターを持っているからいいけれど、マイクだけだとどうしていいのかわからない。
なんかね、ベルトのバックルの辺りに何もなくて、布きれ1枚っていうのが恥ずかしい。
(ムックではユッケにも同じようなことがあったらしいです、このあたり聞こえませんでした)


目線もギター、お客さん、ギター、お客さんってしていたのが目線が定まらないの。
逹瑯は目を開けて歌ってると思うんだけど、レコーディングの時なんかつぶって歌ったりしない?
逹瑯君、「しますよ」
カメラ収録で歌を歌ったらカメラ目線ができなくて、「カメラ目線になってないです」って言われたのね。で、カメラ目線で歌を歌ったら今度ぜっんぜん下手なの。だから「ごめん、カメラ目線で歌うたえないから目をつぶって歌う」って。

kenちゃん、「歌を歌うのに慣れてる人はそれができるんだろうけど、俺は目を開けたら目に入ってくるものに振り回されるから(ビキニの女子とか?)、2時間くらいのLIVEになると思うんだけれど、そのうちの1時間ちょっとは目をつぶって歌ってるから。(しかも直立)

逹瑯君、笑。 では、ムックの歌で、これはLIVEで盛り上げる曲になってくれるんじゃないか、そういう曲にしていこうと思っている曲「オズ」を聴いてください。


リスナーから、「フライング ラルク アタック」でラルクのメンバーがお題を出してそれを他のメンバーが答えるという企画がありましたが、それをしてください。

ということで、二人が絵をそれぞれ描いて、何を描いたのかお互いに言い合うということをしていました。
これが、二人が描いている間ほぼ無声なんですよ。
「クスクス」とか「にゃはは」とかわずかに笑い声がはいるだけで、「ラジオ番組なんですけどー」って感じでシュールでした。

逹瑯君がkenちゃんが何を描いたのか当てる。
逹瑯君、「オバマが猿にチェンジ!」って言ってる。
kenちゃん、「おしいー、オバマがお尻出してるクレヨンしんちゃんに、「はぁ~、そんなじゃ駄目だよ。チェーンジ!」ってゆってる絵。
逹瑯君、「これクレヨンしんちゃんですか?」

逹瑯君がkenちゃんの絵の内容を当てる。
kenちゃんが何て答えたのか分からず。ドラミちゃんとドラえもんの絵だとか言ってました。
逹瑯君、「ドラミちゃんがドラえもんで自分の出番を待っている絵」
kenちゃん、「上手いなぁ」(上手らしいです)

逹瑯君、「読まれた方にはムックポイント1差し上げます。 またどんなものが欲しいかもメール等で送ってください。」
kenちゃん、「ユッケのギターが欲しい!」
逹瑯君、「ユッケのギター? 
kenちゃん、「どれくらいムックポイントいるかな?」
逹瑯君、「あれは相当高価ですからねっ!(困りますよkenさん勝手なこと言っちゃ) 40万ポイントくらいかな?」
kenちゃん、「がんばろっ」(貰う気?)


とまぁ、こんな感じでした。
また、今週のJACK IN THE BLOGの写真は、「LIVEの自分の様子を表現した写真」(適当)だそうです。

kenちゃん、「LIVEでの自分っていったって、もともと俺はLIVEでは直立だから・・・・」

ということで、今週のJACK IN THE BLOGでのkenちゃんは直立でマイクを握る姿のようです。
今回、毎週楽しみにしてくださっている方、読んでくださっている方申しわけありませんでした。

って、来週13日はTFMにVAMPSさんが何番組かに出演するんですよね?
JACK IN THE RADIOにも出たら面白いのにね。

そして明日はVAMPSさんはゲネなんですねぇ。
GWも終わったし、今度は早く発表会が終わって欲しいです。
なんだかそれまで落ち着きませんー。

では。
【2009/05/06 23:27 】 | JACK IN THE RADIO Ken | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。