スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
火曜ニコラジ バスローブいど!
火曜ニコラジやっと観れましたー。
この回、盛りだくさんだったんですね。
やまちゃん、ヨーロッパVAMPS追っかけツアー、本当にお疲れ様でしたね。でも、一番楽しんでたのやまちゃんだよね。


やまちゃんが白シャツにVAMPS二人のサインを貰いに行く時の映像がありましたけど、

niko3
この可愛いK.A.Zさんの隣にいたHYDEちゃんが一瞬可愛いおにゃのこに見えてイラっとしましたよ(笑)
ライブ前になに余裕ぶちかましてんだよって。
取り乱してごめんなさいね~。
そして二人の前にいるデッカイお兄さん、久しぶりのJさん。元気そうです。

niko4
ハイタンには何やられても嬉しそうなDJ☆YAMADA
ほっぺにしてくれたサインは「はいど」だったようだけど、暗くてわからなかった。


あと、スイドリの前にJu-kenさんが指を指してるのはやまちゃんにらしい。
ライブ映像があったら確認して欲しいと言っていた。
自慢だって(笑)


ということで、VAMPSインタビュー


niko2_201310131851567b1.jpg
Y:VAMPS、HYDE、K.A.Zさんです。 よろしくお願いします。
K:よろしくお願いしまぁ~す。
ちょっとこれね、事前にご説明しますけど、ニコラジでは夜の10時にOAされるので・・・・
H:えぇっ!?
あれぇ? 先ほど説明したはずなのに(笑)
明るいのにまだ。
あ、そうなんですよねぇ。ロンドンの空が明るくてというか青くて。
ねぇ。
HYDEさんからロンドンの話を聞くときはだいたい灰色で薄暗いイメージだと。
んなこたないですよ。
違ったんですね?
そうっすね。


歓迎をしてくれてるかのような。 で、時間的な説明をしますと、今日本でもライブビューイングがありまして、終わったところなんですよ。
え?
笑 そんなリアクション普通してないでしょ?
終わっちゃったのぉ?
終わっちゃったんです。

あちゃー、観たかったなぁ~。
観れないんです、これねぇ~~。 最前列で観れるのは僕達の特権なんです、これは。
あ、そっか~。
二人は常にステージにいるので観れないんです!
うむ。
お家帰って観てください。
うん。


皆さんのところも・・・・あ? 良かった?楽しかった? 感動してるメッセージが今・・・・そういう想像をしてください。コメントで「よかったよ~~~」って流れてる。
でも、ちょっとだけ時間をずらせば、いよいよこの後なるんですよね?ロンドンが。
難しいねぇ?
難しいです。
だから今その気持のこともあるんですけれども、なので一回統括をさせてもらいまして、ここまでのヨーロッパツアーの足取りだったり思い返してみると・・・・・
寒いところもありましたし。この間ちょっとラジアンリミテッドでも聞きましたけれども、パエリアが美味しかったって話ね。

niko7
あ、それは行ったってことにしていいんですか?
いやもちろん、「行ったってこと」っておかしいでしょ? もう次に行ってるんだから。
あ、もう次に行ったんだ(笑)
(ニコラジと現地での時差が理解できないHYDEちゃん)


そうですよ~、行きました行きました(笑)
あとはK.A.Zさんが美味しかったものは・・・・あれ僕達、スクープでしたよ。
なんだかよく分からないものっていう・・・・・なんでしたっけ?あのトルコ料理。
あ~~~~~。ナンみたいなね?パンみたいな。
パンみたいな。
ナンみたいな(笑)
で、メインだと思って食べちゃったみたいな。
そう。
お腹いっぱいになったらメインが来た。
そう(笑)
ナンってこったいって感じ。


でも海外でもね、いろんな食べ物がありますし、いろんな出会いもあったと思うんですが。
あの、今日僕、ココちょっと特殊な場所だなって思ったんですが。ココは?
はい、なに?
なんと! 
ビリヤード場じゃないの?ここ。
置いてますけどね。置いてますけど、見てくださいこれ、VAMPSの・・・・・


niko8
やべぇ! VAMPSって書いてある。
全部英語詞での。
うん。
これ海外盤ですよ、言ってみれば。
うんうん。
これが要は、世界に今発売されているこのアルバム、マスタリングしたのど~こだっ?
どこだっけぇ? NY?
やまちゃんちじゃなかったっけ?
そんな機材はありません(笑)
なかったっけ? おっかしいな?
マスタリングどこですか?
なんとですねぇ~、あら? ココって書いてあります。
マジですか?
そうなんです~~。 そんな今日素敵な空間にお邪魔させてもらいました。
で、聞きましたらここ、そうそうたる、今も写真でね、それこそデヴィッド・ボウイですとかマドンナだとかいろんな方たちが。
そうなんですねぇ~。凄い場所ですよ。
いろんな方たちがレコーディングしていて。


僕も来たことあるんですよ、ここは。
あ、そうだったんですねぇ?
『ROENTGEN』の時に。
あ、あのソロの『ROENTGEN』の時は・・・・・
の時も確かマスタリングが何かで・・・・1回だけ来たんですよ。
へ~~~~、こういう雰囲気のスタジオなんですねぇ。
窓も大きいし、明かりも差し込んできて。
ただあの、先ほどスタジオの方にお聞きしましたら、冬はクソ寒いですねって言ってましたけれども。



ガラスだもんね、断熱ができないですもんね。
そうですねぇ。ほんとに歴史的なものを感じさせられる。
スタジオで雰囲気って変わるもんですか?レコーディングする側としては。
変わりますね。
あら~。例えば僕らでもわかりやすいところってどんなところが?
K.A.Zさんのどんな気持ちが変わるから音に・・・・・何か変わっていくっていうのは?
やっぱでも・・・・・居心地がすごくなんか・・・・・・うん。
リラックスというか?
そうそうそうそう。


去年、こっちの人みんな夜になると蝋燭つけ出しますよね。
うんうん。
あまり強い灯りじゃなくて?
あのぉ~、夜を大事にしますよね、みなさんね。だから夜になるとみんな蝋燭に火を点けて。
日本だと明るいじゃないですか?雰囲気を味わうっていうか。

それを楽しむというか。 そういったやわらかい灯りの中でレコーディングってなれば、気持ちもなんとなく。
うん。
へぇ~~、大したもんなんですねぇ、こういう空間っていうのは。


あと、海外だとだいたい12時回ると裸のおねーさんが入ってくるんですよ。
niko9
う~~ん、ほんとなのかなぁ?
そっちの気持ちでも・・・・・気持よくなる。
信じていいのかな? いえいえ、そんなスタジオじゃないって。
だとしたらもう、あくまでお頼んでるんだと思いますよ。
K.A.Zくん、スタジオ終わったよっていうのにまだ。「もうちょっといようかな」って(笑)
そういう人が来るかもしれないから?(笑)
K.A.Zさん、ちょっと目的が変わってます。
うん。
だめ、信じちゃうから!


やっぱ雰囲気は大切ですよ。
あ、やっぱそうなんですね。
ちょっとさ、ポスター観るとさ、オカルト的なバンドとかいるでしょ?
あ、いますねぇ。
蛍光灯点けてさ、曲やってたら格好よくないじゃん。もう蝋燭で・・・・
やっぱそういう幻想的な雰囲気でやるほうが、音にちゃんとCDにね、録音する時には。はぁ~~。
あの、実はですね、まだ話してないと思うんですが、この後となるといよいよ今度はハロウィンパーティーがありまして、そしてアメリカツアーがあるわけですよ。
ちょっとそこについての意気込みもお伺いしたいんですが。


はろうぃん・・・・パーティー?
はい。
今年もありますねぇ。
ありますよ~。また物凄い面子が発表されました。
う~~ん・・・・・・・・・はい。
よく集まってくれました、ほんとに。

HYDEさんの呼びかけにいろんな方たちが、噂に噂を聞きつけ、あの、一日くらいほんとにパーティーって名前がついてますけど、LIVEというよりはもうみんなで楽しもうと?
ほんとに、コスプレもあるし仮装もあるし。
ほんとにもう、お昼からず~~っとなんて言うんですか、みんな来たら楽しめるような。
ですねぇ!
そう、屋台も出てるし。
コンテストもあったり。
一日楽しめますよ。
これ、是非皆さん遊びに来てもらいたいですね。
うん。
ありがとうございました。2年連続でMCにも選んでいただいて。
え?
あれ?違ったのかな?
あれ?そうだったんだ?
え?この間発表しちゃいましたけど、僕。
あ、言っちゃったかな~~。
これガセネタ?違う人頼んでる?
ちょっとどうなってるの?
あ、怖い怖い怖い!やめてやめてやめて!!
確認しないでそのまま行って。やりますから!やりますからね、わたくしね、やりますから。
神戸と幕張。5DAYSとなっておりますから是非みなさんもハロウィンパーティー遊びに来てください。
うん。


そしてこのパーティーが終わった後、いよいよアメリカツアーなんで、この話を是非お伺いしたい。
なにか違いますか?ヨーロッパツアーとアメリカツアーってことで。HYDEさんの考えでは。
あ~、やっぱりその、なんて言うんでしょう?
まぁ、イギリスもそうなんですけど英語圏のところはね、気合が入るっていうかね。
その・・・・・他の国とはやっぱちょっと違う印象が僕の中ではあるんで。

どう?
その、他の国は基本的に日本語に優しいというかね。日本もそうじゃないですか? 英語の曲も聴けば他の国の曲もウェルカムで聴くけど、やっぱり他の国の音楽をね、あんまり聴かない傾向があるから。そこがなんか気合が入るというかね。
確かにこれ英語詞ってわけですから、完全にそこで勝負ってことですもんね?
違うフィールドでっていう。
そうですねぇ。
じゃちょっとまた違う気持ちも新たにってことで?
あと、自分たちが聴いてきた音楽の本拠地でもあるから。
そこで、あのなんて言うか、その辺のバンドに負けたくないなっていう気持ちはあります。

やっぱり魅せたいっていうのはあるわけですよねぇ?
K.A.Zさんはどうですか、アメリカ?
そうですねぇ。やっぱUK音楽とアメリカ音楽っていうのは、凄く影響を受けてきた音楽。
ご自身がね。
であるし。やっぱそういう場所でライヴができるっていうのは、ネットでも素敵なことじゃないでしょうかね?


楽しみにしててくださいね、これ。
LOSとNYっていうことですよね? 4日と8日って伺ったんですけど。
はい。
場所での差異は? やっぱ気候的なものってものがまたありますかね?
NY寒いだろうね。
そうですよね。
でもクリスマスシーズンだから街は綺麗だと思う、かなり。
おぉ~~。例えばの話、セットリストみたいなものは違うものになっている可能性もあるんでしょうかね? ヨーロッパとアメリカっていうのは。
時期が違うんでね。その時に自分たちが一番興奮するセットリストにしたいとおもうけど。
基本的にはVAMPSのいいところが全部入るような形でできればいいなぁと思ったりなんかして。なかったりして。

いやいや(笑)
あったりして(笑)
アメリカも熱狂させてもらいたい。これでね。これで予習ですよ。
niko10


ニコニコは海外でも観れてますから。そういった点ではこちらを是非ゲットしてもらって、いよいよ、ハロウィンを待っての12月を待ってもらいたいと、はい。
では最後にですね、ニコニコを観ていただいている皆さん。またネットでも世界配信をしております。
一言いただいてもよろしいでしょうか?

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・はい? あ、そっか。
あの~、いつも、応援してくれてありがとう。
これからも、あの~、皆さんがいるからね、僕達はこうやって海外に自信を持って行けるわけであって、今後も自分たちがVAMPSとしてなんて言うんだろう?羽ばたけるように、皆さんに応援よろしくお願いしたいなと思います。


はい、K.A.Zさん、お願いします。

はい、えーとね、そうですね。ロンドン、初ロンドンなんですけど、ライヴでね、街を暖めてきます。

おぉーー! 暖めた勢いでそのままアメリカへと。
そうです。

ありがとうございました。
そうなんです。ライブビューイングをご覧になったかもしれませんけれども、これ、実はロンドンのライヴのちょっと前、前日での収録ということでの、二人の熱いトークを伺いました。
ありがとうございました。 VAMPSのお二人でした。
実は時間軸的にはこの後ロンドンなので、是非ロンドンのステージ期待しておりますので、盛り上がってきてください!
ありがとうございました。
ありっとございましたっ。




で、あとはやまちゃんのスマホホルダーが火を吹いてました。
それはブロマガのほうで観れまーす。

あ、HYDE PARKにHYDEさんは一昨日行ってたというやまちゃん情報もありました。
そしていい気になってホルダー爆発させてると、バスローブ姿のハイタン登場。
やまちゃんびっくり!
バスローブ姿のハイタンを映しちゃいけないと大慌て。


ということで・・・・・・・


バスローブだしサングラスもしてないしっ!
人の部屋で何やってるの?

niko11
(この嬉しそうな顔ww)
いや、人の部屋って・・・・・違いますよ違いますよ。ちょっとマイクつけてもらって。
ちょっと映像やめて!


なに? マイクってなに?マイクって?
niko12
え?あのすみません。ちょっとこちらで同じホテルだって聞いてたので生放送してたんですけど。
(この顔(笑) やまちゃん、また騙されたパターンなのかな?)

ちょっとぉ。風呂入ってる間にぃなにやってるの?
笑! 完全にバスローブで、頭もタオルぐるぐるに巻いてるじゃないですか!
え?こっち来ちゃダメですよ!バスローブ映っちゃうから!!!
神降臨ですこれ。ほんとにレイトチェックアウトは嘘じゃなかったんですね?
なにが?
いや、みんながチェックアウトしてるんじゃないかって。
いや、お風呂入ってたのにびっくりですよ。
嬉しいです。じゃ、改めてお名前よろしくお願いします。

はいどです。

やったぁーーーー!! HYDEさん、来ましたよ~~~~。
あ、ほらほらコメントが来ましたよ。え?バスローブが観たい。神来た。HYDEさん映して。
日本時間で言うとさっきですって、遅れてみるライヴ・・・・・
H:あ~、ディレイね。
帰ってきたばっかりだって。
H:あらあら。
皆さん、ライヴビューイングの感想なんかも、是非HYDEさんに伝えてください。
このチャンスですよ。ロンドンにいるHYDEさんに伝えられるのは。
え?バスローズ姿のHYDEさんが観たい? これ僕は写真は撮りますから。写真は撮りますけど、UPはしませーん。
はい撮ってますよー。はい撮ってます。写真は見せまーん。写真は撮りましたー。
HYDEさんは今日本当にお帰りになる?


そう、今日帰るんだけど。お土産買ってきた。やまちゃんに。
え?見ていいですか?
仕事ばっかりでお土産も買えなかったでしょ?
うわー、嬉しいですよ。まさにロンドンでなきゃ買えないという。
うわ~~、めちゃくちゃプレミアムですよ。いきますよー。

niko13_20131013192251e9c.jpg
流石HYDEさん、センスいいですよねぇ~~。こちらでーす。いやぁ~~どうですかぁ~~?
あれ?コメントもどう突っ込んでいいのか分からない? HYDEさん?

ぜんぜん反応ないですよね?

あ、タイムラグできました。
あ、よかった。
いや、よかったじゃない! HYDEさん、これどこでも食べれる。世界どこにでもある。


からのですよもう! そうですよね? ごめんなさい。間違えました。それボクのご飯でした。
これちょっと放送禁止かなぁ~~~?

これちょっとヤバイですよ。明らかに太めの棒状のような・・・・・ちょっと固いですよぉ~。
硬くて夜中の10時に見ていいもかどうか。・・・・・・・おぅふ。
おぅふ。
これ、ほんとにHYDEさんが選んで買ったんですか? ねぇ?
選びました(笑)
よくこれ買うの恥ずかしくなかったですね?昨日ライヴやってたことバレてたらちょっと不思議がられますよ。
やまちゃんのためにね、それぐらいしないとなぁと思って。
僕は買いに行けないですけど、やっぱりHYDEさんクラスになると、「一個くれよ」みたいな?


ロンドン来たって感じがするでしょ?
だって、ロン・ドンって書いてありますもん。
右にロン、左にドンですもん。
ヤッバイですよもう。・・・・・抱かれたい!
抱かれたい?
え?みんな見る? 観ると危険だよ。もしかしたらみんなHYDEさんのこと嫌いになっちゃうかもしれないよ。


niko14_20131013192251403.jpg
埋もれたい。
お値段は見せません。
そうですよ。人にプレゼントを贈る時はお値段は剥がしておくもんなんですよ、ね~。
あははは。 だめです、そんなに映しちゃ。
それだけじゃ留まらない。

お、まだある?


ちょっと普通のも。これね、結構各国の集めてるんです。一目惚れしたんです。
niko15_201310131922502dc.jpg
あー、これは嬉しいです。
あ、これ、ロンドン・ブリッジとか。
そうそうそう、ロンドン・アイだとかね。
もうこれで観光しなくていいですね。
うんうんうん。
ありがとうございます~。


とっておきのが。 コレが僕、一番のオススメなんですけど。
(VAMPSのアルバム SBRRのイギリス盤)
告知か!
ちゃんと輸入版でポンドの値札がついていて。それを本人が買ってきた。
そうなんですよ(笑)
うわーーー。
これちょっとないぞ。今回ロンドンで自分のお金で買ってきたの初じゃないですか?
あ、そうかも。2枚買いました。
きっちり値札がついてますよ~~。
2枚しかなかったんですよ。 他のお店に買いにいっても。
じゃもうSOLD OUTしてます。
たぶんみんな買ってるんだと思います。こっちに来た人が。お土産になるからね。
イギリス盤だけ、JPNっていう表記をしないとだめなんですよ。

アーティス名のとこに?
こっちにVAMPSってバンドがあるんですよ。だからイギリス盤がそのJPNがついてる。
だからある意味それ、レアというか。

知らなかった。だからJPNってついてるんですね。
うわ~~、良かったねみんな。そんな話も聴けましたよ本人から。
でもほんとに生放送に来てくれるとは思わなかった~。一緒のホテルだとこんな特典があるというね。
ほんとですよ。


みんな真似しないでくださいよ。
バスローブでラジオに出たことないですよね?
そう、今お風呂に入っていたのに慌てて。
風邪ひきますよ、このままだとね。
あ、でもちょっと暑いくらいですよ。
もう少し時間があるのならお聞きしたいのは、いよいよこの後はハロウィンパーティー。
もういまかなり中身だとかは頭の中はシフトし始めていますか?
もう大変ですよ。やることやらな。なかなかこれもう前に進まへんですわ、これが。
面子も多いですからぁ~。
そうなんですよぉ~。
ねぇ。で、毎回同じものをやるわけでもないし。
そうなんですよもう、大変ですよ。
確かに大変。でもお客さんの皆さんが喜んでくれるならってことで。
まぁ、そういうことですかねぇ~~、これ。


神戸2DAYS、幕張3DAYS。
私はどんなことするかって、今のところ聞かされてないんですけど?
マジですか?
大丈夫ですよね?キャンセルってことないですよね?
まだゆってないのぉ? すたっふ~~
あら、おかしい?
すたっふ~?
なんでスタッフがギリギリにキャンセルするんですか。
じゃ、HYDEさんが来ないことを想定して打ち上げの写真で話をしようと思っていたんで。
HYDEさんからOK出された写真を見ながら。


hiko16.jpg
腕の写真。これだけでもうみなさんアクセサリーのブランドを当ててましたよ。
マジですかぁ~? こわい! アンタ達こわいっ!
さっき言ってたんですけど、ハロウィンの楽屋はこういうやまちゃんねるの放送はしていいんですか?
ん? こわい!
フルメイクもしてるじゃないですか、仮装も。
そうね。・・・・あ、面白いかもしれないね。
観れない人とか、チケット買えなかった人とかも多いんで。
なるほどぉ。
今ちょっとそれを思いつきました。これはもうHYDEさん次第です。
流石ですねぇ~。どこででもできるという。
なんてったって今日も部屋からやってますから。これで日本と繋がってるんですから。
ほんと、ほんと僕の部屋でやるのだけは勘弁してほしい。
すみません(笑)ここは空いてると思ったんですけど、HYDEさんの部屋だったんですねぇ。
じゃ、ピンポンっていうのはそもそも誰が?
ほんとですよねぇ~(笑)



あとね、ハロウィンパーティーが終わるとアメリカツアー。
その前にジャカルタっていうのもありました。
ジャカルタ48!
はい・・え?違うでしょ? そこに会いにいくわけじゃないですよね?
違います、はい。
あの、フェスに出ると。これアレですよ、HYDEさん昨日、お酒の席で、憶えてますか?
憶えてないです。
やまちゃんは来ないのか?と。
え~、ゆってないですよ。
あ、分かりましたぁ~。空耳なんですねぇ、じゃあこれ(笑)
みんなに言われてますでも、コメント的にも。
マジですか?
ここまでずっとヨーロッパ追っかけてたんだから行くよね?と。
じゃ、行かないと~~。みんなで48、観に行きましょ!!
違う違う。目的違ってる。違うフェス。
あれぇ~~?
あれ~じゃないですよ。HYDEさん、二日目って書いてありました。
あとあれでしょ? LOSとNY。
その話も是非話してください。今どういうことを考えているのか。


もうえらいこと考えて。
一人くらい一緒に行ける枠はないんですか?
いや~、もちろんもちろん!
!!?? アメリカ? 行ってもいいのかな?
もちろんですよ、そんな。
あれ? みんな、行ってもいいんだって! これアメリカとかジャカルタとか行ったら僕、また必ずここで放送しちゃいますよ。
ジャカルタ行かないと。
ジャカルタ、回線はいいんでしょうかね?
どうでしょ~(笑)
昨日、えらい目に遭いましたから回線は。
らしいですねぇ。
もし生放送できるんだったらしたいですねぇ、これは。
生でしたいっ!
生でしたい!そうです!その通りでございます。
あともう一個。これ、次の映像をまだどこにも出してない。ツイッターにも出してない。
あれ? また誰かピンポン来た?
これでピンポン来たらHYDEさんの部屋でも僕の部屋でのないってことになりますよ。


・・・・・・・・ルームサービスでした!
HYDEさん、ダメですよ~~、いろいろ頼んじゃぁ~~。
笑 すみません。
今からご飯?
びっくりしちゃった。
いや、出てもらえばよかったですね、ゲストでね。
はは、いらっさい(笑)



niko17_20131013193247555.jpg
昨日は結構3時、4時くらいまで呑んでましたよね?
そうですよ。今までちょっと控えてたんでね。調子悪かったんでね。
最終日だから。ちょっと昨日はってことで。
そうなんですよ。
美味しいお酒もいっぱいごちそうになりました。
これ、ワイングラス片手なんですよ~~。
ほんとら~。これ昨日の3時くらいですかね?
もうもうベロベロん時ですよこれ~。向かいにはju-kenさんも有松さんもみんな居ましたよ~。
あ~、そうなんだぁ~。


でも安心したでしょ? HYDEさんもう全然元気ですから。
この後のハロウィンパーティーに向けて今もう準備してて。もう頭の中、そっちにシフトしてますからね。
帰ったらすぐってなりますけども。見応えや見どころみたいなところもちょっと言える範囲で。
チケットは完売してしまっているんでアレなんですけど。
なんの?
ハロウィンパーティーなんですけど。
あぁ、ハロウィンね。ハロウィンはやっぱりね、なんて言うんでしょうかねぇ~。
みんなでワイワイする感じがいいんじゃないんですかね?

ライヴが始まる前から楽しめる。
そう。お昼からずっと屋台も出てますしね。
みんなの仮装自体も面白いし。カラオケとかもやってるし、今回はダンスもね。CDについてまして。みんなにやってもらおうかなと。

コンテストとかも時間がある時は観てましたもんね、楽屋から。
そうですよ、結構仕事が多いんですよ。そんなかでね、一番いい子を選んだりするんですよ。
そうなんですよね~。次のライヴの本番のスタンバイもあるけど・・・・
そう(笑)
審査のほうもやってるっていう(笑)
一人何役もやってるハロウィンパーティーのHYDEさんですから、是非みなさんも見に来てもらいたいと思います。
で、その日が終わってジャカルタ、アメリカってなりますけど、今日でも実はね、帰れるのか?って話にもなってるんですよ。
マジで?
日本は今台風がこれから直撃する勢いで。
まじかよ~。
しかもその台風の影響で、30度あるそうです。
ん? どゆこと?
JAPANがクソ暑いらしいです。
おかしくない、それ?
明日も28度っていう天気予報らしく。
へぇ~~~。


あ、ダンスはCDを購入してもらえるとそこに載ってるらしいですよ。
あ?台風がたぶん消えそう? 流石HYDEさん。
僕めちゃくちゃねぇ、いいんですよ。天気男。晴れ男なんですよねぇ。
じゃもう、帰れますね。
そうなんですよ。僕を避けていくんですよ、台風が。
(へぇ~~いいなぁ)
避けてどこに行ってるんでしょうね? それがちょっと気になります(笑)
いやぁ~、ここまでほんとにまさか突然出てくれるとは思ってなかったんで、ツイッターで呟いて半信半疑で観てくれたり、ニコニコで観てくれたりしてくれてる人は今日は本当にラッキーです。
ふ~~ん。
そうです、あのパソコンでやってたりあのミキサーでやったり・・・・HYDEさん興味津々じゃないですか。どうですか、お家に1台。
いや、僕鏡を観ただけですよ。
なんだ! どんだけ自分の顔、好きなのも~~~~。普段でも観てるでしょ~~。
笑 そうなんざます(笑)



今日はでもお洒落な眼鏡でね、ほんとにこれ。ちょっと、眼鏡だけでもね外していただいて、ここにちょっと軽くね。
あら? いいの?
すみませんね、今日は特別ですよ~~。こんな眼鏡を掛けてきてくれてたんですよ~。
(例のクルンクルン眼鏡です)
あ、そこにもカメラがあるのね?
はーい、戻しまぁ~~す。ということで、またね、HYDEさんの素敵なお姿はハロウィンパーティーで会うことができますから。
ではそろそろチェックアウトの時間も近づいてきて、今度は飛行機のチェックインも・・・・
マジですか!
えぇ、なんてったってまだバスローブですから。着替えてもいないので。このままエアポートは流石に(笑)
いくらなんでもと思いますから。
びっくりしちゃったわ。



では最後に皆さんにメッセージをいただければ。ライヴビューイングを見終わった皆さんもいらっしゃいますので、お願いします。

はい。え~~っと、そうなんすよ、僕ね、今回ちょっと調子悪かったりしてね、あの、みんなにご心配を掛けたかと思うんですけど。
あの~~、なんとかね、昨日、いいライヴが出来て、よかったなと思います。
あの、これもね、皆さんのお陰でございますぅ~~~~。

niko18_20131013193247d33.jpg
皆さんがね、日本で応援してくれるから、VAMPSさんはね、羽ばたけるのですよ~~~。
おっほっほっほっほっほ~。


今吹き替えでお送りいたしました(笑) HYDEさんにも付き合っていただきました。
たぶんHYDEさん寝てないんで、若干テンションが変だと思いますけれど、生放送の醍醐味ということで。
こんなにほんとに緩い形でトークに出てもらったのは凄く貴重でした。
ほんとにありがとうございました。

ありがとうございます。

それでは気をつけて帰っていただいて、また日本で素敵な勇姿を見せてください。
本当にヨーロパツアーお疲れ様でした。
失礼しま~す。

HYDEさんでした。ありがと~。
どぉもぉ~。
ほんとにバスローブで帰ってく。あ、白いスリッパも履いてる。
あぁ、危ない危ない、映像映っちゃう!
ありがとうございました~~。



ということで、その後いきなり見きれたバスローブいど。
niko19_201310131932463db.jpg

niko20_20131013193246137.jpg

niko21_20131013193245b28.jpg


えぇぇぇー!危ない危ない! 今後ろちょっと映った?今?
背中映ったって背中! 背中映ったてHYDEさん!
お茶目すぎるわもう~~。びっくりした。
そりゃそう、HYDEさんの部屋だからしょうがないよね。

ということで皆さん、またいつの日かこういうサプライズがあるかもしれませんから、そのためにもニコラジ、やまちゃんねるもチェックするんですよ~。
今完全に映ったね。間違いなく背中OAされてたね(笑)


ということでした~。
ジャカルタ・LOS・NYもニコラジ、やまちゃんねるから目が離せませんね!
やまちゃん期待してます!
スポンサーサイト
【2013/10/13 19:47 】 | ラジオでHYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
VAMPSコメント@やまちゃんのベルリンリミッテッド F
え~~、途中で寝落ちしてVAMPSのコメントまでです。
よろしかったら。



2時の虹はHYDEさんでした。

H:VAMPSのHYDEがベルリンから2時をお知らせします
虹→XXX(ライヴバージョン)→CHASE(ライヴバージョン)


山:しかし電波が途切れたらあんなに嬉しそうにうちのAD高野がしゃべるわけか。
(ベルリン中継の電波状況が悪くて音声が途切れた場合は、東京FMからAD高野さんがやまちゃんに変わってお届けすることになっていて、途中やまちゃんの声がブツブツに途切れ始めたと思ったら、「ベルリンのやまちゃんに変わって私高野がお届けします。曲はVAMPSで「DEVIL SIDE」って超弾んだ声で喋ってました)

なんだこの番組は! 俺だってあれだぞ、VAMPSと食事に行きたかったんだぞっほんとうは!
そうでしょ?だけどね、ツイッターにはね、

「やまちゃんすごい」と。
「VAMPSとの食事を断ってまでこうやって生放送してまで今のこういう様子をお伝えしてくれるなんて・・・・・」って、
ほらぁーーー!
DJの鏡だよ!みんな言ってくれないから自分で言ってるけど!
今日はドイツベルリンからの生放送でできるかぎり、今ちょっと電波状況は悪いけど、これ正直不思議な話でね、最初はそんなに悪くなかったんだけど、ベルリンあんまりいい状況じゃないんだよね。

実はこの一週間の間にニコラジという僕のレギュラー番組も毎日放送しなくちゃいけなかったから、全世界いろんな箇所で放送してきたんだけど、ベルリンが一番大変でネットカフェ、ネカフェをちょっと貸し切りにして回線をね、まぁ言ってみりゃ・・・・金で買ってやったんだよね、回線を。
今悪い顔してるよ~。大和田乗務みたいな顔してるよ、俺。

そう、金で買ってやってね、それで昨日放送したんだけど。
今日もホテルからっていうことだからできるかぎり頑張ってね、生放送はしてみるけれど。

ヨーロッパのVAMPSツアーは何が凄いって、ツイッターとかで知ってる人はわかるかもしれませんが、写真撮影・ビデオ撮影がオッケーなの!
僕の場合はスタッフパスを頂いちゃったもんだから、なるべく最前線でいかに撮りまくって皆さんにお届けしようかっていうことで、それと同時にニコラジ、ニコニコ動画では今、ブログとマガジンでブロマガっていうのを不定期で発行するような、そういったブログをやっているんですよ。
それも実は僕、チャンネルを持ちまして。名前が「やまちゃんねる」っていうんですけど。
もちろん登録は無料なんですよ。有料会員になったりする場合もあったりするんですが、今回ここにVAMPSのライブレポート、こういったものの写真、その写真は全て無料で観れます。ブマガに今登録してくれますとそういったものも観れまして、ライブレポートもわかるようになっております。
更に月525円出してもいいなっていう人は、山田のコアなディープな、シモネタの相談がしたいとか、シモネタどころかシモの相談もしたいなとか、いろんな人の相談を受け付けるコーナーがあったりだとか、やまちゃんのファンクラブみたいな、会報誌みたいな感覚の「やまちゃんねる」動画も配信できたりする、これも同時に立ち上げたので、これと連動しながら毎日世界から生放送し、ユーザーとも触れ合い、出会い、今日も実はベルリン。
やっぱりね、行かなきゃっていうことで行ってきたんですよ。
どこ?って・・・・ベルリンったらそう、壁!
HYDEさんもK.A.Zさんも行ったっていうから、同じ場所に行きたいなっていうことで行ってきました。
凄かったよやっぱり。みんなに言うと格好悪いかもしれないけど、泣いちゃった、ベルリンの壁見たら。
こみ上げてくるものがあってさ。
同じ人間で線なんか引くにもおかしいなって思ったって、未だに戦争も終わんないしさ。紛争やそういったものも絶えないじゃない。
そういう歴史を垣間見れた気がして、もちろんその現場には居合わせていないんだけども、爪あとが生々しく残っててそれが凄く印象深くて、「俺達ちゃんと壁を越えられてるのかなぁ?」って。
もう一回頑張んなきゃいけないって世界でラジオで生放送で話してるけど、そういう力を貰ったから。

だからやまちゃん、帰ってこないからねっ!
そ、もうラジオの壁を越えたから。そりゃそうだよ。みんな壁をぶっ壊してってよ!
明日はどこでやってほしい? もう行くから。
そういう思いでやってきました。

昨日は東ドイツ・西ドイツの統合の日ということで、国民の祝日だったんですね。
昨日は本当に穏やかな一日で、誰も働かないの。タクシーも少ないの。
でも実はそこに、一番熱狂の渦として何が起きたかっていうと、VAMPSのベルリンの初ライブだという。
鎮まり買っている街中であのイベントっていうか、ライブハウスだけが大熱狂という。
もしかしたらHYDEさんもK.A.Zさんもね、わざとこの日を選んだの?っていうぐらい、凄く印象深い日になりました。

僕も、「統合の日」にライブが観れるっていう貴重な体験をしてもらって。
ベルリンのライブレポートはラジアンが終わってから上げるんで、ブロマガのほうでまたゆっくり見てもらいたいんですけど。

で、ライブの興奮冷めやらぬ中今日を迎えて、今日のお昼くらいにお二人には会いました。
昨日は夜一緒に打ち上げも行ってます。
呼んでもらって、「やまちゃんおいでよ~」っていうことで、一緒に食事もさせてもらって、今までのヨーロッパの話なんか聞きながら。
食べ物の写真とか僕昨日ツイッターで上げてたでしょ?結構ボリューミーで美味しいんだよね。
ドイツ料理、流石にビールで乾杯し、美味しかった。

ちょっと省略
・やまちゃんたちのホテルの暖房は効かなかった
・フロントに「暖房が効かない」と言ったら、ホテルの人達に「俺達は寒くない」と言われた
・修理してくれと頼んだら、本日ベルリンはドイツ統合の日だから休みだと言われた
・修理屋は朝来ると言ったが、昼になっても夜になっても来ないの出てきた
・今大至急でヒートテックを探している。ベルリンのどこかに売ってるのだろうか?
・ドイツはジャーマンイングリッシュで結構英語が通じる

・まさかたーちゃんのラジオが日本からドイツに届くとは思ってなかった

VAMPSの新情報についてツイッターでざわついてますけど、心配してる皆さんに言っておきますけど、僕は今日もメンバーには会ってます。昨日も一緒に食事もしております。
なのでそういった心配は本当に無用です。
正直言って海外なんて本当にいろんなことが起きるんです。フランスの時だって機材トラブルとかいろんなことがあって、リハーサルの時間だとかも押したりだとか、そのまま本番迎えたりだとか。
日本人が海外に行って公演するっていろんなことが起きますよ。
とういったものもチームワークだとか、いろんな関係性のある縁だとか、そういう力を持ってスタッフワークで乗り切るっていうのが世界への欠かせないパワー。


あ!今、な~~んと! 食事中のHYDEさんから連絡がありましたね!
さっき僕メールしたんですよ。食事誘ってもらったんだけど、今日はダメだって、行けないからせめて食事の写真だけでも頂戴って言ったら、今返事が来ました。

やまちゃん たべちゃった(笑)

笑 はいどさぁ~ん、写真、写真~~~~~。
ま、ラジオだからしょうがないけど。えぇっとね、「なんの料理を食べてんの?」って聞きました。
じゃ、問題にしましょうか。

今日は○○○料理です

でも、こういったメッセージが来てるところからでもわかりますけど、本当にメンバー間にそういった心配だとか、健康上だとかそういったものは本当に一切、なんともないので安心してもらって。

あれ?なんかまたメッセージ、HYDEさんから来た。

僕は食べちゃったけど、K.A.Zさんはちゃんと食べる前に写真を撮ってたみたいなんで、K.A.Zさんからメールが行くから待ってて。

じゃ、これは今日の3時過ぎにね(寝てました)

ここベルリンの場合は、フランスは凄くノリがいい感じだったんだけども、ベルリンは凄くゆったりとしたスピードから入っていくようなライブ構成みたいになってて、スローな感じがよかった、幻想的でね。
じわ~、じわ~っと温めていってオーディエンスと一体化するような感じって、すっごく大人なライブを観ているようで格好よくってね。もちろんお酒とかも呑めるからそういうステージでもあったんだけど。
ちょっと印象深かった曲をね、いこうかな。
みんな海外なのに英語の歌詞を覚えてきて歌って、みんなで気持よく揺れてるわけよ。それが凄く素敵で。
もちろんベルリンの時もそうだけど、ドイツ語でMCをしてるHYDEさんがさぁ、滑らない話並にさぁ、何かいう旅に「わぁーーー!!」ってなってさ。
その後夜一緒にご飯なったから「HYDEさん、何を言ったんだすか?」って聞いたらさ、

ひみつ♡

教えてくんないんだよ、またこれがぁ。みんなドイツ語頑張ろう!勉強して行こう!
凄いよね、世界各国の言語を覚えていってしゃべってMCで♡を掴むって素敵だよなぁ~。
じゃ、凄く印象的だったこの曲を掛けますから。
ベルリンでもベルリンっ子たちが熱狂してましたよぉ~。

MEMORIES



VAMPSインタビュー


メンバー今食事中なんですが、その前に録ったとれたてほやほやのお二人の声。
聴いてください。どうぞっ!


山:さ、ついにお待たせいたしました。VAMPS、HYDEさん、K.A.Zさんです。お願いしま~す。

失礼しまぁ~~~~~~す。

あら、ついに来てしまいました。山田ひさし、K.A.Zさんにあそこまで「来ちゃダメだよ」って言われても、K.A.Zさん、来ちゃった。
K.A.Zさん?

うん?

来ちゃった。

なんで来たの?

うん?やっぱ観たくて。 あの、K.A.Zさん? ラジオだからって原稿に絵を描くのやめてもらって・・・・・

うん、似顔絵描いてたの(笑)

・・・誰ですか?僕ですか?

そうです。(←即答)

笑 あれ?かたやこっちも? あれ?似顔絵だれですか?

H:やまちゃんです。

あれ? VAMPSはヨーロッパに絵を描きに来たわけじゃないですよね?

そうです。やっぱね、アートの場所だからね。

さすがぁ~。

うん。

あのぉ~、こうやってリラックスした雰囲気で今回のツアーを回っていると。

ま、K.A.Zくんの現代アートです。

かなりなんだかもう、抽象的で、かつ誰だからない。 やめてやめて、ラジオで説明がしづらいことしないで。
(何かやったな)

はい。

えっとこれ僕は後で写メを撮らせてもらいますから、いいですね?
サインも書いておきてください。 公開しますよ、これは。
HYDEさんもこれにサインを書いておいてくださいね。

ヤヴァイですね、それは。

実はそんな話をお伺いしにきたんじゃありません!
ここまで、スペイン・バルセロナ・フランス、パリ。そしてベルリン。ドイツの公演も終わり、いよいよロンドンだけとなりました。
この番組を聴いてる皆さんには、こうやってヨーロッパツアーの参加が出来ない人も多いので、まずはちょっとここまでの今までの一番印象深い思い出だったりとかを含めてまず聞いていきたいと。
思い出してみてください。まずはスペイン、バルセロナで美味しかったものは何?

おいしかったの?

うん。

ぱえりあ!

そしてK.A.Zさんは?

なんかこう・・・一口で食べれるやつ(笑)

ピンチョスみたいなやつね?(笑)
さ、それではライヴでの思い出としては一番印象深かったのは何?

スペイン?

はい。

スペインはどうだったけなぁ~~?

だって暖かかったでしょ、場所的には?

暖かかったですね。

暖かかったねぇ~。

20何度もあってねもう。

うん、情熱の国ってだけあってね、情熱的だったな。

やっぱお客さんにもそういう熱気が感じられた?

うん。

オーレィ!

お? びっくりしましたよ、今。いきなりレベルが・・・・

上げないでください? オーレィッ!

ほんとに言ってましたぁ?

言ってました。

当然ながら僕、バルセロナは行けなかったんですけど、MCはスペイン語?

オラ~。

わぉ! オラ!

パーン(テーブルを叩いて)
オラ! 

なんで今テーブルを叩いたんですか? イメージ?(笑)で、やっぱりあっちもオラと?

そう。

K.A.Zさんはどうだったんですか? オーディエンスの景色っていうのは?

毎回ね、凄い熱いんだよね。

やっぱりそうなの?

そう。みぃ~んなねぇ、こう、一緒に歌ったりとか、なんか反応がダイレクトですね。

やっぱりあんまりシャイな感じでもないんですね? すぐノってくれるというか。
一緒に応えてくれるという感じの。

うん。

で、まぁこれが終わりました。 次に行った場所が。おパリでございます。
はい、思い出してください。

おふらんす(フランス語っぽく無理して言っております)

え?それパリじゃないじゃないですか?

おふらんす

え?それもフランス語?

ぱはぁり(〃)

パ・パリですね? な・何かが喉に詰まってるわけじゃないですよね?

違いますよ。

またフランス語でMCして。

そう。 大変ですよ、も~。

パリっ子のイメージはどうでしたか?

おしゃれですね。

へ~、じゃもう、ライブに来るときから既に。

おしゃれ。

いろんな髪の色の子がこれまた。ね、僕も違和感ない感じで凄く嬉しかったです。

うん? ジャージ着て、来てなかった?

ん? うん、ジャージだった(笑)

ジャージだったね(笑)

なんでちゃんと見てくれてるんですか! そんなにおしゃれな服は持って行きませんから。
でも男の方も多かったですね、フランス? 結構男の子が多かった。

はい。

盛り上がってましたねぇ~。 曲で言えば、今回は言ってみれば海外盤ですから、詞が英語詞じゃないですか。
それでもヨーロッパの人たちは聴いてくれて、ああやって歌うんですね?

そうなんすよ。怖いなぁ~と思って。

いや、よくわかりますよ。日本で英語版で歌ってもそんなにね?そんなわかんねーんだろどうせって(笑)

そうそう、わかんねーだろ間違ってもって思ったら(笑)
・・・・・ここだとわかるとおもってぇ・・・・・・・・・わぁ~、こわぁ~と思ってぇ。

(はいどちゃん困惑)

今頃どうすんですか。もう世界版が出てんでるからぁ(笑)
でも確かにそうですよね。

そう。

そういった点ではちょっと違ったところにも神経が行きながら歌ってたってことですね?

はいはい。

歌詞間違うや何も。逆に、ヨーロッパに来ている日本のファンはあの・・・あんまり分からないっていう(笑)違いが。

そこは安心してます。

そうでしょ?

はい。

何かあったんですか? 例えば、僕聞きましたけど、パリとかではリハーサルが一瞬押すような。
やっぱり海外に行くとああいったアクシデントとかにも対応してライヴをやるしかない。

うん、そうですねぇ。やっぱりね、機材が、機材っていうかねぇ、環境が違うからトラブルもね。

やっぱりそれを逆にバネに変えてみたいなところでやらないと、そんなところで戸惑ってると。

うん、金には代えれません。

なんでそこ? 代えてそこは。

じゃ、代えます。

K.A.Zさん、軽く(笑) 僕が無理やり言ったみたいになるから(笑)
でもハラハラしなかったですか?3,40分くらい、ヘタしたら1時間くらいもしかしたらどうなるかっていうのは?

結構あんなこと初めてかなぁ~~。

やっぱそうですかぁ?

2時間以上押したかなぁ?

それでもちゃんとそこはねぇ、グッとリハを短くしてあとは本番を迎えようって感じで?

その分、あの、普段僕達1秒も遅れてやらないですから。東京でやってるのは。 

あ、VAMPSは。

その憩いでもう押すことはないです。

そうか、たとえそういったアクシデントがあっても本番はもう待ってくれてるお客さんがいるから。

そうです。

たしかに、ドンッでスタートしましたもんねぇ。

それは凄いなと僕も思いました。

いや、HYDEさんも凄いですよそこ。合わせて行かなきゃ大変なわけですからねぇ。

まぁまぁまぁ、それはなんとかなるんですけど、押すとね、帰れない人が出てくるし、途中で出ないといけなくなってしまう。押すこと自体はよく外タレとかもやってて。

ありますよね。

そうそうそう、僕、マイケル・ジャクソンに行った時2時間押しでしたからねぇ。
(私、マイケルが風邪引いて中止だった)

2時間ったらもう普通にひとつショーが終わってますからねぇ。

そう。でもそれによって観れない人がいるとねぇ・・・・・ロック的には格好いいかもしれないけど。

はい。

ファン的にはちょっとね、残念。

その優しさが嬉しいですよ、やっぱり。ギリギリで来てくれてる人もいっぱいいて。

そう。

僕もいろんなファンの方にインタビューをさせてもらいましたけど、やっぱりお客さん全部がフランスだからってパリっ子ってわけじゃないんですよね。いろんなところから来てるから、さっきHYDEさんが言うように、もう帰んなくちゃいけないとか、ギリギリのスケジュールでみんな集まってくれてるっていうのは聞きましたね。

そしてココです、ベルリン!
ベルリンっ子はどうでしたか? まさに昨日終わったばっかりの感想を聞きたいんですけど。

あんがいね、恥ずかしがり屋な人が多いんだなって思った。

これだからさっき言ってたスペインとはちょっと違って。

違うねぇ。

何が一番パッと思い浮かんだか?

こ~~、なんだろ? 目の前に行くと目を逸しちゃう子が居たりとか。

最前列で楽しんでるからよっぽど盛り上がってるのかと思ってK.A.Zさんがギターを弾きながら目をやると?

意外とね、こう、目、逸したりとかねぇ(笑)

でも言ってましたね。K.A.Zさんが見なくなると見てんですよね?

う、うん。

で、凄い視線を感じるから目線を・・・・・

行って見ると・・・・・・

ちょっとこうって・・・・・・

ツンデレってやつだ!
(なぜかすっごく嬉しそうな声で言ってます。「ツンデレ」って使ってみたかったんだろう)

余計K.A.Zさん、気になっちゃう(笑) あの子なんだよと(笑)
可愛い子もいっぱい居て、だからK.A.Zさんもちょいちょい気になってみるんだけど、目を逸らす。
でもそのシャイな感じから、スロースタートじゃないですけど、いい感じにじんわり温まってきてからは・・・・

脱がしていく感じですかね。

な・なんで?

んふ、ふ。 イメージ。

イメージ、あ! 確かに。

あ、でも俺言ったのおじさんだよ?

おじさんが目を逸らしたんなら、合わす必要ないじゃないですか!!!

はははははは~~~~~

でも、ほんとそうでした。HYDEさんが徐々に徐々にそういったシャイな子たちを音楽で開放してあげて。

そうそう。

後半は全然違いましたよね?

そうだねぇ~。

ステージで僕が楽しいなと思ったのは、やっぱり東京だとね、東京というか全国のZEPPだとすぐにSOLD OUTだし、ギュウギュウな状況だから、モッシュが嫌な人は後ろにっていっても移動できないじゃないですか。
これ、できるんですよねぇ!

うん。

少しそういう空間があって、後ろで呑めたりだとか、座って呑みながらゆっくり聴いてる子も居たり。

逆に言うとそういったオールスタンディングに慣れてるっぽいですよね。
日本はどうしても前にギュウギュウに行ってしまうけど、あ、みんなちゃんと隙間があるなぁと思って。


で、行きたい人にはすぐに譲ってくれて、どうぞってなるし。

あれ日本だとそれでもすぐにギュってなりますよね。

はい、なります。 ちょっとよけたら二度とそこには入れないしってなるんですよ。

うん、まぁねぇ。

これちょっと凄くいいなと思いました。
あとはやっぱりステージとお客さんとの距離が近い。むちゃくちゃ近い。
こんなもんなんですか、ヨーロッパツアーっていうのは?

う~ん、そうっすかねぇ?

だってもうほんとにそれこそ、すぐ、K.A.ZさんとかHYDEさんが手を差し伸べられるところだもんね!

10センチくらいのところにねぇ。

10センチっていったらもうほぼKISSですよ! ほぼほぼ、鼻が当たってます。

笑 ねぇ。

そんなに近くない!

じゃ、15センチくらい。
(変わらん! どーでもええわ!)

もっとですよ(笑) でも近いです。 ここでメーターいいます? 2M50くらい?

2Mくらい?

ほんと近くて。でもそれを喜んでる人が本当に多かったです。
さぁ、いよいよなんです、ここでロンドン! これが今回のヨーロッパツアーの一応最終地ということになりますけど。
今どんなイメージをお持ちになってますか?

そうですねぇ~、なんでしょう? ベッカムとかいますかねぇ?

お? 呼んじゃいますか?

呼んじゃおっかなぁ~~。

ベッカムが最前列にいたら目を逸らすんじゃないんですか?

こっちが目、逸しちゃう。

K.A.Zさん、ずっと前を向かないヴォーカルっておかしいですよね? 呼んでおいて。
デヴィッド・ベッカム確かにロンドンですね。 あとは? イメーでいうと? 
まぁ、UKロックなんて言葉があるくらいですから。

バス。 2階建てバスね。(唐突 たぶん話の流れ聞いてない)

え?乗りたいんですか? あれで登場じゃないですよね?
ちょっと恥ずかしいからやめてください。 今イメージしたでしょ?
後はなんでしょ?
時間があったら観たいなぁとか行きたい。 まぁHYDEさんは結構ロンドンっていったらちょいちょい行ってますから。
僕が兎に角実現したいのは、HYDEさんとHYDE PARKに行きたいです。

HYDE PARKね。

過去に一人で行ったことがあるらしいですが。

そうなんですよ。

今度は僕は一緒に行きたいです!

い~っぱい人がいそうだなぁと思ってね。

あ~、そっか。

逆にね。

もう張ってますよね? 絶対ね。

絶対張ってますよね。

だってHYDEさんのHYDE PARKでしょ?

はぁい。

HYDEさんの公園だもんね、あれ。

でもそう考えてみるとね、あの当時はレコーディングだけで来てたけど、こうやってライヴで来るとはねぇ。なかなかねぇ。来たいなとは思ってましたけど。

じゃそのね、淡く思っていたイメージ、目標じゃないですけど、そういうものが今回叶うっていう日でもあるんですねぇ。

そうですねぇ。

ロンドンっ子もいっぱい待ってるでしょうし、あと待ちきれず、ロンドンっ子も結構昨日ベルリンにも居たり。
じゃ、HYDEさんも一言頂いていいですか? 行けないリスナーの皆さんにメッセージを是非伝えてもらいたいんですけど。
今日もラジオを聴いてくれてて、ロンドンをイメージしてくれてると思います。

これはやっぱりねぇ、日本の人がいつも応援してくれてるから僕達がこういう所に来れるんであってね、それがなかったら何処にも行けませんからね。

確かに。

そうなんですよ。だから実はこの期間にもやっぱり僕達はみんなのね、お世話になってるっていうか。

う~ん、その想いを受け止めて今回ステージで。

だからやっぱりね、格好いいステージをやらないとみんなに顔向けできないんでね、ビシっとVAMPSの格好いいとこを魅せて、凱旋したなと思います。

あと同時に今回は、全国主要箇所でライヴビューイングもということなので、そういった点ではほんとにステージのお客さんだけじゃなく、宴席の向こうの沢山のVAMPSファンの前に向けてのパフォーマンス、素敵なショーを僕らも期待しておりますので、本日はどうもありがとうございました。
ではロンドン、気をつけて行ってらっしゃい!

行ってきま~~~す。

SBRR


録れたてほやほやというか、なんかお疲れ~~って感じのお二人でポヤポヤしてましたね。

というわけで、実はこの後寝落ちしてしまって無意識にラジオ切ってしまってました。
なので、ハロウィンジャンキーのHYDEヴァージョンとかやまちゃんがまたハロウィンパーティーの司会になったとか、事故ったたこ焼きカーがリスナーパワーでなんとかなりそうとかいうところは聴いてませーん。
録音も・・・・・・なぜか切ってたり(笑)

そして夢にVAMPSでなく、体育館並にデッカイ綾野剛と松坂桃李のシェアハウスに遊びに行って、最新インテリアをチェックした後、室内バスケコートで3人で遊びまくるという変な夢を観ました。
まぁ、いい夢っちゃいい夢ですよね。ロマンスの欠片もありませんでしたけど。
そしてバスケで私が二人をこてんぱにやっつけるという恐れ多いオチで、ファンの皆様ごめんなさいです。

6日のロンドンが中止になったんですねぇ。
まぁ、そしたら今度ロンドンで3日間くらいやれるようになったらええんや。
頑張れはいちゃん。


お返事

>無記名さん
やっぱり気になりましたか(笑)
はた迷惑な主張はやめていただきたいですね(爆)


【2013/10/05 20:49 】 | ラジオでHYDE | コメント(1) | トラックバック(0) |
FM愛知VAMPS公開収録 
ちょっと遅くなってしまいましたが、FM愛知、黒ちゃんの番組での公開収録のものです。
よろしかったら。







黒ちゃん:FM愛知をお聴きのみなさん、時刻は7時30分を回りました~。黒岩唯一です。さて、ここからの時間はVAMPA AHEAD/REPLAYスペシャルと題して、先日7月9日にアスナル金山で行われた公開録音イベントの模様をお届けしたいと思います。
いやぁ~~、いやいやいやいやほんとにねぇ、大いに盛り上がりました。とにかく4000人以上の方がアスナル金山に集まった!もう早い方はねぇ、朝の5時くらいには来てたということで、いやすごかったですねぇ。
熱気、熱気、熱気!
そしてですねぇ、なんと女性ファンはもう水着で待っていたぁ!(黒ちゃんおこぼれ)そんな方もねぇ、多かったですねぇ。
兎に角興奮!興奮!のこのイベント。それでは早速聴いてもらいましょう! どうぞっ!!




黒:さぁそれではですねぇ~、改めてご紹介します! VAMPSのHYDEさん、K.A.Zさーん!!

H:はぁい!

ということで、じゃまずはみなさん、HYDEさん登場ですよぉ、みなさん! じゃ是非叫んでください、せーのっ!!

(はいどーーーーーー!!)

H:かじゅです。

ありがとうございます(笑) さぁ、K.A.Zさん登場ですよ。K.A.Zさんに一言、せーのっ!

(かっずーーーーーーー!!)

K:ありがとうございます。

なんかふつーな感じでしたね。でもありがとうございます。
さてさて、ほんとにね沢山の方が集まっていただきましたが、実はですね、VAMPSのお二人は、ココ、アスナル金山3回目なんですよね?
そうなんですよ。実はですねぇ、前回は2010年5月、「DEVIL SIDE」の時ねぇ、僕が担当させていただきまして、トークの方も盛り上がったというそんな記憶がありますね。

H:はい。

聞いてましたよね?

H:聞いてますよ。盛り上がりましたよね。

盛り上がってましたぁ~! いやぁ~、ありがとうございます。

H:いぇーい!

そしてその前はね、2008年9月にちょっとね、天候が悪かったんですけど、あ?来てました?(お客さんに)その時も盛り上がったということなんですけど。
覚えてますかK.A.Zさん? その・・・・前回、前々回を。

K:覚えてますよ。 か・傘さしてる人もいたり、合羽の人もいたり。そうい中、大変だったですよねぇ。

はい、沢山集まっていただいて。今回は熱波!! 非常に熱い名古屋、ここアスナル金山からお送りしていきたいと思います!
あの~、僕は昨年の夏、蒲郡のイベント以来ということで、お久しぶりです!

H:そうだっけ?

あ!違うわ! その後にZEPP名古屋がありましたね!

H:あ~。

「あ~」じゃないですよっ!

H:あの、編集でカットしといてってゆったのにぃ~・・・・・・まんまと入ってましたねぇ~、DVDに。

いやぁ~、嬉しいですねぇ~。ツアーDVDの特典として、僕がHYDEさんに変装して・・・・・そのライヴ来た人?!

(はぁーーーーい!!)

あらら、じゃその人たちにはほんとごめんなさいね。僕、チケット代を返さなくちゃいけないかもしれませんね。

H:はぁい。

「はい」じゃない!(笑) 特別な感じだったんですけど。

H:ほんとに。

いやぁ、ほんといい経験させていただいて。
さて、今日はいろんなライヴの話、またリリースの話をしていくわけなんですけど。
まずはですね、7月3日にリリースされましたファン待望の2年振りのシングルリリース、おめでとうございまーす!!
「AHEAD/REPLAY」、はい、CD持ってるひと~~~~?

(はーーーーーい)

ありがたいですけどぉ~~~。

H:ありがとうございます。

いやぁ~、ほんとに久々のシングルなんですが、お二人にとって今回のこの新曲「AHEAD」の方なんですけど、どんな一曲にしてやろうかなと想いを込めた制作だったんでしょうかね?

H:そうですねぇ・・・・・・そっちの方は、「えぇ曲」にしたいなぁ思いまして、一生懸命ね。

K:そうですよぉ。

H:乳繰り合いながら。

乳繰り合いながら(笑) どの辺を?

H:いろんな部分を。

いろんな部分をwww

H:合いながら・・・・・そして、完成度を(感性度か?笑)高めていったというかね。

おぉ~~~~。これはアレですか? 曲の方から生まれてくるんですか? 今回の作品は。

H:曲というか・・・・・・曲ですね。



H:曲から。

曲から、はい。あのぉやはりね、最初のイントロの部分から、K.A.Zさんの恰好いいギターからスタートしてまして、そして曲のほうが行くということなんですけれど・・・・・

H:はぁい。

あの~、K.A.Zさん自身も今回のこの「AHEAD」については、どんな想い入れでレコーディングや制作の方へ携わったんでしょう?

K:そうでうすねぇ。もうほんとに、2年振りくらいの新曲なんでね。あのぉ~、恰好いいものをね、出さないと、ちょっとね、世の中に出にくくなってしまうので、頑張りました。

H:そうですねぇ。

リリースは先日だったんですが、レコーディングはどれくらいの時期にやられていたんでしょうかね?

H:最近ですよぉ。

え?

H:2か月くらい前ですか?

K:5月くらい?

6月? 5月くらい?
やはり制作時間というのも気になるんですが、かなり時間は掛けた一曲なんですか?

H:いやぁ~、もう泣きそうになりながらやってましたねぇ~~~。

泣きそうになりながらやっていた?

H:なんかやっぱりみんなにねぇ、いいもん届けたいんでぇ・・・・・・・結構CMとかもあったんですけど、CM録りした後もまだアレンジしたりしてましてねぇ。

CM用のバージョンができた後に、もう一度皆さんに届ける時にやり直しというか?

H:そうなんですよぉ。結構いろいろやりましたよぉ。

やりました?

H:はぁい。

じゃ、寝れない日々があったりとか。

H:いや、よく寝てました(笑)

あぁあぁ、寝てたんですか(笑)

H:寝てましたけど、でもやっぱり普通よりちょっと時間が掛かったかなぁ? 歌もほんとに、英語が多いんですけど、でもほっんとに一音、一音やっていったような感じなんでねぇ・・・・・

でもそういうねぇ、今優しくトークしていただきましたけど、そういったのもやはり伝わってきて、もう早くライヴなんかでも聴きたいですし、歌詞の内容も英語詞ですよね? みなさんも和訳なんかを見たかと思いますけど、前向きで、すごく格好いいし、非常にいいなと僕もみなさんも思ってますよね! そうですよね!?

(そうでーーす!)

これやっぱ仕込まないとできないもんなんですか?

H:ねぇ。ですねぇ、その・・・・・「あー」ってなりましたよねぇ。

あわわ感が・・・・・・・まぁでもね、CMにも使われていて、非常に恰好いい一曲。これが「AHEAD」だと思うんですが。
早速ここで、まずはね、、FM愛知を聴いてるみなさん、そして会場のみなさんに聴いてもらいましょう。
曲紹介、お願いしまーす!

H:あ・・・へぇっっ・・・・・どぉ。

AHEAD

さて、お送りしたのはVAMPS 「AHEAD」でした。改めてご紹介します。VAMPS、HYDEさん、K.A.Zさーん!!

H:よろしくお願いします。

いやぁ~、ほんとにね、今日は暑いアスナル金山、名古屋なんですけど。ステージのほうもね、かなり熱気が伝わってきましたね。

H:うん。

いやいや、お二人は暑いのは得意ですか? なんか??はすごい楽しそうにやってましたし。

H:そうねぇ、最近あついの好きでぇ。あの・・・・・ムレルのとか大好きです。

蒸れるのが?

H:むれるのが。

ウェットな感じの。

H:そうそう、じめっとした。

ジメッとした感じが。

H:そういうの大好きです。

どの辺が好きなんですかね?

H:なんかあの・・・・・・きもちいぃん・・・ってなるじゃないですか。

・・・・・・・・きもちいぃ?・・・・・・・あぁ~ジメジメした感じがね?

H:はぁ~い、はぁ~い。

みんなも気持ちいい? 
(気持ちいーーーーーー)

H:ほらぁ。

今もジメジメしてますよ。気持ちいい?
(気持ちいーーーーーーーー!!)

気持ちいいそうです。
K.A.Zさんはウェットと暑いのどうですか?

K:あ~~どうだろう? 結構暑いの苦手なんですよ。

そうなんですか?

K:そうなんですよ。う~ん、でも・・・・・夏は好きですよ。
夏は好きなんですけど・・・・・しっ・・・・・つど?


うん?

H:つまらなくていい。

K:しつど・・・・しつどが苦手。

湿度が苦手ですよね。

K:うん。

僕も「しつど」はよく噛むんで、しゃべるのは苦手なんですよね。
でも、プレイに入っちゃうとぜんぜん大丈夫ですよね?やはり・・・・・

K:そうですね。演奏してる時はね、もうそっちに頭が・・・・・ね、切り替わってるんで、大丈夫です。

さぁ、ということでね、夏を感じながらなんですが、もう一曲のお話を聞きたいなというふうに思います。
え~、もうひとつは[REPLAY」という曲なんですけれど、もちろん皆さんもね、聴きこんでいただいていると思いますが、こちらのほうもですね、なんと世界で600万DLを超えたゲームアプリ、ダークラビリンスの主題歌に抜擢されているということなんですが。

H:はぁい。

世界中のね、ファンの方が聴くと思うんですけど、ちなみにゲームのタイアップなんですが、お二人はゲームとかそういったものはやるんでしょうかねぇ?
HYDEさんは、いかがですか?

H:王様ゲームくらいですかね?

あ~、なるほど。王様ゲームですね。
あの~~、取った時にはどんな指令を出すんでしょうかね?

H:あ~、そうですねあの、あんまり言えるようなことではないですけど。

そうですね。僕もこれなんで聞いちゃったんだろうと思って。これもオール無しで。
皆さんもツイッターとかで呟かないようにね。
でも、K.A.Zさんはゲームやります?
なんかアクティブだからゲームとかはやらない感じがするんですけどね。

K:あんまりやらないんですけど、でもたま~~にすごいやりたくなって、その頃にはだいたい機種が変わってるんですよ。
一世代次のものが出たりとかして。
で、買ってきて一回やったらまた次の世代までやらないくらいの感じになっちゃうんですけど。

(常人は違う別次元の時間軸で生きてる感じですね)

H:僕、アレにハマりました。アングリーバード。

アングリーバード?

H:なんか、鳥・・・・・・鳥を飛ばすやつですね。

え? 俺まったくわからない。

H:わからないのぉ~~?

はい。

H:え~~~~~~~。めっちゃ可愛いんですよ。

え?ゲームですよね?

H:鳥をこう・・・・・ピンで飛ばすんですけど・・・・・ヴェ~~~~~~~~~~~~!
よくできてるんで、めっちゃめちゃ可愛いんですよ。


もう今日、アングリーバードのDLが凄いんじゃないんですか?僕もみてみようかなと思います。
で、そしてこのREPLAYに続いては、なんと!情報が入ってきまして、秋頃に全て英語詞のベストアルバムがリリースされまーーす!!
全て英語ですよ。ベストアルバムです! しかも全世界に向けてです!!!! ねぇーーー。
これ、どういう想いでこの1枚を出そうと思われたんでしょうか?

H:よう聞いてくれました。

ありがとうございます。

H:これはですね、もう僕、以前から作りたいと思ってたんですけど、VAMPSのいい曲だけを集めて、それを何と言うんでしょう・・・・・
世界に向けて1stアルバムとして出したいなと思っていたんですね。
だからVAMPSの最強の1stアルバムが世界にリリースされるわけなんですけど、それを引っさげて世界のツアーに行きたいなと、以前から思っていたんですね。


いやぁじゃ~、世界中のVAMPSファンの方、まだVAMPSを知らない方も、この1枚でVAMPSを知るということなんですね。

H:そういうことです。ただそれを、あの、日本のみんなはベストの曲順が並んでるから、これは日本の人からみるとベストアルバムやな、ベストアルバムみたいやなと思うんで「ベスト」っていう名前が付いてるのか僕知らんけど、そういうことになってるんですよ。

あ~~、そういうことで。いやほんと楽しみですよねー、皆さんねー。

H:これがまた大変だったんですよ。この普通に集めて・・・・ベスト版って普通に集めたらもう完成なんですよ。曲だけをね。
これ全部録り直してねぇ・・・・・・・


K:そうです。

あ、全部取り直した?できたんだね!?

H:はい、演奏もところどころあるんですけど、Mixもう一回全部やり直して。ほっ~~~~~~んま大変やったんです。これ。

あ~~、じゃやっぱり、寝れない日が続いたんですよね?

H:寝てました。

寝てたわけですね(笑)

H:寝てました。

K:丁度海外行って、LAまで行っていろんなMix作業したりとかして。

そうなんですねぇ。

K:そうなんです。

じゃ、もうできあがってはいるわけですね? いよいよというわけですから。

H:まだ・・・・・・あたふたしてますけどね(笑)

あ、まだなんですね。

H:ほ~んまにでもね、今回だけはたぶん、僕、これ以上は無理じゃないかなというくらいのアルバムなんで、気を抜きたくないんですよね。
(ちょっと音が飛びました)にまで、ほんま、うるさくゆうてます(笑)


妥協はしたくないと。だから発売日が「秋頃」という話までなんですね。
ということで是非ね、このベスト・・・・・・・・・え?

(会場に笑い)

H:あ、ごめんなさい。

今、動きがあって皆さんの目がふっと行ったんで、何があったのかなと思ったんですけど。
ベストアルバム、タイトルのほうが情報では『SEX BLOOD ROCK'N ROLL』

H:SEX・・・

SEX BLOOD ROCK'N ROLLってなってますね。
楽しみですねーーー!! ただ、まだ完成はしてません。きめ細かく今作ってますから。皆さんにも聴いていただきたいなと思います。
それではですね、ここで先程お話がありましたこの曲、聴いていただきたいと思います。
それでは曲紹介お願いします。

H:り・・ぷれぇい。

REPLAY

さて、曲のお話、またベストアルバムの話をしていただいたわけなんですけが、ここからですね、いよいよ昨年は蒲郡でライヴ!
昨年蒲郡のライヴに来た人ーーーーーーー!!!!?

BEAST ON THE BEACH 僕も参加しましたが、今年も決定しております!
今年はですね、なんと! VAMPS LIVE 2013 BEAST PARTYーーーー!!開催決定です。

H:イエーィ! 

こちら開催地は山梨県、山中湖、交流プラザきららで開催決定でーーーす!!

H:はい。

今回はパーティーなんですね? 

H:そうなんです。

どういう感じの?

H:ビーチじゃないからね、言いづらいなと。で、パーティに変えました。

で、目の前には山中湖。

H:はい。

そして後ろには世界文化遺産登録の決定した富士山が望めるロケーションなんですね。

H:凄いですよ。たぶんこっちに富士山があるんですね。

皆さんが富士山が見えるわけです。文化遺産が決まるというのがわかっていて場所を選んでいたんですか?

H:てか、僕がお願いしたというかね。僕が、いいんじゃない?これ、そろそろね。

あ、そうなんですか? そういうことで、だから!

H:う~ん、ライブもあるし、そろそろいいんじゃない?

そういう呼びかけ活動のお陰で富士山は世界遺産に登録・・・・・・ありがとうございます!拍手ーーーーーー!
ありがとうございます、HYDEさん。
で、山中湖畔っていうのはねぇ、やなり魚もいます。マス釣り好きのねぇK.A.Zさんにとってみると、やはり合間に釣りなんかもするんじゃないかと思います。いかがですか?

K:朝から晩までず~~~~っと釣りができますからねぇ。

ですよねぇ。

K:はい。

でももちろん、リハーサルもあって、ライヴもやらなきゃいけないですよねぇ。

K:あ~~・・・・、ライブ30分か15分くらいで切り上げて・・・・・

(えーーーーーーーー)

K:え? じゃみんなで釣りやりましょう。

みんなで釣りやるの? じゃ、ショートライヴになっちゃいますよねぇ。
で、みんなで釣りやって、大会になっちゃいますねぇ。
でも漁場としては釣れる場所なんですか?

K:はい。黒ちゃんに潜ってもらいます。

わかりました。

K:はい。

じゃ、やれと言われれば本当にやりますよ。ちゃんと僕が潜ってる間、釣りしててくださいよ。
上がったら誰もいないとか嫌ですからね。あれ? 誰もいないの?って。ありそうじゃないですか!

H:面白いね、それいいじゃないですか。

いや、その山中湖のほうなんですが、予定としては行くよーー!!という方、どれくらいいらっしゃいますか?
是非ね、皆さん足を運んでいただきたい。ほんとにロケーションがすばらしいところですもんね。

K:そうですねぇ。実は行ったんですよね。

実は僕も。

K:二人で。

K.A.Zさんと二人で。ちょっとロケ班をしてきまして。

K:デートで。

H:え~~~~!

K:デートで行ってきました。

一緒にハンモックも乗ったりして。

K:そうですね。

H:ぼくはぁ?

ちょっとねぇ、HYDEさんにちょっと内緒で行っちゃったんですよねぇ、二人で。
本当とてもいいところなので・・・・・・
すみません。ほんととてもいいところなので・・・・・・
(キャーーーーー)
美味しい表情ありがとうございます。(HYDEさんがむくれ手可愛い顔したらしい)
もうこれで今日来た方、満足でほんと嬉しいなと思うんですが・・・・・・ただですねぇ・・・・・・そろそろですねぇ~~。
お時間が・・・・・来てしまったんですよぉ。
まだまだ本当にお話していたいんですけど、とにかくまずは明日からのZEPP 名古屋の方のライヴで、是非皆さん楽しいひと時を過ごしていただきたいなと思います。
それではですね、アスナル金山に集まっていただいた皆さん、FM愛知を今お聴きの皆さんにラストメッセージを送ってください。
それではK.A.Zさん、お願いします。

K:はい、ん~~~とね。もう今日から、あ、ライヴは明日からなんだけど、しばらく篭城してるので、え~~とね、遊びに来てください。
ね、まぁVAMPARKって空き日の時もあるんで、面白い映像も観れるんで、是非足を運んでください。


ありがとうございまーす! それではHYDEさん、お願いします。

H:えーっと、そうですねぇ。あの~~、ここは暑かったんでしょ~?
なんか太陽出てたの? あ、そう? そんな出てたのぉ? あら~、大変やなぁ。
おしっことかどうすんの? 我慢してんの。 あら~~ん、かわいそうに。
ここのドーナツ屋さんとか美味しいんですかねぇ?


(美味しいーーー)

H:僕食べれないんですけど。話長いなとか思ってるんでしょう?

思ってないですよ!
いや、ファンとのこういった時間大切なので、もうマイクを下に置いてましたから!

H:笑 意気込みですよね?

意気込みです。明日からの意気込み、そしてラジオをお聴きの皆さんにメッセージを。

H:これほんとにね、楽しみにしてますし、名古屋の皆さんの凄いノリノリなとこね。
エライことになると思うんですけど、身体には気をつけてね。
あ、僕もね? わぁ~~、なんて優しいんやろぉ~~~。頑張るわ。
・・・・・・・いいですか?


はーい、ありがとうございまーす!
いやほんとにね、素敵なトークありがとうございました。
そういうことでですね、これにてトークショー、そして公開収録終了ということで、改めてご紹介させてください。
今夜のゲスト、VAMPSのHYDEさん! K.A.Zさんでした!!!

V:ありがとうごいました~。

ありがとうございました~~。



いやぁ~、いかがだったでしょうかね?
ZEPP 名古屋でのライヴは終わってしまいましたが、トーク中にありました8月10日、11日、山中湖で開催されます、VAMPS LIVE 2013 BEACH PARTY。
参加される方も多いんじゃないでしょうかねぇ? 僕、黒岩も参戦予定ですよ。山中湖に行ったら是非声を掛けてください。
是非ともね、夏の思い出をVAMPSと一緒に今年も作っちゃいましょうね。
そして最後に僕から一言!
山中湖でステージに立っちゃうかもーーーーー!
ブッブーーーーーーーーー(効果音)

えぇ?(笑)
是非一緒にVAMPS楽しみたいと思います。
そしてもちろん、FM愛知のほうにもねVAMPSリクエスト待てますよ。どんどん送ってください。
それではまた月曜の朝に会いましょう。
ここまでのお相手は、VAMPSの非公式、6人目のメンバー黒岩唯一でしたー! ピースッ!

AHEAD



こんな感じでした。
では~。
【2013/07/23 05:23 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
電撃!! BUZZ ROCK VAMPSコメント
えっと、非常に音割れがしていて電波状況が悪かったので、かなり音が拾えていません。
そんなんでよろしかったら~~~~








下埜:FM大阪 BUZZ ROCK。今夜のゲスト、二人揃って登場していただきました。
VAMPSです~~~~~~~~

K:こんばんは~~~~。

H:こんばんはっ!! K.A.Zですっ!!

K:K.A.Zです。

H:K.A.Zですたいっ!

はははっ! 九州方面からの・・・・・

H:はぁいっ!

風が吹いてますけども。

H:ねぇ。

改めて。(K.A.Zさん改める必要まったくないんだけどね)

H:改めてぇ。 はいどよ。

K:K.A.Zです。

こんBUZZ ROCK!

H:こんBUZZ ROCK!

K:・・・・・こんBUZZ ROCK。

ありがとうございます!

H:無理やり言わせようと思って・・・・

いや、いつもコメントとかでも無理やりいただいてるんですが。

H:いやいやいや。

ははは、すみませぇ~ん。

K:「言えっ」とばかりの視線を送られたよね?

H:ねぇ、ちょっとつねられたもん。

はははは! お二人BUZZ ROCKに登場していただくのが、なんと3年振りですね。2010年の5月以来?

H:嘘やろ?

ほんまです。その間にいろんなことがありました。

H:あったのぉ?

ありました。

H:何があったのぉ?

一番はですね、ハロウィンパーティーで、ホスピタリティエリアにカラオケがあるじゃないですか?

H:うんうん。

あのコーナーの司会を私が、去年と一昨年、2年連続でやらせていただいているんです。

H:あ、それで盛り上がらんかったんやぁ。

ちょーと待ってくださいよぉーーーーー!!!

K:あ~、なるほどぉ~。

HYDEさんが言ったらみんな信じるから。ツイッターで書くから。
すっげぇ毎年盛り上がってますっ!

(沈黙)

? あははは?

H:お、ほほほほほほぉ~~

今年もやりたいくらいですぅ!!

H:今年、あるんですか?

あったら・・・・いいなぁ~~~。

H:連絡来てないでしょ?

はっははは・・・・・うそぉ~~ん。

H:うそぉ~ん。

なんか、HYDEさんいつ来てくれるのかなぁ~って毎年思ってるんですけどぉ。

H:そうなんですか?

だって東京だって来たでしょ? 2年前。

H:あ、そうでしたっけ?

だから大阪・・・・・・・

H:でも、今年は違うんじゃないですか?

苦笑。

H:ありゃ? ありゃりゃりゃりゃりゃりゃ・・・・・

そのお礼をしたかったんですけども。

H:ゆうたらあかんよこれ(ウィスパーヴォイス)

今年もあるでしょ? たぶんね?

H:あるのかなぁ?

それを楽しみにしながら、そのお礼を言いたかったんですが、やらしていただいてるね。

H:やらしたげる♡

やらしたげる(笑) まぁ、そういうこともありました、3年の間にね。

K:はい。

H:ふぅ~ん。

そして一番のトピックス。VAMPSが2年振りにニューシングルを、今月7月3日に発売されました。

H:はい。

しかも、電撃移籍。

H:はぁい。

ユニヴァーサルミュージックから・・・・・・

H:電撃! ドュゥシュッ

一個一個ちゃんと拾っていただけるんですね、今日。

K:くくくく・・・・

H:電撃だっ!

ありがとうございます、ほんとにぃ、ライヴ中に。

H:(すみません、拾えませんでした)

いやん、お殿様・・・・・K.A.Zさんどうしたんですか? そんな顔して。

K:いやぁ、勝手にやってください。

二人でほんとに、ありがとうございます。この3年間の想いをこの何十分間にぶつけますけども。

K:はい。

移籍されると環境とかも変わるんですか? そのスタッフさんとかも当然一部変わるでしょうし。

H:スタッフ全部、全員、金髪のおねーちゃんになりましたねぇ。

グラマーですなぁ。

H:なんかメジャーっていいなぁ。

体感してるでしょ? 別に初めてじゃないじゃないですか、お二人?

H:あ、そっか!

ま、いろいろ会社はありますけど。

H:う~ん、でもやっぱり、ユニヴァーサルはね、国際的だから、金髪のねーちゃんが多くなるんじゃないんですか?

テンション上がりますよねぇ。

H:テンション・・・・上がりまクリスティだよ。

K:笑

H:あれ?(笑) 上がりまくりま・・・・だっけ? あがりまくりまクリスティ。

ありがとうございます。ジョッシュもいて。

H:うん、そうなんですよ。

レコーディングの模様の一部・・・・・・

H:やっぱいいなぁ、メジャーは。いいなぁ~。わっしょしょしょ。
毎日寿司喰わないとけないんですよ。


シースー?

H:シースー。

いいなぁ~~~。

H:これからねーちゃん、肩にこうやりながら。寿司喰って笑うんですよ。わっしゃっしゃっしゃっしゃ・・・・・

社長! 左うちわで?

H:わっしゃっしゃっしゃっしゃ、わっしゃっしゃっしゃっしゃ・・・・・楽しそうでしょ?

楽しそうです。参加していくらいです。

H:これがメジャーという世界だ。 ずばり! 電撃っ!

K:シュ~~~~



H:電撃っ!

K:~~~~~~

H:すみません。

いえ、いいですよ、ほんとにもう。声が聴けたらそれでいいんです。
ニューシングルが出たばっかり、そして既にですねぇ、ZEPPの籠城型のツアーも東京と名古屋も明日で終わるんですが、だってもう昨年は新曲がないにも拘わらず、あれだけの盛り上がりを・・・・

H:当たり前ですよ。

魅せまくったVAMPSが、今年はどうですか? 新曲が入って。

H:いい曲入ったからもう新鮮でしょうがないよ。

あ、お二人自体が。

H:めちゃくちゃ もう、新しい曲やってる。 めっちゃしんせーんっ! イエーィって感じです。

K.A.Zさんいかがでしょうか?

K:いや新鮮ですよ。なんかね、やっぱり、ずっと前の曲でやってきでしょう? やっぱ2曲入るだけでも違うから。あと2年もまた保つかなぁ。

この2曲で2年? 海外も行っちゃいますし。

K:うん。

H:行っちゃおうかなぁ~。

ちなみに、小指はもう大丈夫なんですね?

K:大丈夫なんじゃ・・・・

東京も終わり、名古屋ももう終わっちゃいますけども。

H:大丈夫、当て振りだから、大丈夫ですよ。

そういうことは・・・・・・

H:え? あ、そんなことないか。

言っちゃだめです、みんな聴いてますから。

H:電撃っ! シューー!

是非会場で、今週末から大阪も始まりますんで楽しみにしていただきたいんですけども。
あの~、ぶっちゃけ今回はどういう空気感・・・・・まぁ、沢山言えないこともあると思いますけども。
ここまで東京やってきて、名古屋やってきて。 今年はどんなVAMPSなんでしょうか?

H:そうですねぇ。さらにあの、なんてゆうんでしょう? 去年の流れを汲んでさらにスタイリッシュになった感じですねぇ。あの、ステージが。
ただでも、演奏がかなりハイクオリティで、かつ暴力的で、凄いですよ。


楽器を結構みなさん変えられたんですよね?

K:そうですねぇ。みんな・・・・・・あ、全部買い変えてますねぇ。

H:うん、K.A.Zくんとかカスタネットとかねぇ。

K:そうそう(笑)、で。

そういうのに変えたんだ。新しい・・・・

K:HYDEは最近、ピアニカを始めて。

H:うん、まぁ、

電撃! やめましょう。ズルイです、それ!

H:なんで?

いやなんか。

H:いや。

ちょっと照れます、なんか。

H:いや、電撃!(笑)

新しいギターも、新しいドラムも。

K:そう。

新しいベースも。

K:ベースも。

   ってことですよね?

K:そうなんですよ。クオリティ高いですよ。

是非ですね、今週末の19日、金曜日から、ZSEPP NAMBA 7DAYS。チケット全会場ありません。

H:すみません。

持ってる人は楽しむしかないです。

H:ほぉ~んとにね、ありがたい話ですね。こうやってもうみんなチケット買ってくれて、なんていうんでしょうか。それ以上のサービスをK.A.Zくんがしてくれるんでね。

K:うん。

具体的にはどういったサービスがされるんでしょうか?

H:乳首を舐めながらプレイ。

やっぱそうなっちゃうんですね?

H:やっぱそうなっちゃうんです。

常にREPLAYされてるんですね?

H:乳首ってやっぱアレじゃないですか? あの、丸いじゃないですか?

人にyほるんじゃないですか?

笑!

個人差あるじゃないですか。

H:丸いじゃないですか?

だいたいね。

H:だいたい。 だからやっぱりね・・・・・鳥が(笑) 鳥が逃げてくやつがアレ丸いでしょ?

えぇえぇ。

H:鳥が逃げてくやつ。

あの黒いやつですね?

H:はいはい、アレと似てるじゃないですか?

個人差がありますけど(笑)

H:だからね、電撃!

だからねじゃないですよ。
去年のDVDを観ても、ビキニ姿の女性が前のほうにめちゃめちゃいますし。

K:うん。

H:そこに勝手にK.A.Zさんがグイグイ言わせる感じよ~。

K:ぐいぐい(聴き取れず)

H:鳥が逃げてくから。

K:そうそうそう。

今日は海の日なんですよ。三連休の最後でお休みなんですけど、めちゃくちゃ忙しいお二人が、一日休みだったら何をするんかなぁって質問をしたいんですけど。

H:休みがあったら。

何もしない。レコーディングなし、ライヴもなし。

H:何しよっかなぁ~~~~。

K:キャンプとかいいね。

アウトドア好きですか、K.A.Zさんは?

K:うん、あでも、あんまり、あんまりしたことない。

今から始めて挑戦する?

K:そうそうそうそう。

BBQとか?

K:うん。

H:薪を囲んで怖い話を一人ずつしていくんですよ。

ひとりずつ。

H:ハンカチおとしたり

ハンカチ・・・・(笑) ちょっと久しぶり・・・・・フルーツバスケットとか、肝試しとか。

H:いいですね、うん。

HYDEさん、それでいいですかね? 休みになったらキャンプでいいですか?

H:キャンプいいですねぇ。

部屋の中暗くしてください。

H:暗くしてね。

キャンプ。

H:キャ・ン・プ。

言い方でしょ?(笑)

H:キャンプ♡


はい、そんな二人仲のいいねVAMPSさん、5周年を迎えておりますが、9月下旬からはスペイン・フランス・ドイツ・イギリスの4ヶ国でライヴが決まっております。
なんといっても今回、ライヴネーションという世界的レベルのコンサートを運営する会社との・・・・・

H:ふ~ん。

VAMPSとのコミュニケーションですから、会場とかもライヴが海外でしやすいんじゃないんですか? 如何ですか?

H:あの~そうっすね。ま、これは序章というか、これジャブという感じですかね。
今回ヨーロッパを軽くやってみて、ほんで本格的には来年かなぁと僕は思います。まずここでちょっとお手並み拝見というかね。僕たちもちょっと本気でやりますけど、まずお手合わせというかね、してみようかなと。


ヨーロッパ。

H:ヨーロッパ。

This is VAMPSというところを見せて。

H:うん!

で、来年以降でうしょね。

H:うん、そうだ。

ちょっと南米とか凄いんですね? 盛り上がりが。

H:すごかったでぇ~~。エライこっちゃでぇ~~~。

お客さんは暴れるわで、事実はまぁ、知らないんですけど、実際海外のお客さんのリアクションって、日本とは全然違います?

H:ちょ~でぇ~す。

といいますと?

H:いやぁ~、凄いな。セミ?みたいで。セミがいっぱいいる木の下にいたような感じやったな。

鳴き続ける?

H:SEがなんかした瞬間に「ジャーーーーーーーーー!!!」
もう人の声じゃないみたいな「ジャーーーーーーーーー!!」って。


K:そう、びくりする。あんな人の声をあの音量で聞いたのは初めてだと思うな。

うわ、そんなに?

K:うん、ものすごかったから。

H:ジャーーーーーーー!!

ちょっとなんかライヴ魂のジェラシーというか、日本人も負けたくないですね、そんな言われたら、ねぇ。

H:まぁ・・・・・・で、ぼく最初のモニターとか、ぼくイヤモニじゃなかったんで、耳栓をしてなくて、もう普通にエアーでモニター作ってたんですよ。
だから演奏しやすい工夫、どこでもだたい同じような音量バランスでやるじゃないですか?
謡だした瞬間、みんな歌うから自分の声がモニターから聴こえなくなっちゃって。
そこまで自分のマイクの通した声が聴こえないって・・・・・・こぉらヤバイと思って、ドキドキしましたね。


世界制覇に向けて、じゃもう一歩一歩進んでる感じはありますね。、

H:ふっふっふっふっふ・・・・・

ふっふっふっふっふっふ・・・・・・・・・・

H:ふっふっふっふっふっふ・・・・・・・・・・

すいません寿司取ってください。

H:寿司屋。

さぁ、その序章に向けてなんでしょうね、ベストアルバムが発売されます。HYDEさんからタイトルを・・・・・・

H:え? 今言うの勿体ないわ。

いえいえ、先週も言いましたし。

H:え?ほんと?

USTで言いましたし。

H:え? 言っちゃったっけ? えっと・・・・・・SEX・・・・え、ぶらっど ろっくんろーる・・・・・・あ、ロックンロール。

K:「あ」がつくんだ。

H:あ、ロックンロール!

だいぶイメージが変わりますけども、これがリリースされます。

H:そうです。 SEX BLOOD ROCK'ROLLってタイトルでね。
あの、ベストアルバム、ベストアルバムというのは結果的にベストアるぅばぅむ
(噛んだ)なんですけれども、あの、世界に無行けてのぼくたちのアルバムなんですね。

K:うん。

H:これ全部、歌も録り直して、再Mix、もう一回ミックスダウンして、完全に、なんて言うんでしょう・・・・・・最強の1Stアルバムをつくって、世界に殴りこんでいこうって感じなんですけど。
ただ、それが日本のみんなからするとベストアルバムにもみえるんで、これは日本ではベストアルバムとでも言おうかって感じですね。


これを持っていったらそれはそれは凄い名刺になりますね、K.A.Zさん、ねぇ。

K:ですね。ちょっとヤバイですよこれ。あんまり配りたくないですね。

凄すぎて(笑)

K:凄すぎて。

聴いてほしいけどあげたくない。

K:あげたくない。

H:勿体ない。

そんなに?(笑)

H:勿体ない。

待ってる人が世界中で待っているわけですからねぇ。

H:じゃ、しょうがない。

いやに簡単ですね(笑)

H:じゃ、しょうがない。

はい、日本のみなさんも、それに世界中のみなさんも、この1Stにしてベストアルバムを楽しみにしたいと思います。
その先にはちょっと僕、冒頭でも言いましたけれど、ハロウィンライブも今年当然ね、気になることですよね?

H:でもヨーロッパに行ってますからねぇ。

けどまぁ、月末くらいに帰って、10月末くらいに帰ってきていただければ。

H:え~~~。

K:帰ってこれるかどうかわからないじゃない。

何が目的で・・・・・・

K:住んじゃうかもしれないし。

H:ま、仮にあったとしてもまあねぇ、下埜君は別にあれ。

いや、あれって!

H:ふふっ。

カラオケー、カラオキー。

H:何か関係あるんですか?

カラオケコーナーね。いやもうね、毎年やりたいなぁ~~。

H:やってください。 いやまぁ、そん時に言いますよ。

その際にはね。

H:その際に言いましょう。

K:(聞きとれず)

お待ち申し上げておりますので。
まずは何といっても今週末の大阪からになるんですが、あらためてちょっとK.A.Zさんから。

K:はい。

去年の模様はDVDに収められるくらいZEPP NAMBA良かったじゃないですか。

K:あれはいいよねぇ。またね今年もあの~、暴れて、ちょうどね夏のいい時期だしね、あの~、ガンガン恰好いいROCKをやりたいと思います。

はい、そしてHYDEさん。

H:うん? なに? ZEPP NAMBA 大阪、もう~~~楽しみやな!! 何区食べよう?

毎年、だって大人の修学旅行って言ってますもんね。

H:そうそう。

大阪、この籠城型もこれだけあったら、なんか遊びに行ったりとか過去に行ってるんですか?

H:はっ。

過去なんか、どっかに行ったんですかね?

H:えぇ~~、言いたくない。

は~、ちょっとそこ。

H:やだやだやだ。バレちゃうじゃないですか、行ったって。

あ、今年も行くんですか?

H:はぁーー、バレたーーーーー。

笑 同じ場所に行くかもしれない。

H:行くかもしれない。ピチピチビーチに行くかもしれない。
(ピチピチビーチ=箱作海水浴場)

ははははは~、ときめきもしくはピチピチ。
(ときめきビーチ=淡輪海水浴場、ピチピチに隣接してる人口海水浴場です)

H:ピチピチビーチに行くかもしれないですよ。

ちょっとK.A.Zさん引いちゃいましたけど、そういう場所があるんですよ。ピチピチビーチ。

K:ほんとに?

はい、あるんですよ。

K:どういう人がいるの?

H:ピチピチした人。

ピチピチした人しかいません。

K:あ~~。

撥ねてますから常に。

K:ほんとぉ(笑)

H:ピチピチビーチかな?

ぜひぜひですね、楽しい一週間にぼくたちもなりますし、みなさんもね。

H:そうだよ。

楽しいライヴに。

H:みんなで楽しもうぜ!

楽屋にまたみなさんのファンレターが貼られるかもしれまんせんねぇ~~。

H:そうだな。お前たちを電撃でメロメロにしてやるぜ!

最後、〆ていただきました。

H:お前たちを電撃でメロメロにしてやるぜ(K.A.Zさんの真似)
K.A.Zくん! よく言ったねそれ!

いろんなことできるんですねぇ、K.A.Zさんねぇ。

H:すごいすごい。電撃できるんだ。
お前たちを吸血してやるぞ!
(K.A.Zさん真似)

笑 そういうのも持ってるんですね。

H:さすがー。

K:ちょっと今これ、いまいち(聴き取れず)なんだけど。

H:すみません。

お別れは最新シングル、この曲、僕は有松さんのドラムがすごく好きです。

H:ふ~ん。

あの、AHEADのイントロのドラム、超好きですねぇ。

H:あれ、俺叩いたんですよ。

ほんまですかぁ?

H:ほんまですわ。

AHEAD、好きです。

H:ありがとうございます。そんなエエもんじゃありません。

じゃ、この曲を曲紹介していただいてよろしいでしょうか?

H:わかりました。 はぁ~~・・・・あ、へぇ~~~っど♡

FM大阪 buzz ROCK。今週のゲストはVAMPSのお二人でした。 バイBUZZ ROCK!

H:バイBUZZ ROCK!

K:ばいBUZZ ROCK!

最後、HYDEさんが何かいいましたが、これも聴き取れず~~。


AHEAD


およそ3年降りのインタビューになりましたVAMPS。
HYDEさん、優しいでしょ~、まず必ずBUZZ ROCKにきたら「乳首」って言ってくれるんですよね~~。
はい、リラックスしたインタビューをお送りしました。
いよいよ今週金曜日からZEPP NAMBA 7DAYSが始まります。新曲2曲を携えて、去年以上の盛り上がりを見せましょうよ!
ね~~、地元ですもんねぇ~~、関西ですもんねぇ~~~~。
VAMPS ダブルタイアップシングル「AHEAD」をお届けしました。


以上、こんな感じでした~。
すみません、後半かなり下埜さんやHYDEさんの言葉がいい加減に端折ってありますが、よろしくお願いします~~。
来週はSADSだそうですよ。楽屋に先週できたら・・・・・・ということだそうです。

【2013/07/19 04:27 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
VAMPS REDNIQS ゲストコメント 大阪はでっかいタコ焼き用意して
なんか毎日ラジオ起こししてますが、私今、ほとんど家にいません。
寝に帰るというか、今ラジオ起こしに帰るような状態です。
ということで、REDNIQS いや~、REDNIQSもてんこ盛りでしたね。
VAMPSにkyoちゃん。赤レポにDAIGO☆の渋公(笑った)。
え? BUZZ ROCKですか? 一応起こしてあるんですけれど、非常に電波状態が悪くて聴き取りにくく、自信ありません。
あげるつもりではありますが、「ここはこう言ってました」と教えてくださいお願いしますという出来ですので、その時はよろしくお願いします。

ということで、REDNIQS、なんか二人の会話ってこんな感じなのかな?というところに萌です。
よろしかったら。



浅井:さてここで、今週コメントが沢山なんですけど、VAMPSのお二人からコメントが届いております!
7月3日にニューシングルAHEAD/REPLAをリリースしたばかりのVAMPSのお二人。
ではよろしくお願いします!


H:はい、浅井博章です。

K:はい、浅井博章です。

H:はいどです。

K:かずです。


さて、この番組が放送されている時間というのは深夜です。12時から3時でお送りしてるんですが、深夜12時から3時くらいというのはお二人は何をしていることが多いでしょうか?

H:これって、あれのこと言っていいの?

K:え?

H:だめ?

K:いいんじゃない?

H:いい? だめだね。
え~~、3時はねぇ・・・・・え~、12時から3時?


K:12時から3時。

H:呑んでますね。基本呑んでますね。あの~~、ロスでウイスキー・・・・・

K:呑みましたねぇ。

H:ウィスキー好きなんですね。

K:うん、あのね、炭酸水で割ってハイボールっていうの?

H:ハイボー

K:あれが意外と「あ!美味しいんだ!」っていうのにね、海外で気が付きました。

H:水割りと味が違うよね?

K:味違うね。

H:不思議とね。

K:もっと飲みやすい感じになる、うん。



この時間にお酒を呑んでいることも多いと思うんですけども、最近よく呑みに行くメンバーは誰ですか?

H:K.A.Zくんって呑みに行ったりするんですか?

K:あんまり行ってないかもねぇ~。
でも、なんだろ? 家が近いっていうこともあって、アーリーと呑みに行くことはあるかも。

(あるかも?ってどういうこと 笑)

H:ほ~~・・・

K:どうですか?

H:僕はねぇ、普段からあの(笑)いつもの3人組で・・・・

K:はいはい。

H:悪さしてますねぇ~。

K:あ、なるほどぉ~。Y氏とD氏で

H:笑 そうそうそう。

K:Y氏とD氏。

H:Y氏とD氏ね(笑)

K:なるほど~(笑)


そんなメンバーとどんな話で盛り上がることがおおいでしょうか?

H:なんでしょうーねぇ? う~ん。
そうだなぁ・・・・・・人の悪口とかっすかねぇ。


笑!

H:人の悪口とかぁ、むっちゃ楽しいですよね。

K:むっちゃすっきりして、解消する。健康なのかも?

H:健康なのかよくわからないね。
K.A.Zさんはどんな話をするんですか?


K:そうだねぇ・・・・あんまり話してないかな。

H:あ、よく人の悪口言ってますね。

K:悪口、言ってますね。

H:悪口、楽しいなぁ~。

K:すっきりして帰りますね。

H:すっきりしてね。



では、お二人はお酒を呑むとどんな風に変わるのか。お互いに感想をお願いします

H:お~・・・・・K.A.Zくん変わらないかも。

K:買わないけど、タコみたいに顔が赤くなりますね。

H:あ、顔が熱くなるのね。

K:うん。

H:う~ん、赤くなるね。

K:HYDEは、最近hどうですか? 記憶の方は?

H:最近、記憶ちょっとマシな方、マシになりましたね。

K:あ~・・・・

H:一時器はもう・・・・・

K:でも・・・・・

H:呑む度に落ちてましたけどね。

K:時期的なものでもあるよね。

H:なんかあるみたいやな?

K:ねぇ。



さて、VAMPSは2年振りおなるシングルAHEAD/REPLAYを7月3日にリリースしました。
久々のシングルですが、どんな1枚となっていますか?


H:もうこれはでうsねぇ、ほんともう、全然大したことないんで、ほんとに。ほんと大したことないんでねぇ・・・あの、、き・聴いてもらうのもほんともう・・・・・

K:悪いよね(笑)

H:悪いんすよ、ほんとに。でももし、もしちょっとなんか機械があって、少しでも耳かためて、傾けていただけるのであれば、あの~~、凄く公営だなと。

K:そうだねぇ。

H:ね。

K:いいね。2年振りだしね。

H:ね。 そんね気持ちでいっぱいです。



さて、いよいよ今週の金曜日、7月19日からVAMPS LIVE 2013 ZEPP NAMBA 7DAYSがスタートします。
どんなライヴになりそうかコソッと教えてください


H:これはですねぇ、えっと~、今、えっと、また新しいね、演出で、立てこもって今度大阪公演があるわけですが・・・・みんなもう東京でやりましてね。

K:そうだねぇ。

H:東京も凄いことになってましたぁ~。映像みたら物凄かったな。熱い!!

K:ステージ、恰好いいよねぇ。

H:恰好いいしね、スタイリッシュな感じで、もう都会、都会なやなぁと。

K:そうだねぇ。

H:東京だなぁ~って感じだったんですけど、次、大阪だなぁ~~って感じになると思いますよ。

K:うん。

H:タコ焼きとか、でっかいタコ焼きとか用意してね。

K:ステージにセット。

H:ミラーボールとかタコ焼きnなってるの?

K:で、上からソースがかかってくるとか。

H:ソースがかかってくる・・・・・・・すみません。



では、最後に関西のリスナーへメッセージをお願いします

H:関西・・・・・・・くるよ、くるよ、もうすぐくるよ~~~。

K:ヤバイよヤバイよ~~

H:K.A.Zくん(笑) K.A.Zくん、ヤバイよ。ソース臭い、ソース臭くなっちゃう。

K:ねぇ、マヨネーズとね、鰹節かけて。

H:ほんと、みんなに食べてもらえるような大人になりたいなと・・・・・思って・・・・日々VAMPSやってるんで、観に来てください。

K:はい。


HYDEさん、K.A.Zさん、コメントどうもありがとうございました。
もう自己紹介から僕の名前を言っていただいて、もう居祝です。

なんか新曲に関しては随分控えめなというかね、謙遜ばかりのコメントでしたけれども。もっと自信たっぷりに語ってくれてもいいのにね。
そんなニューシングルをここでお送りしましょうか。
いよいよ19日、金曜日からスタートしますZEPP NAMBAの7DAYS。19、20日、21、23、そして25、26とライブが予定されてます。
REDNIQSのリスナーの皆さんも沢山観に行くんじゃないかと思いますけれども、ネタバレしない程度に赤レポも来週以降もまた送ってもらえると嬉しいです。僕も必ず観に行きます。
ではここで一曲お送りしましょう。
VAMPSで「AHEAD」

AHEAD

以上です~。


お返事

>・さん
私は拍手に対してというより、機械か何かのトラブルかスタッフのまずい対応かなと思ってました。
しかし、映像観ていてもK.A.Zさんはしれっとしてますねぇ。
さすがです(笑)
コメントありがとうございました。


>ひ・さん
数年前からありがとうございます。
喜んでいただけてうれしいです。
スッキリのは告知するべき尺でしたよね~。
今は取り逃がしても職人さんががんばってくれますから!
コメントありがとうございました。
【2013/07/17 03:28 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
きゅうけつきだよぉ~、全員集合! ラジアンリミテッドF
さて、先週に引き続いてのラジアンリミテッドF。
まぁ、あらかじめ収録してあった大喜利の答えを流していただけですが、
後半でやまちゃんが宴席でのHYDEさんとK.A.Zさんの話なんかあって(内容は既出のものだけど)面白かったです。
まぁ、相変わらずK.A.Zさんのしゃべりの殺傷能力が素晴らしいですね。
ということで、よろしかったら。





山:VAMPS大喜利~~~~~。
さぁさぁ、先週に引き続きやっちゃいますよ~~~~。
ほら良かった! もう安心してるもん! いつもね、VAMPSやるVAMPSやるって、どうせ3時過ぎでしょとか思ってるあなた! 1時からですよ! ほぅらみて!
VAMPSのニューシングル、「ⒶHEAD/REPLAY」、この2曲のリリースを記念してのVAMPS大喜利~~。
まぁ問題のほうは先週の番組放送終わりに発表したから大丈夫だね?
VAMPS大喜利、今週の最初の問題はこちらっ!

H:僕、HYDEが魔法を使えるとしたらどんな魔法が使えるでしょ~。

かわいいねぇ~~~~。 素敵なもう大喜利ですよぉ~。
こんなの例えばね、そこら辺の人間が「僕が魔法使いだとしたらどんな魔法が・・・・」っつったって、「知ったことか!」「馬鹿か!」と。「山田なんか魔法使いじゃねーんじゃないかそもそも!」ってなるでしょ?

でもHYDEが言うと、「あ、あのHYDEが魔法使いってありえるな~~」って「可愛いな」てさ、思うわけじゃない。

そうなんですよ。なので特別に出してもらいました。
え~、しかも大喜利に使うってお願いはしてませんから。これはも~レアですよ(笑)
だからあの、HYDEに言っちゃだめですよ。
HYDEはこのこと、僕が最初にね、読んでくださいって言った時に、ちょっと首かしてながら読んでましたもん。

僕、はいどが魔法使いなら~~・・・・、やまちゃん、これでいいの?
これでいいですっ!!
何に使うの?
い~やいやいやいや! あの素敵に使います! ね、素晴らしいものに使います。

さ、メール紹介してきましょう~~~。

・蛇口から出る水をビールに替える
あ~~、こういうのHYDEはもう魔法じゃなくてもうあります。HYDEさんちに行ったらもう蛇口は好きなものが出ます。ワインがいいの?それともお酒?ビール?焼酎?・・・・・・・出ますから。
選べばいいんです。魔法じゃないんです。現実です。
まだまだだね、みんなの想像力。

・驚いた時に耳が大きくなる魔法
いらないでしょ!バレッバレになるじゃないですか、なんかやったときに。
にょきって伸びるんでしょ? いらないです、いらないです。

ちょっと待て。ここら辺、やっぱり常連しかこないの?
もうケンもぱーすけもVAMPSの大喜利だから出てくるってよりも、大喜利だから出てくるって面子になってるじゃない。
僕、VAMPSのファンがいっぱい聴いてくれると思ってこの企画やってんですけど。
どうしてる? VAMPSリスナーは?
なんかうちの常連しかいないけど?

・・・・・・・・紹介しましょう。
・牛に歌声を聴かせると肉が美味しくなる魔法
これ使ってどうすんのそのあと。食べるのHYDEが? 美味しいお肉食べてるでしょ、いい声を聴かせなくたって。
でも、いい牛だよねぇ。HYDEの局が聴けるんでしょ? 贅沢だわ~これ。
牛がヘドバンしてるわけでしょ? ブンブン ブンブン ブンブン(笑)
牙がだんだん伸びてくるのか? 吸血牛みたいになるの?


・世の中のポイントカードをひとつにまとめる
あ~、これはね、1回僕、そういうのありましたよ。カード1枚で何でも叶えるようになんないの?って。
これで全部、部屋も開いたり、車も開いてとか、そういうのはね、興味もってました。
僕が改造しましょうか?って言ったら、いいねぇやまちゃん。・・・・・・もうすぐオーダー受けますから。え?できるでしょう、僕クラスだと。僕アイフォン全部お財布ケータイになってますから。
技能ないけど作ることできますから。ずーとアピールした結果、やっと認知されましたから。
VAMPSさんからオーダーきますから!

ただそれあれですよ。ほんとにそれ1つで全部開いたら、そりゃ凄いことですよね?
こっそり僕がもうひとつコピー作ったりしてね。
そしたらHYDEさんちにガチャって入れたり、HYDEさんの車が開いたり・・・・・

・松山千春と吉田拓郎を仲良くさせる魔法
2人と仲がいいんですか? HYDEさんはもともと。
噂でしょ、そんなの? そんなものはネット上の! 信じるなって!

さぁ、正解発表はこちらです!

H:僕 はいどが使える魔法は、スカートがめくれる魔法です。

いやーーーー! もう、ヤメテーーーーーー!! きゃーーーーーー!!!!

もう今大変です。

そんなのーーーーーー!!!
そんな言ってくれればいつでも見せるのに!・・・・・ってファンで溢れ返ってます。

魔法なんていらないでしょー!! スカート見せてって、もう僕とかたーちゃんが言ったら速攻大変ですよ。
HYDEが言ったら、「そんなんでいいの? ぺろーん!」みたいな。
(なんねーよ)

そうでしょ? だってVAMPSのライヴって言ったらほんとに普通に水着とか着てる子が多いですよ。
この間も僕、浴衣で、浴衣しばり、言ってみればトークショーの司会をさせてもらったんですけど。
浴衣の中に水着を着てまして、もう最前列のお客さんは肌蹴てるんです。
あの、むしろわざと。VAMPSにちょっと注目してもらえるとうれしいじゃないですか。
「あ! 今私と目が合った」みたいな。凄いです。女性はやっぱ積極的ですね~~。
男いないでしょ別に。浴衣の中に海パンはいてて見せないでしょ、いちいち。全然違いますね(笑)
凄かったです。僕、見ちゃいましたもん。目、合いますよ、そりゃ。
目って言うか、そりゃあっちの目が合ったらニップレスつけてないでしょ。おかしいでしょ!
それ水着じゃないじゃないですか。そっちの目は合わないです。上の目、上の目って何ですか(笑) 上の目って(笑)

さ、ということで正解は、「スカートがめくれる魔法」・・・・・いいですねぇ、これ。
さぁ、今夜のオープニングナンバーいくぞ! VAMPS RELPAY!

REPLAY


この後のコーナーで、ダイスケのファンに最近なった女の子にA・B・Cの三択で電波状況が悪いということで正解にさせちゃうというほのぼの場面ありました(笑)
ダイスケのサイン入りポスター、その女の子もらってました(ダイスケからというよりほとんどやまちゃんから)
なんとなくダイスケ君はZIP!のワンココーナーから私もほのぼのファンで、この最近ファンになった女の子という子も可愛らしかったので嬉しかったです。
やまちゃん、いい人って思っちゃった。(普段やまだこのやろうと思うことのほうが多いのに)



VAMPS大喜利~~~。
VAMPSのニューシングル「ⒶHEAD/REPLAY」のリリース記念です。
さぁ~、VAMPS大喜利、よく聴いててよぉ~~。 続いての問題はこちらだ!

H:僕、はいどが思うK.A.Zのいいところはどこでしょう。

これはもうファンだったらわかるじゃない。結構いろんなところで言ってる可能性もありますよ。
そうなんです。僕もなんこか聞いたりもしてましたから。これはもうガチでいいと思うんです。
大喜利です。さぁ、結構着てます。もう正解がいるんじゃないの?
でも凄いことだよね? 正解しても何ももらえないんだよね? 貰えないのにこんなにメールが来る。流石!
さっきとは違ってこれはVAMPS好きです。だってっさきほら、ぱーすけとかケンしかこなかったでしょ?
ちょっと読みますね。

・フォームが綺麗なところ
フォームっていうのはきっとあれでしょ? ギターの弾いてる様。プレイで。美しいじゃない。
きっとそういうとこ見てんですよ、きっとHYDEも。それで、K.A.Z、やっぱ格好いいなと。ライヴやろうぜみたいな感じ。いいんじゃないですか?これかなり正解じゃないですか?


・草履を暖めておいてくれる
そういう師弟関係じゃないでしょ、VAMPSは。お互いですから。ラルクのhydeとOBLIVION DUST。なんでこれどっちかが草履を温める側になってるんですか。弟子じゃないですか、まるで。違うでしょ!
あれですね、当てる気がないですから。大喜利ですから。
もしかしたらHYDEがそういうしゃれっ気の利いたコメントを寄せてるんじゃないかっていう。


・シュートを決めた時のダンス
ほらネタじゃん! カズって! 確かにね、あのシュートは凄いよ。でもあっちじゃねーから!
わかるよ。俺らの年齢はカズって言われたら最初はそれだ。無理もない。でも違うから。
そして俺はやまだひさしだけれど、ピッチャーじゃない。違うから。
伊達君子と三浦カズは凄い! いまや、確かに凄い。 でも今日はこっちじゃない。
VAMPSのK.A.Z。残念だなぱーすけ。
ん? 「ブラジリアン・ダストじゃないよ、OBLIVION DUST」、余計な情報をまた入れないで!


・わさび醤油でいただくとわりと旨い
お前なに箸でつまんじゃってるの? K.A.Zをおかずのかずじゃない、K.A.Zは!
VAMPSのHYDEとK.A.Z! 何を挟んじゃったの? わさび醤油、旨いよね確かにわさび醤油。


・宇都宮隆以上にビートとトギャザーしてる
くっだらん駄洒落になってるよこれ。 もうルー大柴の世界だもんね。
こんなことをHYDEさんが言うかな? 確かに凄くジョークはね、ほんとにサービス精神も旺盛でゆってくれちゃうからね。
これででも、あたった場合は微妙だよね。


さ、正解はこちら!

H:K.A.Zくんのいいなと思うところは・・・・お洒落なところですかね?

ほぉ~~、これでもガチな答えだったんですよ。結構その、ステアジを入ってくる時とかリハに入ってくる時の格好をずっとHYDEさんは目でちゃんと、追いかけて見てるんですよ。
いつもお洒落で格好いいの。可愛い格好してきたりするんですよね~~なんていうのを、その後フリーで言ってくれました。
見てますねぇ、やっぱり男性でも。 ねぇ、そうなんです。 お洒落なんです。 
正解はなかったです。どうなってるんですか? VAMPSファンの皆さん?
HYDEさんはここまでちゃんと真面目に答えてくれましたね。きっちりと。
だからいかに、大喜利って伝えてないなっていうのがわかったでしょ? ネタじゃないんです。
わかってます? あくまでも結構本人は本気で答えてくれてますけれども、僕らは大喜利に仕立てただけなんで、それを踏まえてまた送ってきてください。

VAMPS大喜利まだまだ続きます。ではこの曲、いきましょうか。
VAMPS DEVIL SIDE

DEVIL SIDE


二時の虹

H:お聴きのラジオはらじあんりみてっど・ふらいでー・・・・・はいどが二時をお知らせします
「虹」→「風にきえないで」→「flower」→「マイハー」→「ビビカラ」


VAMPS 大喜利~~。 VAMPSのニューシングル「ⒶHEAD/REPLAY」のリリース記念です、VAMPS大喜利。
じゃ続いての問題はこれだ!

K:僕、K.A.Zが思う・・・HYDEの「いいな」ところはどこでしょう?

いやいや、間違ってません! K.A.Zさんは別に・・・・・何か噛んだとか、何か余計なこと言ったとかじゃないんです。
「僕、K.A.Zが思う・・・・HYDEの「いいな」ところはどこでしょう?」、言いましたよねぇ?
えぇと~、僕たちがそのまんま台本を渡して、HYDEさんK.A.Zさんが読んでくれるんですが、ちょっと見たんです、僕もその台本を。
「いいところはどこでしょう?」っていう問題だったと思うんですけど、まぁあの、作家なのか、ADなのか、「いいと」のところに「な」が入ってました。そのまんま渡しちゃったんですね。
そういうのって普通、「あ、入ってるな」と思っても日本語的におかしいなと思うから普通カットするじゃないですか。
K.A.Zさんいい人だね。そのまま。読んでいただきました。

だって、そのまま読めって言ったもんやまちゃん! 僕正しいよね?

って、言われたから、そのまんま。 で、普通これって収録ですから、「すみません。間違えちゃったんで消してもらってもう一回読んでもらえませんか?」って言うんですけど、このままにしました。
なぜなら可愛いから。
(よしっやまだ!!)
ですから、「僕、K.A.Zが思うHYDEのいいところはどこでしょう?」ではなく、「僕、K.A.Zが思う「いいな」ところはどこでしょう?」ですね。「な」が付きます。「いいなところ」です。

・いいなところは、少年のような心
お~、まさにほら、少年だからこそ言われたものをそのまま言う。「いいなところは少年のような心」正解なんじゃないこれ?


・綺麗好き 
まったくシンプルに真面目に書いてきましたけれどね。


・いいなところは、新作物真似を一番に見せてくれる
こういうのいいね。なんか無茶振りをしてHYDEをちょっとびっくりさせようとK.A.Z君が言ってんじゃないかって。


・扇風機の首振りに合わせて動く


・買いに行かされたパンが美味しくなくても文句を言わない
これ俺のことか? 昔の。最近ずっとここんとこ言ってなかったね。もしかしたら今年言ってないね。
言ってないね。


・スーパーに入ってからすぐにマロニーを見つけ出せるところ
HYDEさんそんなにマロニー好きだった? 一緒に鍋を食べたことがあるけど、そんなにマロニー好きだったかなぁ?

さぁ、正解はこちらっ!


K:はいどのいいなところは、絵が上手なとこです。
(だってK.A.Zさんの絵ってばさぁ・・・・・プッ)

かっわいいぃ~~。いいなところはぁって、答えまで言ってる。
答えほんものだったね。絵が上手なところ。好きなんですって。
僕ね、ファンクラブのイベントとかで司会させてもらったり、ディナーショーとかでも、結構ファンの前で絵を描くコーナーをやったりするんですよ。
K.A.Zさんの絵が、これまた味があってねぇ。たまんないんですよ。
本人は絵を描くのはやだって言うんですけど、すっごく可愛い絵を描くんですよ。
ただやっぱりHYDEの場合は、美術とかもそういうのも好きだったということもあって、めっちゃ得意じゃないですか。
このやっぱり「差」。「ギャップ」が面白くってみんな。で、その絵をね、プレゼントされたりとかして、結構いいんです。
僕らのラジアンでもいろいろスケッチブックに絵を描いてもらったりとかしましたよねぇ。またやってもらいたい。
ということで、正解は、「絵が上手いところ」でした。

VAMPS大喜利、まだまだ続きます。
VAMPSで 「I GOTTA KICK START NOW」

I GOTTA KICK START NOW

VAMPS大喜利~~。
続いての問題はこれだっ!

H:ズバリッ! VAMPSを8文字で表現すると?

ちょっと大喜利っぽくなってきた。
VAMPSは普通に言ったら4文字ですよ、カタカナの。 英語だと5文字。
だけど、8文字で表現するとどういう表現になりますか? これは考え応えがあったんじゃない?
ちょっとこれは大喜利だね、ほんとに。


・ぼーかるとぎたー
8文字だねぇ。でもねぇ、サポートがいるからねぇ。やめてくれる?(笑) バンド、みんなでVAMPSだから。


・おんがくさーくる
音楽サークルがユニヴァーサルと契約しないでしょ。ワールドツアーやんないでしょ。遊びでやってんじゃないんだよ。
でも、そういう感覚を持ったままっていうのがいいのかもしれない。
VAMPSはあくまでも、自由な感じでもっと、でしかもそれを世界に発信していきたいみたいな。そういうVAMPSの想いが今回は結実して、行くわけでしょ、世界に。
日本のアーティストが世界にどんどん出てくれるっていうのはさ、俺らも興奮するんですよね。


・しもネタだいすき
あの、K.A.Zさんは違うと思いますよ。これは。きっちり言っておかないとね。そうでしょ?
全員が好きなわけじゃないでしょ?
これ、HYDEさんは、この間K.A.Zさんも言ってましたけど、
結構お酒を呑むともうほんとに、もうちょっと、最近は暴走する時もあるって。止めるのが大変だって。
え~、一回なんかK.A.Zさん、本気で怒ったことがあるらしいですよ。酔っ払いすぎて。
いい加減にしてくれと。君はVAMPSのHYDEだからと。わかるな?と。
もうね、エライことになったらしいですよ。嬉しすぎて、ひゃーひゃーひゃーひゃーみたいな感じで。楽しすぎて。
あんまりにもぐでんぐでんになって、立って帰れないくらいまでになっちゃって、それはヴォーカルとしてどうだと(笑)


いいじゃないですか? 今っていないですよね、そういうミュージシャンね。
昔だったらそんなの当たり前だったでしょ~、なんかもう呑んでそこらへんで寝ちゃってたとか、もう覚えてねーよーって毎日そんな繰り返しだみたいな。いつ死んでも構わないぜみたいな破天荒みたいな人がいましたけれど。
今少なくなってる。
僕は、HYDEさんとお酒を呑むのが大好きです。どんどん、どんどん、高い酒いっぱい呑ませてくれますしね。
そう! いいでしょ! 大事でしょ?

K.A.Zさんはね、そこは、ちゃんとしてるんですよ。
「だめだよぉ。 だめだよぉ、HYDE。呑みすぎだよぉ」


・むじゃきなエロス
う~ん、まぁこれもねぇ、無邪気なうちはいいんですけども(笑)

・ぶらっくきぎょう
アレだ! 休みなくライヴをほら、7DAYSとかやるから、もうほらバンドのメンバーにしてみれば、いい加減にしてくれと、俺、また叩くの?と。 また弾くの? 休みねぇの?と。
そうだよねぇ。休んでる印象がないもんね、VAMPSって。しょっちゅうライブやってない?
あ、ブラック企業だったんだ(笑) 5DAYS、7DAYS、7DAYS、5DAYSでしょ? で、ヨーロッパ行ってどんどん盛り上げて、帰ってきたらやって。
この間もそうだよね? 休みか?と思ったらMステに出てたよね?
あれおかしいよね? あのスケジュール。 あ、ブラック企業ねぇ。

さぁ、文字の正解はこちらっ!

H:ずばり! VAMPSを8文字で表現すると・・・・・

K:きゅうけつきだよぉ~

はははは! 全員集合!みたいになってる!
「きゅうけつきだよぉ~!」・・・・・・K.A.Zさんが言ってくれました。そのとおりだね。
だってあのロゴにしても、なんにしても、コンセプトにしても。今回だってねぇ、首に噛み付いてんですよ。
羨ましいって。噛み付きたいファンがいっぱいいるんでしょ、あれ。
今度ちょっと呑んだら噛み付いてみようかなぁ? 俺が。そういうのいいでしょ?
結構僕、近くで呑んだりしてますよ。噛み付こうと思えば噛みつけますよ。
ね、今度やりますか。よしっ・・・・・・・怒られんのかなぁ? 全力で怒られるか。
ということで正解は、「きゅうけつきだよぉ~」でした!

以上、VAMPS大喜利でした。
今夜は先週に引き続き、VAMPS大喜利お送りしてきましたが、こんなこともそうそうないんでね、改めてお二人の名場面をREPLAYしましょう。

H:最近買ったいいものは、シーツでした
K:犬の名前は・・・・コロです
H:5文字の美味しいものはうな重です
H:僕が使える魔法は、スカートがめくれる魔法です
(めくってって言ったらほんとにめくる人いるから、ある意味魔法かもね)
H:K.A.Zくんのいいなと思うところは・・・お洒落なところですかね
K:HYDEのいいなところは・・・・絵が上手なとこです
H:ずばりVAMPSを8文字で表現すると・・・・
K:きゅうけつきだよぉ~

シュールでしたねぇ~~(笑)
このもう・・・・・力も入っていないこの・・・・・若干もう寝言みたいな
ないでしょ、こんなに、ここまでアレですよ・・・・・腹の力の入っていないVAMPSの叫びなんてのは。
ライヴ上では絶対ないですから。「ヴォーイ!」とか「来いっ!」とか言ってる人が、「きゅうけつきだよぉ~」・・・・・・言わないでしょ。
「好きな・・・・・シーツ」・・・・・・です。
ほら、レアでしょ~~~~~~? ねぇ、「オイッ」とか言ってるのに、「うな重~」とか言ってるんですよぉ~~。
これがラジアンリミテッドのマジックです。
・・・・・・・言わないでね。本人に、もう一回ダイジェストでお送りしたなんて言わないでくださいね、絶対に。
こんな使い方はラジアンリミテッドだけが勝手にやっただけでして、言わないでくださいねぇ。
深夜まで聴いてくれてたあなたへのご褒美です。あなたへの。ねっ。
本当に普通にこれ勝手に聴くと、ボケ老人のメッセージみたいに思う人もいますから、気をつけてくださいね。扱いは厳重に。
ここだけをよくね、youtubeにupする不届き者がいますけど、だめですよ!
僕らが怒られるんですから。怒られて何が起きるかといったら、もう二度とVAMPSはラジアンにも出てくれなくて、僕は一切ここから一緒に絡む仕事も無くなるわけですよ。
いいんですか? あなたたちはそれで。嫌でしょ? だったら今の「うな重~」とか、「きゅうけつきだよぉ~」は忘れてください。
ね、一切upしないでください。わかってるね? これ、振りじゃないよ。

ⒶHEAD

以上、こんな感じでした~。
【2013/07/14 17:55 】 | ラジオでHYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
毛深いK.A.Zさん ラジアンリミテッドF
随分と遅くなってしまいましたが、ラジアンリミテッドFの続きです。
これで最後です。
変なK.A.Z真似とむくれた可愛いK.A.Zさんが登場。
よろしかったら。




Y:次行きます。 神奈川県19歳、はちちゃん。
VAMPSのみなさんこんばんは。 

K:こんばんは。

最近機になる人がいます。大学で同じ授業をとっています。どう近づいたらいいんでしょう?

どうしてましたか二人は? 学生時代気になる人がいた時、どうしてましたか?

K:そうだねぇ。 近くに行きたい・・・・・「消しゴム貸してください」とかさ?

おぉ~、持ってるのにね。

K:持ってるのにね。

ゆってみる。 その手口は使ったことがありますか?

K:ないですね。

じゃ、K.A.Zさんは言ってるんだけど、実際自分でやったことは・・・・・

K:うん、今ちょっとシミュレーションしてみてる。

意外にできないね。  

H:いいねぇ。

意外にできないんですよ、これ男は、恥ずかしいから。

K:ねぇ。

どうします? 大学で今同じ授業とってますから・・・・・

H:もう、振り向きざまにベロチューとかさ。

笑!

捕まります。 HYDEさん以外は捕まりますからぁ。
だめでしょう、それ。 この子、ほんとにそれやったらどうします? 女の子ですよ?

H:でも、いいと思うかもしんないよね?

振り向きざまにベロチュー・・・・・

H:うん、もうそれでフォーリンラブかもしんないですよ? ・・・はははっ!

笑ってる。 そんなわけないやろーみたいに。

H:はははー。 いいじゃないですか。

彼ももしその子に興味があったら?

H:うん、そうそうそう。そうかもしんないよ?

一撃ですよね?

H:ずっきゅーん!

キター! じゃ、結構学生時代にそういう積極的な恋愛をしていたんですね、HYDEさんは?

H:ぜんぜん(笑)

おいっ!

H:ぜんぜんもう・・・・・・ちっぽけな少年でしたよ(笑)

二人ともぜんぜんそこやれてなかったんじゃないですか、若い学生の頃は。

H:そうなんですよぉ。

ねえ、自分からアタックしなかったんでしょう?
俺のギターを聴きにこないかとか、なかったんですか?

K:ギター持ってなかった。

笑 その頃は。 

H:うん。

やっぱりそうだったんだなぁ~~~。

H:そうですねぇ。 今なら楽しみますけどねぇ~~、学園生活。

ね、もう一回やり直せるならね。

H:うん。

そうでしょうねぇ、これ。 
今学園祭で同じ十代に戻ったとして、K.A.Zさんが。 ギター弾くじゃないですか。
これ大変ですよ、たぶん学園祭の中でも。

K:ねぇ。

あいつうめぇな!なんだよ?って言われて・・・・・こうイメージが沸くじゃないですか?

H:世界遺産だよぉ!

笑!!!
渋い生徒じゃないですか、随分。 そこ?

H:すげぇ~って。

やり直せるなら学生に。一回そういうのやってみたいですね?
偶然生徒のコスプレをさせて、潜入させてみたいですね。

H:ねぇ~~。


岩手県37歳。 老兵32号。
なんとなく好きな人はいますが、デートはもちろんメールもためらいます。
いつまでも一人は嫌なので早く彼女が欲しいんですが、どうもその人と会ったり、たまにメールをしても反応が悪くてあきらめるつもりなんですが、結局いつまでも前進できないでいます。

どうすれば前進できますか?
それ以上に動かなければ変わらないと分かっていても、行動する気にならないんです。
どうすればそういう動きができるのか。 ヒントをお願いします


H:えぇ~~~・・・・・・むずかしいなぁ。
もうええやん、別に! あかんの?
(これは・・・・・・完全に飽きてるな)

いや、その前進ということで言ってるから。

H:前進したいん?
え、当たって砕けれるのはだめなんですか?


あ~、その勇気も持てないんですもんね? 音楽のときだってそうですよね? たぶん始めた時って、絶対に成功するって保証があったわけじゃないから。

K:そうだよねぇ。

当たって砕けろでやったことには・・・・・

K:まぁでも、やってみないとわかんないよね。

といことですよね? そこは二人ともチャレンジしてるわけですよね。

K:たぶん、そうしないと・・・・・後悔すると思う。

お?

H:お、キタッ!

格好いい! しかももう37ですから、そろそろもうアタックしてもいいですよね。
若干今もう、襲いんじゃないかって。 ごめんなさい! K.A.Zさんが、K.A.Zさんが今ちょっと笑ったかな?っていう。
ニヤッて、当たって砕けろで37で砕けたら結構腰に来るから。

K:腰にくる(笑) 足腰に?(笑)

早めをおすすめしますよね?

K:そうだね。

これは早いほうがいい。

K:そりゃ早いほうがいいかもね。

ちょっと頑張ろうか。

H:まぁでもなぁ、返信がないと凹みますよね。 そういうのって。

そうだね~~。 あときっかけと。
今思えばなにですかね? 音楽でって突き進めた一番のきっかけは? 何を思った時にそう思ったんですかね?

K:でも・・・・・もう・・・・・・なんだろ?「決めた!」ってなんないと、もう

そっからじゃないと動けない?

K:う~~ん、そうだねぇ。 だから、潔さだね。

自分で決めたタイミングがあったんですね、K.A.Zさんは?

K:うんうん。

もう、これだけで行くっていう。

K:そうそうそうそう。

だって、好きなんだもん!とか。

K:そうしないと多分、進まないと思う。

HYDEさんも同じ?

H:僕は・・・あの・・・・・自分を信じてましたね。

そこが大事だね。

H:自分が素敵だと、素敵な・・・・・

俺、できるよと。

H:そうそうそう。

自己暗示じゃないけど。

H:あと、努力も必要ですよね。 彼がどんだけ努力してるか知らんけど。
いい男になる努力を。


あ! それをしてれば。

H:そうそうそう。

それでふられたとしたってねぇ。

H:男って便利なんですよ、その、ルックスじゃなくて、仕事ができる男もモテますからね。
だから努力次第で男はいっくらでもいい男になるんですよ。


そうか、女性はどうしても容姿とかを先に言われがちで、結構大変だけどと。

H:そうそう。

こいつ男ですからねぇ。

H:うん。

行こう! よし!

H:いい男になってね。 も一回チャレンジですね。


富山県の今度は女性のりくちゃんです。
あ、これは意外に僕も聞いたことがない。

今、一番お気に入りのアーティストは誰ですか?

意外に聞いたことない。 今です。

H:今なんやろなぁ?

K:アーティスト?

もう今やだってね、VAMPSの背中を見て育ってるミュージシャンも増えました。 どうなんでしょう?
それでも先輩のアーティストなのか? それでも後輩のアーティストなのか? それとも世界なのか?
一番お気に入りっていったら誰ですか?
パッと。

H:普段音楽聴かないんですけどねぇ。

・・・そこは編集しましょうか? どうしましょうか?
忙しいんでね、なかなかね。 人のを聴く時間がないのはわかります。

H:聴かないんですけどねぇ・・・

別にアーティストだから、歌じゃなくてもいいんじゃないんですか?
音楽じゃなくったってね。絵の方とかでもね、別にいいわけで。彫刻家だとか、建築家だとか、好きな、今一番お気に入り。まぁ、ずっと好きでいてくれてる人でもいいですけど。

H:あの、車ではずっとリンキン、リンキンパークのビデオが流れてますね、今、僕の送迎車。

あぁ~~中では今、結構観てて。

H:うん、そうっすねぇ。

いいなぁと。

H:まぁ、まぁずっと好きですけどねぇ。 リンキンと・・・・・

あんまり変わってないくらいですねぇ。結構長いこと好きだなぁと。

H:う~~ん。

リンキンいただきました。
K.A.Zさんは?

K:ないんだよねぇ~~。

ない! これまた!

K:誰だろう?

やっぱり凄いねぇ。我が道行ってる人って意外にもそうなんだねぇ、好きっっていうような感覚で聴かないのかなぁ?
どうしても同業っていうのはその目線にもなったりもするのか?

K:ねぇ、なんだろう?

ものすごいデザインをするスケボーのアーティストでもいいんですよ?

K:う~ん。

ねぇ、大好きなこのスノーボードのデザインをする・・・・・

K:へへっ・・・・・だぁれだろう?

あんまり見あたらないですか?

K:ほんと・・・・・・・困った。

ねぇ。 小さい頃に一番興味を引いたギタリストとかは?

K:は、ねぇ、いるけど。 多分マニアックで知らないからねぇ。

ほんとですか?

K:と、思うから。 ま、でもねぇ、キリングジョークっていうバンドがあるんだけど、そこのギターはずっと・・・・

自分の中では。

K:うん。

今でもって感じ?

K:そうだねぇ。

これは長いですねぇ? そうやって考えたら。

K:う~ん。 あのね、やっぱ独特な世界感が。

なんか他の人と違ったんですか?

K:うん・・・持ってるギタリストだからねぇ。

まさにK.A.Zさんもそうありたいと思ったというところですかねぇ?

K:そうだねぇ。 う~ん、なんか・・・・・一発で分かる感じ。

うわぁ~、もう音色を聴くだけでも?

K:あ、この人だ、この人だって。

それ凄いことですよねぇ!

K:う~ん。

へぇ~~。

K:なかなかいないじゃん?

どうしたってそうですよね? まぁ、ボーカルの場合は声だからですけども、ギターとなればその総合だったり、出す音だったりとかそういうものも含めて、全部で聴いた瞬間で分からせるっていうのが・・・・・

K:感性だよね。

でもK.A.Zさんの場合は映像がなくてもちょっと分かるくらいでしょ?要は。

K:そうだねぇ。

音を聴いて、あつ!って。

K:うん。

凄いですねぇ。 あ、でも、K.A.Zさんのギターをそういうふうにして聴いている人がいっぱいいますからねぇ。
あっこれっ!って。 世界遺産ですから。

K:ほんつー? ほんつー?

ほんつーですよ、これ。 そこが凄い素敵ですね。

K:ね。

あと、前にこういう質問した時にHYDEさん、言ってたじゃないですか?

H:うん?

K.A.Zさんはその、弾き方も含めてそういうのなんつーの? とにかく動き?

H:そうそうそうそう!

全てにおいて綺麗!

H:しなやかなの。

それすごいって言ってましたね。無駄のない動きで・・・・

H:そうなんですよ。美しいんですよ。

全ての立ち居振る舞いをしてる。

H:バンジージャンプで飛ぶときも美しいんですよ。

もうそれはね、ある意味音楽関係ないもんね。

H:そうそう。

常になのか?と。

H:だから・・・・身体がしなやかなんでしょうね、なんかね。

日常が・・・・そうすると当然音にも出ると思うんですよね。

H:釣竿なんかヤバイっすよ。

ほほ~~~。

H:僕、ぜんぜん釣れないんですよ。釣竿垂らしてるだけで。
何で釣れへんのやろなぁ?思ったら、K.A.Zくんが僕の竿持った瞬間、魚がハッハッハッハ・・・・・・


ほんとにっ??!!

H:ぱくっ!!って。えーーーー?みたいな。

当然入れ食いみたいになって。

H:そうそうそうそう。
K.A.Zくんが入れるとね、し・しなるんですよ、竿が!!


あ、要するに一体化した途端に!

H:そうそうそう! 魚が「ん~~~たまらんこれはぁ~~~」

はやくはやく~~って。

H:ん~~~、たまらんっ!て

K:笑

え? またキャラ変わりましたね? 毛深いから?(笑)

H:そうそう。

おもしろーい。いや、凄いですね。そんなこともあるんだなぁーこれ。

H:だからギターもそうなんですよ。

ねっ! きっとねぇ。
いいですよ。皆さんもどんどんK.A.Zさんのプレイを見て勉強してみてください。
さっ、ではまたここで曲紹介いきたいと思います。次は何行きましょう?

H:「REPLAY」

REPLAY


VAMPSのHYDEさんとK.A.Zさんを迎えてお送りしてきましたラジアンリミテッドF。
そろそろお別れの時間になりましたのでね。 じゃ、そういう意味でHYDEさんから一言をいただきたいですね。
HYDEさん。

H:えぇ! 俺!!??

あ、ちょっと毛が生えてきた。

H:おれ?

K:今ちょっと毛が生えてるからさ・・・・(律儀にアホな約束を守ろうとしていますね)

あ、かた・肩から生えてますよ!!

K:肩から2本(笑)

長いのが! アンテナみたいに!

H:ふふふ。

大丈夫ですか? 肩パットも通り抜けて今(笑)

K:羽が毛になってきちゃった(笑)
(笑いをこらえるのに声が震えてます)

H:ははっ

ねー! エンジェルウィングだと思ったら、毛だったんだ!!(笑)
抜いてもいいですか? それ!

K:いいよ。(フルフル)

おやっ、ちょっといいんですか??!! 翼の折れたエンジェルになりますよ?

H:凄いなはいどのその毛ー(乱入です)

あ、K.A.Zさん(笑)

H:はいどの、はいどのその毛すげー!

K.A.Zさん!

H:うらやま、羨ましいなハァハァ。

だめだよ、抜いちゃだめだよK.A.Zさん!

H:んハーハー・・・・うら・うらやましい~~~~

だめだよK.A.Zさん!

H:ちょーだいその長い毛ーーー

ダメダメ、HYDEさんのだから!

H:長くていいなーー

触っちゃダメ! だめでしょー。

H:人生変わりそうだから。

ねー、こんなHYDEさんとK.A.ZさんがVAMPSなんですよ!
誰も観にこねーよっ!!! そんな二人じゃ! 格好悪すぎるこのコンビは!
戻ってくださいねぇ。

さぁ、キました、ニューシングルⒶHEAD/REPLAYがリリースされました。
この間発表になりましたよね? VAMPSのヨーロッパツアー。

H:よろぱつあー。

今だって実は日本でツアーをして、真っ只中で、残りは明日、あさっての6・7がこれ東京最後。

H:ほんまやわ~~~。

でしょ?

H:辞めましょうか?

いやちょっと!

H:ふふ。

もう日にち出してある。

H:出しちゃったか。そっかそっか。

もう決まっちゃいました。

H:行っちゃうよ。

みんなに発表になりましたよ。なので、こっからはまず日本、東京をやった後、10日になったらZEPP名古屋。これも5DAYSやります。
で、19日からは今度ZEPP NAMBAに移しまして7DAYSやります!

H:うん。

8月の31日と9月1日はZEPP 福岡で2DAYS。
で、今度は僕の地元札幌にも戻って2DAYS。
そしたらまた帰ってきてもらって、8月10日・11日は山梨県、山中湖交流プラザきららにて、BEAST PARTY。
そして9月になったらヨーロッパツアーと・・・・・今年も休まない。

H:いやいや、そんなことないっすよ。

いや、ほっんとによく歌う!

H:大丈夫だよ。なぁ?

よく踊る!

K:んんん?(笑)

よく演奏する。

H:はぁ~い。

で、因みに言うと、28日はバルセロナ、スペイン。 1日はパリ、フランス。3日はベルリン、ドイツ。10月10日はロンドン、イギリス!っていうことになってます。
バルセロナは1回やってますね?

K:そう、やってる。

H:そうそうそう。

初めてのところというと?

H:ベルリンとロンドンかな?

ベルリン・ロンドン、初!!

H:うん。

VAMPSを待ってて、今まで聴けなかったドイツとイギリスの・・・・・

H:ヤバイよこれ。

国民が今か今かと・・・・・・

H:エライこっちゃですよ、これ。

やっぱ初めての場所でするから興奮もしますよね?

H:こーふんしてきちゃった。

K:笑

僕が言えばなんでもHYDEさん返してくれますけど(笑)

H:笑

なんかね、ちょっと意味が違う・・・・・合ってます?

H:う~ん。

ライヴをしたくて興奮してるんですよね。

H:うん、興奮してきちゃった!

興奮してきちゃった?
なんか下半身がソワソワしてますけどね。大丈夫ですか?
歌、歌いに行くんですからね!

H:うん。

ベルリンとかロンドンに。

H:ですよね。

わかってますね?

H:わかってるよ。

露出したら逮捕ですよ。さっき言った江頭になりますからね。 
ダメですから!

H:でも鳥が逃げていくよね?

乳首を見てね、丸だと思って(笑) 鳥が逃げてく(笑)

H:目だと思って(笑)

クククク・・・・・・馬鹿なことを~~~~~
すいませんあの・・・・・・この人、置いていってもらっていいですかねぇ? K.A.Zさんだけでヨーロッパ・・・・・・

K:たぶん入国できないと思う(笑)

そうですよね! こんなこと言ってる人は!! おかしいもん!!!

・・・・・・・・・これ、すいません、僕はどこに行ったらいいですか?

H:笑

この間ね、にこにこでも聞いたんですけど?

K:あ~~・・・・来る、来るんだ?

やっ! 「来るんだ~」ってまたぁ~~~~! 居たほうがいいですよぉ~~。

K:あ~・・・・、そう?

楽屋とかもやっぱ、暇になるし。

H:やっぱ、ロシアとかgいいんじゃなんですか?

ツアーに入ってないじゃないですか!!!!

H:ほんとぉ?

僕完全に秘密諜報部員じゃないですか!

H:そうだっけ?

僕、亡命したくて行くんじゃないんですよ! VAMPSを観に行きたいの!!!

H:あ~、びっくりしたぁ~。

チケットちょーだい。チケットこれ、どっかぁ~~。
(やまちゃんってお得な性格よね)

H:ぜひここでラジオでやってください。

お! ほんとに!!??

H:どこかで。

K:外で(笑)

やっぱり入れないじゃん! 来てもいいけど、観れないじゃんこれ!!

H:ぜひぜひやってください。

じゃ、ラジオとにこ動はどっかでやりますからね!

H:あぁ、ぜひね。

約束しますよ!

H:お願いします。

必ずや。

H:はぁい。

今年はみんなどこを観たいか? メッセージをリスナーにももらって、そのリスナーが一番行ってほしいって所に行こう。
で、リスナーを何人か招待しましょうか?

H:お?

K:うん。

さすが!

ね! HYDEさんのポケットマネーで。

H:えーーーー!!(私たちのポケットマネーの還元です)

ね(笑) じゃ、K.A.Zさんのおこずかいでから。

K:・・・・・ちょ、ちょっと考えさせて。

笑! 一瞬、間がありましたね。

ということで、ぜひこちらも楽しみですので。 まぁ、日本だけでなく、世界にもどんどんどんどんVAMPSの音を轟かせてもらいたいなと思っております!!

はい、では最後に今日の感想をいただけたいのですが? いかがだったでしょうか?

H:いやぁ~、今日はほんとねぇ、K.A.Zくんがこんな人だとは思わなかった。

そうですねぇ。突然HYDEさんの物真似したりとか、なんか・・・・・

H:そうなんですよ。

びっくりでしてたねぇ。

H:VAMPSは5年、丁度5歳になったんですけど、5年やらないとわからないってことが・・・・

まぁ、キャラはねぇ、結構。元々ああいう人だったんでしょうねぇ。

H:開眼してきました(笑)

あぁ! で、思いのほか、やっぱり毛深い。

H:毛深い。

毎日背毛を抜かないとライヴに出れない。

H:抜くのが気持ちいいってゆってました。

言ってましたねー。早く抜きたいんだと。

H:抜きたい(笑) 帰って抜きたい(笑)

明日、明後日、もしかしたら毛深いK.A.Zさんが見れるかもしれませんよぉ。
ねー、VAMPSのツアーが楽しみですねぇ。7DAYS、一体どれくらい伸びるのかとかね。
そういうの期待していましょうね。
じゃ、K.A.Zさん。

K:やまちゃん、ヨーロッパ行かなくていいからね。

あ、やっぱり! やっぱりだー! そうだ俺、嫌われた。

K:今のトークね。

今のトークに乗っかったからですよね?

K:そうだねぇ。

最低ですよね。

K:もう・・・・もう来なくていい。もうしゃべらない。

ほんとだ。二度としゃべってくれない。

K:うん。

だって俺、毛深くないもん!!と。(追い討ちですよね)

K:コメントどうぞって言われてもしゃべらない!!

まずいよこれ~~。この後いっぱいコメント取りたかったのに、これ。
すみません。

ということで、今回ガッツリとしゃべらせてもらったんですけども、ぜひまた、僕たちも追いかけていきますんで。
とりあえずはあと、東京6,7。

K:はい。

素敵なライヴを展開していってください。

はぁ~い。
では最後、どの曲の紹介を行きましょうか?

H:ANGEL TRIP

これを聴きながらのお別れです。今夜のゲスト、VAMPSのHYDEさんとK.A.Zさんでした。
ありがとうございました。

V:ありがとうございましたー。



以上です。
遅くなってすみません。
最後のやまちゃん弄りと、むくれたK.A.Zさん、きみかわぅいーねー(古かった)
【2013/07/12 06:45 】 | ラジオでHYDE | コメント(4) | トラックバック(0) |
VAMPS FM愛知 ON THE BEATでも乳 
さて、アスナル金山で黒ちゃんと乳触りっこしたらしいですが、その前に収録のあったラジオ。
ここでも乳触っとりました。
今回、何をそんなに乳にこだわるのか? あの子のことだから別に意味もそうないんでしょうが。
もうK.A.Zさん、いい加減やめさせてあげて!(巻き込まれないで)


ということでおはようございます! 
FM愛知 ON THE BEAT、少し音が割れていて聴きにくく、HYDEさんなのかK.A.Zさんなのかわからなかったところもありますが、よろしかったら~~~。




内藤:さぁ、今月のゲストを紹介しましょう。 ラジオの前のファンの皆さんお待たせしました!

水城:お待たせしました。

内:VAMPSのお二人です! お願いします。

H:ふ~、こんにちは。 こんにちはぁ~~~~(ちょっと宇宙人っぽい声です)

内:(HYDEに)おは全然入り方が違うじゃない。

水:どこかの星から?

H:イェイッ!(本日も怪しい滑り出しです)

内:初登場でございます。 HYDEさんとK.A.Zさんです。よろしくお願いします!

H:かじゅでぇす。

内:絶対違う(笑) HYDEさんですよね?

水:HYDEさんですね?

H:はい。

水:HYDEさんですね、はい。

H:はいどで~す。

内:名古屋はまた暑くなりましたけれども・・・・・

H:あっついねぇ~~。燃えちゃう。

内:燃えちゃいますか?

H:火照っちゃうわよね~~。

水:火照っちゃいますね~。

H:ほぉんとぉ~。

内:何キャラが入ったんでしょうか?

水:いやでもVAMPSのお二人がこの暑さを連れてきたと言っても過言ではないくらい。

H:そう。 夏を連れて来ました。

内:ほんとに、お二人がいらっしゃったらグッと名古屋の気温が上がりましたよねぇ。

H:そうそうそう。

内:名古屋の気温もグッと上がったし、梅雨も同時に開けてくれましたからね。

水:ねぇ、ほんとにほんとに! 梅雨明けもきました。

H:今度はしばらく停滞させてもらうんでね。

水:そうですね。

H:ほんと、夏を謳歌しようかと思います。

内:いやぁ、是非! で、名古屋はどうですか? 名古屋に来ると必ずすることとか?

H:何するんでしょうかねぇ?

K:なぁにするんだろうねぇ?

H:エッチ?

K:ひつまぶしは食べるよね(笑)

H:あ、違うね。 ひつまぶし(笑)

水:ひつまぶし?

H:ひつまぶし大好きでね。 ひつにまぶすやつでしょう?

水:そう、ひつにまぶされてる感じで(笑) ひつにまぶされてる感じです(笑)

H:あれでも、僕、炭水化物摂らないようにしてるんで。

水:えー?

H:あれ、困るんです。ああゆう時。 
でもスタッフがね・・・・あの、玄米でやってくれるんですよ。


内:え? 凄い!

水:白米を玄米に変えて?

H:そう、玄米に変えてくれる。 悪くないっすよ。

K:うん、そっちも凄く美味しいですよ。

H:美味しいですよ。

内:やっぱり体調管理とか食べ物に凄く気を使っていらっしゃるんですか?

H:そうですねぇ。チョコレート食べるようにするとか、そんな感じですかねぇ。

内:チョコレートを食べるんですか?

水:チョコレートを食べるようにする?

H:あ、チョコレート、僕、大好きなんですよ。

内:はいはい。

H:ついついチョコレートを食べちゃうんですけど、そうするとなんか甘いから、美味しいですよね?

水:うん、美味しいですよね?

H:だから、何てゆうの? 夏を駆け抜けられると申しましょうか。

水:糖分を摂取して。

K:笑

H:糖分じゃないです。 僕、糖質のないやつをいつも食べてるんで。

水:へぇ~~。

内:やっぱりそうなんだぁ。

K:頭が冴えますよね。チョコレートを食べると。

内:ねぇ。あ、K.A.Zさんもじゃあ、この夏っていうか、夏は必ず食べるものってあります?

K:ありません。(即答でした)

内:ないんですか?

K:ないですねぇ。

内:ないんですか・・・・・

K:でも最近、炭酸水ずっと飲んでますねぇ。

H:あ、そうだ。飲んでる、飲んでる。

内:へぇ~。

K:身体元気になるんですよ。

H:いいんだって!

内:炭酸水、いいらしいですもんね。身体にもね、吸収されやすい。

H:これもいいおっぱいw(またか)

内:!!!???

水:いいおっぱい触られた?! あ、聡触った! 触られたHYDEさんに!

内:今、俺、HYDEさんに左の胸を触られましたよ?

水:フ~~~~!

H:あやのちゃんのも触っていい?
(遠回しにどさくさ紛れでキマシタね)

水:はははー、すみません、あんまり自慢できる胸じゃないんですけども。

内:まだ3時前ですよね?
いやぁ~、でも2人にお会いできて光栄なんですけれども、今回2年ぶりのニューシングルが・・・

H:イエーイ!

内:7月3日に発売でございました。

K:はい。

内:もうファンの方も待望だと思いますけれども、ⒶHEAD・REPLAY。

K:うん。

内:聴かせていただきました! 僕らの感想を言わせてもらっていいですか?

K:うん、いいよぉ。

内:ほんとですか?

H:うん。

H:じゃぁ、あへぇ~~~~どぉ・・・・・から。

水:優しく言われた。

H:あへっ~~~~~~どっから。

内:僕、封印が解けたと思ったんですよ。 封印がトケタッ。

H:封印が解けた?

内:それくらいのパーーンッ!と目の前が開ける感じというんですか?

K:ふ~ん。

内:でもう、そこから前に勧め!っていうパワーを貰ったりとか、もうけむぃ~感じというか、気持ち良かったですね。

H:ありがとうございます。

水:本当に夏に合わせて疾走感がありましたよねぇ。気持よく。

H:そんな、そんな全然大した曲なんじゃないんですけど。ほんまそうゆってもらえてありがとうございます。

内:笑

H:涙が出てきます。

内:とんでもないですねぇ。気持ちよかったです。「REPLAY」だって、今回「ⒶHEAD」のほうがスマートフォンのCMソングおしても使われていて、CMにもHYDEさん登場されてますし。
あのメガネも自前だって・・・・・・

水:ねぇ、私物で。

H:そうなんですよぉ。

内:図書館って行きました? HYDEさん。

H:図書館? めっちゃ行きましたよ。もう勉強少年だったんで。
あのぉ~~、しょっちゅう図書館でぇ・・・・・・(にこり)


水:言いながら「にこ」っとされて。 ラジオでニコッとされて。

H:妙なこと考えてました(笑)

水:HYDEさん、妄想。

内:で、「REPLAY」のほうが、こちらのアプリにね、ダークシリーズの主題歌に起用されております。
プロモーションMVも拝見しましたけれども、あの世界観にぴったりですね。

H:そう、あそこ火星なんですけど。

内:え? 火星なんですか?

K:ちょっと遠かったね。

H:遠かった!

水:息が!

内:もうぴったりですねぇ。

H:う~ん。

内:あの世界観はやっぱり良かったです、K.A.Zさん。

K:はい。

内:2曲できました。出来上がった感想を聴かせてもらっていいですか?

K:いや~、でも2年ぶりの新曲だしぃ・・・ちょっとねぇ~。こんないい曲作っちゃっていいのかなぁって思ったんだけど。

H:うん、で、よく聴いたら大したことなかった。

水:またっ!

内:とんでもないですよ! 今日、楽しみいにしていらっしゃる方が、アスナル金山に沢山いらっしゃいますからね。

H:マジっすか?

内:そうですよ。

H:いやぁ~、申し訳ないなぁ、なんか。

内:とんでもないです。

H:僕らなんかで何かできるんであれば。

K:笑

H:なんでもゆうてください。

内:なんでそんなに低姿勢なんですか?

H:前からこうじゃないですか。

水:そうだね。

H:腰、低い。

内:HYDEさんも是非、出来上がった感想をいかがですか?

H:はい、これ作った時は、ほんとにもう「こらぁええ曲できた!」と思ったんですけど、聴くとそんなでもないですねぇ。

内:何回目ですか?(笑)

H:すみません(笑) いや、気に入ってますよ。ライブでね、思ったより盛り上がるんですよ。
みんな優しいなぁと思って。


内:笑 ライヴも丁度、ZEPP DIVERCITY TOKYO 7DAYSを終えたばかりですけれども、東京の盛り上がりはいかがだったでしょうか?

H:凄かった。

内:凄かったですか。

K:うん。

H:エライこっちゃですよ。

水:イライこっちゃ(笑)

H:ライヴ自体が物凄いんですよ。あのぉ、激しくて、尚且つエエ音というかね。クオリティー高いライヴをやってますよ。

内:今後のライブ、楽しみにしていらっしゃると思いますけれども、明日からね、名古屋でもZEPP NAGOYA 5DAYSがスタートです。

K:はい。

内:名古屋、凄く僕、VAMPSさんとしては気に入っていただいてる場所って印象があるんです。

H:え~! なんでバレてんのそれ?

内・水:バレてますよぉ~。

H:おかしいなぁ?
ZEPもう家からエンターテイメントなんですけど、一日中エンターテイメントやってる感じなんですけど、あそこの場所が凄くいいんですよね。ZEPPの場所が。


内:場所がいい?

水:どういい?

H:なんかファンの子が楽しめる。朝から晩まで楽しめる感じ。横ゲーセンやし。

内:はい。

H:なんか、ほんと騒いでも外にあんまり人いないし(笑)

水:電車が沢山走ってね。

H:そうそうそう。

水:躍動感がありますね。

H:そうですねぇ。

内:じゃああの、これから始まる5DAYSも今回楽しみにされている。

H:いやぁ~ん、ねぇ。ほんまは一ヶ月くらいいたいんですけど。

内:じゃあいてくださいよ。

H:う~ん、そんなんおったらねぇ・・・・嫌われてしまうかもしれへんから・・・・・

内:全然いてくださいよ。

H:人に迷惑掛けられない・・・・・

水:籠城してください。

H:う~ん。

内:あと、この5DAYS中にもちょっと中日がありますよね?

H:はい。

内:で、そういう時ってどういう風に過ごそうかなぁって。

H:やっぱ感謝、感謝ですね。みんなに感謝をして歩きたいなと思います。

水:VAMPSが練り歩きますよ(笑)

内:何処らへん歩くんだろうな? 絶対に待ち受けときたいですよね。

H:前回はお伊勢さんに行ってきました。

内:あ、そうなんですか?

H:はぁ~い。

内:今年もまた式年遷宮なんで。

H:今年もヤバイらしいですね。いつもありがとうって感謝をね・・・・
(HYDEさん、今年もヤバイですよ。 NAMBAの中日くらいだったらお白石の内宮奉納に当たるかも?)

内:皆さんのおかげですよ。おかげ横丁・・・・・

H:そっかそっか、ふ~ん。

内:そんなところもありますし。そんなZEPP名古屋、明日から5DATS、いよいよスタートします。
で、今日、この後、午後7時からです。アスナル金山 あすなる広場でプレミアム公開録音イベント、FM愛知プレゼンツ VAMPS ニューシングル「ⒶHEAD/REPLAY」リリース記念スペシャルイベントにもご出演いただきます!
名古屋も熱いですけど、ただ今日も沢山の方がお待ちになっているようで、登場されたら大変なことになるかと思いますが。

H:あら。

内:え~・・・・・「1時半から仕事で今日聴けないんです。ただもう録音してます。明日はライブ、2階席で参加します」とか。

H:ありがとうございます。

内:この方! お二人、聴いてください!

H:なに?

内:私はVAMPSが大好きです。

H:はい。

内:もうすぐ名古屋でもライブが始まるので凄く楽しみにしています。8月に結婚式をするんですが、名古屋ライヴの7月13日に合わせて婚姻届を出すんです。

K:ふ~ん。

内:そのまま二人でライブにも行きます。おもいっきり楽しんで、記憶に残る一日にしたいです。

H:へぇ~~~、K.A.Z君、責任重大ですよこれ。

水:大変ですよ~~。VAMPSと共に・・・

K:緊張して弾けないかもしれない。

内:絶対見事なプレイを見せて下さい。

H:凄いね~。ありがたいですね。

内:この記念する日、みんなで楽しんでいただこうかと思いますけども。

H:うん。

内:そして嬉しいニュースも入ってきて。今度また9月からは世界ですねぇ。

H:うん、ちょこっと。

K:買い物にね。

H:買い物に(笑)

内:え? ライブですよね? 9月28日にはスペイン、バルセロナがスタートし、10月1日はパリです!

H:にゃはぁ!

内:10月3日 ベルリン、7日にはロンドンと。

H:これね、僕らの海外に出す為にベストアルバムを作っているんですよ。

内:はぁ、VAMPS ベスト・アルバム?

H:そうなんです。
それは、僕、前から作りたかったんですけど、あのぉ~、海外に向けての1stアルバムというか・・・・


内:なるほど。

H:なんか僕からすると、もうコレ以上どうやって格好良いアルバム作ったらいいの?っていうか、限界くらいの・・・・・

内:うわ~、凄いですね。

H:アルバムを、これ世界の1stアルバムとして全部英語で歌い直して、で、それをリリースするんですけど。
でもそれって、日本の人からみればベストアルバムにもみえるじゃない? だからそういう意味でのベストなんですけど。
ま、それを引っ提げてのヨーロッパ・ツアーなんで、あの~、自分たちとしてはこれは最初の第一歩というかね。それぐらいの気持ちで。


内:うわ~、凄いなぁ。

H:はい。

内:あの~、月並な質問をしてもいいですか?

H:うん。

内:日本でやられるライブって、皆さん、お二人ね、楽しんでいらっしゃると思うんですけども、海外のステージってまた違うじゃないですか?

K:はい。

内:何が違いますか? HYDEさん、何が違いますか?

H:あの、僕らそのね、あの・・・幸運なことに待ってくれてるファンがいっぱいいるんで、行くともう待ってたっていうのがね、凄い伝わってくるんですよ。
もうね、コンサートが始まる前から歌、歌ってて、わーーーーって。でなんかな、演奏したらしたで物凄く盛り上がるし。


K:そう。

内:はぁ~~~。

K:カウントとか聞こえないんですよ。歓声で。

内:それぐらいなんですねぇ。

H:うん、そう。そうなんですよ。

内:じゃあ、いざステージに上がっていく傍でもう声を聴いて、いざ出て行く時の高揚感とか、凄いんでしょうねぇ。

H:うん、ヤバイっす。

K:ちょっと緊張しますよ。

内:へぇ~~。

K:手と足、一緒になってたり。で、会場に向かってたりとか。緊張しちゃって。

水:K.A.Zさんが?

K:はいはい。

水:え? K.A.Zさんが?

K:そうですよ。

内:HYDEさん、その時にも緊張感ってあるんですか? やっぱり。

H:うん、緊張した時は僕、乳首みるようにしてるんですよ。

水:それどういうこと?

H:自分の乳首を観るように・・・・・・・・

水:自分の? 自分のを?

K:落ち着けと(笑)

H:落ち着く。

内:落ち着けと(笑)

H:そうそう。

内:僕もこれから見るようにします。

水:じゃあ私も真似して・・・・・・おぉーいっ! 私みてたらおかしい。

H:ははは・・・・・・(嬉しそうです)

水:言って後悔しました。

内:じゃ、今後そのベストアルバムも楽しみですし、こちらはまた後日、お知らせいただけるということですか?

H:はい、そういうことですね。

内:じゃあ、楽しみにして。
そして、明日からの5DAYS ZEPP 名古屋ライブ、是非楽しみにしています!

H:はぁ~い。

内:そしてこの後、午後7時からはアスナル金山 あすなる広場でお二人登場されます。
現地には黒ちゃんがいらっしゃるので。

K:じゃあ、やめよっか?

水:あれ?

内:はい? いやいや、クロちゃん楽しににしてますよ!

H:はい、ありがとうございます。

水:めっちゃ待ってるでしょうね。黒ちゃんね。

内:是非この後もね、楽しみにしていただいて是非、名古屋を是非盛り上げてください!

H:ありがとうございます。

内:今日はお二人に登場して頂きましたが、最後にファンの皆さんに一言ずつメッセージをいただいてよろしいですか?

H:はぁ~ん、そう大好きなね、名古屋に来れて嬉しいですね。

K:はい。

H:これからまた美味しいもんいっぱい食べさせてもらおうかと思ってます。

内:はい。

H:はい、なんで・・・・

K:はい。

H:楽しみます。よろしくお願いしますね。

内:是非また、よろしくお願いします。

H:よろしくお願いします。

K:お願いします。

内:またスタジオに来てください。

V:はい。

内:じゃ、一曲聴きながらお別れです。曲紹介お願いします。

H:あへ~~~~っど♡



内:HYDEさん、K.A.Zさんでした。 ありがとうございました。

V:ありがとうございました!


以上です~。
長かったんですけど、乳首とベストアルバムのことしか残ってない。
ベストアルバム押しますね。また変な売り方だけはしないで欲しいものです。


お返事

>う・・さん
るろうに剣心は京都にいた時にアニメは見てました~。
原作は読んだことはないんですけど。
アニメは家人も好きで(登場人物の突飛さが)なんか二人して放映日を待ってましたね(笑)

東京の追加公演予想していたとはいえ、13日もあるとなると嬉しいやら悲しいやら。
13回のうちどれかは行けそうなのでそれは有難いのですけど。


>v・・さん
加藤さんの「二丁目・・・・」にはちょっと引っかかりましたけど、最後は削り節のめんつゆで鼻をあかしてやった気分ですね(笑)
コメントありがとうございました。


>無記名のお二人
ご丁寧にありがとうございました。
【2013/07/10 07:43 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
VAMPS FM802 RADIO MASTERS はいどまんゲスト出演
こんばんは。 なんやかんやとラジアンの後半途中まで起こしてあったんですが、なぜか保存ができてなくて真っ白になりました。
後半、もう少しお待ちください。 すみません。

で、その前にFM802のRADI0 MASTERのほう、よろしかったら。






中島:今日はですね、この方々がスタジオに遊びにきてくれました。お二人いらっしゃいます。
それではお一人ずつ自己紹介からお願いします。

H:はいどまんです。(はいどやん進化系)

K:・・・・ふっふふふ・・・ふ・・・・・はい、K.A.Zです~。

わかんないじゃないですか、そうやってでてくると(笑)

H:はい(笑)

はい、というわけで、今日はVAMPSのHYDEさんとK.A.Zさんに来ていただきました。 宜しくお願いします~。

H:よろしくぅ~~。 よろちくびぃ~

(笑 こまったな)さっきねチラッと話しをしていたんですけども、この番組にお迎えするのは初めてなんですけど、もうね、調べたら4年くらい前になるんですが、僕が司会をやっているミュージャックという関西テレビの番組に一度ゲストでお招きしまして。

H:ふぅ~~ん。

それ以来ということで、しかも、ZEPP TOKYO DIVERCITY LIVE 7DDAYSを昨日終えたばかりで、今日大阪入りの、チラッと聞いたら昼間ロケとかもしつつのぉ~。

H:う~ん。

で、そっからそれ終わってこの番組に来ていただいてありがとうございますほんとに。

H:イェーイ!

暑かったでしょ?

K:今日あついねぇ~~。

H:あっついのなんのって、もうヤバイよ。

笑 東京出たのは今日の朝でしょ?じゃ。 朝の東京はまだ大丈夫だった?

H:打ち上げやった・・・・まんま来たような感じですねぇ。

K:はははは。

じゃぁ、その段階ではまだ暑さもそんな感じられないぐらいちょっと・・・・・

H:で、せやし日差しは凄いなと思ってました今日も。

K:はい。

H:暑かったね、東京も。

K:暑かったね。

で、大阪着いて、新大阪で降りたらえらいことになってた。

H:まぁ~~、やっぱりこちらですわぁ~~。

日焼けしたなんて話もしてらっしゃいましたけどもですねぇ、今日来ていただいて。
まぁ、そのZEPP DIVERCITY TOKYOではですね、シングルAHEAD・REPLAYのリリース記念イベントもありまして、お二人浴衣で登場されて。

H:そうなんですよぉ。

ネットの中継で観たという方も多いと思うんですけども、浴衣いいっすねぇ、なんかねぇ。

H:なんかセクシーですよねぇ

ですよねぇ。 あの、どうなんですか? お互いそれぞれが着られる浴衣のデザインとか色とか、それぞれで選ばれたんですか?

H:あ~、何着かあるうちから選んで・・・・

これ着ようかみたいな?

H:そう。 いつもお世話になってる着物や散から借りてね。
もう着るとねK.A.Zくんの視線が熱いんですよも~。 すぐ僕のね、乳首ばっか見る。


え、いやいやいや(笑)

K:笑

そんなゆったり着ない・・・・まぁちょっとね、こう。

H:ちょっと肌けるじゃないですか?

肌ける肌ける。

H:隙間ばっかり見てるんですよ、K.A.Zくんが。

K:だって、見せよう見せようとしてるから・・・・・
(楽屋でいちゃいちゃしてんですね)

見せよう見せようとはしてないと思います。

H:(主張する)我が儘な僕の乳首だから。

さっきからオープニングで乳首の話ばっかりしてるんですけど。

H:はは、すみません。

いやとんでもございませんが。 どうですか、思い出としてね、たとえば浴衣着てお祭りに行ったとかって思い出はあります?

H:は! ないかもぉ~~・・・・

ほんとに?

H:いいですねぇ、それしたいですねぇ。

K:案外ないねぇ。

H:案外ないですねぇ。

プライベートでね、まぁ、女の子はちょと彼氏に見せようなんて気合いいれて浴衣を着る人もいるかもしれませんけども。
男性陣はなかなかねぇ、よっぽど気合い入れないとちょっとプライベートで浴衣着ようってのは大変かなって思ったりしますけどねぇ。

H:せやなぁ~~

K:たまにね、こう、花火大会ってカップルで着てる人見ると、なんかいいねぇ。

ねぇ、素敵ですよねぇ。

K:素敵だねぇ。

そりゃもう素敵だなと思いますけども、まぁちょっと浴衣って話が出てね、その和風な話で行くとですよ、HYDEさんなんか、蕎麦つゆ自分で作るんでしょ?

H:まぁ、そうっすね、はい。

蕎麦は打たないんですか、自分では。

H:蕎麦・・・でも僕一回あの、やったことあるんですけど、ま、上手にできたんですよ。せやけど、それタイミングが全部先生がゆってたんですよ傍で。このタイミング次第で全然変わるなと思って。

なるほどなるほど。

H:やること自体はそんな難しいことじゃないんだけど。

まぁまぁね。

H:このタイミングが俺にはわからんっ!って。これでやるにはちょっと掛かるなと思ったんで。

なるほどね。

H:これはもうちょっと僕、死にかけるくらいの歳になってからでいいかなぁと覆って。
ただめんつゆだけはどうしようもないんですよ。そのなんてゆうんですか、自分で作らないとね、あれだけはほんまに味が違うんで。


それアレですか? じゃあ沸騰してるお湯に鰹節を入れてみたいな。

H:もうしゅっこしゅっこやるんですよ

え?そっからぁ?

H:当たり前じゃないですか。

すごいっすねぇ!

H:てか、ほんまそれしないと味が全然違うんですよ。

なるほど。

H:もう普通の袋入ってるやつ入れても全然出汁がでないですもう。香りがzせんぜん違う。もうやっぱ・・・削り立てのやつはねぇ、かほりがっ!

かおりが(笑)全然違う?

H:ずぇんずぇんちがう。

ははははは!

H:ほほほほほ・・・・わしゃしゃしゃしゃしゃ
(?)

じゃそのなんていうか、鰹節削り器みたいなのを買ってというか、持ってるってことですか?

H:そう、そうそう。 メイクさんに貰ったんでね。 こうしこおしゅこしゅkしゅこ・・・・・あの木の奴あるじゃないですか? もうかほりがもう。

じぇんじぇん違う?

H:もう猫が寄ってくるんですよ。 にゃごにゃごうるせいなぁみたいな!

なるほど。それ本格的でいいですねぇ。 和風ですねぇ、いいですねぇ。

H:簡単にできて美味しいんでね。

試してほしいですねぇ。

H:うん、ぜんぜんねぇ。

うん、いいかもしんないですねぇ。
K.A.Zさんどうすか? 俺、ここ和風だなぁみたいなの。

K:朝、結構・・・・・毎朝豆腐を食べますねぇ。

H:そうなんやぁ。

和風ですね。

K:毎朝、最近もうずっと豆腐ですね。

ちょっと醤油垂らしてくらいの感じですか?

K:あの、醤油・・・・・・

H:豆腐っていう名前の女じゃないよね?

K:ふふふふふ・・・・それちょっと・・・・

豆腐って名前の女ってちょっとあんまりいないでしょ。

H:で、醤油垂らして喰って・・・(嬉しそう)

醤油垂らして食べないしね。

H:???じゅないんですか?(笑)(ちょっと聴き取れませんでした)

K:醤油じゃないんですよ。

え、違うんですか?

K:和風ドレッシングのゆず風味とか、そういうのを掛けて。

あ、なるほど、ちょっとサラダ感覚でね。

H:へっぇ~~~~

K:醤油だとちょっと味が強いじゃないですか。

あぁ、そっかそっか。

H:しょうゆうことっ。

まぁ、朝ご飯に・・・・・・自由に喋って・・・・・もうHYDEさん。

H:しょうゆうことですよぉ。

昨日まで7DAYSでしたからねぇ、もうゆっくり喋っていただきたいと思います、今日。

K:はっははははは。

さぁ、そのイベントで!

H:うむ!

発表されたのが、ベストアルバムのリリースと海外公演ということで、ベストアルバムの『SBRR』が、秋頃リリース予定で世界発売と。
これちょっと、これについて説明いただければなと思いますけれども。世界発売ということですけども。

H:これ、これねぇ、まだアルバム2枚しか出してないんですけども、「なにがベストアルバムや」と思われると思うんですよ。

そんなことは思ってございませんよ。

H:僕なら思うですけど。

K:へへっ

あ、思うんでか?

H:絶対思うんですけど。 日本からするとベストアルバムなんですけど、僕たちの一番の目的はアメリカ、世界に出す1stアルバムなんですね。

なるほどなるほど。

H:と、思って、もいっかい歌も全部録り直したり、ミックスもう一回し直したりしたアルバムが作られたというかね?

なるほどなるほど。

H:これが僕は、これは世界に向けて第一弾アルバムというかね。

うんうん。

H:ただそれを日本のファンが聴くと、ベストアルバムになるなと。

なるほどね。 今までだから知ってる曲が入ってるわけだからベストアルバムになるんだけども、気持ち的には世界発売向けに新たに作った世界向けの1stアルバムということで・・・・。

H:そうそう、そうゆうことですね。

という形になってるということで、これがリリースされますと。 これが秋頃ということで。 そして海外ライブはバルセロナ、パリ、ベルリン、ロンドンの4公演ということで、ヨーロッパだけではなく、世界各国でライブを行っているVAMPSですけども、今回のツアーはじゃああれですよね、このアルバムを引っさげてということになるということですか?

H:そういうことですよぉ~~~。

どうですか、気合いは?

H:これ絶対盛り上がる思うんですけどね。そういうアルバム持って。今まではそういう感じじゃなかったから。
あの~~、多分来てるお客さんもネットとかで観て来る人が多かったと思うんですけど、ちゃんとアルバムがあるんで一緒に歌えるだろうし。


うん、事前にアルバムを楽しんでいる人がね、集まってくれるんだろうということもありますし。
K.A.Zさんどうですか? 海外でのオーディエンスの反応っていうのはどうですかね? ならではっていうのはありますかね、やっぱり。

K:そうですねぇ~~、あの~~、反応がかなりダイレクトなんですよねぇ。
あの~~、たとえばこう日本だと、ちょっと周りの目を気にしちゃったりする部分もあるんだけど、あっちはもう好き勝手やってますねぇ。


そうですねぇ~~。 そういうの映像で観ると、ほんとなんか日本人と違うなぁっていうか、日本人はもちろん日本人も暖かいお客さんなんだけど、終わったらみんなで「あ~、凄いよかったです~~」みたいな感じなんだけど、もう曲の途中とかでも「あーーーーー!!!」って感じでしょう?

K:うんうん。

どうですかHYDEさん、そういうオーディエンスの反応って、楽しいですかやっぱり、日本とは違って。

H:あのねぇ、あの、やり甲斐があるという、たとえばこっちがアドリブをやっても日本人だとあの~、わっ!って心では思うけど声にはなかなか出ない。
向こうだとちょっとなんかアドリブやるだけでも、「おぉ~~~~~!! イエーーーーーー!!」 ぞわ~~~ってなるんですよ。 だからやり甲斐があるっていうか。


なるほどねぇ、そうっすよねぇ。 それやっぱ、せっかくこっちがやってんだから向こうも反応してくれると嬉しいなっていうね。

H:バーン!っとねぇ。

気持ちありますよねぇ。

H:気持ちいいですねぇ。

K:なんか褒めてもらってるっていう感じ?

あぁ~~、今の良かったっていう。 その感じはありますよねぇ。
ツアーとかで海外に行ったりすると、やっぱりオフがあったりするとアレですか、その場その場のたとえば名所旧跡じゃないですけど、行ったりとかするんですか?

H:どうだっけ?

K:あんまり行ってないけど、でも夜はこう・・・・呑みに行ったりしますね。 バーに行ったりとか。

なるほど。

H:あ、でもアレとか行ったねぇ? サグラダバビリア。

K:はははは・・・・・そんな名前だったっけ?

H:さくらだじゅんこじゃなくて。

K:さくだらだら・・・・なんだっけ?(笑)

あの造りかけのやつっていうのは悪いけど。

H:造りかけの。

今作ってるやつですねぇ?

H:あれは行きましたねぇ。

K:あれはもうす・・・・圧巻だったねぇ。

H:圧巻ですよもう。

いいですねぇ。

H:あっかんやったなぁ。

K:あかん!

圧巻しか出ないじゃなですか感想。 まぁ、凄かったということですね。

H:まぁ、そういうとこも行きますよね。

で、夜はまぁいろんなところで呑んでみたいのもね、楽しんでいただけてるのかなと思いますけども。
さぁ、VAMPSのライブ、関西では7月19日からZEPP NAMBA。 またこちら7DAYSが行われますけども。

H:はいはい。

さらに来月は山中湖でVAMPS LIVE 2013 BEAST PATY こちら2DAYSで開催されると。 さらにVAMPARKイベントもありまして、ヨーロッパツアーとライブが続きますけども。
あの~~、元気っすよねぇ?

H:いやぁ~、もうあかんちゃう? も~~無理やろぉ?

じゃ、ちょっと戻りますけども、7DAYS終わって打ち上げをやったわけでしょ?

K:うん。

も~~、早く寝たいとかはなくて? まぁ7DAYSの打ち上げですから、テンションがあがってるとは思いますけど。

H:まぁ、でも逆にゆうとこっちも楽しんでるからねぇ。 楽しませてもらってるぜぇ~。

それがこう打ち上げにも集約されて多分ね。

H:そう・・・・・だからもう楽しんでるからねぇ。辛いとかゆう・・・・・まぁ肉体的にはやっぱありますけど。 楽しいっていう感じです。

やっぱりVAMPSの二人が楽しくやってるからお客さんも凄いね、それ以上に楽しんでるんじゃないのかなと思いますのえ、是非ね、今後のライブなんかも楽しんでいただきたいと思います。 身体だけは気をつけていただきたいと思いますが。

H:はぁい。

では最後にこの番組を聴いていただいてるリスナーの皆さんに何かひと言ずつメッセージをいただきたいんですが。お願いできますか?

H:はい。 これからもね、ツアーいっぱいあるんで。

K:大阪もね、すぐ、行きますんで。

H:そうです。 もうすぐ来るんでねぇ。 やりまくりまクリスティーですけど。ね、みなさん、是非。

K:そうですね(笑)

H:観に来ていただきたいなぁと。

K:うん、楽しみにしててください。

はい、まもなくでございますので、是非期待していてください。
というわけで今日はこの時間、VAMPSのお二人HYDEさんとK.A.Zさんに来ていただきました。
ありがとうございました。

K:ありがとうございました。
H:ありゃとござましたっ。

最新シングルAHEAD。REPLAYからこちらのナンバーをお届けしたいと思いますけども、他にもね、メッセージとかもいただいてたんですけども、たくさんリクエストもいただいております。 この曲を曲紹介していただきたいと思います。お願いします。

H:アヘAHEAD。


こんな感じでした~。
どこ行っても乳首とアヘアヘですね。
先日7日は私も今ツアー初のライブに行ってきました。
照明がまた変わってすっきりと洗練されてましたね~。
HYDEさんは振り切れてました。 感想かけるかな?
【2013/07/09 00:13 】 | ラジオでHYDE | コメント(6) | トラックバック(0) |
世界遺産とカビたパン少年 ラジアンリミテッドF VAMPSフリートーク前編
後半のトーク、VAMPSラジオおもしろTOP3に入ると思います。
ちょっと時間がなくて半分くらいですけど、よろしかったら。





Y:今夜VAMPS大喜利をお届けしてきましたけれどね~、いやぁ実はまだ問題が余っててね。 どうする? 来週か? 来週もやろうよこれ~。
おかしいけどね、大丈夫。 えっと、小出しってことかな?
VAMPSのHYDEさん、K.A.Zさんにお世話になったし、来週もVAMPS大喜利継続決定ー!

なので、今日ここまで起きていたあなた。 来週もだ! どんどん寝不足になっちゃえ。
で、今からもうお題の答えを募集しちゃいます。 お題は4つ。

HYDEが魔法使いだったらどんな魔法が使えるでしょう?
(歌詞を間違えない魔法)

HYDEが思うK.A.Zのいいところはどこでしょう?
(時間軸が人より違うところ)

逆にK.A.Zが思うHYDEのいいとろこはどこでしょう?

ズバリ! VAMPSを8文字で表現すると?


なんていうのを用意します。
あとは一昨日、ZEPPで発表された欧州ツアー。これがさぁ、スケジュールみたら凄いじゃない?
バルセロナ、スペインでやってその後フランスはパリですよ。 で、その後ドイツ。ベルリンでやって、最後、イギリスはロンドン!

ゆっといたからやまちゃん。
勿論HYDEさん、行きたい・・・・・と。 ね、行きたいと言っといたから。
あとはアレだよね。ラジアンリミテッドのリスナーが、「行ってきなさい」と言ってくれて、あとは現金書留でも送ってくれればね。
そしたら僕はもう行けるわけですよ。 え?なにが? やっぱそういうことでしょう?
観に行けない人もいっぱいいるわけでしょう? そうすると僕に託してってことで、ねぇ? えっと、僕が代表で行くから。 大至急待ってるよ。 普通の封筒に現金入れてきちゃダメだよ。 そういう規則になってるから。
ということで、僕は必ず行くよ! もう決めたから。行く?たーちゃんも。
あっちからラジアンリミテッドやろうよ~。 やったでしょ、ハワイアンシエル。 できるんだもん。
みんなどこに行ってもらいたい? そういうのも来週全部。 みんなが一番行って欲しいところに行くから。
行くよ! もう行く気満々! で、行きます!っていうメールをHYDEさんに出したけど、返事は来なかった(笑)
おかしいなぁ? あんなにボンボンきたんだけどね、Mステのことは。
じゃ、行きます!っつったら、ん? なんで?って。 大丈夫でしょう。明日くらいに返事くるんじゃない?

・・・・・・・この後、断られるかなぁ?
ヤベッ、3時。 こっからそのためにくんの? 断りに来んの? やだなぁ~。

LOVEADDICT


Y:はぁ~い山田ですよぉ~。 いやぁお待ちどう様だったねぇ。 こっからだからねぇ。
寝てなかった? あ、大丈夫? 一回起きだした? そりゃよかった。まだまだ山田地獄は続きますよ~。

さぁ、こっからの時間はまったりとしっぽりとお届けしましょう。
今夜のゲストをお招きして、まぁったりしっぽりぬっぽりずっぽりたっぷりハッタリ・・・・・行こうかこれ?
さぁ、目の前にいるよ~。 VAMPSだ~~~~~~~。

H:ヴォ~~~~~~~~。ヴォッヴォッヴォッ・・・・・

Y:いいテンションですねぇ~。

H:K.A.Zです。

あ?え? K.A.Zさんそんな声でしたっけ?

H:K.A.Zです。

あ~、お久しぶりです、K.A.Zさん。

H:ヴォー。

K.A.Zさん、結構ワイルドになられたんじゃ?

H:ヴォー、K.A.Zだよっ!(しつこい)

あれ? やまちゃんです、覚えてますか?K.A.Zさん。

H:うん! おぼえでる!

K.A.Zさん、なんか田舎の採りたての山男みたいなキャラになってますけども?

H:ごめんね毛深くて。

K.A.Zさん、ちょっと会わないうちにだいぶ・・・・・・(笑)

H:あ~、毛深くて。

背中の方もだいぶ生えてますね?

H:抜いていいから。

あ、じゃちょっと1本だけ。

H:いてっ!

じゃ、これプレゼントで。

H:うん、あげるよ。

わぁ~K.A.Zさん(笑) それにK.A.Zさん、今日HYDEさんは何して?

H:はいどだよっ!

あれ?

H:はいどだよ。 はいどっ!

あ~、びっくりしたぁ~。 

H:ぼくはいど。

HYDEさんですよね?

H:うん。

そうだそうだ、そんな変わりませんよね?

H:今のはK.A.Zくんだよ。 ほら、横にいるの

あ、そうなんだ(笑)

H:K.A.Zさんって言ってるでしょ!

あれ? ちょっと待って(笑) 今日、何人に聞こえる? VAMPSって3人だっけ? あれおかしい!
ちょっとまって、じゃ、今ブルーのTシャツそ着てるこの方・・・・

K:完全にマネージャーじゃん(笑)
H:K.A.Zです!(ちょっと被る)

今、「マネージャーです」ってボケを言ったんだから被らないのっ!
どんだけ仲がいいんですかもう!
ということで、K.A.Zさん、HYDEさんが来てま~~~す!!

いやぁ~、K.A.Zさん。

K:はい。

もうHYDEがすでに壊れてるんじゃないんですか?

K:ちょっとのりうつっちゃったかな?

心配でしょ?彼についてはもう。 そんな独りでK.A.ZとHYDEをやってみましたけども。

H:はい。

K.A.Zさん、そんな声じゃないですよね? 普段は。

K:んっふふふ~

背中も毛は生えてませんからね。

K:生えてないよぉ~。

どうしたんでしょう? どういうノリだかわかりませんが。
じゃちょっと軽く、ウェルカムファッショントークから入りますよぉ~。

HYDEさんはやっぱもう夏ですねぇ、これ。 梅雨明け宣言。

H:そうっすねぇ、あの僕・・・・・

ぜんぜんタンクトップじゃないですか。

H:そうなんですよ。 ほっとくとね、すぐこっち側の乳首が出ちゃって・・・・・・

あぁぁああ、見え、見えちゃった今。

H:すぐ出るんですよ。

あれ、今右のほうが得に。

H:しちょ・・・主張する。

右のち首が? 左はあまり見えない?

H:しゅちょーする乳首って言うんですか?
(初めて聞いたわ)

なるほど。 え?主張する乳首?
え、すみませんK.A.Zさん、深夜放送なんでいま大分サービス多めにHYDEさんはトークしてますけど、止めたほうがいいですよね?

K:いやぁ~~、まだね・・・・まだちょっと。

はぁ~~?

H:いつも出てるよね、こっちね?

いやいやだから、いつでも乳首を出していいわけじゃないでしょこれは?
K.A.Zさん観てください。 出してませんよ、ほら。 今日、Tシャツでしっかりと覆って。

K:ねぇ。

H:K.A.Zくんは出さない。 いや、こっちはほんとに、自然に出てくるんです。ほんとに夏に・・・・

え? これからトーク録ってる間も?

H:夏になるとこう出てくるんですよ、ポロッと。

あ、今出た・・・・・・今、今出したよ、自分から!

H:これはたまたま、今日はね出にくい衣装なんです。普段はね、ちょっとゆるいとすぐに出てくるんですよ。

それなんでふくれて言うんですか? いやなんですか、出るのが。

H:やなんですよ。

あ、やなんだ。 一応は・・・・・・

H:乙女なんで

分かりました。じゃ、明日からのZEPPツアーはちょっとニップレスで。

H:そうですよねぇ~。

貼っていただいて。

H:もしくは見せてもいい乳首に。

キタ。 ミセチク? ミセチクってなんだよ? なんで嬉しそうなんだよ笑)
そんな笑顔で僕を見ないで。

H:じゃもう、乳首見せていいにしましょ。

乳首見せていい?

H:みなさん! 男も女も。

じゃお客さんも? 

H:みんなありで!

それは・・・・・それは歌う時にちょっと歌詞が飛びますよ?

H:許そう。 俺が許そう!

こっちは歌詞がとんでも許そうって言ってますけどね、ギターの演奏だって乳首見えるとねぇ?

K:・・・・・え?(反応薄し)

お客さんの乳首見えるとねぇ?

K:よくないよねぇ。

よくない、K.A.Zさんまっとうです。

H:片方だからよくないんでしょ?

困ったこと言ってますよ。 トップレスライブとかになりますからね。 ダメです! ZEPPはそういう場所じゃありません!

H:怒ってんのん?

怒ってます! 江頭さんも捕まってます。 いいですか? いろんなことしないの!

K:次に~って(笑)

そう、次にってなったら最悪ですよぉ!

H:でも鳥ってさぁ、こういう・・・・・こういう・・・・・・輪っかに向かってゆくって言わへん? あ、いやなんやっけ?

バードスタイルみたいななんかで、よくね?

H:いやがりますよね?

CDなんかをよくぶら下げておくと、ベランダに来ないみたいな?

H:そうそうそう。ねぇねぇ。

嫌がりますよ。

H:乳首とちょっと似てません? アレってねぇ、形が。

だって、HYDEさんの場合は嫌がってないですもんね?

H:・・・・・・・だって僕、鳥じゃないですもん。

なんでそんな真剣にクレーム言われなきゃいけないの(笑)

H:鳥が逃げていくんじゃないですか。 だから、おっぱい出してると。

K:ははははは・・・・・

HYDEさん、まだオープニングこれなんの話も・・・・

K:道のりいが長いよねぇ?

長いよ。VAMPSの話がぜんぜんできてない!

H:ラジオはテンション上げていかんと!

ありがとうございます。

H:だめでしょぉ?

今日は実はここ、何処なんですか?

H:これ?

K:何処、これ?

あ? これもしかしてK.A.Zさんも知らない場所で収録してるんですか?

K:そう。 なんか目隠しして連れて来られた。

H:新しい風俗ですよこれ。

ラジオは、信じちゃいますから。 

H:ほんと?(笑)

ダメなの嘘言っちゃ!

H:そこにシャワーあります。

それはちゃんと楽屋って言ってからじゃないと怪しまれますから。
ということで、今日はなんとZEPP DIVERCITYの楽屋から。

H:ヤベェ。 そうなんですよ。

二人の控え室なんですねぇ?

K:うん。

あれ?K.A.Zさん。 「K.A.Zのギターは世界一」って書いてありますけど?

K:ねぇ、世界遺産に決定したみたい。

富士山だけじゃなく。

K:富士山だけじゃなく。

富士山、K.A.Zさん。 ほんとにぃ~~?

K:そうそうそうそう。

これは貴重だぁ。 じゃ、K.A.Zさんにこれからお金がかかるんだね?

K:この間連絡がきたの。

H:富士山ん、K.A.Zさん。(お気に入り)

申請が受理? このギターの凄さは後世にって、いいよって?
ということは、許可が取れてます。 K.A.Zさんのギターは世界一って。 実はこれはファンが書いてくれたそういう団扇だったり、作ってくれたコラージュのポスターだったり、きれ~~いにね。
楽屋の壁っていうのはこうやっていつも派手にレイアウトして?

K:そうですね。 まだね、少ないほうなんだよね。

あ、そうですか。

K:こう、壁が四面あるうちのまだ一面しか埋まってないんだけど、これがライブね・・・・・

そっか、重ねるごとに埋まっていって。

K:そう、全面になっていくんですよ。

これまた楽しいもんですねぇ。

K:うん。

H:剥がす人は大変ですけどねぇ。 これが終わったらまた撤収しないといけないからね。 次の人たちに失礼なんで。

ほらHYDEさん見てください。 似顔絵の絵だったりねぇ~~、ファンのね、素敵な写真だったり。

H:そうなんですよ。 あれ見てね、欲情してんですよ。 ねー。

あら? みんな欲情させるような写真をねぇ、持ってきてるから。

K:凄いんですよ。 マッチョなHYDEもいるからねぇ。

おぉ! 凄いアイコラがありますねぇ。 完全にランボーにしか見えないんですけど、顔はHYDEさんですねぇ。

H:うん、そうなんですよ。

あ、さっきあのHYDEさんじゃないですかね、K.A.Zさんの真似をしたのは? ねぇ?
筋肉質でナイフ持ってて。

H:アレはK.A.Zくんですよ。(しつこい)

あれK.A.Zさんなんですか?

H:いや、わかんないです。

余計わかりづらくなってきました。 ただあれですよ、K.A.Zさんのほうには「K.A.Zのギターは世界一」って貼ってありますけど、かたやHYDEさんの壁。

H:はい。

酒しか信じない

も~~・・・・なんですか、このダメダメロックミュージシャンみたいなの。

H:おかしいですね。 わかってないですね~~~。

わかってるんでしょうか、わかってないんでしょうか?っていうところですが。
素敵にコラージュされた楽屋からお送りしてるんですが。

H:ほんと毎日ここに来てるから、ぜんぜん新鮮じゃないですねぇ~。

え?いやいや、やめてください!

H:困りますよ、ほんとに。

だから今日もそのために僕は楽屋に来たんですけど、今日はなんと! ね? このライヴとライヴの中日だということで、また明日から怒涛のツアーが続くんですけども。
そんなVAMPSは一昨日7月3日、「ⒶHEAD/REPLAY」リリース~~~。
これがアレでしょ? この間ちょっとだけ音を聞かせてくれた、ニコラジの番組で。

H:そうですよ、そうですよ~。

ね、出し惜しみ、聴き惜しみで最後まで聴けなかった。

H:あんなこと初めてですよ! ほんとに作ってる途中の音源を出したのなんて。

やっぱりそうなんですね、あれ?

H:そう! 僕の音楽人生の中で。

なんだ、あれ嬉しかった~。

H:ほんとに流してるって思ったもん、俺。

でも嬉しかったです。 あれの完成形。

H:はい。

およそ2年ぶりとなる両A面シングルということで、これの曲のコンセプトの話だとかはもういろんなところでしてるんでしょ?

H:もうやりまくりクリスティーですよ。

ね! もうナタリーだとか、オリコンだとか、ビルボードだとか、りろんなところでねぇ。
え? ただ今のダジャレはどうですか? いくらいろんなプロモーションに飽きたからって、そのダジャレはぁ?
えぇ? やりまくりまクリスティー。 ミュージシャン仲間だったりする(笑)
嫌でしょう、それは! VAMPSのことを誰かがもじってなんかダジャレ言ってたら嫌でしょう?

H:そうですかねぇ?

やられまくりまクリスティーはもういいです!

H:はい。

ということで、かなりいろんなプロモーションをしてるってことで、ここでプロモーション終了~~~。

K:イエーーーイ!
H:イェーーーイ!

あ、あれ? 

K:帰っていい?

イエーイって言った?

K:帰っていい?

笑 K.A.Zさん、「帰っていい?」じゃないです! 僕がやりたいのはプロモーションを早めに切り上げて、ファンとの時間を作りたいだけで。

H:かえっていい?かえっていい? やまちゃん!かえっていい?

やべっ! ケダモノノのK.A.Zさんだ。

H:かずだけど、かえっていい? うーうーうーうー。

何するの? 帰ってなにしたいんだよ!?

H:毛、抜くんだよ。

そっかぁ(笑) 毎日生えてくんのかぁ~。 そうかだから次のライブまでに何もしないと。

H:毛ぇ抜きたい、毛ぇ抜きたい。

毛が抜きたいのかー。 じゃもうしょうがないなぁ、ハウスッ!

H:あぁ!

一回ハウス。 お手。

H:オッオッオッオー・・・・・

よーしよしよし、よーしよしよし。

H:かずくんちょっと帰りなぁ。 ちょっと大人しくしときなって。
(ここ、あざといくらい可愛い声だしてますよ)

K:やだね、こんなイメージ作られるようじゃねぇ。

首輪されてるみたいになってるもん、今。

K:ねぇ。

K.A.Zさんだって言われっぱなしじゃだめですからね! HYDEさんのモノマネ行きましょう!

K:ちょっと凄いの考えとくよ。

よし、後半ね! すっごい毛深いHYDEさんとかね。 あとでフルから。 待ってて。
では一曲いきましょう。 曲紹介お願いします。

H:ⒶHEAD

ⒶHEAD

今夜はVAMPSのHYDEさん、K.A.Zさんをゲストにお迎えしております。 よろしくお願いしま~す。

H:お願いします。

さぁ~、何をしましょうか?っていうことなんですが。

V:うん。

やっぱりね、ラジオっていうのはみなさんにも少しリラックスして番組に参加してもらいないなと思いまして、さっきまで1時からね、お題をムチャぶりのをやってましたが、今回からはもうフリートークです。

H:はぁーい。

みなさんからほんとにメッセージがいっぱい来てるんで、どうかフリーのお便りに答えてください。

K:はい。

H:すごいいっぱい。

まずいきます。山形県の24歳、ミケランジェロさんから。

今までいろんな国に行かれたと思いますが、どの国の女性が一番魅力的でしたか?

いいねぇ。 ワールドツアーをやってるVAMPSにしか聞けないよねぇ。
魅力的な女性の国を教えて下さい。 ついつい気になっちゃったりとか。

H:う~~~~~ん・・・・・・・・・・・・博多とか。

K:ふっふふふふ。

ワールドツアーって僕ね、言いましたよね?
まぁ、いろんな国に行かれたと思うんですが、どの国の女性が魅力的でしたか? 博多。

H:札幌もいいですよね。

札幌。

H:うん、捨てがたい。

え~~、博多、札幌と。

K:TOKIO。

TOKIO。勿論ですねと。

H:そうそう。

え? 二人はパスポート持ってないの?

H:え? 日本人って一番可愛くないですか?

キタ! かぁ~~、また今ツイッターぎゃあぎゃあ言っちゃって。あ~~~も~~~。
あ~~、もういま喜んでる喜んでる、間違いない。

H:ときめきますよね。

あら~~~~、やっぱり。

H:はぁ~い。

世界のいろいろ見てきたし、出会ってきたけど。

H:う、うん。

K.A.Zさんも同意権ですか?

K:・・・・・ぅ、うん~。

H:あ? 返事が遅れたね、なんか。

いいんですよ! K.A.Zさんそんなに。別にVAMPSってそんなシキタリがあるわけじゃないでしょ?

H:笑

K:でもね、外国に行ったら冷たい・・・・なんかお客さんが来なくなっちゃったら困るじゃん。

あ、K.A.Zさん大人だ。 いろいろ考えた。 こういう情報がね、また世界に行くと。

K:そう。 

なんだよVAMPSって。

K:大変だ。 VAMPS世界公演中止!

って、なっちゃうよね? あいつらは日本人しか好きじゃない! そんなやな見出しねぇ!
あいつらすぐに作りますから、言ってないのに! コレダメですね。

K:ダメですよ。

H:だからK.A.Zくんが、あの、外人専門になればいいんじゃないんですか?

外人専門? なんかショップみたいにやめてよ! 他のたとえはないんですか?!
他の! そんな専門みたいに、何専みたいに、K.A.Zさんのことを!

H:あ、でもフランスの女の子は可愛かったですね。 あの、一番前におった子が。前がよく見えるんですけど、すっごい可愛い子がおって。

お人形さんみたいな?

H:く・・・・・暴れてはってね。

あぁあぁ、良かったです。 気づいてくれました? 

H:すんません。

ノリノリで暴れてはって。

H:暴れてはって、すんごい、すんません。

そういうのがたまに見えるから、可愛いなって思ったりする。

H:いや、やっぱり可愛いですねぇ。 こらいい写真が撮れたなぁみたいな。

あ、後ね、映像になったりもするから。
K.A.Zさん、どうですか? 覚えてる国で随分最前列で熱狂してた、あんな彼女がいたよなぁなんて国、ほかに?

K:アメリカ? デッカイおばちゃんがね。

そっちのほうも?

H:そっち系?

K:そういう意味じゃなく(笑) なんかね、嬉しいよね。
なんかもう、おばあちゃんだったりとか。


H:あ~~~。

ああいうロックの聖地は年齢を越えて。

H:なんかねぇ。

みんな楽しんでくれるんだ。

K:ちょっと音量下げたほうがいいのかな?とかって思ったり(笑)

心配に、だけどいいのよ・・と。 若い人たちに混じってどんどんノリノリに。

K:素敵だね。

H:おじいちゃんが二階に居て、目が合うとこうやって「イエーイ!って。

人差し指と小指を立てて?!!

H:80くらいのおじいちゃんがいて、こないやってるんですよね。

K:で、次見るといなかったり。

いやべつにそれ。

H:あははっ!

亡くなられたわけじゃないですよ。 そういう意味じゃない。

H:幽霊じゃないよね?

幽霊??!! もっと怖いわ! 何言ってるの! やめて。
わかりました。 これもう世界でいろんな国でね、日本でもそうですよ。 結構HYDEさん、K.A.Zさんは客席を観てるみたいですよ。

H:その国に行ったらやっぱ、その国の女性をね、気になりますよね、でもね。

ね、楽しみにしてて。
じゃ、続いて新潟県28歳、ミル姉。

VAMPSさん、こんばんは。 私今、給食を作るお仕事をしています。なんでアレは給食のおばさんっていう言われ方をするんでしょうか? 私まだまだおばさんじゃないし! 給食のお姉さんを名乗り続けていこうと思うんです。

好きな給食のメニューがあったら教えて下さい

K:あ~~~~~

覚えてますか、給食?

K:覚えてるよ。

何が好きでした? あと何が嫌いでした?

K:あのね、ラーメンのなに? ニュー面?

ソフト面的な、ビニールに入った?

K:ソフト面的な。 あれはビニールに入ってなかったね。

僕らはそれを開けて、ドサッと鍋に入れて、でスープを掛けてましたけど。 どういうやつでした?

K:なんか、すくった気がする。 普通にあのデッカイ・・・・・

寸胴みたいなのに。

K:入ってきて、普通に。

本格的ですね。 で、スープを掛けて? 醤油ですよね、きっとね? 醤油鯵?

K:えっとね、なんか味噌っぽい感じ。

え~~? それ好きだった?

K:それ好きだった。

イメージだとコッペパンとか、たまにご飯で。

K:きな粉パン。

きな粉パン、いいですねぇ。

K:きな粉パンは美味しかったねぇ~~、うん。

たまに食べたくなる。

K:なる。

ね? どうしても苦手でダメだったものって覚えてますか?

K:苦手はねぇ・・・・・給食ではあんまりないかなぁ?

だってほら、時代によると残すと最後まで、5時間目まで食べさせられたりする世代だったりとか、結構怒られたりとか。 今はもうそういうことがないらしいんですけど。
でも大丈夫なんですね? あんまり好き嫌いがなかった。

K:そうだねぇ。

H:僕、パンが苦手だったかも。

ほぼ試食ですよ?

H:あんまり美味しくなかったきがする、僕らの時代のは。

あ、そうですよね~~。なんかもうパサパサしてぇ。

H:で、マーガリンで食べるっていうのも、なんかもうひとつなんかねぇ、好きじゃなかったです。

う~ん、つけて食べるっていうのがね。

H:それでついつい残してましたね、パンはね。

あらぁ~~、怒られたりしませんでした? その頃。

H:わかんない、なんか、引き出しの中にいっぱい入ってましたよ。

いましたいました。

K:いた!(笑)

それが後のHYDEです。 ねー。

K:あの、机のさぁ、奥にさぁ。

そう、ぎゅ~~~~~~~~!って。

K:隠してる人、いた。

で、カビてきちゃうのにさぁ、もう。

K:そう!

汚いのよぉ~。

H:う~ん、非常食ですよ。

食べなかったでしょ、結局?

H:食べない。だって給食嫌いなんだもん。

ね、食べれないですよね?

H:だから、もしもの時ですよ。



H:笑

結局食べずに。そうですよ、よかったですよ。

H:よかった、食べなくてよかった。

K:そうだ。

こだわりを大事にしてるからこその今ですからね。



すみません、また後ほど。

【2013/07/06 15:32 】 | ラジオでHYDE | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。